牡羊座 2015/6/15-6/21の空模様。

「裸の王様」の、子どものようなアクションを 今週、貴方は巻き起こすことになるかもしれません。 周囲に醸成されつつあった目に見えない空気を 貴方の一声が、一変させてしまうかもしれません。 「鶴の一声」は、一般にはエライ人から放たれるものですが、 「裸の王様」の子どもは、権威もなく、大人でさえありません。 それでも、人々の総意を一気に覆すことができたのは 誰もがうすうす感じていたけれどどうしても言えなかったことを ストレートに探り当て、掘りだすことができたから、 なのだろうと思います。 今、貴方はなぜか幼い子どものように無邪気であり、 それゆえに、何ものも恐れぬ「一声」を放てるのだろうと思います。 モヤモヤした状況を切り裂くような貴方の「一声」を受けて、 いきなり周囲が今までとは違った動きを見せることに 貴方自身、強い驚きを感じるだろうと思います。

牡牛座 2015/6/15-6/21の空模様。

宝箱は入念に隠されていますから それを取り出すには、 謎を解き明かしたり、秘密を暴いたり、土を掘り返したり、 時には、壁板をはがしたり岩を打ち砕いたりしなければならない場合もあります。 これらは、ある種の破壊行動と言えるかもしれません。 今週、貴方は何かを手に入れるために、 そんな「ちょっとした破壊行動」を起こすことになるかもしれません。 「そのままの状態に、そっとしておく」 という安全策では、どうも手に入らないものがあるようなのです。 牡牛座の人にとって、 ある状態を壊して別の形にする ということは、 強い抵抗感を伴う営為かもしれません。 それでも、貴方の力強い手は、今週何らかの形で 隠されたものを取り出すために、かなりの力をふるうことになるだろうと思います。

双子座 2015/6/15-6/21の空模様。

5月頃から貴方の世界に渦巻いていた不思議なエネルギーが 今週、バチン!と音を立てて弾けるようにして、 強い光線のように、一つの方向を指さします。 ゴチャゴチャと片付かなかったことも、 パワフルだけれど雑多でどこにいるのか解らなかった状況も、 今週を境に、びしっと方向性が定まり、 溢れるエネルギーをどうまとめればいいのかがわかります。 これまで続いてきた侃々諤々の議論がついに 「落としどころ」にたどり着くような、 そんなタイミングと言えます。 今週、貴方の星座で起こる新月は火星とぴったり重なって、 燃えるような情熱やエネルギーと、 物事の「はじまり」とが、 お互いにガッチリ噛み合って回り出すことを示しています。 今週、大きな決断をする人もいるかもしれません。 この決断は、 少なからず意外性を含む華やかな場所へと 貴方を連れて行ってくれるはずです。

蟹座 2015/6/15-6/21の空模様。

迷いや待ち状態、休止したような雰囲気が、 今週、ハッキリした形で終了します。 5月頃から、前進するというよりは 悩み迷いながら考え続けたり、 何かを一心に修理し続けたりしている感覚が強かったかもしれません。 自分なりに変えようとしていることがあるけれども その全容が自分でも容易に掴めずに、 ただ立ち止まっているだけのようにも思える自分自身に もどかしさを感じていた人もいるだろうともいます。 そんな「一時停止」の中で必死にもがくようだった状態が 今週、新しい局面を迎えます。 ここまで起こっていたことの意味がハッキリわかり、 「修理が完了」するようなタイミングなのです。 これまでの貴方は決して、 単に立ち止まっていたわけではありません。 どうしてもしなければならない作業は 常に水面下で、場合によっては意識の下で進んでいました。 今週から来週にかけて、 貴方はゆっくりと立ちあがり、 見違えるように動き出すだろうと思います。

