2004/6/12

梅雨である。
(おお、、珍しく日記らしいネタで始まっている。。感動)
つゆというと

あじさい
かたつむり
レインコート
そして
そうめん
を連想する。
この
そうめん

妥当なようでいて実は
なにか
おかしい。

思うに
そうめんは
夏の風物詩なのであって
梅雨には
何のトリガーもない。
ここでコレが出てきてしまうのは
おかしい。
これは
多分
そうめんの
つゆ

引っ張られているのではないかと思う。

つゆ。
私はしょうゆがスキだが
めんつゆは
もっとスキだ。
なにせ
めんつゆは
大好きなしょうゆに
ダシ
が加わっているのであって
さらに
酒やみりん
が加わっているのであって
これはもう
鬼に金棒。
最強ロボ
最強最強最強。
(わかるひとだけわかってください)
多分
白いご飯にそのままかけたって
美味しいはずだ。
やったことは
まだないが。
(生きているウチに一度はやってみるつもりであるが。)

冷やし中華
そして
そうめん。
季節限定
でしか食せないシロモノだけに
それへの執着が大きいのだろう。
だからこそ
梅雨
とかいわれた瞬間
そのことに思いが至ってしまうのだろう。
好きな人が
田中さん
だったとき
「田中商店」
という看板を見たり
田中真紀子
という文字列を含む中吊り広告を見たりしただけでも
なんだかときめくのと
同じだ。
ポピュラーな名字の人を好きになると
疲れるな。

心の中に
強くこびりついているものや
自分にとって
とても強い執着を発動するモノ。
あるいは
今の自分にとって
いちばん大事ななにか。
自分では気付いていなくても
世の中を見ているとき
無意識にそのことを取捨選択している
もっと言えば
抽出している
自分がいる。
○○つながり
という言い方、最近は常用されているけど
自分にしか通用していない
「XXつながり」
って
たくさんある。
ネットワークとは
つながり
の全体的な呼称だとおもうが
ニューロンネットワーク
コンピュータネットワーク
など
思いがけない
○○つながり
になっていること
いっぱいあるようだ。

目に見えることが
どんどん狭まっている
様な気がする。
自分が
梅雨
っていわれて
そうめん
とか言ってることすら
あまり
管理できないわけで
コンピュータネットワーク
なんぞ
自分以外の人間のやることなんか
ほんとうに
ワカラン。

ワカランけれども
つながっていくしかない。
それが
人間社会だ
ということに
ほんとうに
つい最近
気が付きました(爆
(うかつすぎ。)

今週の12星座ワケで
乙女座の所に
蟻の巣
の話を書いたが
多分
蜂の巣
もそんな具合なのだろう。
アリも
ハチも
人間様も
やってることは
たいしてかわらないのだな。
ふ。
ふふふ。
働かないアリは
やっぱり
「俺はなんてダメな役立たずのアリなんだろう。生まれてこなければ良かった」
とか
思っているのだろうか。
女王アリは
「あの子は私が死んだ後どうやって生きていくのかしら」
とか
やきもきしているのだろうか。
いや
そもそも
自立したアリ
というのは
いるのだろうか。
「自立したアリ」
自分で個室を作って住むアリ。
他のアリに迷惑をかけないように気をつけているアリ。
。。アリえない。
アリは
どうしても
アリ社会の中で
社会的アリとして
生きている。
多分
どんなに働かない
薄ぼんやりしているだけに見えるアリも
なにか
社会的に意味のある存在なのだろう。
意味のある
というのは
見た目、役に立つ
というのとは
多分
ちょっとちがう
はずだ。

こう書いてきて
おもうに
なんとなく
働かない方の
アリに近い
私です。
(ダメじゃん)
(だとすると、これ全部言い訳じゃん)

過去を振り返る
もどる