牡羊座 2012/7/2-7/8の空模様。

パンチの効いた出会いがあるかもしれません。 あるいは、誰かの「素顔」を見ることが出来るかもしれません。 人が自分の感情をストレートに出している表情、というのは 大人になればなるほど、見る事が少なくなるものです。 でも、ときどき、 ぱん!と破裂音がするようなインパクトのある出来事の中で 本来、開けて見ることのできない「心」をそのまま、 誰かの表情の中に見いだすことがあります。 そういうときは本当に、どきっとします。 だれだって、他者の顔に見たいのは 喜びや楽しさの表情ですが 時には、怒りや悲しみの表情によって 心が一層近づくこともあります。 たぶん、その感情がどんな感情なのか、ということよりも 感情がありのままに表れている、ということのほうがずっと 重要なのではないかと思うのです。 そのとき、普段は開かない扉が開かれていて そこから出てきた感情がどんなものであろうと 一瞬だけ その人の心に入り込める状態ができている、ということだからです。

牡牛座 2012/7/2-7/8の空模様。

本格的な作業がスタートする という雰囲気のタイミングです。 あるいは、 今までは楽しんでいやっていたことを ここからは、請け負った業務としてすすめていく というような感じもあります。 本気で、本腰を入れて、プロセスを大切にしながら、 諸方と調整を重ねつつ、 物事を具体化していくフェーズに入ります。 「収穫の秋」には少し早いわけですが、 この時期にはそうした豊かさの趣があります。 額に汗して何かを手に入れていく充実感、 プランを形にしていく爽快感があります。 力や材料を組み合わせ、連携させて、 新しい形を生み出していく、 その道のりの面白さが この辺りから、はじまっていきます。

双子座 2012/7/2-7/8の空模様。

意欲が何よりも重要です。 意欲は「出せ!」といわれて出るものではありません。 でも時には、 少し身体を動かしてみたらやる気が出てきた というような場合もあります。 この時期、多少の呼び水が必要かどうか、 そこは人によると思うのですが とにかく、熱い意欲がお腹の底から湧いてきそうです。 双子座の人は、人の気持ちを斟酌する傾向があり、 自分のワガママだけを押し通そうとすることはあまり、ありません。 時に「正義」を優先したいあまりに、 無謀とも言える戦いを挑むことはありますが、 そうではないときには、 「自分のことは後回しでも、いいや」 という、さらっとした控えめな態度を示すことが多いようです。 でも、この時期は、 それではなんとなく、物事が先に進まないだろうと思います。 少々アクが強すぎるかも くらい、情熱的で意欲的である必要があります。 自分のアイデアや要望にとことんこだわり、 ぐっと「押して」みることで、 周囲の状況もなぜかなめらかに、スムースになる場面が 結構あるんじゃないかと思うのです。

蟹座 2012/7/2-7/8の空模様。

「環境」ががらりと変わるような気配があります。 安定安心の環境を好む傾向がある蟹座ですが、 この時期は居場所を次々と変えていくような慌ただしさがあったり、 あるいは、貴方の居場所にいろいろな人が せわしなく出入りしたりするかもしれません。 でも、このことで貴方は疲れてしまうどころか、 むしろ、生き生きと活性化してくるようです。 心の中に新しい風が吹きこんできたり、 停滞して濁りかけていた水が勢いよく流れ出したりする、 そんなイメージがある時期です。 目に見えるものの動きも激しいと思いますが それ以上にゆたかなのが、 目に見えるものの動きに触発されて起こる、 目に見えない、心の奥の動きです。 自分を縛り付ける重たい鎖がさび始めていることに気づき、 ぐいっと力を込めて鎖を引きちぎることができるような、 そんな季節に突入していきます。

