ログ1:2001/5/28〜7/8の週報




その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ります。
ちなみに、この内容はえるぱーくの36星座占いの内容の
補足のようなところがあります。二つあわせて見ると、尚良し。


2001/7/2〜7/8のホロスコープ

あー。暑いです。。
今日これ書いてる日は、個人的な理由で、
ちょっとというか大変にブルーです。
もうビール飲んで酔っ払って寝たい気持ちです。
もう泣きたいです。ホンマ。
でもしゃーないですわね。
縁のあるない、いろいろあるし。

今週変わった目新しいことといえばですね、
金星が双子座に入ったです。
ただ、双子座の前半にはやはり冷却の星・土星がいてはるので、
このかさなりがどう影響するのかなーと思ってます。
「恋が深刻になる」
「恋が責任しょってやってくる」
「恋に障害が出てくる」
なーんていう浅薄な読み方もできますが、
双子座でおこる、というところがミソかもしれませんね。
何かに関心が高まることで、メディアがすごく注目される
(テーマはメディアでないにせよ)
と言うことかもしれませんね。
窓の外を覗こうとするときは、
窓の外にあるものが何であれ、みんな窓のそばに集まってガラスを見つめます。
(見ているのは外にあるもので、ガラスは意識されませんが。。)
意識されるのは、なんか「おれたち」っていう感覚かもね。
日本、でもサラリーマン、でも世代、でも何でもいいんですが。
個人的に興味があるのは、天秤座の前半に生まれた方々に、この週、
結婚される方が多いのかどうかということです。
石井ゆかり的には多いはずなんですが。

移動や情報という分野で、何が起こるのかな-とも思います。
双子座の最終週に生まれてる方は、非常に印象的な時期になっているのでは。
木星と水星が合体してそこに居座っておりますし。。
水星は双子座ではとても元気が出る上、
木星もそれに拍車をかけております。
移動、情報、知的活動、好奇心。
水星を占めるマーキュリーは、商業や盗人の神様でもありますな。
「あ!」と驚くようなことがけっこうあるんじゃないでしょうか。
金星もこっそり木星と30度を組んでますしね、
もう新聞読んで雑誌読んで本屋行って芝居見て映画見て、
そーんなかんじです。

忙しいし、やる気も出てるんだけど、
はやる気持ちが空回りしたり、
必要以上に独裁的になってしまったり、
なかなかうまくいかない人も多いかもしれませんね。
木星と水星の0度(に天王星が120度)と、
火星と冥王星の0度は、直悦は関係ないんですが、
どちらもなんか強烈に強調されているので。。。
仕事は忙しいわ恋は悲愴だわ喧嘩っ早いは、
もうどうにでもなれ!という気がいたしますが、
時期的なもの、ということもあります。
今週の逃げ場は、地道さでしょうか。。
伝統芸能なんか、意外に席が空いてて、いいかもしれませんよ。
今週はそんな感じです。



2001/6/25〜7/1のホロスコープ

夏ですわね。
星星は相変わらずの逆行ぶりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
しかし、先週くらいですかあれは、
次々と大学の採点ミスがバレてましたねー。
射手座の冥王星・火星の逆行、
これに180度の双子座木星・水星(逆行)って、
そういうことだったのか!
射手座は大学とか高等教育に関係が深いし、双子座は情報で。
どっちも教育のナチュラルサインだしね。。
そいで、火星と冥王星で暴露大会ね。
でも、この暴露には水瓶座天王星(逆行)も関わってる気がするし。
とにかく、この逆行攻撃の中で
「昔のミスが見つかって大変なことになる」
のって、やっぱそういうことだったのかー。-_-;)ぽふ。

でも、今週末から水星がまた巡行に戻りますので、
滞っていたなにかが少しはまたスムーズにいくようになるでしょうね。
とはいうものの、蟹座や双子座や獅子座や牡牛座や乙女座としては、
こんなに対岸で複数の重たい星が逆行していると、
あんまりいい気持ちは致しません。
天王星・海王星・冥王星のアウター三兄弟が、
火星にけしかけられて良からぬことをたくらんでいるような、
イヤーな雰囲気です。
まあ、でも、今に始まったことじゃないしね。
人は驚くほど何にでも慣れてしまうもんじゃて。

