牡羊座 2012/4/16-4/22の空模様。

不安定な道を通り抜けて ここから「軌道に乗せる」時間に入っていきます。 今週、いくつかスタートする事があると思うのですが ものごとの「はじまり」は、たいてい 先が見えなくて、不安定です。 でも、この時期の「スタート」には そうした不安定さが少しもありません。 すでに十分、準備を重ねてあったり あるいは、粘り強く悩み続けてきたがゆえに 迷いもなく、ある程度以上に先を予測できていたりするのだと思います。 意識的にか、あるいは無意識に 心の中に編み上げてきた設計図を ここから、現実のものとしていけます。 胸にあったものが形になっていく、 その「確かさ」を 安定感として捉えることができるだろうと思います。

牡牛座 2012/4/16-4/22の空模様。

国境を越えるには いろいろな手間がかかります。 たとえば、空港の出国ゲートから、 たどり着いた国の入国ゲートをくぐるまでの空間は どちらの国でもない、 「どこでもない場所」です。 「人生の扉を開ける!」 と言ったとき、 「こちらがわ」と「あちらがわ」 「過去」と「未来」 の間は、 薄い一枚の「どこでもドア」みたいなものだ とイメージしてしまいがちですが 実際は、飛行機で海外に出向くときのように 「どこでもない場所」を延々時間をかけて通り抜けて やっと、新しい場所にたどり着けるものなのではないかと思います。 昨年の夏から、貴方はそんな 「どこでもない場所」に突入していたと思います。 日本からの海外旅行に擬えるなら 今週の貴方は、 行き先の国の空港に着陸する段階です。 やっと相手国に着いたわけですが、 まだこれから、いろいろな手続きがあります。 でも、着陸したときの 「やっと着いた!」 という感動は、 「どこでもない場所」を通過する中で もっとも大きい感動なんじゃないかなと思います。

双子座 2012/4/16-4/22の空模様。

どんどん新しいアイデアが湧いてきます。 「このところ、ちょっとぼーっとしてたな」 というひとは、 今週から目がぱちっとひらくような、 しゃきっとした感覚が戻ってくると思います。 あるいは、そんなクリアなモードに変わってはじめて 「あ、このところちょっとテンションおかしかったのか」 と気づくのかもしれません。 やってみたいことや、新しいことが 視野にも心の中にも、ざくざく入ってきます。 もともと、引き出しの多い、アンテナの敏感な貴方ですが そんな特徴を今週以降、 どんどん前に出していけるんじゃないかと思います。

蟹座 2012/4/16-4/22の空模様。

「思わぬ展開」を見せる案件がいくつかありそうです。 数週間、あるいは数ヶ月前に持ちこまれたテーマについて ここで、意外な発展の可能性が浮上するのです。 この「案件」は、 語感の通り、仕事や対外的な活動の可能性もありますが 人間関係や恋愛の世界で発生することも考えられます。 自分が思い描いている未来と、 人が心に抱いている計画とは 必ずしも、一致していません。 それらが「現在」において偶然出会ったとき、 全く新しい道が現れることもあります。 この時期の「思わぬ展開」は、 そんな、誰かの心の中と、貴方の心の中のギャップが 思いがけなく出会ったところに 必然的に、発生するものなんじゃないかと思います。

獅子座 2012/4/16-4/22の空模様。

しっかりした目標や計画が立ち上がります。 あるいは、 明確な肩書きや立場を与えられるのかもしれません。 「当面は、とにかくこれを目指そう」 というフレッシュな目的地が定まります。 この時期立ち上がるそれらは、短期的なものかもしれませんが 実は、去年の中程から貴方がずっと模索してきたテーマへの ストレートな「答え」なのではないかと思います。 「そうそう、こういうのを探してたんだよ!」 というような、 貴方の心にシンプルにヒットする光を このタイミングで、発見できるのだろうと思います。

乙女座 2012/4/16-4/22の空模様。

遠い場所に小さな光が見えます。 その光は貴方のもので、 今週、そこに旅する意志が定まるかもしれません。 この「旅」は、 自分のスキルアップのような、 努力の積み重ねを意味する場合もあると思います。 「自分に合っているものに向かって努力したい」 と、多くの人が思います。 肝心の「何が合っているのか」ということを知るのが これまた、けっこう困難なことなのですが 今週はなんとなく 「今の私はこれを努力していけば良いんだ」 「今の私にはこれが必要なんだ」 ということが、ピンとくる人が多いと思うのです。 このことは、今に始まったことではないのですが 去年辺りからうすうす 「これなのかな?」 と思い続けていたことに 「それだよ!」 という決着がつく、みたいな感じなのだろうと思います。

