2010年 いて座の空模様。





スペース
と聞いて、どんなイメージが湧くでしょうか。
たぶん、広大無辺な想像力を持つ貴方のことですから
宇宙
が思い浮かぶのではないでしょうか。
まちがっても「収納スペース」ではないだろうと思います。

ですが2010年、
貴方の目下のテーマとなるのは、
「収納スペース」かもしれません。
貴方が住んでいる場所、貴方を取り巻く環境が
貴方の関心の中心にあるのです。
思うに、人生は「生活」の集大成です。
その「生活」をすっぽりと抱えてくれている「場」は
人生において、最も大切なものなのではないでしょうか。
それこそはまさに、一つの小宇宙で、
全ての出来事の起点となり、
長旅を終えて帰って行く、心の拠り所となる到達点です。

貴方を取り巻いている空間には
今、どんなものがあるでしょうか。
2010年はその景色が様変わりする年です。
最も身近にあるものが
おそらく、刷新されます。
これは、物理的なことだけではなく
「人」に関しても当てはまります。
一緒に住む人、毎日見る顔、仕事の仲間、家族ぐるみでのつきあい。
誰でも自分の生活の中で
近すぎて意識に上らないほど紐帯の強い「人」と繋がっています。
そんなつながりが切れたり新たに結ばれたりするとき、
だれもが、自分でも驚くほど動揺します。

人生は、驚きと慣れの連続です。
驚くようなことが起こって、
時間がたつほどにそれに慣れていき、
更にまた、その「慣れ」を裏切るような驚きが生じます。
驚き、慣れ、また驚き。
そういうふうに時間が積み重なっていきます。
2010年は、貴方が最も慣れているものが
べつの形に変化するだろうと思います。
このことは、貴方の心を強く広くします。
心理学的には
自分が「居場所だ」と感じている場所の様子は
その人の心の様子そのものをあらわしているそうです。
星占いの構造も、実は、そのとおりになっています。
貴方が取り組むのは、見かけ上は「居場所」というテーマでも
実は、貴方の心の風景そのものを変えていくというミッションなのです。

このミッションは、ある目的を持っています。
それは、貴方の未来に起こる出来事に関係しています。
貴方はおそらく、過去2,3年ほど
非常に大きなストレスやプレッシャーと闘ってきたのではないかと思うのです。
貴方は元々楽観的な人ですが、
ここ数年間は、楽観どころではなかったかもしれません。
2010年にはそのような正面切ってのストレスからは解放されるだろうと思います。
貴方はそこで、考えるのです。
ここまでに成し遂げたことを、
この先、自分のためにどう使ってやろうか、と。

過去2,3年かけて苦労して捉えた、お宝満載の船が
2010年の年明け、貴方の目の前に在ります。
これから海賊である貴方は、その船の中を見て回るのです。
いろいろな部屋にいろんな財宝が埋まっています。
それらをすべて取り出して、甲板に並べ、
さあ、これから、これらをどう自分のために使おうか、と
それを思案するのが、2010年なのです。

時期的なことを少し申しますと、
まず年明け、財政面でちょっと不思議な出来事が起こるかもしれません。
お金の流れが逆流するようなことがおこり、
ちょっとした心配事もできるかもしれませんが、
これは時間の問題で、すぐに片付くだろうと思います。
1月半ば頃から、雰囲気に軽さが出てきて、
俄然、勢いが増します。
年の前半を通して、「遠出」の気配が強くなっています。
出張や旅行などが多いでしょうし
特に3月は、その気配が濃厚です。
この旅は、チャレンジの意味合いを含んでいます。
出先で何か素晴らしい目標を見つける可能性の高い時期です。
4月から5月は、疲れが出やすいときです。
体調を崩したら、遠慮無く休養を。
この時期は周囲もなんとなくペースダウンしていますので、
焦る必要は無いだろうと思います。
4月から5月は、疲労もそうなのですが
いろいろな意味で「片付ける」ことが多くなるでしょう。
溜まったもの、つみかさなった散らかりを
キッチリ整理していけます。
7月から8月は、一転して、素晴らしい上昇気流が起こります。
とても楽しい時期ですし、
何か大きなことがスタートする気配もあります。
9月以降、妙に「過去」との接触が多くなるかもしれません。
過去に出会った人と再会したり、
かつてやった仕事をもう一度引き受けたり、と
なんらかのかたちで、
昔のことを引っ張り出すような出来事が起こり、
それが、新しい展開へと貴方を導いてくれる気配があります。
特に、その「新しい展開」がハッキリ見えるのが11月です。
この時期はとてもアクティブで、
自分から様々な発案をして、それを元に動くような流れが生じるでしょう。
年末は少しペースダウンしますが、
素敵な出会いに恵まれそうです。

愛情関係は、
夏に非常に強いインパクトが生じる気配があります。
このインパクトは、実は上下巻の構成になっていて、
その「上巻」部分にあたります。
「下巻」は、2011年に待っています。
フリーの人には思いがけない出会いがやってくるでしょうし、
カップルにも、意外で前向きな展開が待ち受けていそうです。
この2010年・2011年を境に、
貴方の愛情観は大きく変化することになります。
今までとは違った眼差しでパートナーを見ることになるでしょうし
おそらく、「好みのタイプ」も変化してしまうかもしれません。
単なる性愛の目的や
「恋人がいないのは恥ずかしいことだ」という理由でパートナーを選んでいた人は
この時期、そんな姿勢を覆されるような事件が起こるかもしれません。
あるいは、依存的な関係や自信のなさを埋めるための関係を「愛」と呼んでいた人も
この時期以降、自らの足できちんと立ちながら手を繋ぐ、ということに
挑戦していくことになるでしょう。
9月以降は、愛情はとても深く真剣なものになるかもしれません。
忍ぶような、秘めた恋愛をする人もいるでしょう。
誰かから愛されたい、ということよりも、
自分が愛するとはどういうことなのかを
自分の手元にぐっと引きつけて考えることになるのではないかと思います。
強い追い風が吹くのは3月、そしてなんといっても、6月から9月上旬までです。
この夏のインパクトには、並々ならぬものがあります。
非常に意外な出来事から恋愛が生まれる気配もありますので、
なにか困ったことやトラブルがあったときほど、
誠実で魅力的な自分であるように心がけて下さい。
とはいえ、そういうときの射手座は、
とても勇敢で心優しい、頼れる姿をしているので、
特にいつもと違うふうにする必要は無いだろうとも思います。

2010年は、射手座にとって、
ベースキャンプを整えるような年になると思います。
引っ越したり、結婚や出産によって家族が増えたり、
あるいは「いつもいる場所」であるオフィスを変えるなど、
何らかの形で「戻っていく場所」の様子が変わり、
それにともなって「人生の目的」も少し、
変化するのではないかと思います。
たとえば
自分が死ぬ間際になって
「いい人生だったなあ」
と思えるには、一体何が叶っていればいいのかな?と考えるのです。
この「これが叶っていれば、いい人生だったと思えるだろう」
というポイントが
2010年の射手座のテーマには、
しっかりと組み込まれているのです。







2010年占いのtopをねらえ。

topをねらえ。