牡羊座 2012/10/1-10/7の空模様。

だれの生活も、 自分の意志と行動だけで成り立っているわけではありません。 誰かの動きが自分の生活を左右する ということも、しょっちゅうあります。 人に迷惑をかけないように、と細心の注意を払って生きていても 気づかぬところで、大いに迷惑をかけていることもあります。 逆に、いろいろな人に迷惑をかけているのに 本人がそれを全く自覚していない、という光景を目にすることも 決して珍しくありません。 今週、誰かが貴方に 全く意識せずに、何らかの「影響」を及ぼしそうです。 でも、この「影響」は、 おそらく、「マイナス」のものであろうと思われます。 貴方にとってマイナスになる、という意味ではなく なにかしら、問題や厄介事が「取り払われる」ということです。 誰かが貴方の生活に何かを「付け加える」のではなく、 誰かの動きによって貴方の生活の中にあった 小さなハードルや障害物が 「片付けられる」「消え去る」のではないか、 という感じがするのです。 その分だけ、貴方は自由になり、あるいは活性化するでしょう。 大きく深呼吸したとき、爽やかな微笑みが自然に 貴方の頬に浮かんでくるのではないかと思います。

牡牛座 2012/10/1-10/7の空模様。

人間関係において「冷静である」ことは、 「冷淡さ」というイメージと結びつき、 人との距離を隔てる意味を持つととらえられがちです。 一方、「熱さ」は、 「情熱・積極性」というイメージと結びつき、 人との距離を縮める方に作用すると捉えられる傾向があります。 でも、今週はその「イメージ」とは 違ったことが起こるのではないかと思います。 冷静さが関係を強化し、距離を縮めるのです。 人間関係における「熱さ」は 今週、静かに消えていき、 冷静さがすうっと入り込んでくるのですが これは決して、関係が薄くなったり疎遠になったりすることを 意味してはいないのです。 むしろ、熱された金属が冷えて硬くなるかのように、 冷静さによって、誠実さや確かさが生まれる というイメージがあるのです。 冷静で誠実な、確かな関わりが ここから、時間をかけて紡がれはじめます。 そんな「転機」がこの週に置かれているのです。

双子座 2012/10/1-10/7の空模様。

「許可」という言葉がぴったりの週です。 思うに アイデアを実行に移すこと、 仕事や活動において決断を下すこと、 遊ぶこと、どこかに入って行くこと、 誰かに話しかけること、何かを買うこと、 手を繋いだりキスしたりすること。 そんな場面で 「これは、許されていることなのかな?」と 不安になることがあります。 許されているか、許されていないのかがわからないときは 「とりあえず、やめておこう」 となることのほうが多いのではないかという気がします。 今週、そんな 「許されているのか、許されていないのかが 判然としなかったこと」 について、 何らかのかたちで「許可」がおりそうです。 あるいは、今まで封鎖されていた通路から突然、 カラーコーンやロープが撤去され、 通過が可能になるのかもしれません。

蟹座 2012/10/1-10/7の空模様。

愛について、責任を負うこと、 愛について、深く考えること。 今週、そんなテーマが静かに浮上しそうです。 この「愛」は非常に広義の「愛」で、 恋愛にとどまらず、 子供への愛、創造的な活動、趣味やペットへの愛情など様々です。 愛は、それを感じている人にとっては 自分自身そのものと言っていいほどの大きな思いですが、 他人から見ると 「なんでそんなものにそれほど執着するのか解らない」 と、理解されないこともしばしばあります。 「子供を持って初めて、親の気持ちが分かった」 という話をよく耳にしますが、 親子の愛情であっても、そんなふうに、 「その立場になってみなければ理解は出来ない」ものであるようです。 そんな、他人にはけっしてわかりようのない「愛」について、 これから、貴方は大きな責任を負おうとしていくことになります。 何かを好きになる、その最初の一歩は 大変気軽で気楽なものです。 でも、それが徐々に自分自身の一部になってくると、 切なさや苦労や、時には「苦悩」が発生することもあります。 それらすべてをひっくるめて、私たちは「愛」と呼んでいるんだと思います。 ここから、貴方の「愛」が 時間をかけて本格化していくことになります。

獅子座 2012/10/1-10/7の空模様。

居場所は、幼い頃は「与えられるもの」です。 大人になると、これが 「獲得するもの」 「構築するもの」 「守るべきもの」 へと、かわっていきます。 この時期、そんなふうに 居場所の意味が大きく変化していきそうです。 自分を守ってくれていたものを 今度は、守るべき立場に立ちます。 この変化は、ここから2年半ほどをかけて進んで行く、 大変長丁場のプロセスですが その「入り口」が今週というタイミングに置かれています。 すでにここ2ヶ月ほど、 環境を変化させるためにアクティブに活動してきた人もいると思いますが それが長期的にどんな意味を持つのかを まずは具に検討していくことになるのではないかと思います。

乙女座 2012/10/1-10/7の空模様。

愛とコミュニケーションの週です。 こう書くとなんだか、賑やかなようですが、 今週の「愛とコミュニケーション」の内容は 非常に精神的で、理知的で、 冬の澄んだ湖のようです。 心に直接触れるような、 きりりとした知恵や深い思考の軌跡が、 そこに輝いているのです。 今週、誰かとの関係がふわりと変化しそうですが それは、形や呼び名の変化と言うよりは、 心の距離そのものの変化と言えるかもしれません。 何が問題だったのかがわかったり、 お互いの複雑な事情を受け入れ合ったりできるでしょう。 相手が非常に努力している部分に気づかされたり、 貴方がずっと心を砕いてきた、その優しさが 相手に了解されたりするのかもしれません。

