牡羊座 2013/3/4-3/10の空模様。

手洗いなどで、たまに 「いつもきれいに使って下さってありがとうございます」 というメッセージが掲示してあるのを見かけることがあります。 「きれいに使いましょう」と頼むのではなく 「きれいに使って下さってありがとう」とお礼を言うほうが 汚さないようにしよう、という心理的効果を生むのかもしれません。 子供に「早くしなさい!」と怒鳴るよりも 「昨日より早くできたね、すごいね」とほめるほうが 子供の「早くしよう」というモチベーションは上がる、 という話を聞いたことがあります。 「要求」は、ストレートに「要求」するのではなく むしろ、要求したことが「もう既にかないました」と言ってしまう方が 相手の動きをうまく引き出せるというのは 面白いものだと思います。 この時期、牡羊座の世界では ひそかに、あるとても大きな目標が達成されようとしているのですが そこには、何らかの形で 「他者の努力」が関わっているように見えます。 ですが、この「他者の努力」は 「お願いします、やってください」「もっとがんばってください」 というストレートな「要求」では、どうも、得にくいようなのです。 たぶん、前述のような何らかの「表現の反転」が 必要なのかもしれません。 あるいは、ここで必要なのは「表現」ではなく、 なんらかの、やはり「反転」したような、 アクションなのかもしれません。

牡牛座 2013/3/4-3/10の空模様。

今の時期、なんとなく 「主役は自分ではない」 という感じがしているかもしれません。 では「脇役」かというと それもなんとなく、ぴったりしません。 たぶん、今の貴方は 「相手役」 というのに近いポジションにいるのではないかという気がします。 主役だけがいても、話は成り立ちません。 主役を動かす「相手役」が、是非とも必要です。 でも、「相手役」が考えなければならないのは 自分自身だけが輝くことではなく、 主役や、そこにいる人々全員がうまく動いて行くことです。 この時期の貴方は、 当事者であっても、少しだけ「外側」に出ていて、 そこから、同じ当事者である人々に 強い影響力を及ぼすことになるのではないかという気がします。 舞台回し、とか、マネジメントをする人、とか、 そういうイメージも湧いてくるタイミングです。

双子座 2013/3/4-3/10の空模様。

同じ「場」を共有していたり 同じ「関係の輪」の中にいたりしても、 見ている景色は、人によって違います。 自分の事ばかり考えている人もいれば、 ある一人のことしか目に入っていない人もいれば、 全体を見渡している人もいれば、 輪の外側から自分たちを眺めることができる人もいます。 今、貴方は関係者の中で 一番、物が良く見えているのではないかと思います。 でも、「見えている」人ほど、 そこで起こっている問題の詳細が分かり、 矛盾している条件にも敏感になるために、 決断を下しにくくなるところがあるものです。 細部が見えなければ、 思い切った判断も下しやすいのです。 見落としが多い人ほど、自信満々に即断します。 今、貴方の中に迷いがあるとすれば それは、一番ものごとがよく見えている証拠です。 どんな小さな根も切りたくない、という貴方の優しく強い思いが、 結果的に、単純ではない、深みのある選択肢を見つけ出します。 ここでもし、貴方が躊躇しているのだとすれば それは、貴方こそが「扇の要」だからなのだと思うのです。

蟹座 2013/3/4-3/10の空模様。

内心、強く願っていることであっても 自分でそれを願っているということすら 認めたくない場合があります。 それに手を伸ばしてもきっと手に入らなくて辛い思いをするだけだ、とか もし手に入ったとしても、すぐにそれは失われて傷つくだけだ、とか もし本当にそれが実現したら うれしいどころか、責任やプレッシャーに押しつぶされて、 すごく苦しくなるだろう、とか そんな想像が先に立って 苦しみから身を守るために 望みから目を背けるわけです。 でも、この時期、そんな貴方を 拒否の鎧の中から引っ張り出そうとする動きが起こるかもしれません。 誘われたり、導かれたり、大きな乗物に乗せられたりして 自分では行きたくないのに、行くつもりもないのに、 「その場所」に連れて行かれることになったりするかもしれません。 貴方の中にある「望み」を解放することでしか その流れについていくことはできないか、というと そうでもないと思います。 拒否した気持ちのまま、行動だけはその「流れ」にゆだねてしまったら 最終的に、怖れたようなことは一切起こらなかった! ということだって 人生には、結構あるものだと思います。

