牡羊座 2013/4/1-4/7の空模様。

変容が加速していきます。 もどかしさや焦りを感じている人はもしかすると 脱皮の途中で、古い皮に違和感を感じ、 そこからもがいて出ようとしている、 その痛痒感のなかにいるのかもしれません。 変化は今目の前にあってまさに展開中ですが 貴方の目は不思議と、 もう少し「先」を、 だいぶ遠くまで見通しているようでもあります。 花がその盛りの時間にも ひそかに秋の実りを計画しているように、 今の貴方のフレッシュで新しい変容の中にも 老成した胆力が備わっている感じがあるのです。 貴方の内側から今、輝きだしているものが 周囲の人々に与えている影響も、侮れません。 この時期貴方のもとで発生する「相談」は、 貴方の輝きに照らして自分の手元の暗号を読もうとする ちょっと面白いサブストーリーであるようにも思われます。

牡牛座 2013/4/1-4/7の空模様。

目を開いている時は見えなくて 目を閉じたときにあかあかと見えてくるもの というのがありそうです。 こういうとなんだか禅問答のようですが たとえば、明るい太陽が出ているうちは そこにちゃんとあるはずの星々の姿は見えません。 新幹線で旅する人と 歩いて旅をする人とでは 同じ出発点から目的地へ向かったとしても 全く別の景色を捉えるだろうと思います。 この時期、貴方はかなり特別なものを目にすることになると思います。 長い間の体験と、貴方が今、ゆたかに持っている力とで 貴方の目の前にいる人の悩みや苦しみを 解消することができるかもしれません。 今の貴方は、ちょっとした導き手であり、 アドバイザーとか、船頭であるかもしれません。 案内板とか、辞典とか そういう役割を果たすことができるのかもしれません。 単に、知識や情報を提供する、ということではなく 相手自身がまだ解っていない、 相手が本当に必要としているもののことを、 深く悟ることができるのではないかと思うのです。

双子座 2013/4/1-4/7の空模様。

説明すればするほど、広がっていきます。 声をかけるほどに、効果が出ます。 できるだけ広い範囲に拡大することで、 全ての力を集めることができると思います。 今は、いろいろなものに恵まれる時期で、 貴方から見てうんと外側に向かう、 ひろやかな広がりが生じています。 自分たちだけでこっそり済まそう、とか 小さな範囲でコンパクトにまとめよう、とかは この時期の流れには、ちょっと合わないかもしれません。 たくさんの人に声をかけて 大きな広場に集まって 星の数ほどの鳩や風船を飛ばしたいような、 そんなタイミングです。 ひろやかさや自由さの中から うっすらと、一本の道があぶり出されてくるかもしれません。 あるいは、 一緒に歩いて行けそうな旅の仲間も 集まってくるかもしれません。

蟹座 2013/4/1-4/7の空模様。

大きな目標に挑んでいく季節のまっただ中にあります。 今の貴方はおそらく、 いくつかのことを同時並行的に進めているかもしれません。 勉強しながら実地で成果を挙げ、 自分の創造性を花開かせながら経験を生かす、 というふうに 全方向的な勝負を進めている感じがあるのです。 人生の早い段階では 物事のプロセスは明確に切り分けられていることが 多いだろうと思うのです。 練習段階で本気の試合に臨むことはありませんし、 受験生になったばっかりの状態で受験会場に放り込まれることはありません。 でも、大人になると、 練習中に舞台に押し出されてしまったり、 眠っているところをたたき起こされて現場に出たり、というふうに 段階がごちゃ混ぜになることがしばしば、あります。 でも、そういうときに単に混乱するのではなく 混ざり合っている「段階」のひとつひとつから力をあつめて、 むしろ、段階が分かれている場合よりも躍動的に 素敵な結果を生み出すことも可能なのだろうと思います。

