2010年 てんびん座の空模様。






自分本来の力を、ストイックに追求できる年。
2010年は、そんな年になるだろうと思います。
そして、そんな貴方の姿にふさわしい相手にも出会えるタイミングです。

天秤座は、いつも「人」を見ています。
そして、「その人のために」という観点で
さまざまな決断を下すことが多いようです。
自分を楽しませ、幸福にすることももちろん、
天秤座の人にとっては、大切なことです。
でも、それ「だけ」を考えることが、
どうしてもできないのです。
ですから、いつもどこか、
周囲のペースに合わせたり、相手の目線までかがんだりしながら
パワーを全ては出し切らずにいるところがあるようです。

天秤座は、類い希なる美意識と行動力に恵まれた星座です。
でも、同時に
「ワガママ勝手」がどうしてもできない星座でもあります。
ですから、「他者」をつねに視野に入れていて
その面から、自分のパワーをコントロールしようとします。
結果、自分の本当の力がどういうカラーのものなのか
いつもあまりハッキリとは、わからずにいたりもするわけです。

「相手のために」「誰かのために」
という部分をとっぱらったとき、
自分の中に何が見えてきて、
他者が自分にどう関わってくるのか。
2010年の天秤座は、いわば、
軸足を変えてみるような行動を取るのではないかと思います。
比重を変える、天秤の軸の位置を変える。
そんな大きなシフトを選択し、
それによって、今までとは違った走り方をし始めるのではないかと思うのです。
結果、貴方が本来持っている力の色と形がそのまま、
自分にも周囲にも、むきだしで見えるようになります。
そのとき、
貴方が関わる相手の姿もまた、
ガラリと変化していくのだろうと思います。

2010年は、貴方のルーティンが様変わりします。
担うべき責任や義務の形が大きく変化し、
今までよりもずっとのびのびと動けるようになると思います。
ですが一方で、
貴方が「自分本来の力」で生きようとするがゆえに、
周囲への影響力が大きくなっていきます。
このことは、
貴方が「一人で動く」ことが多くなることを意味しています。
影響力の大きな人ほど、自分一人で決断することになります。
本当に有効な助言というのは
同じような立場に立ったことがあったり、
目線を同じくしたりする人でなければできません。
この時期、貴方の周囲には、
貴方と同等の立場に立つような人が少ないのです。
それは、貴方の力が増したからだとおもいます。
たとえば、自分が社長になってしまったら、
周囲には同じ目線で語れる相手は少なくなります。
社員だったら、同僚とおなじ思いを共有できますが、
一段上にのぼってしまうと、
そのことが叶わなくなるわけです。
そういう意味では、従来のサポート関係から切り離され、
一人で闘わなければならない場面が増えるかもしれません。

その一方で、全く別の方向から、「関係」が変わります。
貴方は、人を理解する力に恵まれています。
逆の言い方をすれば、
「貴方がわかってあげなければならない人」が
いつも貴方の前にいたのではないかと思うのです。
もっと言えば、
貴方にから見て理解できないような人は
貴方とは、関わりを持ってこなかったのではないか、と思うのです。
でも、もしかすると
貴方の力がむきだしになり、貴方の軸足が貴方自身のほうに移動したとき、
貴方に関わってくる相手は、
貴方にとって理解できないような部分をもつのかもしれません。
貴方が相手をくまなく理解する役割を果たすのではなく
相手が貴方の、貴方自身も気づいていない貴方を理解してくれる、
そんな力を持った相手が、貴方の前に立つ
という出来事が起こるような気がするのです。

平たく言えば、貴方の周囲にいる人々にとって
今までは貴方が理解者であり、先生であり、導き手だったのです。
そのかたちは、おそらく、
未来にも保たれていくだろうと思います。
でも、2010年から2012年くらいのあいだだけは
そんな構造の中に、全く逆の構造が入り込むのです。
対等に、或いは少し上の方から、
貴方を深く理解してくれる導き手のような、そんな誰かが
貴方の前に立ってくれるのではないかと思うのです。