獅子座 2013/3/4-3/10の空模様。

一見、 こちらをとればあちらが立たず あちらをとればこちらが立たない というふうに見えるかもしれません。 でも、実際は そういう「二択」「白黒」ではないようです。 では、「二択ではない」として、 第三の路をどうやってみつければいいか、というと この時期、それを教えてくれるのは 貴方と一対一で関わっているだれかだったり あるいは 貴方の心の奥に深く食い入っているだれかだったりするようです。 誰かの手が、貴方の内側に入り込んで、 二択ではない、三つ目の選択肢を 「これじゃない?」とつついてくれるようなのです。 それを「選ばない」ことも可能だと思います。 でも、選択肢が増えることや 今まで考えていた選択肢の「意味」が変わることは 貴方の気持ちを少なからず ラクにしてくれるだろうと思います。

乙女座 2013/3/4-3/10の空模様。

既に、充分以上に知っている、と思っていたことについて 今週、もっと深く知ることになるかもしれません。 それは、何らかの知識に関することかもしれませんし、 もしかすると 誰かの気持ちや意志に関することかもしれません。 あるいは、 貴方自身の意志や願望に関することなのかもしれません。 今週、予期しない対話が発生する気配があるのですが そこでは、 「すでに知っているつもりのことについて、新たな情報を得る」 ということがテーマとなるようです。 この「新たな」というのは 貴方にとって新しく感じられるだけで ずっと以前から、貴方が知らずにいたこと という意味です。 その知識や情報、理解を得ることによって、 絶対に変わらないと信じていた状況を 大きく変えることができるようになるかもしれません。

天秤座 2013/3/4-3/10の空模様。

引き続き、大変忙しい状況が続いています。 その中で、貴方は少しずつ 「これでいいはず」と思っていた、慣れたやり方を 変化させている最中だと思います。 人は誰でも、 成功体験と失敗体験をつきあわせて 自分なりの安定したやり方を作り上げていきます。 いったんそれが完成すると、これは 「得意技」となり、 このワザを使いこなせていれば コンスタントに得点を挙げられるわけです。 でも、この「得意技」が いつまでも通用しない場合があります。 どこかで、自分が最も頼っていた「得意技」を 投げ捨てなければならない段階に 突入してしまうこともあるのです。 自分で作った「得意技」をみんながマネするようになったり、 それへの対抗策を編み出されてしまったり、 時代が変わって「得意技」が通用しなくなったりしたとき 私たちは、新しいワザを早急に 編み出さねばならなくなります。 今、貴方はそうした「新しいワザ」を開発している、 真っ最中ではないかと思うのです。 新しい「ワザ」は、ひとつひとつはこまかいワザかもしれませんが 使っていくうちに、かなり大きな意味を持つことになりそうです。

蠍座 2013/3/4-3/10の空模様。

貪欲に調査し、問い合わせ、更に調べる というプロセスが発生しそうです。 どうしても知りたいことがあって それを知るために あらゆる方法を試してみることになりそうです。 「どんな手段を使ってでもそれに到達したい」 という願望や意志は、 それに関わる人々を、おおいに動かします。 真剣な望みを持った人に対しては だれでも、「協力したい」という気持ちになるものだからです。 この時期の貴方の真剣な、ひたむきな探究心は そんなふうに、いろいろな人を巻き込みます。 貴方の個人的な望みや目標が 静かに、周囲に「シェア」されていくようなタイミングです。

