2004/4/22

今、埼玉8区の
政見放送
みてるのだ。
共産党
自民党ときて
今、民主党。
党が作ったビデオを
そのまま放送してる
と、アナウンサーが
言ってた。
見てておもうが、
民主党
うまいな!

共産党は
ハデ目のおばちゃん
自民党は
ピチピチ青年
弁護士上がり
そして民主党は
脂っこい
元ジャーナリスト。
絵に描いたように
対照的なわけだ。
ビデオのなかみも
対照的。
共産党は
いつもどおり
候補は誰でもイイ
シイ様にしゃべらせろ
という気分マンマン。
自民党は
候補はイケメン
若けりゃもっとヨシ
という作為マンマン。
それにひきかえ
民主党は
とにかく
映像作りがウマイ。
なんか
どう見ても
脂ぎってるのに
3人並べたら
言い訳無用の
悪役顔なのに
そのインタビュー形式
そのフツウな作り
のおかげさまで
いちばんいい人
に見える。
フシギだ。

冷静に考えると
民主党が
特別上手
ってわけでも
ないんだな。
はっきり言って
フツウな作り
だ。
普段
テレビをみてれば
こういう感じに
なるだろう。

共産党も
自民党も
もしかして
テレビ見たこと
ないのか?
というくらい
へたくそ

ちょっとヒキました。

しかしあれだ、
石井ゆかり
世の中の大概のことは
そういうものかな
と思って受け入れるタチ。その私をして
ヒかせる
というのは、ある意味すごいことなのかもしれない。
ほんとうに
あとじさりして
それはないぞ(ビシ)
とつっこんだ、春の朝6時半。
さわやか。

というか、日記って、朝書いてもいいものなのだろうか(悩)

過去を振り返る
もどる