牡羊座 2014/10/13-10/19の空模様。

人との関係を、ごく長いスパンで捉える時です。 どんなに気の合う相手でも 初対面ではそれほど打ち解けるというわけにはいきません。 「意気投合」したとしても、 相手の心の奥深くまでを信頼するには 初対面の一瞬では、絶対的な時間の長さが足りないだろうと思います。 一方、多少気の合わない相手でも 長い時間をともに過ごしてしまえばどこか、 噛み合う部分が出てくる場合もあります。 この時期、人との関わりにおいて、特に 「時間を重ねてきたこと」による恩恵を たっぷり享受することができそうです。 経験を共有し、 それを積み重ねて来たからこそ出来上がる「縁」というものが 今週、見えてくるんじゃないかと思います。

牡牛座 2014/10/13-10/19の空模様。

「使うものを作る」のは、 大変楽しい作業です。 DIYにいそしんだり、ジャムを仕込んだりすると、 単に物を買ってきたときよりもずっと 「ゆたかな」気分になれます。 今週、貴方は何らかの形で 長期にわたって味わえるそのような「ゆたかさ」を 自分の手で生み出すことができそうです。 更に言えば、ただ自分で作って楽しむだけでなく 周囲の人とも、そのゆたかさを分かち合うこともできるはずです。 貴方の手が人を助けたり、人を救ったりして そこからさらに、 「手を携えて進んでいる」 という相互認識が生まれ、 互いの関係が確かなものへと育っていきます。 多分、今週貴方が生み出す「ゆたかさ」は 単に消費されるためだけのものでなく 人間関係や、愛や、人それ自体などを育てるための 「肥料」の意味を持っているのだろうと思います。

双子座 2014/10/13-10/19の空模様。

先週、「愛のミラクル」について書きましたが しつこいようですが、その流れは まだまだちゃんと続いています。 この時期の「ミラクル」は、 テレビドラマのように、少々錯綜したり 混乱したりする部分もあって 正面から「素敵ミラクル!」と受け止めるには ちょっとかみ応えがありすぎる部分もあるかもしれません。 でも、貴方の「物語を読み解く目」からすれば 少々の混乱は「ミラクルの一部」として 看破することができるはずです。 人の気持ちや情熱は 言葉では表しにくい部分があります。 でも、言葉では表しにくい部分を 敢えて一生懸命伝えようとする努力が見えたとき、 私たちは深く感動します。 この時期、そうした感動を与えられたり、 与えたりすることが出来るかもしれません。 そのような感動を実現するには、 「澄んだ眼差し」や「透明な感受性」が 是非とも必要だと思うのですが この時期の貴方にはそうした、 深い感動を捉えるための眼差しが ちゃんと備わっているのだろうと思います。

蟹座 2014/10/13-10/19の空模様。

「寄って立つ場所」 「帰るべき場所」 「日々のよりどころとなる場所」 が輝いています。 今、貴方が創り出そうとしているのは 大きな、万人に見せるような作品ではなく あくまで、毎日自分が使う椅子や机のような 「自分のための、必需品」 であろうと思います。 とはいえ、それは完全にプライベートな楽しみのものではなく たとえば、会社に行くことを考えながら服を選ぶように 自分の果たすべき役割のことを常に念頭に置きながら 自分のためのものを作り、 あるいは選んでいるのだろうと思うのです。 道具を増やすことでパワーが増す場合もあれば 逆に、道具を減らすことで物事が回り始める場合もあります。 物理的に何かを減らすのでも、殖やすのでも、 結果的に貴方のパワーが増しているならば、同じことです。 どんなに自分に必要なものでも それと出会える機会というのは、 もしかしたら、限られているのかもしれません。 今週、そうした貴重なチャンスを捉えて 今の貴方にどうしても必要な「条件」を 調えることになるのではないかと思います。

