牡羊座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

いつにも増して忙しい年末年始となりそうです。 ただ目の前のことが忙しいだけでなく、 未来のプランへの情熱で、 頭の中や心の中も、非常に忙しい状態になっているかもしれません。 プランが多すぎるのは現実的ではないから、と いきなり絞ってしまうことなく、 盛りだくさんのイメージの楽しさをそのまま、 盛り上げていくほうが今の雰囲気に合っているようです。 昨年ちょっとやりのこしたことがあれば 今週中に始末をつけられます。 大晦日までではなく、 4日くらいまでで「完了」となることもあるかもしれません。 やりたいことと、やれること。 そして、今までやったことのないこと。 この3つが、くるくると絡まって 新しい可能性に結びついていきます。 にぎやかさと希望にあふれる年明けとなりそうです。

牡牛座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

いかようにも操縦できる、 どこまでも遠くまでいける乗り物に乗っているような そんな手ごたえや熱い思いが胸にわいているかもしれません。 イメージしたことを形にするための 確かな手立てを提供すると 誰かが約束してくれるかもしれません。 いけるところまで、 今はどこまでも行っておくほうがいいだろうと思います。 帰り道とか、細かい辻妻を合わせることなど、 ちいさなことにとらわれてしまうと 本当のチャンスが見えなくなる可能性もあります。 今は勇気と冒険心が、最優先の燃料となるだろうと思います。

双子座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

行動範囲がどんどん広がる年末年始です。 いつもより遠くまでおまいりに出かけたり、 普段会わない人に会いに行ったりすることになるかもしれません。 年末年始は、お年玉やお年始など、 贈り物をしあうタイミングでもありますが 今年は、その贈り物の中に 「めったに手に入らないもの」 「ごく遠くからやってきたもの」 「今の自分にどうしても必要な情報」 「誰かの、ごく深い思い」 などがこもっているように見えます。 単に「心がこもっている」だけでなく、 そこに、伝えたい具体的なメッセージや、 解読すべき意味や知恵、指令などが詰まっている という感じがするのです。 たとえそれが、生身の人間の手渡してくれたものであっても おみくじやお神酒などを、私たちは 「天から授けられたもの」 として受け取ります。 今週、貴方が受け取るものは、それが誰からのものであっても そんなふうに「天から授かるもの」という意味合いを 含んでいるだろうと思います。

蟹座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

引き続き「人と会う」雰囲気の強いタイミングです。 ごくにぎやかな年末年始の後、今週が終わると、 また少し静かな雰囲気が戻ってくるかもしれません この時期会う人々は、 貴方に大切な大事な「任務」を与えてくれそうです。 自分の任務の「コア」となる部分がわからない人や 自分の役割に自信が持てない人は この時期、貴方に寄せられる言葉やアクションをじっと見つめると そこに、やるべきことがあぶりだされて見えてくるかもしれません。 頼られること、必要とされること、 自分の手が生み出せるもの。 それらがちゃんとつながりのあるストーリーとなって 地に足の着いた形で、立ち上がりつつあります。

獅子座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

ぶつかり合っても、壊れてしまうことはなく むしろ、その「内側」にあるものに 触れることができるようになっていきそうです。 相手のことを考えてものをいうと 自分の気持ちを隠して距離を置いているように思われることもあります。 かといって、自分の気持ちだけを前面に出すと やはり、相手の気持ちを無視しているような形になってしまったりします。 本当に触れ合ったり、なじんだりすることは 非常に難しいことなんだろうと思うのです。 でも、今のタイミングでは、 そうしたベクトルのややこしさを乗り越えて、 火打石から輝く火花が散るように 本物の接触を実現することができるのではないかと思うのです。 私たちは日々、いろいろなものに出会っていますが、 お天気に気づかないまま日が過ぎていくのと同じように 出会いに気づかず時間を過ごしていくことも多いものです。 でも、今週の貴方はきっと、 そうした接触を取り逃がすことなく 季節を深く感じるように、出会いを深く感じて 心を熱くしていけるのだろうと思います。

乙女座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

鍋料理のおいしい季節です。 鍋は、みんなが座席に着いたタイミングでは まだぜんぜん食べられる状態にありません。 材料をいれ、火にかけて、 しばらくしてから箸をつけられるようになり、 さらに、出汁が出てきてどんどんおいしくなっていきます。 しばらく前に「愛が始まった」ことを書きました。 その始まりはひょっとすると 鍋の席に着いたところ、くらいだったかもしれません。 であれば今週、そのお鍋はしっかり煮えて、 一番の食べごろになっています。 「シメ」まで楽しむ鍋の終盤は、 「終わり」というよりは「本番」といえると思います。 本格的に煮えてきた愛と創造の世界を 存分に味わっていただきたいと思います。

