牡羊座 2012/4/9-4/15の空模様。

修理中だった車がやっとかえってきて また、続けて来た長い旅を 再開できるようになります。 1月頃からゆっくり立ち止まって辺りを見回すような 不思議な「静止」の感覚があったんじゃないかとおもうのですが 今週を境に、 また「あの道」に戻れます。 ケガや病気を体験して その後の生活がかえって健康的になる ということがたまにありますが この時期の貴方はちょうどそんな感じで 運転のしかたも変わっているのではないかと思います。 ささやかな「反省」を、具体的な「改革」に変えつつ、 気分よく走り出せるタイミングです。

牡牛座 2012/4/9-4/15の空模様。

恋愛はしばしば、他の事を「棚上げ」にします。 芸術家の多くは、そのワガママさで武勇伝を残します。 ワガママであるということは 一般的には、否定されるわけですが 自分によってなによりも大事なことを 自分の手で見つけ、それに徹しきる ということは 自分の人生を生きる上での 自分に対する一つの責任であり 「芯」です。 これ以降、 「どうしたいか」をぐずぐずにしてしまうと 苛立ちや怒りや不満が 妙なエネルギーとなって、心に蓄積したり 貴方や周囲をおかしなぐあいに振り回したりしてしまいそうです。 「愛」はその辺りをしばしば、見失ったりすり替えたりします。 周囲を気遣うこと、誰かの期待に応えること、 大事な人のために労力を注ぐことは たぶん、とてもすばらしいことなのですが それ以上に大切なのは まず、自分の人生を自分で生きている実感を持つことだと思います。 この時期以降、そのことがきらきらときらめきはじめます。 このところ、 どこかしら、他人の意向の世界を生きているように感じていたなら ここから、自分の人生を強引に取り戻せるんじゃないかと思います。

双子座 2012/4/9-4/15の空模様。

大事な人に力を貸してやる ということが この時期、大きなテーマになっているかもしれません。 自分のことなら気軽に考えられることでも 身近な人がなにかに挑戦していたり、大きな山を越えようとしたりしているのを 「見ている」のは、かなり辛いことです。 でも、立場をかえれば 側に、だれかが自分を大切に思いながら いつでも手をかすよ という穏やかでおおらかな表情でいてくれることは 本当に心強い、支えです。 自分自身が大きな山を越えるときには 多くの経験値を積み、強くなっていけます。 一方「身近にいる人が大きな山を越えようとしている」ときにも 実は、かなり大きく成長できるものです。 自分のことではないからこそ、よく見える部分がありますし 自分のこと以上に、心配するからこそ 深く考えることができたりもするわけです。 この時期以降、 貴方の「環境」は、 そんな「身近な人の状況」も含め ぐんぐん変化し、熱く成長していくことになりそうです。

蟹座 2012/4/9-4/15の空模様。

具体的な要件のことを話すのは簡単ですが たとえば、人の気持ちのこととか、 複雑な事情のこととか、自分なりの思想や哲学のこととか 過去に起こったいろいろな、微妙な出来事の経緯とか 人生や生活の本質について自分が考えていることとかは それを話し出すのも、話し続けるのも、 結構大変です。 相手がそういうことを聴きたいかどうか解りませんし どんなふうに受け止めるかも不安ですし そも、そんな話をするこっちをどう思うのかも 気がかりです。 でも、今週は、 そうした、アウトラインのはっきりしない、 でも、本当に大切な事について 情熱的に語っていかなければならないようです。 それをすることによって 切りひらくことができる道や 仲間を結びつける信頼や 一緒に見る夢や、目指す目標などが しっかり結びつけられ、固まっていくからです。 それよりなにより 貴方がこれから走っていく道が そのことによって拓かれ、整備される気配があるからです。

獅子座 2012/4/9-4/15の空模様。

両手に力が湧いてくる、という感じのタイミングです。 欲しいものを掴む力、 価値あるものを生み出す力、 守りたい相手を守る力、 そういう力が、両腕に湧いてくるような時期です。 今までだって「無力」だったわけではないはずですが その力をコントロールすることができずに 「なんとなく、うまくつかめない」 という感覚があったのではないかと思うのです。 力を使う力、というのも大切な力です。 才能があっても、それを形にするためには 才能とはべつな力が必要です。 この時期、いわば貴方の身体に 「才能」と「才能を形にする力」との両方が ちゃんとそろうような格好になります。 ですから、具体的に、自分の手で 物事を動かし始めることができる、というわけです。

乙女座 2012/4/9-4/15の空模様。

静かに、でも力強く立ち上がる、 という雰囲気のタイミングです。 このところすこしずつ、 前進できる条件が整いつつあったと思うのですが 今週、その最後のひとつが整います。 これで、ここから歩き出せます。 1月半ば頃から足止めされていたことについて、 前進に転じることができるのです。 この「足止めされていたこと」はたぶん 去年の11月頃から着手していたテーマではないかと思うのですが 当初、胸に思い描いたとおりのアクションを ここから、起こしていけるだろうと思います。 このとき、 誰かから、精神的なリアクションを受け取れる感じがあります。 貴方のパワーを受け止めてくれたり あるいは、 貴方のパワーのあり方を鏡のように見せてくれたりするのかもしれません。 このことは、貴方の胸に 今後長く「お守り」のような効力を発揮してくれるはずです。