獅子座 2014/10/13-10/19の空模様。

不思議な魅力でいっぱいの対話が この時期、紡がれています。 このところにたようなことばかり書いていますが 時間をかけて進んで行くテーマが今、 貴方の前にある、ということなのだと思うのです。 獅子座の今の大きなテーマは 「メッセージ」であり 「対話」であり、 さらに、 「物理的にドアを開けて外に出ること」 でもあります。 出かけていって人と語り合うような場面があり、 そこに、笑顔や「奇貨」とすべきことが生まれます。 今の時期、 貴方がちょっとしたきっかけを作るだけで 本当にゆたかな対話が生まれるはずです。 ずっと話したくても話せなかったことがあったり、 長い時間、語り合えずにいた相手がいたりするなら、 今、コミュニケーションが光を帯びて「復活」するかもしれません。

乙女座 2014/10/13-10/19の空模様。

頭の中でわかっているつもり、のことを 試しに紙に書き出してみると 見えていなかったことに気づかされる、 という場合があります。 数えてみて初めてわかる 形にして見て初めてわかる メジャーや秤で量ってみて初めてわかる ということがあるものです。 そうやって「わかって」みたときはじめて、 現実的なスタートラインに立つことができます。 今週、貴方はごく物理的な手段で 「わかったつもりだったことを、 正確によみとり、確かめる」 ことをするのではないかと思います。 それによって、状況を変えるための具体策を ちゃんと整えることができそうです。 引き出しの物をすべて机の上に出して並べてみるとか、 ゴチャゴチャした心の中にあるものを図に描いてみるとか そんなところから、 「打つべき手」がクリアに見えてくるのではないかと思います。

天秤座 2014/10/13-10/19の空模様。

貴方の元に今、3つの星が集まり 「不思議なドラマ」を暗示しています。 先週もミラクルな出来事が起こったかもしれませんが この「ミラクル」の守備範囲は短く見積もって今月いっぱい、 もう少し長い目で見るとここから半年ほどというスパンです。 今、貴方はもっとも貴方らしい貴方でいると思いますし、 少し前に取りこぼしたものを取り返す機会にも恵まれています。 先へ進んでいくスピードは少々鈍いかもしれませんが それ以上に、今現在という時間の密度がとても高く、 目の前にあるもののボリュームに 圧倒されそうな気分でいるかもしれません。 「どれが正解で、どれが間違いか」 というふうに、繊細に選択肢を選ぶより とりあえず気軽に動いてしまえ! といった方針の方が この状況には、合っているかもしれません。 気軽に動いた結果、空振りも少なくなさそうですが 空振りがあってこそ出会える偶然 というものもあります。 今の天秤座の世界は、 風が吹き、光が射し込み、 「動き」を促される、 そんな躍動的な雰囲気に満ちているのです。

蠍座 2014/10/13-10/19の空模様。

「リア王」の世界では 言葉で表される愛より 言葉では表されない愛の方が 信じるに足る、真の愛でした。 愛や優しさというものは、そんなふうに 見かけとナカミのイメージが 大きく違っている事があります。 この時期、蠍座の世界には 「一見、愛とはわからないものが、 実は、真実の、力を持った愛である」 といったような物語が展開しているように見えます。 本当に優しい人は誰か、 本当に役立つとはどういうことか。 そのことがこの時期、深く問われ 貴方は迷いながらも、 結果的には「正しい方」を選択していきます。 そんな選択を何度か重ねたところに ひとつの到達点が待っているように見えます。 この「到達点」は、今月末から来月にかけて置かれていて 貴方はそこで、ある種の痛みや悲しみ、疑問などから ふと、解放されるのを感じるのだろうと思います。

