2015/8/31-9/6 全体の空模様。



こんにちは、石井ゆかりです。
とうとう9月がやってきました!
9月は2015年全体を見渡したときに、
けっこうな「境目」のタイミングです。
・土星の移動
・食
・金星の順行
・火星の乙女座入り
(順不同)
と、節目が重なるのですね。
今週はそのなかの「金星の順行」が起こるタイミングです。
金星は7月下旬から逆行を続けておりまして、
8月中は火星と同座していたこともあり
なんとなく
「エネルギーがぐるぐる渦巻いているのはわかるが
いったいどこにむかっているのかわからん!」
みたいな感じがあった人も多いのかも
と思うのです。
金星の逆行は2年くらいに1度で、
愛情や人間関係、金融などを司る星なので
そうした面で
「エネルギーは有り余っているが、どっちにむかってるのだろう」
という雰囲気が強かったのではないかと思います。
そうした「ぐるぐる渦巻いている」感じが、
今週を境にすうっと抜けて、
「そうだ、こっちいこう」
みたいな方向感が出てくるのではないかと思うわけです。


月は満月を過ぎて「欠けていくフェーズ」にはいっており、
これも、ちょっと落ち着きを取り戻す一要素と言えるかなと思います。
月が満ちていくフェーズ(新月→満月)は
かーっと盛り上がっていく感じがあります。
一方、満月→新月の欠けていくフェーズは、
「長い目で見て、どういう手を打てばいいかな?」
という視点で物事が見えてくる時期と言えます。
13日と28日がそれぞれ、日食と月食なのですが、
食のある月もまた、ロングスパンで物事を考える時期、
ということになります。
今週は特に、いろいろな事を未来に向かって遠く
「見越して」
いくような道筋になりやすいのかなと思います。
あと、2、3日頃の太陽と海王星のオポジションもなかなか面白いです。
30日の満月で既にばちーんとやりとりしているわけですが、
ここで、「もう一段階」ある感じがします。


火星と金星がぱちっと重なるのも今週です。
今年は金星の逆行があったので、
火星と金星がすごく仲良くしているのですが
その「仲良し」の1つのピークが、
今週に置かれています。
このコンジャンクションの次は
10月末乙女座でのコンジャンクションで、
いちおう、ラストヒットとなります。
愛の星と情熱の星がばちっと「出会う」タイミングで、
たくさんの恋人たちの愛と情熱もハデに「噛み合う」のかな・・・
と
そんな妄想を巡らす秋口です。


今週はそんな感じです。





----


5重版32万部超となりました新刊「3年の星占い(12星座別、一冊680円税込)」、
まだの皆様は是非、書店様でお手にとってご覧ください!!
上のサイトでもちょっとだけ立ち読み的なことができます。




全体の空模様、バックナンバーをねらえ。>>
もう月曜なのに更新されてへんよ、のときは、こちらかも。>>
2011年秋より前の12星座分け(筋トレ本体で更新していた)バックナンバーはこちらで探せます。2003年までさかのぼれます。>>
2011年秋から年末の12星座分け&全体の空模様バックナンバーはこちらで探せます>>
全体の空模様、2006年8月7日以前と、2007/9/30〜2008/12/14のログ>>
全体の空模様、2008年/4月〜6月は「筋トレ回覧板」>>
NP日記・全体空模様ログ(2006/8/7から2007/9/30までの分)>>
topをねらえ。