獅子座 2015/6/15-6/21の空模様。

友達や仲間に、 驚かされっぱなしかもしれません。 「え、そんなことをやるの?」 「えっ、そっちにいくの?」 と、びっくりさせられながらも乗せられていくうち、 「ああ、確かにこっちで正解だね」 と、だんだん納得させられます。 あるいは逆に、貴方の方が、 周囲を驚かせながら引っ張っていくことになるのかもしれません。 今週、貴方は「これから進む道」を とても決定的な形で選択するのではないかと思います。 その「道」は、かなり挑戦的で、冒険的で、意外なものであるようです。 でも、貴方や貴方の仲間には、 その道こそが今の自分たちにふさわしい、とわかっているのです。 貴方が今、たった一人でどこかに踏み出そうとしているのであれば、 その道は、仲間や友に出会える道だろうと思います。

乙女座 2015/6/15-6/21の空模様。

扉には、重い扉もあれば、 鍵のかかった扉もあれば、 自動ドアのようなものもあります。 今週貴方の世界で外側に向かって開く扉は そうとう衝撃的な開き方をする種類の扉ではないかと思います。 もしかしたらそれは扉として作られたのではなく、 単なる壁でしかないのかもしれません。 いずれにせよ、今週、 厚い岩壁に発破を賭けるようなかたちで 勢いよく扉が開きます。 この扉は、貴方が立つべき社会的な場所に続いています。 少々乱暴であっても、 この扉は必ず、開かなければならない扉だろうと思います。 もし、貴方一人の手で開かない場合は 隠れた味方がそっと手をかしてくれるかもしれません。

天秤座 2015/6/15-6/21の空模様。

「難問が解ける」ようなタイミングです。 たとえば「どう生きるべきか」とか 「何を頑張ればいいのか」とか 「何が問題なのか」とか、 そんな人生の大問題が 今の段階に必要な形で「解ける」かもしれません。 この問題が「解けた」とき、 身体が自然と、前に動き出すだろうと思います。 「仲間と、新しい場所に立つ」 ような時期でもあります。 この「新しい場所」は、まだ未開拓の、 荒れ地のような場所かもしれません。 何が起こるかわからない、全くの更地かもしれません。 でも、貴方と、貴方に関わる人々の目には ここに素敵なものが起ち上がっていくイメージが ちゃんと見えています。 もし、今貴方が何の仲間もなく、一人であったとしても 前述の「難問が解ける」経験を通して、 誰かに出会うことになるのではないかと思います。

蠍座 2015/6/15-6/21の空模様。

今週、貴方はふとしたことから、 誰かの心の情熱の燃料に 「点火」することになるかもしれません。 人の心が燃える様を見ていると、 不思議なほどに元気づけられたり、 自分の心も熱く燃えてきて、 「がんばろう!」という気持ちになるものですが 貴方も、自分が点火した相手の心の炎を見て 奮い立たされるのかもしれません。 今週以降、貴方は自分の「使命」について 強く意識するのではないかと思います。 これは、2012年頃から2014年にかけて、 貴方自身の手で着々と積み重ね、創り上げてきた 一つの世界であるはずです。 貴方が創り上げた、一つの世界としての使命を、 今週、新しい形で認識し直すことになりそうです。 目指すべき目標と、果たすべき役割とに、 今までとは少し違った光を当てて、 新たな意味を見いだせるのです。 この「今までとは少し違った光」こそが、 「相手の心の炎」なのかもしれません。

射手座 2015/6/15-6/21の空模様。

先週、 「人間関係におけるややこしさが収まる」 と書きました。 今週は、 「あのややこしさを乗り切ったからこそ生まれたもの」 に、出会うことが出来そうです。 たとえば、少々気むずかしい相手に何度も働きかけ、 ようやく、その心を開き、関わりをスタートさせることができる! というような展開です。 もちろん、上記の例はわかりやすすぎるかもしれませんが とにかく何らかのかたちで、 5月以来の貴方の人間関係における努力が、 「意味づけられる」ことになると思います。 貴方の働きかけの果てに開いた扉の向こうにあるものに 晴れて、対面することが出来るのです。 今週、貴方が見いだすのは 一つの出会いであると同時に、 一つの約束でもあると思います。 そこには、限りない情熱と可能性が詰まっていて、 貴方自身も、その出会いと約束に突き動かされるように 「出発」することになるのだろうと思います。