このプロセスは、2010年だけで完結するものではなく、
2011年、2012年くらいまでの時間を必要とする、
とてもダイナミックな流れです。
でも、この「出会い」自体は
おそらく、2011年の半ばくらいまでに
一通りのストーリーとして完結するだろうと思います。
ここで貴方が向き合うことになる相手は、
既に出会っている誰かかもしれませんし
今現にそばにいる誰かかもしれませんし
あるいは、これから出会う全く新規な誰かかもしれません。

時期的なことを少し申しますと、
まず年明け、家族のことや居場所に関して、
見直さなければならないことが生じるかもしれません。
これはゆっくりと手続きすれば
1月半ばには正常化すると思います。
年の前半を通して、「仲間」との交流が活発になります。
たくさんの仲間にコンタクトを取り、
そこから、
此までに関わったことのない、
新しいネットワークを開拓していくことができるはずです。
冒頭から述べたような出来事は
個の流れに沿って起こっていくかもしれません。
古いネットワークから切り離されて、
新しいネットワークに移行していくわけです。
4月から5月は、
借りを返したり、貸していたものを返してもらったりすることができるかもしれません。
同時に、2009年までのなかで完了したことについて、
見直しを行い、整理をつけることができるでしょう。
誤解や後悔があれば、そのことをほどくこともできる時期です。
6月から9月にかけては、非常にパワフルです。
上記に述べたような「出会い」に関する出来事が
強いインパクトを伴って起こるでしょう。
貴方自身もとてもアクティブに動き、
なにか貴重なチャンスをモノにできるだろうと思います。
9月以降は、金銭的な動きが活発になります。
必要なものを着実に手に入れることができますし、
思いがけない勢いもそこに、加わるでしょう。
11月はとても大切なものを取り戻せるようなタイミングです。
12月、自分を取り巻く環境を、
1年間の貴方の変化に合わせてドラスティックに変更できる時期となります。

愛情関係については、
夏に、意外な出来事が起こる気配があります。
恋愛、という甘く優しいイメージの出来事ではなく、
もっと電撃的で刺激的な、
古い殻を打ち壊すような雰囲気の出来事です。
これまで貴方が定石としてきた形が、
壊れてしまいそうな感じがあるのです。
たとえば、ずっと結婚を避けてきたけれども、
ある条件が重なって、パートナーシップを結ぶ決断をしたり、
あるいは、
今まで好きになってきたタイプの相手とは全く違う相手と恋に落ちたり、
「タバコをすう人は絶対いや」と言っていたのに
ヘビースモーカーに惚れ込んでしまったり、と
なにかしら、今までの自分を裏切るような行動を、
突発的に取ることになるかもしれません。
それはある種の「突破口」で、
その先に広がる新しい世界の形を示唆しています。
恋愛に強い追い風が吹くのは、
1月半ばから2月上旬、そして3月、さらに8月、そして11月です。
11月は、過去に失ってしまったものを
もう一度取り戻せるような出来事があるかもしれません。

2010年は、天秤座にとって
とても「大きな年」です。
正確には、2010年から2011年という2年間が、
大いなる時間の「ヤマ」となっています。
人生全体を見渡したとき、
この2年間はすぐに簡単に思い出せるような、
強い閃光を放つことになるはずです。
毎年、何かしら変わった出来事は起こるものですが
20年、30年、という長いスパンで見たときに
ハッキリと浮かび上がって見える年、というのはそれほどありません。
2010年から2011年という期間は、
まさにそんな、長い目で見ても非常に「目立つ」時期に当たっています。
なんの遠慮もせず、自分の力を限界まで出し切ることが
この2年で求められることなのだろうと思います。
そのとき、貴方はおそらく
深く強い充実感を得るだろうと思います。
そして、なんの手加減もない貴方の全力の輝きを、
真正面から受け止めて徹底的に理解してくれる「誰か」にも出会える、
奇跡的に素晴らしい時期になるだろうと思います。






2010年占いのtopをねらえ。

topをねらえ。