2011/4/4-4/10 全体の空模様。



こんにちは、石井ゆかりです。
あれから三週間が経ちました。
あのときとはちがった不安や怒り、悲しみ、疲労、とまどいなどが
広がっている気がします。
でも、そうした思いのなかでも立ち上がろうとする勇気や力、優しさが
あちこちで垣間見えて、力づけられます。
桜も、今年はいつもとはちがう美しさに感じられます。


今週は、週明けとともに星が動きます。
まず火星は先週の2日に牡羊座に移動していますが、
さらに4日に海王星が、魚座に移動します。
海王星は魚座の支配星ですから、
「王様が長い外遊を終えて自分の王国に帰ってきた!」
みたいな感じになります。
先週、金星が魚座入りしたので、魚座のお話はしたわけですが
魚座はキリストと結びつけられることもある、
慈愛や救済を象徴する星座です。
魚座-海王星の象徴することは、さらに
音楽、映像、夢、記憶、無意識、ガス、香り、リズム、ドラッグ、涙、魔法、
宗教、理想、美、海外や遠い世界、想像、過去、共感、etc,.
というようなものがあります。
全体に、「手で触れないもの」「眼に見えないこと」というイメージがあります。
物質的な価値ではなく、精神的な価値が中心となっている世界です。
ここに海王星が戻ってくることで、
そのようなテーマが強調されていく、ということが読み取れます。


ただし、この4日の移動は、一時的なものです。
海王星は魚座に入ってしばらく進んだ後、6月4日から逆行し、
8月6日にいったん、水瓶座に引き返すのです。
そして、2012年2月3日に、今度こそ正式に、海王星魚座時代が始まる、
ということになります。
海王星が魚座を出るのは2025年ですから、
長いスパンで見ると、今年から2025年までが、
海王星の刻む「魚座時代」となるわけです。
ちなみに、水瓶座に海王星が入ったのは1998年です。
1998年から今に至る時間と、これから2025年にいたる時間との結節点が
今
ということになります。
すこしセットバックして時間を見渡すと、
3月12日に天王星が牡羊座入りし、4月4日に海王星が魚座入りし、という
この2つの出来事が重なっている「今」という時期は、
星から見てもとても特別な、歴史的な時期だ、という印象が強いのです。
社会的には十分すぎるほど大きな出来事が起こっています。
個人の生活においても、「個人史」の上に刻まれるような出来事を
経験している人が多いはずです。


火星は牡羊座に入ると同時に天王星と重なり、
ぱこーん!と音がするようなインパクトが感じられます。
なにかをブレイクスルーさせるような勢いがある形です。
自立心や反抗心と、意欲や情熱が結びつきます。
自分の限界を打ち破るような動きが生じます。
その一方で、怒りの暴走には注意が必要です。
怒りによって勢いで行動すると、結構面倒なことが起こります。
今は、多くの人がいろいろな事に強い怒りを感じていますが、
その怒りを自覚し、怒りに振り回されないように気をつけることが、
この形をちゃんとした意欲に振り向けるコツだと思います。
スピードの出し過ぎ、いきおいのつけすぎに気をつけて頂きたいと思います。
あと、天王星はシステムや機械を象徴しますので、
パソコンのオーバーヒートなどにも気をつけるといいかもしれません。
データのバックアップはおすすめです。


牡羊座の新月は3日の23時32分なので、
今週は「新月とともに始まる」週、と言えると思います。
海王星の移動、そして、新月。
火星も自分の星座に戻っており、
なんとなく、全体に、力がとても純粋でストレートだという感じがします。
牡羊座に月もいれると6星があつまり、
さらに魚座は強い星を2つ擁していて、
この二星座がぐりぐりと強調されているのですが、
魚座と牡羊座というのは、もともと、「純粋さ」が勝っている星座なのです。
それぞれがそれぞれの理屈で、細かいことに拘らないし、
計算高さや世間的な複雑さから遠いのです。
「大人の理屈」とか「タテマエ」とかが、ほとんど通用しない星座達です。
バランスを気にしたり、中庸をめざしたりしない、
つきぬけた自由さがある星座です。
そういう星座の力が強調されているので、
なんかこう、ぱかーん!と、突き抜けたインパクトのある出来事がありそうだ
という感じがするのです。
とはいえ、水星はどんどこ逆行しているので
なんとなくモタモタした感じはつきまとっているかもしれません。
あるいは、
逆戻りしているように見える事が実はスタートの合図
だったりする事もあると思います。


今週はいろんな意味で「新しい週」という雰囲気が漂っています。
年度が始まってすぐの週ですから、あたりまえかもしれません。
水星逆行、ということで、
すっきりさわやかな感じはちょっと削がれているかもしれませんが、
・細かいことを気にしない
・時間の遅れは単なる「時間の問題」として、重く捉えない
・時間的なズレや遅れは、「問題」とはちがうので、柔軟にリスケジュールするだけでOK
・旧友との再会などにうれしいことがおおいとき
・書き物(手紙とかも含む)をすると良い
・体調が悪いときは遠慮なく休む
・うまくいかないことはぜんぶ水星逆行のせいにする
などの点をおさえておけば、ストレスフリーに進めると思います。


水瓶座の最終度数でがんばってくれていた海王星が移動することで、
月のボイドタイムが長くなります。
他の星の度数が若いので、
すぐにアスペクトを脱しちゃうんですね。
水星逆行もありますし、余計に、
「細かいことにこだわらない!」
を奨励したいです。
物事を、
分単位ではなく時間単位で、
日単位ではなく年単位で、
そういうふうに捉えていきたいときです。
めっちゃ「ざっくり」でいきましょう。みたいなね!


週末、山羊座にいる冥王星が逆行を開始します。
冥王星は「プルートー」、プルトニウムの語源になった星です。
これが逆行を開始する今週、
原発事故も収束の方向に向かうように、と、祈らずにはいられません。




今週はこんな感じです。




----


ブログ等ではすでに告知してますが、
ハーゲンダッツ・クリスピーサンドの公式サイトで、
「青い鳥の本」のサービスが始まっています。無料です。
(スマートフォン版はこちらで、携帯版はこちらになります。)
上のサイトの右下の方に入り口があります。
これは、本をぱかっとあけて占う本のおみくじのような占い「ビブリオマンシー」で、
6月に書籍が出る予定なんですが、一足先にWebで「一枚引き」を楽しめるというものです。
テキストは煩悩の数の108パターン。
本のほうは150パターンくらいになる予定です。
是非、ぽちっと遊んでみて頂ければと思います。
見覚えがある文章もあるはずです、というのも、このテキスト、
12星座分け週報の「ベスト盤」みたいなものだからです。
読みやすいようにリライトはしてありますが、基本的に、ネタ元は「筋トレ週報」です。
お楽しみ頂けましたら幸いです!









----- 回覧板メルマガは今週もこちらで。 読みものはないです。星の情報だけ。 http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/mb/20110401mailmag.html ----- 12星座シリーズ、公式サイトが出来ました! http://12seiza.jp/ ・同じ星座同士の相性 ・本文一部抜粋の試し読み ・12星座シリーズ、カバー周りの裏話 ・12星座のことば(書き下ろし) など、読み物コンテンツ盛りだくさんです! どうぞよろしく!!

週報をねらえ。>>
バックナンバーをねらえ。>>
もう月曜なのに更新されてへんよ、のときは、こちらかも。>>
topをねらえ。