2018年の年間空模様。

お待たせしました、年報です!
相変わらず自分勝手な占いで、誠に申し訳ありません。
上のリンク先で「表示がオカシイ!読めない!」という方は、こちらをお試しください。

もう少し簡単にまとめてほしい!
という皆様には、こちらをご覧戴ければと思います。タダです。

もう少し具体的な占いはこちらでお読み頂けます。


2017年のおわりに土星が動き、2018年には天王星も動き出すので、全体にかなりハデで、ロングスパンの雰囲気もある内容になっています。
例年通り、わかりにくい上、ナゼか今年はマンガやゲームの比喩が多く(爆)、書き手の日常推して知るべしでございます(汗)
もとい、漫画とゲーム、素晴らしいですよね! 辛い日々をずいぶん助けられました(涙)

木星が蠍座に滞在する2018年、私たちの生命の奥深くからわき上がる、大きな「よろこび」が、テーマの一つとなるのではないかと思います。
美味しいものを食べるよろこび、眠るよろこび、愛するよろこび、自分の思いを理解されるよろこび、苦悩から抜け出すよろこび、etc.,世の中にはたくさんのよろこびがあります。
どんなふうによろこびを生み出すことができるか、そのよろこびはだれのものか、ひとのよろこびはどのように扱われるべきなのか。
人の悲しみや苦しみを本当の意味で知ることはできないように、よろこびもまた、本質的には、他者と共有することはできません。
だからこそ、その「取り扱い」が、問題になります。
よろこびを尊重し、よろこびをまもること。
そうしたことを、多くの人が真剣に考えることになるのかもしれません。