獅子座 2012/7/2-7/8の空模様。

ガンガン話を進めていけます。 「すすめていく」というよりは 「ぶつけていく」という表現のほうがしっくり来ます。 まずはボールを投げてみて、 そこから物事がはじまっていく、というイメージです。 この時期に貴方の世界でスタートすることは、 最初からゴールが見えているわけではなさそうなのです。 色々な方面にボールを投げて、 返ってきたボールを見つめながらさらに、 他の場所にボールを投げていく、というふうに やりとりの積み重ねの中からゴールが決まっていきます。 獅子座の人は、 物怖じしたり恥ずかしがったりということがあまり、ないようです。 少なくとも、周囲からはそういうふうに見えるわけですが、 実際には、緊張することも、ためらいを感じることも 「皆無」ではないと思います。 そうした小さな「内なる抵抗」を蹴り飛ばすようにして、 この時期は、 初々しい勢いの良さで、外に出て行けるだろうと思います。

乙女座 2012/7/2-7/8の空模様。

すうっと気持ちが晴れていきます。 ずっと感じ続けて来たプレッシャーから解放され、 爽快感を味わう人もいると思います。 中には 「え?なんで?そうくる?」 と思わず口に出てしまうほど意外な変化によって 悩みのトンネルを抜け出せる人もいるかもしれません。 去年の11月から、乙女座には火星という星が 長期滞在していました。 普段は1ヶ月ちょっとで一つの星座を駆け抜けていく星なのですが 二年に一度ほど、一つの星座に長居するのです。 今回は乙女座がその「当番」だったわけですが 火星は情熱と闘いの星ですから、 この間、何らかの意味で闘い続けていた人が 多かっただろうと思うのです。 この闘いによって、大きな成果を得た人もいるでしょうし、 以前に比べて強く柔軟になった自分をふと、感じる人も、 少なくないだろうと思います。

天秤座 2012/7/2-7/8の空模様。

今週から、一気に忙しくなってきそうです。 あるいは、まだ具体化はしないものの 「そろそろなにかしなきゃ」 「行動に出たい」 という気持ちがふつふつ湧いてきて 焦りのような、意欲のようなものを お腹の中に膨らませていく人も多いと思います。 一方、 なにかとイライラしたり、怒りっぽくなったりする可能性もありますが これもやはり、エネルギーが貴方の中に 渦巻きはじめた証拠です。 今週以降、貴方は勇敢な戦いに打って出ることになりそうです。 8月下旬頃まで、走り抜けるような勢いのいいタイミングです。 特に、自分から手をあげて 「これをやります!」 というふうに、周囲を率いていくような立場に立つ可能性が 大変高いと思います。 この時期は意外な人のサポートも多く、 貴方自身、成長期にさしかかっているので、 取り組むことのスケールは 日を追うごとに、大きくなっていきそうです。

蠍座 2012/7/2-7/8の空模様。

今週以降、 いままでどうしても勝てなかった相手に やっと、勝つことができそうです。 この「どうしても勝てなかった相手」は、 自分自身である場合もあれば、 他者の中にいる敵である場合もあると思います。 あるいは、 怪しいなと思いつつ味方扱いしていた人を ようやく、敵に回す決意がかたまるのかもしれません。 「争い事は良くない」と小さい頃からいわれて育つ私たちですし、 諍いを好まない人のほうがたぶん、多いはずなのです。 なのに、テレビをつければ毎日なにかしら 「戦い」が語られています。 真に憎むべき戦いもありますが スポーツの「戦い」はむしろ、いいものとして好まれます。 それが暴力であっても、「格闘技」であれば受け入れられます。 映画やドラマ、文学などにも、 ありとあらゆる種類の戦いが、常に描かれつづけています。 私たちは諍いや戦いを嫌いながら、 心のどこかで 「人生では、戦いから完全に逃げることはできない」と 感じ続けているのかもしれません。 自分に必要な「闘い」とは、何か。 この時期、そう考えてみると 思い当たるフシがあるかもしれません。 闘いには、挑まれてする闘いと、挑んではじまる闘いとがありますが この時期の闘いは、どうも、 貴方自身が自分のために必要としていて、 その意味で「挑んで始める」闘いであるように思えます。