獅子座 2013/4/1-4/7の空模様。

必要以上に熱くなっている人や、 慌てふためいてバタバタしている人や、 落ち込みきって何も見えなくなっている人など 今の貴方の視界には なんとなく「過剰」な動きをしている人が 多く見られるのではないかと思います。 当事者達は、自分がそういう状態だと解っていなかったり どこに行けばそういう状態から抜け出せるのか全く気づいていなかったりするのですが 貴方から見れば、けっこう「一目瞭然」に 「あっちに行けば大丈夫だよ」 「そんなに落ち込むことないよ」 と、声をかけてあげられるのではないかと思います。 旅人に指摘されて初めて、 自分の居場所の美しさや文化の価値に気づかされる ということがあります。 今の貴方は、幾人かのひとに対して ちょうど、旅人のようなポジションで 「こうだよ」 と言ってあげられる状態なのかもしれません。 あるいは、貴方自身が、 旅人のことばや、自分の旅の体験の中から 自分の現状やルーツに関する新しい知恵を得て、 自分の世界を、今の自分に合わせて 再構築している最中なのかもしれません。

乙女座 2013/4/1-4/7の空模様。

「自分一人ではできないこと」に 必死で携わっている最中なのではないかと思います。 といっても、貴方の力が足りないとか未熟だとかいうことではないのです。 人間には最初から、一人でできないことがたくさんあります。 たとえば、妊娠・出産が、その一つです。 人は、誰かと協力して初めてできること、を あらかじめ、心の中に刻み込まれているのかもしれません。 誰かに働きかけたり、 誰かから働きかけられたり。 貴方のことを本当に理解している人との間に、 濃く、熱く、情のこもったやりとりが交わされます。 それは、キャッチボールのように距離を保ったものではなく、 もっと密着した、濃密なものかもしれません。 それでも、今の貴方には 相手の言葉がクリアに聞こえるだろうと思います。 少し前の、ガンガンぶつかるようなノイズではなく、 意味とスジを備えた物語が 自分に関係あるものとして、聞こえているのだという感じがします。

天秤座 2013/4/1-4/7の空模様。

「関わり」が熱く営まれています。 情熱的な「意気投合」もあれば、 目をつぶって体当たりするような出会いもあれば、 侃々諤々のパワフルな渡り合いもあるかもしれません。 ここでは、対話が一つの「業務」「責務」のようになっています。 柔らかで和やかな交流を愛する天秤座の人ですが 「やるときはやります」という凛とした熱さを ここで、相手に見せることになるのだろうと思います。 この時期に関わる相手は 大変個性的な面々となりそうです。 でも、貴方自身も、けっこう、いや相当に、 個性的な存在なのです。 天秤座の人は、客観的に比較対照する目を持っていますが 時に、ついつい相手を過大評価しがちなところもあるようです。 でも、ほかならぬ貴方自身の力が大きいからこそ、 この時期の「出会い」は発生しているのだと思います。 もし、貴方から「会いたい」と望んだのであったとしても 実際は相手のほうがずっと、 貴方を必要としているのかもしれません。

蠍座 2013/4/1-4/7の空模様。

無理難題を言われても、 機知のひらめきですらりと解いてしまう、 そんなカッコイイポジションが、 今の貴方の立ち位置ではないかと思います。 貴方はずいぶんたくさんの「技」を持っているのですが、 「能ある鷹は爪を隠す」とばかり、 平素、あまりそれを見せようとはしないところがあるかもしれません。 でも、この時期はそうした多彩なワザを 貴方の周囲にいる人々は どうしても必要としているようです。 あちこちから声をかけられて大変忙しいタイミングですが、 レスポンスすればするほど、 自分自身について、新しい発見があると思います。 さらに、身近な人たちの才能や特技に気づき、 「適材適所」にその人達にポジションを割り振るような、 優れたマネジメントの才能を発揮する人も 少なくないだろうと思います。 人の力を集めて、それらをダイナミックに「生かす」役割を担う、 そんな展開となるかもしれません。