天秤座 2012/4/16-4/22の空模様。

人間関係が賑やかになってきます。 ここでの関わりは、表面的なものがほとんどなく、 いつもより数歩踏み込んだり、 噛み合わなくても「流す」ことができなかったり、 すぐに返事をすることができないような話を振られたりと、 ナカミが厚くて濃いのが特徴です。 一般的には 自分に何らかの関係がある話に、 人は興味を持ち、深く入っていこうとします。 その点、天秤座の人は 自分自身に直接関係がなくとも、 いろいろな問題に関心を持ったり、集中したりできる人たちです。 ですから自然、相談を持ちこまれたり 意見を聞かれたりすることが多いはずです。 裏を返せば 自分自身はその話から影響を受けずに、 深くコミットする力を持っている、とも言えます。 ですが、この時期は他人の話をしていても 少なからず、自分の内面に 強い影響を受けることが多いはずなのです。 問題をキレイに切り分ける事ができないのは、 悪いことではなく、むしろ、 そこにこそ意味があります。

蠍座 2012/4/16-4/22の空模様。

嬉しい出会いがあるかもしれません。 あるいは、 誰かのまだ見ぬ面と、関わりを持ち始めることになるのかもしれません。 「この人、ほんとはこんな人だったんだ!」 というのも、一つの「出会い」だと思います。 理解したり、話しかけたり、学んだりすることが この時期はあたかも 貴方の責任や義務のように感じられるかもしれません。 子供の頃は 「自分のために勉強するんです!」 と言われますが 大人になってからする勉強は、 「自分のため」とばかりは言えないようなところがあります。 だれかのために、なにかのために。 学び始めたくなるのはたぶん 冒頭に述べた「出会い」がスイッチを入れたからなのかもしれません。

射手座 2012/4/16-4/22の空模様。

自分の役割について 新しい光が当たります。 自分がやってたことは そんな所で役立っていたのか!とか 自分が作りだしているものは そんなふうに受け止められていたのか!など、 手応えを伴って、 自分のやっていることの意味を悟らされるかもしれません。 生活に、新しい習慣を取り入れたり 自分の身体について もう少し丁寧に考えたくなったりするかもしれません。 一休みして、深呼吸して、 身の回りを見渡す人もいるだろうと思います。 五感を柔らかくして、 心を自由にして、 そうして、 世界から呼吸するようにいろいろなものを 生活の中にとりこめるタイミングだと思います。

山羊座 2012/4/16-4/22の空模様。

なにかを好きになるということは 「自然にそうなるものだ」 と考えられています。 でも、例えばビールを最初から「美味しい」と思える人は 少ないんじゃないかと思います。 自分が何かを「好きだ」ということに気づかなかったり、 好きになると辛くなるから、 好きになる気持ちをストップさせて、 「好きではない状態」を持続させる ということができる人もいます。 なにかを「自然に好きになる」以外の「好き」のありかたは 大人になればなるほど、バリエーションが豊富になります。 今週、何かを好きになる人が多いと思います。 でも、その「好きになる」なりかたは、 自然に心がときめくとか、 いつのまにか好きになっていたとか、 そういう形ではないような感じもするのです。 今週はじまる「好き」は、 意識的に、意志のように、 「よし、好きになろう!」 というような感じの「行為」なのではないかとおもうのです。 これは、 「苦手な人を努力して好きになろう」「いいところをさがそう」 というようなことではないのです。 漠然とした好意を、自分の意志に変えるような、 そんな「決意」なんじゃないかなと思います。

水瓶座 2012/4/16-4/22の空模様。

「ともにある」 ことの意味や価値を、 強く意識できるときだと思います。 誰かと一緒にいる時間や空間について 意識することになる週だと思います。 自分を受け止めているものが 周囲に、さまざまに存在しますが 普段、人はそれに意識を向けることはほとんどありません。 自分を知り、自分とともにあってくれる存在、というのは 時には、物理的に身近にいない場合もあります。 遠い過去にいる場合だってあります。 でも、それらはちゃんと存在しています。 自分というあやふやな液体に、 形を与えてくれる「器」のようにおもえることもあります。 自分を受け止めてくれているものの存在を考えたとき 同時に 自分は何を受け止めているだろう? ということも 意識の上に、浮かび上がってくるかもしれません。 それもまた、このタイミングで考える価値のある とても大切なテーマだと思います。

魚座 2012/4/16-4/22の空模様。

新しい言葉で、誰かに話しかけることになるかもしれません。 あるいは、誰かが貴方を 新しい呼び名で呼ぶのかもしれません。 今週、貴方は誰かの新しい声を聴くことになると思います。 その声を耳にしたとき、 決意が固まったり、 行動に出る勇気が湧いてきたりするはずです。 その「声」は メッセージの形で受信できるのかもしれませんし 誰かが訪問してくれるのかもしれませんし 電話から聞こえてくるのかもしれませんし あるいは、もっとほかのかたちで 貴方の心に届くのかもしれません。 その声は 貴方を呼んでいるように聞こえると思います。 そういう言い方ではなかったとしても 結果的に そういう意味を持つのだろうと思います。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。