射手座 2013/3/4-3/10の空模様。

私が幼い頃、親戚と一緒に、海水浴に行きました。 そこで、同じく幼かった私の妹が大泣きしてしまい、 どうあやしても泣き止まないので みんなが困ってしまったことがありました。 そのとき、祖父がふといなくなり、 しばらくして戻ってきました。 祖父は、どこかで買ってきたあんパンを、 妹の手に持たせました。 すると、妹はそれをもぐもぐと食べ始め、 ご機嫌はすっかり治ってしまいました。 妹は、そのとき、それなりに喋ることが出来ました。 でも、自分が何で泣いているのか、きっと、 解らなかったのだろうと思うのです。 子供ならそういうこともあるだろう、と思いますが 大人になっても、結構そういうことがあったりします。 不安だったり、不機嫌になってしまったり、 イライラしたり、なにかに当たってしまったり。 そうした不快感が、「なにからくるのか」わからない。 そういうことが、たまに、起こります。 今週、もしかするとそういう 「何でか解らないけれども起こっている不都合」 について、その理由が具体的に分かるのかもしれません。 それは、もしかすると、 祖父が買ってきたあんパンのように、 結構具体的で、物理的で、身体的な問題だったりするのかもしれない、 という感じもするのです。

山羊座 2013/3/4-3/10の空模様。

かねてから漠然と感じていたことが 不意に、言葉になって出てくるかもしれません。 言葉になるまでは、 そのイメージは「絵」にもなっていなくて 「何となく感じている違和感」とか 「なんとなく感じている可能性」とか そんなレベルでとどまっていたのではないかと思うのです。 今週、それがいきなり、 口から出てくるかもしれません。 この「口から出てくる」きっかけは、 誰かから発せられた問いではないかと思います。 「これについてどう思いますか?」 といきなり尋ねられて 「そうですね、私は…」 と切り出したとたんに 今まで漠然と感じていただけの「感じ」が、 論理的な、重い意味や可能性を含んだ物語になって 貴方の中から流れ出していくのではないかと思います。 「コミュニケーション」というのは、そんなふうに 「まだかたちになっていなかったものに、形を与える」 という力を、 そもそも持っているものではないかと思うのです。

水瓶座 2013/3/4-3/10の空模様。

誰かが既にやったやりかたを見てしまうことは 貴方にとって、「最低限」に抑えておいた方がいいことかもしれません。 ゲームのルールを学ぶ事は必要でも、 ゲームの中で一般に用いられる定石や必殺技などは 最初の段階では特に、 知らずにいた方が、いいのではないかと思います。 というのも、貴方の持ち味は、 そうした枠組みの外から物事を考えることができる ということだからです。 貴方が「やり方を学ぼう」と思った瞬間に 貴方の中にあるいくつかの引き出しが、 「封印」されてしまうようなのです。 もちろん、こうしたことは時と場合によります。 人から大いに技術や考え方を盗む方がイイ時もあると思いますが 今は、自分の中から出てくるものを試してみる方が たぶん、ぴったりくるのではないかと思うのです。 「やり方を学ぼう」 と思ってしまった瞬間に使えなくなった魔法のほうきを、 もう一度、押し入れの奥から出してくるような瞬間が 今週、訪れるかもしれません。

魚座 2013/3/4-3/10の空模様。

力強い追い風が感じられると思います。 でも、その追い風は、 すぐに追い風とは解らないかもしれません。 たとえば、 いかつい大きな男の人がつかつかと近寄ってきたら 「怒られるかも!」 と、緊張感が走ります。 でも、その人が貴方にぱっと、 「これ、おとしたよ」と 貴方が気づかずに落としていたお財布を ナカミそのままに手渡してくれたとき、 そこではじめて「いい人だ!」と思えます。 今週の「追い風」は、 見た目がわりとごつごつしていて、 ちょっとコワモテかもしれない、という感じがあります。 でも、そんな雰囲気だからこそ、 貴方に提供できる力、というものがあるのだろうと思うのです。 人は見かけによらない、といわれますが、 チャンスや、縁や、きっかけも、 およそ、見かけによりません。 先のたとえばなしで、もし、 ぱっと見がコワイ雰囲気の人だから、といって ぱあっと全力で逃げてしまったら 知らずに落としたお財布は、どうなってしまうかわかりません。 見かけによらない、そんな「後押し」を 大切にして頂きたいと思うのです。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。