天秤座 2012/4/9-4/15の空模様。

「気がかりなこと」「ひっかかっていたこと」が 動き出す気配があります。 解決しなければならない問題は、 いつ着手してもいいものもあれば、 ちょっと「寝かしておく」ことが有効なものもあります。 この1月頃から、 「いつかは解決しなければならないけれど、今すぐではない」 というふうに、寝かしてきた問題があるのではないかと思います。 それについて、ここから、 精力的に着手し、解決していけるはずです。 「寝かしておいた」ことによって、 問題そのものが変質したり、周辺状況が変わったりして、 以前より解決しやすくなっているかもしれません。 あるいは、傷が自然にふさがって抜糸が可能になるような 「治癒」が起こっている部分もあるのかもしれません。 さらに、この時期は 誰かの援助が得やすい状態になっています。 誰かの知恵や強くやさしい心が 貴方の問題解決を、しっかりサポートしてくれるんじゃないかと思います。

蠍座 2012/4/9-4/15の空模様。

ここから「自分の未来」を掴んでいけます。 このところなんとなく、 自分のものであるはずのものが 自分のものではなくなっていた感じが あったのではないかと思うのです。 自分以外のものに集中してしまっていた意識が 自分のほうにふと、戻ってきて それによって、行動の形が だんだん、変化していくだろうと思います。 どっちに進んだらいいのか、どのドアを押したらいいのか、 ちょっと解らなくなっていたのではないかと思うのです。 でも、ここからは 「ああ、これが自分の道だ」というふうに 解るようになっていくだろうと思います。 他者と関わり、人との結びつきを拡げつつも そこに自分を「投じて」しまうようなことはなく、 あくまで自分の世界の中心にいる自分として 歩き出すことができます。 集団の中にいる「自分」を発見するような そんな感覚を覚える場面が、あるんじゃないかなと思います。

射手座 2012/4/9-4/15の空模様。

チャンスらしいチャンスとか きっかけらしいきっかけとかが 静かに、でも力強く 巡ってきそうなタイミングです。 とはいえ、このチャンスやきっかけは、 今初めてお目にかかるようなものではないだろうと思うのです。 ずっと「そのうち行くからね!」と予告されていたような、 あるいは、少し前に 「一旦休み」 になっていたようなものではないかなと思います。 今週を境に、 動くべきものが動き始めます。 このことはどの星座にも、何らかの形で言えることなのですが 射手座にとっては特に、 大きな目標とか、機会とか、ステージとか、 そんな、華やかな場で動き始める感じがあります。 ここでは、魅力的な人々と関わっていくことになると思いますが、 主力選手はあくまで 貴方自身であるはずです。

山羊座 2012/4/9-4/15の空模様。

長い距離を移動しながら 自分の世界を新たに作り始められるタイミングです。 旅行や出張は、 ここから、どこかへ という直線的な移動のようでいて、 実は、自分が住む「世界」を 外側にどんどん押し出していくような作業でもあると思います。 出かけていった先で、親密な人間関係を作れた場合は その意味はもっと濃くなります。 ニュースを見ても、 「当事者」として受け取れるものが増えていったりします。 この時期、貴方の世界はぐんぐん拡大していきます。 外側に向かって、あるいは「人」に向かって広がり、 その場所でのルールや慣習に馴染むほどに 外側に広がった世界が、 自分自身の一部として根付いていきます。 ここでいう「世界」は、 物理的なものでもありますが 同時に 貴方の頭の中に広がっている、貴方が生きる世界 という意味のものでもあります。 だれもが、自分の知識や経験をもとに 頭の中に世界を再構成して、そこに住んでいますが この時期は、その世界を 大樹のように、外に向かって成長させていくタイミングなのだと思います。

水瓶座 2012/4/9-4/15の空模様。

受けとるものが多い時期です。 受けとるもの、というよりは 受け入れるもの、といった方がぴったりしているかもしれません。 これはたぶん、 食わず嫌いしていたものが好物に変わる瞬間 というようなイメージです。 「瞬間」と書きましたが、 これは瞬間的な変化ではなく、 数ヶ月の時間を要するかもしれません。 でもとにかく、 ここから、 いままで忌避したり、どういうわけか自分に禁じていたりしたものを 「解除」 することになるんじゃないかと思うのです。 それがどんなことなのかは解りませんが 水瓶座の人は、案外我慢強いところがあります。 論理的に批判したり、「これはよくない」とはっきり言ったりするのに、 嫌なことや辛いことを、不思議なほど「耐えて」しまいます。 そんな「耐えている」状態に、気づいていない場合さえあるようです。 この時期「受けとる」「受け入れる」のは、 自分が「不当に耐えている」というそのことなのかもしれません。 「耐えることが正しい」という観念を放棄することを受け入れる、 という人も いるんじゃないかと思います。

魚座 2012/4/9-4/15の空模様。

誰かとの関係を変えるチャンスが巡ってくるかもしれません。 膠着状態だった関係が変化し始めたり、 噴水のように感情が吹き上げたりするかもしれません。 閉ざされて閉じ込められていた場所から 強いパワーが出てきます。 そこに、状況が動くきっかけが生まれます。 動き出した最初の状況は、 めちゃくちゃだったり、意味不明だったりするかもしれません。 でも、なにかがきちんと整理されていたり、 理由をちゃんと説明できたりすることよりも、 「なんでもいいからとにかくうごきだした!」 ということのほうが この時期は、説得力があるんじゃないかと思います。 それが「突破口」のようになって、 今までとは違う展開に進んで行くことができるようになるはずです。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。