射手座 2014/10/13-10/19の空模様。

信じるに足る仲間ほど このところ、渋い言動が多いかもしれません。 景気の良いことを言わないメンバーほど 真剣にその計画にコミットしてくれているようなのです。 真面目な顔で、笑顔も見せずに黙り込んでいる友達は 貴方のことを貴方以上に真剣に考えてくれています。 貴方の周りには今、「味方」が多いのですが その「味方」のリアクションはひどくゆっくりで なんだか心配になるかもしれません。 でも、リアクションがゆっくりであればあるほど 相手の「真剣度」や「誠実度」は、高いのです。 今週、その真剣さや誠実さ、情愛の深さなどが だんだん、貴方にも伝わってきます。 相手の態度に不安を感じていた人も 今週、その不安がすこしずつ緩んでいくでしょう。 嬉しい物やいいものも、 今週はあまり、きれいにラッピングされていないので 「これはいったいなんだろう?」 という戸惑いが強いかもしれません。 でも、中身を開けてみれば 実によく考えられたギフトであるはずです。

山羊座 2014/10/13-10/19の空模様。

心の奥底で熱い自問自答をくり返しながら 一つずつ、アクションを起こしていくことになります。 「これでいいのかな?」 「ほんとうにこれなのかな?」 という疑問は、 今は、貴方を迷わす風ではなく むしろ、確かな羅針盤です。 人との関わりの中でも 「これでいいのかな?」 「この人の本音は何かな?」 という疑問こそが、 結果的に、相手との協力関係を強化することになります。 さくさく先に進むことではなく 心の中にわいた熱い疑問を捉えて それになんとか、現実的な答えを見いだそうとするとき 自然に、迷路の中でも正しい方角が見えてきます。 今、貴方はきらめくチャンスを掴もうとしているのですが そのチャンスは、ウナギのように ちょっと掴みづらいのです。 正攻法でうまく行かないときには 別のやり方を試すしかありません。 そのとき、もっとも役に立つヒントが 他ならぬ貴方の心の中にうかぶ 「?(クエスチョン)」なのだろうと思うのです。

水瓶座 2014/10/13-10/19の空模様。

「哲学的ですね」 という表現は、最近では 「深い!」などという言い方に 置き換わっているようにも思えます。 当たり前のように受けとられていることを 敢えて改めてじっくり考えてみる といったような言動に 私たちは「哲学的だ」という印象を受けます。 あることを立ち止まってじっくり考えてみたとき 自分が「当然こう判断するしかない」と思っていたことが ひっくり返ってしまう場合があります。 「AさんとBさん、どちらに味方しますか?」 と言われて、瞬時に 「Aさんかな」 と思っていたけれど よくよく話を聞き、考えてみると 「あれ?どうもBさんに分があるような気がするぞ?」 と、考えが変わることは、珍しくありません。 この時期、 「今まで『こう考えるしかない』と思い込んでいたけど どうも、ちがうかもしれないぞ?」 という疑念が、あなたの胸に浮かぶのではないかと思います。 その疑念はとても「哲学的」で、 世界への眼差しを深い所から変えてしまう力を持っているかもしれません。

魚座 2014/10/13-10/19の空模様。

「十分お金があるから、これを買おう」 「手段がそろったから、実行に移そう」 という段取りは、 わかりやすくて、きれいです。 人に迷惑をかける気遣いもなく、 スムースに動けます。 一方、世の中にはそういう順番でいかないこともあります。 「やりたいことはあるけれど、資金は一円もない」 という状況から物事をスタートさせる人も けっこう、少なくありません。 この時期の貴方の活動は、 「まず、目標をぶち上げて、 そのための手段を考えて、 必要とあらば、人からも力を借りる」 という段取りになっているように見えます。 目指すものがまず、最初にあって、 あとからリソースを集めていくのです。 材料のないところからプランを起ち上げるのは 緊張感やプレッシャーを伴うことでもありますが この時期の貴方はそうしたプレッシャーをむしろ スリルとして楽しめる気分があるんじゃないかと思います。 クリエイティブな時期であり、同時に、 非常に官能的な時間でもあります。 貴方の感受性は今、いろんな方向に開かれていて 貴方の内なる力を外側に流し出そうとしているように見えます。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。