牡羊座 2012/12/17-12/23の空模様。

「伝えたりない」よりは 「伝えすぎ」のほうが、今は、いいかもしれません。 「ほどほどでやめる」より「行きすぎ」のほうが なんとなく、ここは、理に適っている感じがします。 実際に起こっていることがリクツに合わないために 何となく進みにくくなっているときは あれこれ想像するよりも、いっそ 過剰なくらい語りかけ、あるいは学んで リクツのほうを「たたみかけて」みると 次第に、現実もそれに反応し始めるかもしれません。 牡羊座の人は、「言いたいことは言う」ことができる人々です。 この時期はその熱いパワーが 周囲を大きく動かすことになると思います。 とはいえ、この時期の「言いたいこと」のナカミは 熱い自己主張というよりは ごく客観的で、鋭い冷静さや視野の広さに立った、 切れ味鋭い提言なのではないかと思います。 遠くから大好きな人が訪ねて来てくれたり 大切な人に会いに遠出したりする人もいるでしょう。 距離を超えて、愛や好意が伝わっていく時期が始まっています。

牡牛座 2012/12/17-12/23の空模様。

貴方から見えるよりも 相手はずっとたくさんのものを持っているかもしれません。 貴方にあげるためのものや気持ちを 相手は、貴方に見えないような形で そっと準備しているのかもしれません。 今週以降、 貴方はそれを徐々に、受けとっていくことになるでしょう。 「力をあわせる」というとき たとえば、大勢で引く綱引きのように 同じ種類の力を、同じ方向に「あわせる」こともあります。 ですが、その一方で、 様々に違った種類の力を「組み合わせる」ことで 一つの大きな力を生み出すことができる場合もあります。 この時期、貴方は色々な人の力を「組み合わせる」ことで 大きな力を動かすことができるのではないかと思います。 世の中には、財力、知力、体力、権力、集中力、胆力など 挙げればキリがないほどたくさんの「力」が存在します。 それらをたくみに組み合わせて ダイナミックな「力」を生み出せる時だろうと思うのです。

双子座 2012/12/17-12/23の空模様。

ここでは、貴方が「キーパーソン」となっています。 このところずっとそんな状態が続いているのですが 今週から来週にかけて、その状態がピークに達する、 というイメージです。 周囲の状況の「扇の要」になっている貴方がいます。 そして、貴方と誰かが協力して この状況を未来に向かって「つきぬけさせる」ことができる という雰囲気が形成されています。 大切な人との一対一の、強い愛情の関わりが 周囲の状況を不思議な具合に動かす というような場面もあるかもしれません。 一本の信頼関係が 矢のように混乱状態に射込まれて その矢をきっかけに、混乱や膠着がガラガラと崩れ 新しい可能性が見えてくる というようなイメージもわきます。 今週以降、素敵な出会いがあったり 人と会うことの楽しさ、充実を感じたりすることが 増えていくだろうと思うのですが そこには、単なる好意や楽しさのみならず なにか真剣でまっすぐな、 強い矢のような「意味」が 浮かび上がることがあるのではないかと思います。

蟹座 2012/12/17-12/23の空模様。

少し前に生まれたものを、地道に育てて行くために 「人に会う」という雰囲気の時期です。 何かを生み出すことよりも それを育てることのほうが、 なかなか難しいものです。 瑞々しいインパクトや目新しさがなくなったところで さらにそれを丈夫に大きくしていこうとするには 可能性へのあたたかな信頼や 未来を信じる楽天的な心が必要となります。 それが大きく育つ、という可能性を信じて、 たえず見守り、世話をし、 成長を楽しむこと。 この時期は、そのことが「他者」との関わりの中に 進んでいきそうな感じがあります。 なにか自分以外のものを育てる過程で なによりも自分自身が育っている、ということは ずっとあとになってしか解らないものなのかもしれません。

獅子座 2012/12/17-12/23の空模様。

明るく楽しい、愛の季節の到来です。 心ときめくことがたくさん起こるでしょうし 自分の力で周囲の人を何人も 幸せな気持ちにすることができるはずです。 何かを愛したり、 心から目の前にある時間を楽しんだりすることは 獅子座の最も大きな才能の一つですが、 この時期はその才能がいかんなく発揮されるはずです。 とはいえ、今週は 何かを「仕上げる」ような忙しさも続いていて なかなかどっぷり楽しむことだけに浸かりきることは まだ、出来ないかもしれません。 でも、少し先に待っている楽しい時間を企画・準備する楽しさは 既に始まっていると思います。 「与える愛」と「受けとる愛」とが 不思議な具合に「噛み合う」瞬間が この時期、不意にめぐってくるかもしれません。

乙女座 2012/12/17-12/23の空模様。

この時期、貴方の世界はとてもゆたかです。 好きなものや好きになれる人が 身近に賑やかに集まってきてくれているような そんな雰囲気が感じられるのです。 今週は特に 「訪ねてくる人」 が多いかもしれません。 もちろん、気を遣わせられる厄介な訪問者ではなく、 むしろ、元気をわけに来てくれるような こちらから招いてきてもらいたいお客様です。 乙女座の人は、他者に細やかに心を砕く人ですが 同時に 自分の生活を貪欲に、自分の欲求に従って「充たす」ことを 何よりも必要としています。 気に入ったものを身近に置くこと、 気に入った道具を用いること。 気に入った色、気に入っている人、気に入っている習慣など、 「お気に入り」が、単なる趣味や贅沢ではなく 文字通りの「必需品」なのです。 そうしたものが足りないと、 苛立ったり、生命力を失ったように見えます。 この時期は、貴方の生命力の源である、そうした 「必需品」に対して、敏感になるタイミングかもしれません。 それはとても大切なことだと思います。

