筋トレFAQ

一般的なご質問への回答をまとめました。ご参考になれば幸いです!

Q:雑誌によって、私の誕生日が入る星座が違うのですが、私は何座なのでしょうか?


A:星座の境目は、生まれた年や時間によって異なります。春分の日や秋分の日は毎年少しずつずれますが、アレと同じリクツです。以下のサイトの、「あなたの星座」というメニューから、正確な星座を計算できます。
ミステリーアートさん
ここで計算された星座が、貴方の星座(太陽星座)です。雑誌などで書かれている星座の期間は、あくまで参考値とお考え下さい。

Q:自分の正しい星座や、太陽以外の星の星座を知るにはどうしたらいいですか。

自分のホロスコープを作ってもらえるところはありますか?

このように、無料で作れるサイトがあります。また「石井ゆかりの星読み」でもホロスコープを計算でき、さらにその解釈まで読むことができます。

Q:石井さん、個人占いはしてますか。


A:現在はお受けしておりません、ご期待に添えなくて済みません。ただ、「石井ゆかりの星読み」内では、毎月お一人様の個人占いを公開の形でやっています。また「星ジュエリーシリーズ」では、ご依頼者様の出生ホロスコープを見て短いお手紙をつける、ということもしております。

Q:アセンダント星座の占いを見た方が良いんでしょうか。


A:そのほうがピンと来る、とおっしゃる方もあります。両方ウォッチしてみて、当たる方を参考にして頂ければいいんじゃないかと思います。
こちらの記事もご参考になるかもしれません。

Q:時期がずれて当たる気がします。先週の占いが今週の出来事と符合することが多いです。


A:同じ星座でも、前半の方と後半の方ではタイムラグが発生することが考えられます。
また、ある出来事が起こるという事と、それが自分に伝わる、明らかになる、ということは、タイミングがずれてきます。
更に言えば、カレンダーの「週」「月」などの区切りで占いを書くわけですが、星の動きはそうした区切りに沿っているわけではないので、またがっていたり、書いてはいないけど続いていたりします。
なので、多少ずれて感じられてもおかしくはないと思います。早めに感じられる、という方もあるようです。 こちらの記事もご参考になるかもしれません。

Q:ボイドタイムや水星逆行中に、大事な面接やイベントがあります、やめたほうがいいでしょうか?


A:そういうふうに考える人もいるようです。
私は、経験的には、あまり気にする必要はないと思います。
ただ、予定が狂ったり、いろいろ想定外のことが起こったりする可能性は高いかもしれません。
予定外だということと、失敗だということは、全く別の問題です。期待通り・予定通りということにこだわるのをやめれば、水星逆行だろうがボイドタイムだろうが、問題は起こらないと思います。
水星逆行やボイドを「辛い」と思ってしまう方の多くは、神経が細やかで、几帳面で、真面目な方であるように思います。あるいは、想定外のことが起こったとき不安になりやすい方、と言うことかもしれないと思います。
「予定通りにきちんと進めなければいけない」と思いすぎてしまうがゆえに、スケジュールの変更や意外な出来事の発生を「いやなこと」と感じやすいのではないでしょうか。 変化を楽しむスタンスでいるならば、逆行やボイドはけっこうおもしろいだろうと思います。 こちらの記事もご参考になるかもしれません。

Q:太陽星座を第1室とするハウスと、アセンダントから始まるハウスとは、どちらが正しいのでしょうか。


A:これは、どっちも正しいのです・・・。
どっちも、古来存在するシステムで、どちらが間違っていてどちらが正解、というのはありません。 私は、個人的には、出生図やプログレスを読むには、アセンダントから始まるハウス、トランシットはソーラーハウスがぴったり来るような気がしています。でも、気のせいかもしれません(爆)
さらに、アセンダントから始まるハウス、といっても、プラシダス、コッホ、キャンパナス、イコールハウス、ホールサインハウス等々、さまざまなハウスシステムが存在します。これらもまた、「どれが正解」というのはありません。自分でいろいろ書いてみて、一番ピンと来るのを探すしかないと思います。
こちらにも占いに関するQAがあります。