天秤座 2012/10/1-10/7の空模様。

2010年頃から貴方の星座にずっと滞在していた土星という星が 今週、隣の蠍座へと移動していきます。 土星は 「一人でがんばること」 「社会的な力を新たにすること」 を象徴する星で、 過去2年半の中で、そうした苦労を体験した人が 少なくなかっただろうと思うのです。 今、貴方は新しい社会的な力を得て、 新しい場所に踏み込もうとしているのかもしれません。 すでに9月に、そうした「立場の変化」を 経験した人も多かったようです。 今週、大きな安堵感や解放感を感じることになるでしょう。 あるいは、今週それが感じられなくても 徐々に、重い荷物が軽くなっていくのが解るはずです。 折しもお誕生月であり、 新しいことがあちこちで発生していて 何となく不安だったり、先行きが見えなかったりする人も おそらく、いるだろうとおもうのですが それは、悪い予感などではなく 単に「旅立ち」「始まり」の時間帯にあるというだけのことです。 ここまで頑張った分だけの、 確かで軽やかな時間がここから、 しずかにはじまっていきます。

蠍座 2012/10/1-10/7の空模様。

「精神性」が感じられる時間帯です。 経験したことを深く考え抜いて、それが人格的な力に変わったり 言動が人に強い影響力を持ったりする様を 「精神性が高い」などと言ったりします。 人の心には限りない奥行きや広がり、深さがあって、 それ自体一つの宇宙のようだ、と言われたりしますが ふだん、私たちは他者の心を それほど大きなものだと意識することは、ありません。 この時期、自分の心の「ミクロコスモス」だけでなく 他者の心についても「宇宙」を感じるようなできごとがあるかもしれません。 それは、「不可解さ」や「複雑さ」という言葉で 単純に片付けられるようなことではなく、 冒頭に述べたような「精神性」というのに近い、 きちんと感じ取り、受けとる事が出来る何事かだと思います。 思考と感情、神秘と理知は べつべつのものだと考えられがちですが 理知と心とが交差したところにあるのが 「精神性」という言葉ではないかという気がします。 今週、そうした力をフルに活用し、 愛や人間関係を展開させていくことができるのではないかと思うのです。

射手座 2012/10/1-10/7の空模様。

未来へと自分が解き放たれたとき、 不思議と意識は「過去」へ向かうかもしれません。 これは、後退するとか停滞するとかいうことではなく、 未来に向かうための力を 過去から手に入れることができる、ということです。 ここからしばらく、2ヶ月ほどをかけて、 貴方は「過去との邂逅」を楽しむことになると思います。 かつて離れた相手と旧交を温めたり、 ずっと忘れていたパートナーとの大事な習慣を復活させたり、 あるいは、 なにかしらひっかかっていたことをここで ていねいにほぐしにかかるのかもしれません。 その一方で、 貴方は週末以降、 かなり勢いよく前方に走り出します。 この2つの動きは矛盾しているようでいて、 実際は、貴方の心の奥底で強く結びついているように見えます。 走り出すための力を、過去の方から言わば 「仕入れて」いるようにも思えるのです。

山羊座 2012/10/1-10/7の空模様。

大きなプレッシャーから 不思議な具合に解放されるかもしれません。 上ばかり見上げていた視線が、 ふと、足元におちたり、 遠い先ばかり探していた心が、 ふと、手元にあるものに集中したり、 ふわっと力が抜けて、 結果、近くにあるものや隣にいる人の姿が 濃くはっきりと、浮かび上がってくるのではないかと思います。 道がまっすぐだ、と思い込んでいると、 山に入る本当の登山道が なかなか見つからなかったりします。 「結果を出すというのはこういうことだ」 と気負い込んでしまったばかりに 自分にぴったり合った形の「結果」が存在する可能性に 気づかなかったりする場合があります。 今週、貴方は なにかしら「新しい可能性」「新しい結果のありかた」に 気づくのではないかと思います。 あるいは、今週気づかなかったとしても ここからしばらく歩いて行くうちに 今までは見つけようもなかった、 山へ登るための入り口を 思いがけなく、見いだすことになるのではないかと思います。

水瓶座 2012/10/1-10/7の空模様。

成功への道へと入っていく というイメージです。 成功するための道はさぞかし、華やかであろう と想像する人々に対して 「成功者」と呼ばれる人々は、 「もっと地道で、暗くて、シンプルな道をたどってここまで来ました」 と語ることが多いようです。 どんなことでも、 外側から見るのと、 内側に入って見るのとでは、 大きなちがいがあります。 この時期、貴方は 目指してきた世界の「内側」に入って行きます。 これは、今週だけの短い時間に限ったことではなく ここから向こう2年半ほど続いていく長い物語ですが とにかく、ここに入り口があるのは事実です。 貴方はここから、 新しい社会的な立場や役割を 自分の手で、自分のために、 創造していくことになるのだと思います。

魚座 2012/10/1-10/7の空模様。

遠い場所にいる人との対話が発生するかもしれません。 あるいは、たどり着くのがかなり困難に思える場所に 「訪ねて行くよ」という約束をするのかもしれません。 ここから少し長い時間をかけて 貴方は「オズの魔法使い」の物語のような 意味のこもった旅を始めることになるのではないかと思います。 さらに、今週は 大切な人とのあいだに、大いに橋を架けることになりそうです。 橋を架けるだけでなく、 それを頻繁に渡ることにもなるでしょう。 大切な用事があり、相手から預かっているものもあって、 かなり大きな荷物を携えて その橋を、渡っていくことになると思います。 橋を渡る貴方は、 大切な人に会うときにだれもが感じる、 あの、ときめくような、熱いような、どこか安心しているような そんな気持ちに充たされているのだろうと思うのです。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。