2006/12/11-2006/12/17 やぎ座の空模様。

週報をねらえ。>>
先週分をねらえ。>>



同じひとつの出来事でも
その人と無関係な人が見た場合と
その人を愛している人が見た場合では
結論は全然違ってきます。
子供のケンカに親が出るな
というのは
子供の自立心を尊重しなさい
という意味もあるでしょうがもうひとつ、
当事者の親なら絶対に公平な判断はできない
という理由も
あるんじゃないかと思います。

単におもちゃやペットをねこっかわいがりする愛玩なら
まともな判断なんか確かにできないだろうと思います。
でも、人の弱さや醜さと向き合うような本当の愛なら
まともであるそれ以上の判断も
多分可能なのだろうと思います。

今の山羊座は、そんな
「本当の愛」
に恵まれている気がします。
人を愛するとき、その人のどこを見るか、という問題があります。
人はいろんなものでできていて
強いところも弱いところも
美しいところも醜いところも
ごちゃごちゃとまざりあわさった存在です。
不安定で、臆病で、感じやすく、飽きっぽいのです。
そうかとおもえば、驚くほどきまじめで、誠実で、ガンコで、勇敢だったりします。
そんないろんな面が
一人の人間の中にまぜこぜになっています。

その「まぜこぜ」を、今の山羊座はまっすぐに見つめる状況にあります。
そこで貴方の心に今週「愛」が入り込んできます。
今まで見えなかったものが見えてくる可能性が
とても高いんじゃないかな、と私は思うのです。






topをねらえ。