山羊座 2015/6/15-6/21の空模様。

過去1,2ヶ月をかけて進んできた問題解決のトンネルが、 出口に近づきます。 特に、日々の責任範囲やルーティンワーク、 生活スタイルや健康状態に問題を抱えていた人は、 その原因を掴み、あるべき形で克服することができるようになりそうです。 原因は一つではなく、複合的なものなのかもしれませんが、 「ここを変えれば良かったのか!」 ということがいくつかわかり、 それをすぐに実行に移すことで、 状況が明るい方向へと変化していきます。 中には、問題を解決するために かなり思い切ったアクションを起こさなければならないかもしれません。 勇気を振り絞って、「当たって砕けろ!」の精神で臨んで、 ようやく、その問題をきれいに解消することができるのかもしれません。 この時期は、ちょっとした「荒療治」の雰囲気が見て取れます。 単なる乱暴な解決策ではなく、 確かに必要があった上での「衝撃」が、 貴方の周囲の人の目を ぱっと「覚ます」ようなことも起こるかもしれません。

水瓶座 2015/6/15-6/21の空模様。

ワガママをめいっぱいぶつけて、 それに対して更に、 めいっぱいの「反応」を返してもらえるような時期です。 あるいは逆に、貴方の側が 誰かのワガママを盛大に受け止めた上で、 ストレートにそれに反応することになるのかもしれません。 これは、単に 「ワガママをきいてもらう・きいてあげる」 という意味ではありません。 ワガママには、 「言って欲しいワガママ」「受け止めたいワガママ」「聞いてあげたとき相手のためになるワガママ」と、 「受け止められない、きいてあげられないワガママ」「聞いてあげても相手のためにならないワガママ」とがあります。 受け手が後者をガマンしてしまうなら、 そのワガママは、好ましいワガママとは言えません。 でも、前者のようなワガママならば、 喜ばしい愛情のやりとりと位置づけられるでしょう。 たぶん、問題は、 よころばしいワガママと、そうでないワガママとを 相手がハッキリ教えてくれるかどうか ということなんだろうと思います。 これは、ワガママを受け止める時も同様で、 前者のワガママなのか、後者のワガママなのかを選別した上で 「これは聞いてあげるけど、こっちはダメだよ」 というふうに、まるでストレートに反応できるなら、 迷惑にはなりませんし むしろ、関係を前進させる喜ばしいやりとりが生まれるはずです。 自分の望みを相手にストレートにぶつけることは たぶん、とても大事なことなんだろうと思います。 また、誰かの望みをストレートに受け止めて、 それをハッキリと自分の望みに照らして打ち返すことも とても大事なことだろうと思います。 今の水瓶座の世界では、 そうしたやりとりがごく熱い形で発生しているように見えます。 自分の内なるワガママを今週、 新しく発見する人もいるかもしれません。

魚座 2015/6/15-6/21の空模様。

「臍の緒を切る」ことは 人の誕生における、欠くことのできないイベントです。 母体と繋がっていた状態から、 自分一人の肉体で完結する状態になることは 一つの旅立ちであり、独立ですが、 同時に、世界との出会いでもあります。 喜ばしい、ゆたかなことでありこそすれ 決して、いやなことやわるいことではありません。 今週、何らかの形で 「臍の緒を切る」ようなできごとがおこるかもしれません。 これは、赤ちゃんがそうであるように、 貴方の生活や心身が 今、是非とも必要としている変化であるはずです。 私たちは人生の中で何度も、 そうした切断を経験し、 その上に、「自分」という世界を作り出しているのではないかと思います。


バックナンバーはこちら。>>



topをねらえ。