2010/7/5-7/11 全体の空模様。






こんにちは、石井ゆかりです。
ワールドカップ、参院選、などなど
最近、非常に多くの人の関心を集めるニュースが目白押しですねー。
現在太陽が位置している蟹座というのは
人の感情、身内意識、ナショナリズムや内側の人間関係などを管理する星座ですが
なるほど、みんな盛り上がったり怒ったり喜んだり、
いろんな意味で「エキサイト」してるなあ、という感じがします。


私も個人的に、
蟹座・獅子座・乙女座本が出まして、(お買い上げ下さった皆様ありがとう!!!!
さらにこの残りの執筆が山場を迎え、
毎日いっぱいいっぱいで前進しております。
ふごー(ふがふが



で。
なんかもう始まってる感じもありますが
今週の空模様ですね。
今週は、いくつか大きな動きがあります。
まず、5月末に牡羊座入りした天王星が、
6日から逆行を始めます。
ここから、なんとなく空気が変わってきそうです。
逆行は、「悪い動き」ではないと思います。
でも「さくさく前に進む」の「だけ」が好きな方にとっては
あまりいくないかもしれません。
この5月末からの天王星の動きは、
星占い的にはけっこうセンセーショナルでした。
たとえば、天王星が移動したころにはまだ鳩山首相だったわけなので
その後に起こった「一気に変動!」を見ても
天王星が牡羊座に入ったということのセンセーショナル度がわかるような気がします。
ここまで一気に進んだ変化が、
一旦「前進」を止め、今までのプロセスの見直しに入るのが、
ここからしばらくの流れ、と言えるかもしれません。
何事も、ばーっと変化していったあと
「ちょっとゆりもどし」
というのはつきものだと思います。
たとえば、職場で突然異動となって、全くの新天地で始動!
となったあとに、
元の現場から「ごめん!たすけて!」と応援要請が入るようなことがあります。
いきなりバーン!と変化すると
それなりに「後処理」が必要になるワケなんですね。
あるいは、進めるだけ進んだけど、そこから先に行くには新しいアイテムを仕入れねばならず、
前進をちょっとやめて、現地調達に奔走する
なんていうこともあります。
この時点からしばらく、
「一気に前進したところで見えてきた、必要な準備、振り返り」
というようなイベントが発生しそうかも、という気がするのです。
とはいえ、状況全体が「準備色」に塗り替えられるわけではなく、
あくまで、そういう要素「も」入ってくる、
ということだろうと思います。


さらに。
他の星々は順調に前進を続けていて、
土星・海王星はもとより、金星や水星も「キワキワ」まで来ます。
これらは、新しい世界への飛躍をむしろ直後に予感していて、
最後のジャンプを行おうとしているところです。
今週末、10日に
金星と水星は揃って星座を移動します。
その直前には、
海王星・金星・水星・土星による「ブーメラン」という形が作られるのです。
これは、ヨード(水星と土星の60度、その対岸150度の位置にある海王星)に
まっすぐ、金星が突き刺さった(海王星180度金星)かたちです。
ヨードの膠着状態を金星と海王星が貫いて昇華させる
というような読み方を、私は、しています。
土星と海王星は4月頃から、ずっと150度を維持していまして、
4月20日の太陽のイングレスに合わせるかのように、
例のメキシコ湾原油流出事故が起こりました。
これは、この形だけじゃなく、
冥王星他、いろんな星を搦めて読み取れるような気がするのですが、
オイル、海、地下資源、といったところで、
土星・海王星のイメージが大変、ぴったりかさなります。
(もちろん、事故が「星の影響」「星が原因」という意味ではなくて、
 なんか意味合いがシンクロしてるなあ、というだけの意味です。)


土星はこの直後、おお、もう再来週ですね、(←暦を見た
再来週に、天秤座に移動するわけですが、
その直前に、水星と金星がこうした「手を打つ」ような感じの形になるのは
大変面白い感じがします。
老人と魔法使い2人だけで「うーんうーん」とうなっていたところに
若い娘と少年がやってきて「なになに?どうしたの?」と声をかけるみたいな感じです。
何が起こるのかはわからないですが
2人だけで呻ってたときとは違うことが起こりそう
という感じは、するわけです。
若さ故のアイデア、というのも出るのかもしれません。
新たに加わる知恵(水星)やお金(金星)が物をいう、という感じもあります。


で、これはフライングなんですが、
来週の月曜、未明の4時40分頃に、日食となります。
こないだ月食で、今度は日食です。
食はこうして、前後して来ます。
月曜の未明ですから、
日曜の残りみたいなものですので
少しだけ触れますね。
日食は「新月のスゴイの」で、おもむろに「スタート」です。
10日に水星と金星が星座を移動し、
その1日ちょっと後に新月のスゴイのが来て、
さらに、その10日後に土星が天秤座へ移動。
この一連の動きで
「あたらしい!!」という感じになってきます。
あたらしい!は、天王星と木星が移動したときもそうだったんですが、
あれはどこかしら「予告編の始まり」という感じで
「告知は解禁だけど、リリースはまだ先」
みたいなかんじもあるんですね。
でも、今回の食と、それから再来週の土星の移動は
いわば「リリース」です。
ですから、今週の「大づめ感」「大晦日感」というのは
結構強いんじゃないかという気がします。


そんな大詰めの頃
私は大阪でレクチャーやっているはず、です。


がんばるぞー!(おー!



今週はそんな感じです。



-----



2010年の下半期占い・PC版/携帯版がリリースされました!どうぞよろしく!
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/2010half.html







週報をねらえ。>>
先週分をねらえ。>>
もう月曜なのに更新されてへんよ、のときは、こちらかも。>>
topをねらえ。