射手座 2012/7/2-7/8の空模様。

ずっと慢性的に感じていたプレッシャーやストレスはあったでしょうか。 あるいは、貴方自身 それをプレッシャーとは感じていなかったかもしれません。 自分から選び取った挑戦については、 どんなに辛くても、あまり苦にしない人もいます。 去年の秋頃から貴方が取り組んできた「勝負」が ここで、一段落しそうです。 ある意味「世界と闘っている」ような気持ちで、 外に向けて果敢に挑んできた人にとって 今、手の中にある程度以上の勝利が 勝ち取られているだろうと思うのです。 楽観的で、あまり物事に拘らない貴方ですが この半年強、充分以上に「勝ち」に拘ってきていたのではないでしょうか。 その意志が、ちゃんと「世界」に受け入れられたという実感を この時期、味わう人が多いだろうと思います。

山羊座 2012/7/2-7/8の空模様。

かなり華やかな節目が置かれています。 この時期、何らかの具体的な目標を設定し それに向かって直ちに行動を起こすことになりそうです。 あるいは、この「決断」はもう少し先になるかもしれませんが いずれにせよ、この7月から8月の中で、 貴方は何らかの目標に向かって 勢いよく、階段を駆け上ることになると思います。 自分にはムリだろうなと思っていたことや、 自分は苦手だと感じていたことについて、 敢えて期間限定で取り組んでいく人も、少なくないかもしれません。 苦手なことや馴染みのないことを 「やり続ける」のはあまりいいことだとは思わないのですが、 短期的にそうした「修行」をすることは けっこう、大きな意味を持つ場合もあります。 過去二年ほどの中で、静かに目指してきた場所に向かって ここから突然、勢いよく走り出す人もいると思います。 静かに進んできたときとは全く別の景色が そこに、見えてくるはずです。

水瓶座 2012/7/2-7/8の空模様。

遠出する計画はおありでしょうか。 いまのところまだ、ないです という人も ここから8月くらいまでの中で かなり遠出することになると思います。 「夏休みなんだから多くの人が遠出するのは当たり前だ」 と思われるかもしれませんが たぶん、水瓶座の人は 「いつもの夏より遠い場所」 を、目指すことになるのではないかと思います。 「いつも通りの場所」なら、 さして、ムリをすることもありません。 でも、慣れない場所や遠いところに行けば、 なにかと、問題も起こりますし、 解らないことが多いですし、 ちょっとしたムリをしなければならない場面も出てきます。 おそらく、今の水瓶座の人は無意識に 「ちょっとムリをしてみる」 ことを、欲しているのではないかと思うのです。 ちょっとくらい難しくないと面白くない ということがたくさんあります。 旅や勉強もそうで、 簡単にできてしまうなら、やる意味がない、とも言えます。 ちょっと難しそうなこと、 やってみたことがないこと、 行ったことがない場所。 そうしたものにむかって、多少「必死」になったとき、 心に火がつきます。 頬が赤く染まり、眼がきらきらと輝き、 いつもの何倍か美しい貴方の姿が、そこに現れるのです。

魚座 2012/7/2-7/8の空模様。

「ほっと一安心」するタイミングがありそうです。 特に、まっすぐに誰かと闘い続けていたりした人にとって、 この時期は爽やかな風が感じられる時期となるでしょう。 去年の秋頃から今まで、 「他者」の場所に居座っていた火星が とうとう、その場所を離れるのです。 ぎゅうっと狭くなっていた視野が突然、拡大したり、 少し下がった位置から全体を見渡したりすることができます。 さらに、身近な人の愛情や好意が いままでよりも鮮やかに感じられるでしょうし、 今まで気づかずに享受していた、 たくさんの貴方を守る力に、気づかされるかもしれません。 緊張が緩んだとき、 心がふわっと大きくなるような、 そんな感触がこの時期、感じられるんじゃないかと思います。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。