天秤座 2012/12/17-12/23の空模様。

ふわりとした解放感を感じられそうです。 今まで窮屈だったり、 なにかに強く囚われていて不自由に感じていたりしていた部分を すうっと解放するような出来事が起こりそうなのです。 あるいは、背負っていたややこしい荷物が いつの間にか背中から消え去っていた という状態かもしれません。 身軽になったところで、 かなりフットワークが良くなっていくでしょう。 これまでも結構外に出なければならなかったと思うのですが 今週以降は、そのことが とても楽しく感じられるはずです。 あるいは、 「出向かなければならないから出向く」のではなく 「行きたい場所に、自由に出かけていく」 という感覚が強くなってくるでしょう。 心に鳥の翼が生えたような 明るい自由の気分がわいてくるタイミングです。

蠍座 2012/12/17-12/23の空模様。

穏やかな安堵感が胸に涌いてくるかもしれません。 このところなんとなく 切迫した気分だったり、熱っぽかったりした人にとって すうっと心が穏やかになり リズムが安定してくる感じがあると思うのです。 これまで、嵐のように色々な出来事が重なった人も 今週を境に、落ち着いた気分で 今まで起こったことの意味を冷静に見定めたり 新しくスタートしたことを きちんと軌道に乗せたりすることができるようになります。 今週以降、 経済的に何かしら、嬉しい変化が起こるかもしれません。 臨時収入があったり、 イイ買い物ができたりする気配があります。 自分にとって「宝物」と呼べるようなものに 出会える人もいるかもしれません。

射手座 2012/12/17-12/23の空模様。

貴方にスポットライトが当たり、 いろいろな人から注目されることになりそうです。 あるいは、 賞められたり、誘われたりすることが 不思議と、多くなっていくかもしれません。 貴方の才能や魅力が いろいろな人の目にとまるときです。 愛についても、 意外な喜びがめぐってきそうな時期です。 「絶対にそんな展開はないだろう」 と思っていた展開が 実際に、目の前に繰り広げられるかもしれません。 または、自分でもびっくりするような積極的行動を 突然、考えるより先に実行してしまうかもしれません。 愛の「瞬発力」がものをいう、というような そんな面白さのあるタイミングです。

山羊座 2012/12/17-12/23の空模様。

「夢を現実に変えるための手段」について 深く考えることになる時期です。 「手段」は、しばしば 「夢」からは想像もできないようなかたちをしています。 華やかなスターが、惨めな下積みの時期を語るとき 私たちは驚きの目をもってそれを聴き そのあとで、納得のため息をついたりするわけですが 「達成された姿」と 「そこに至るまでの姿」とが かけはなれたものであることも多いわけです。 この時期、貴方は貴方の描く夢を実現させるにあたり 非常に現実的な手段を選び取ることになるかもしれません。 それは、かつて貴方が拒否していたものを受け入れることを意味していたり あるいは、誰かに頼ることを含んでいたりするのかもしれません。 貴方の価値観を少なからず変化させるほど強力な「夢」が 貴方を導いているために 貴方は、今まで採用したことのないものを 採用する気になるのだろうと思います。 そのことは、貴方を大切にしている人々を ひそかに、よろこばせることになるのかもしれません。

水瓶座 2012/12/17-12/23の空模様。

未来がとても明るくなっています。 人から親切にされたり、 友達が増えたりする時期でもあります。 これまで「背負う」一方だった状況が ここでは 「優しさを受けとる」 「弱い部分をみとめる」 というような、 やわらかな雰囲気に変わっています。 もちろん、生活の根底にある 「目指すこと」への意志には、変化はないのですが それにまつわる様々な「思い」が この時期、少なからず軽くなっているのです。 悲観も楽観も、人に現実を見誤らせることがありますが 特に悲観は、恐怖や不安と結びついて、 人間関係や状況そのものをオカシクしてしまう傾向があります。 この時期、水瓶座の人々は そうした危険な悲観から、自由でいられます。 むしろ、常にない明るい希望を胸に抱き、 楽観のもとに冷静に未来を見通すことが出来るようになりそうです。 「若い芽を摘んでしまう」ことなく、 それを育てることを、楽に選択できる時期だと思います。

魚座 2012/12/17-12/23の空模様。

どんどん「自由度」が増していきます。 いろいろな制約を取り払って物事を考えられるようになりますし、 各種の手続きや仕事や勉強など「しなければならないこと」であっても それを何となく楽しめるようになります。 プレッシャーが軽くなったり、 肩の力が抜けたりしたときに初めて 「気づいても良さそうなのに気づかなかったアイデア」に気づき それが、大きな得点にむすびつくこともあるかもしれません。 成果や力を認められる場面がありそうですし 仲間との絆が強まる場面もあるでしょう。 この時期は、自分が外に向かって発してきた力を たばねるようにとりまとめて もう一つの新しい力へと再構成するような そんな出来事が起こるかもしれません。 自分ができること、 できるようになったこと、 なしとげてきたこと。 これらを、貴方の世界の外側にいる人々と共有する所に 新しい「場」が出現する、ということではないかと思います。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。