天秤座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

「自分の世界」を作って、 そこに人を招きいれたとき 「自分の世界」が自分以外の人々に承認されて そこで、自分自身の生き方に「根」を感じられるようになる というようなことが起こるかもしれません。 ごくベタなたとえで言うなら 自室に友達を招いたら インテリアなどをほめられて そこで、自分の作り上げた時空に新しい光が当たる というようなイメージです。 誰もが「自分の世界」を持っていますが それをあまり自覚していない場合も少なくありません。 年末年始は、普段とは違った人に会う機会も多いものですが そこで、「自分の世界」への認識が改まるような 面白い出来事が起こるかもしれません。

蠍座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

たくさんの材料を集める、 キャラバンのような雰囲気に満ちた週です。 いろんなところから面白いもの、 何に使うかまだ決めていないけれど役に立ちそうなものを どんどん選んで積み上げていくような、 希望に満ちた面白さがある時間帯です。 かたちあるものもたくさん集まってきますし かたちのないものも、けっこう集まってくるかもしれません。 アイデアや、知識や、声や、親しみや、 これから手伝ってくれるという約束とか、 賞賛や承認といった、手がかりや踏み台になるものなど 「絶対に忘れないようにとっておきたいもの」が見つかったら それを記録に残しておくのも良いかもしれません。 あるいは、誰かが宝物のような手紙を送ってくれる可能性もあるようです。

射手座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

「自信」が、今週のテーマとなりそうです。 自信の根拠となるものは、 人によって様々です。 何かを達成した経験とか、 山を登るようにしてある立場までたどり着いたという経緯、 努力の量、人から認められたという事実など 様々なものが自信の材料となりえます。 でも、今週の貴方の中に躍動する自信は、 どうも、そうした過去や事実に基づく自信ではないようにも見えます。 自分が自分であるために必要な、 どっしりと太い柱のような感覚とか、 荒れ狂ってもまた静かに凪ぐ海のような普遍的な状態を信じる気持ちは 過去ではなく、今の貴方自身と、 貴方を取り巻く広い世界とを重ねたとき トランプの「神経衰弱」のゲームのように、 その内容が一致する、というところから来ているように見えるのです。 憧れと自信はまったくべつべつのものですが、 今、憧れと自信とが、不思議な具合に一体化しているのではないかと思います。

山羊座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

貴方が楽しんでいるかどうかを、 みんなが気にしています。 貴方が理解したかどうかを 話し手は気遣っています。 ほかの人のために軽く流してしまうのではなく、 自分の手元で一度しっかり流れをせき止めて それから改めて流れを作ることが 今の貴方に課された使命であるようです。 今、貴方の感覚や好奇心が ほかの事に押し流されて「宙に浮く」ような形になってしまうと ちょっともったいないだろうと思うのです。 貴方の手元でいったんしっかり受け止められたとき、 受け止められたものはちょっとした変容を遂げます。 貴方の手でふわりと魔法をかけられたそれは、 手元に来たときよりも、美しさや力を増して 誰か大切な人の手に受け渡されることになるんだろうと思います。

水瓶座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

誰かに強く手を引っ張られて 外に連れ出されるかもしれません。 この年末年始、 強いお誘いを受ける可能性が高いだろうと思うのです。 遠慮したり、最初から「こうなるだろうな」なんて決めてしまわず まるで新しい本を読みはじめるときのように、 「ゆだねて」みるのも面白いと思います。 あるいは逆に 貴方のほうが誰かを熱烈に誘い出すこともあるかもしれません。 その誘いは相手の意向と不思議な化学反応を起こし、 やはり、貴方を新しい物語に連れて行ってくれるんじゃないかと思います。

魚座 2014/12/29-2015/1/4の空模様。

わいわいにぎやかな年末年始となりそうですが、 その一方で、貴方の心の中では まったく別のテーマが「燃えて」いるのではないかと思います。 年末年始はなかなか一人の時間が取れない人も多いと思いますが 今年はどこかで、 一人きりで過ごす時間か、 または、本当の心の内側を見せられる誰かと、 「閉じた」場で過ごす時間を 確保することが必要になるかもしれません。 現実に起こっていることの「置き場所」を 心の中にしっかり決めていくことは、大切です。 たとえば、愛を告白されたり、プロポーズされたようなとき、 たとえ答えは決定的に「イエス」であったとしても、 その出来事を心の中でしっかり落ち着ける時間が必要になったりします。 起こっている出来事や過去の出来事を心の中に落ち着かせたとき、 現実にもっと熱く、積極的にコミットしていけるようになるはずです。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。