射手座 2013/4/1-4/7の空模様。

愛情や欲求、願望など、ごく個人的な思いが、 貴方の前にいる人に影響を及ぼしたり、 あるいは、誰かを救ったりすることがあるかもしれません。 状況が複雑に見えるときほど、 貴方のストレートな「望み」は、 いい意味で「破壊力」を持ちます。 誰も動かせないように思える状況を、 貴方の燃えるような正直な熱望が すらりと動かしてしまうことがあるのです。 そうしたシチュエーションを、 貴方は過去に何度も経験してきているかもしれません。 でも、今はそんな貴方の持ち味が、 貴方自身よりもむしろ、 貴方を関わる人々にとって、 嬉しい方向に作用するように見えるのです。 愛と情熱に満ちた、創造的な楽しい季節です。 そして同時に、 そうした明るい、迷いのない力が、 貴方を取り巻く世界の中の一番暗い所まで 深く作用していくように見えます。

山羊座 2013/4/1-4/7の空模様。

仲間や身近な人々との話を終えないままで旅に出ると あとで、大きな問題が起こることもあるものです。 身内は解ってくれているから、と 対外的にだけアクションを起こしてしまうと、 気がつけば自分がひとりぼっちで立っていた! なんていうことも、あり得ない話ではありません。 この時期の貴方は、そうしたリスクを深く理解していて、 外側よりもむしろ「内側」に対して、 精力的にアクションを起こしていくことになりそうです。 身近な人との絆を強めたり、 相互理解を深めるために長い時間を費やして語り合ったりすることになるでしょう。 この先、遠い場所を目指そうとしている人ほど、 今、身近な人たちに対して、多くの労力を費やすのだろうと思います。 何度も語り合ってきた相手だからこそ、 ここでもう一度しなければならない話、 というのがあるのかもしれません。 いつも使っている場所だからこそ、 丁寧に蘇らせなければならないのかもしれません。 この時期の「動き」は、すべて 「そのあと、根を下ろす」というテーマがセットになっています。 髪を切るときに、ここから伸ばすつもりで切ってもらうのと、 単に短くしてもらうのとでは、 やり方がちょっと違うわけですが、 この時期の貴方は、「この先」の事を考えたうえで 「今」「手元・足元」を じっくり見つめているのだろうという感じがします。

水瓶座 2013/4/1-4/7の空模様。

自分が言葉にして語ったことが、 自分の思いの全て、ではないように 聞こえてくる言葉も、 それが相手の全てではありません。 この時期、貴方はたくさんの言葉を用い、 たくさんの言葉を受けとっていると思います。 ですが同時に、 その「奥」にある、言葉になっていないこともまた 非常に、ボリュームが大きいようです。 時には、自分の中でさえ 「感情」と「考え」が諍いを起こします。 その諍いの末にしか見えてこないもの、というのもあると思います。 論理の目で見れば曖昧でイイカゲンなものが、 現実の中では大きな威力を持つことがあります。 「こうなるはず」という予測が大いに外れるからこそ 私たちは、景気や天候の変化に右往左往させられますが そのことは、コミュニケーションに関しても、 十分当てはまることなのかもしれません。 この時期、見えているものだけでなく 見えないものをも、正当に扱うことが大事だと思います。 私たちはそれが大変苦手なのですが でも、きっと、「その向こう」を意識することで やっと触れることのできる事実というものも あるんじゃないかと思います。

魚座 2013/4/1-4/7の空模様。

「解釈」することは、 「自分のものにする」ということだ と言えるかもしれません。 解釈する、ということは 咀嚼し、消化し、血肉にすることにかさなります。 自分なりに「解釈」して初めて、 その対象が、自分にとって特別な意味を持ちます。 誰かの解釈を聞くことも大切ですが 最終的に自分のものにするためには どうしても、自ら解釈することが必要なのだと思うのです。 自分の解釈は間違いではないかしら と思うこともあると思うのですが、 間違っているかどうかよりも 解釈したかどうかのほうが、 重要なのではないかという気がするのです。 なぜなら、何かを解釈するということは 自分の意識が、その対象の中を旅するということであり その対象を、一瞬でも「生きる」ということだからです。 今週、貴方が是非とも読み取り、生きなければならない対象が 貴方の目の前にあらわれるだろうと思います。 あるいは既にそれは貴方の手の中にあって 今まさに、読み取られ、解釈されつつある最中なのかもしれません。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。