全然関係ないのですが、(いや、そうでもないか)
小泉首相のメルマガ、とっちゃいましたよ。
首相はもちろん、扇千影や遠山文部科学大臣など、
えれー人たちが雁首そろえておられるのですが、
中でも突出した個性を輝かしているのは、塩爺でした。
政策や国会でのお惚けぶりはさておき、メルマガに寄稿した文章の語尾がすごい。
「まさか総理大臣になるとは想像もできませんでしたな。
「…ほんまに一刻な小泉純一郎やなぁ、と思います。」
「…世紀の変わり目に、小泉総理で「その時歴史が動いた」ということになるんとちゃいますか。
など、自前の関西弁や老人弁を炸裂。
やはりメルマガと言うことで、こういう小細工が生きてくるような気がします。
ゆくゆくは
(^^;)(ToT)
(笑)(苦笑)(爆笑)(自爆)(沈下)
さらには
 ●/
<■
/ >
ディスコでフィーバー
など、おおいにかましまくってほしい、
そんな気がしてなりません。
これをアップしている頃には、きっと登録者数100万人とかなんだろうなー。

これがアップされる頃には、すでに先週の「日食」を過ぎ、
そのとき何があったかがわかってる頃なんだろうと思いますが、
私としては今週のドラゴンヘッドと太陽の重なりの方が
気になるところなんです。
ええと、ドラゴンヘッドってそもそもどういう点だっけ…(汗)
なんかの「感受点」なんですが、
出会いと別れの交差点、とか、
運命的ななんとか、とか、
前世のなんとか、とか、
なんとかかんとか、とか、
そんなふうにいわれていますな。
出生図上では、この世でその人が習得すべきタスクである、
などと言ってる人もあるようです。
誰かは忘れました。(夢で見たのかも)
(でも夢で見てるほうがなんか説得力あるよな)
トランシットではどういうことになるのか良くわかりませんが、
きっと何かあるはず。
6月28日から30日生まれの人や、
その他の月でも28〜30日あたりの生まれの人は、
今週の28,29,30あたりに何があるかよく気をつけて、
日記を書き、そしてそれを石井ゆかりまでメールで送りつけるか、
掲示板に書き込みをしましょう。
きっと生まれ変わってからいいことがあります。
そうにきまってる。

7月半ばを過ぎると、木星が蟹座に入ってしまいます。
ので、双子座・水瓶座・天秤座のみなさん、
もっと言えば獅子座、牡羊座のみなさん、
今日という日は二度ときません。精一杯生きましょう。
蟹座、魚座、蠍座の皆さん、
もっと言えば乙女座、牡牛座の皆さん。
果報は寝て待て。
じゃなくて、もう少しで明るい未来がやってきます。
洗濯物の選別をし、洗剤や何かを買ってきて、
いつ晴れてもいいように心の準備をしておきましょう。
…などと。ちょっと教条的だぞ石井ゆかり。




2001/6/18〜6/24のホロスコープ

いやー、じめついてますね。
でも、先週までの厳しい状況はどうやら少し緩和されたようです。
すこし、ずれたのです。
射手座と双子座で張り合っていた星星の対立が、少しそれました。
それというのも、火星の逆行が主因のような気がしますね。
緊張感をやわらげるというか。
木星と水星が0度になるので、忙しさは相変わらずなんですが、、。
マスコミならニュースに事欠かないでしょうね。
突拍子も無いことが次々と起こって。。うるさいったら。
すごく感情的になってるし。。。
万民が知らなきゃいけないようなネタなんかあんまりないんだっつの。
梅宮アンナがはらんだとかなんか、もーそっとしといてやれっつの。

そういや、
えるぱーくに自分で書いてて「お、うまい」と思ってしまったのが、
火星が逆行して冥王星の方に向かっていってる部分です。
「病巣に手が届くように傷口がぱっくり開いてくれる」
あんまり穏やかでない気もしますが、まさにそんな感じ。
黙ってれば気が付かないような問題に、
「おまえ!ほっとくな!」と言ってくれてるみたいですな。
まあ、これはそれでそれなりにイタイのですが、、
何月でも、6日から14日生まれの人はいろいろ悩まされることも多いでしょう。
もしくは、ウハウハかね。
まあ、どなたも病気や子宝には十分注意することよね。
金星も牡牛座でアスペクトなんて、そのまんまやん!というほどはらみやすい。
ゼリーはたらみが安い。(←オヤジ)

星が双子座に集中してて大変だったけど、
今週からなんだかんだいって徐々に蟹座に移行してくるのです。
ジョナサンの話では日食があるそうですが、
なんかあるらしい。(何かは不明。)
大きな目で見ると、「ヨード」チックになりますね。
運命の手にとらわれたように動けなくなる、んだそうですが、
あんまり守りに入るからかもしれませんね。
みんな小泉フィーバーとか他のいろんな事件とかあって、
けっこう疲れ気味かも知れず、臆病になってる頃やね。
弱い犬ほど良く吼えるっていうしね。
そういえば、外交問題でマスコミ攻勢って!
射手座(海外)と双子座(マスコミ)それこそそのまんまやね!
水星と火星で舌禍になってるとこらへんもスゴイ。
どうでもいいけど、「天体観測」、いい曲やね。(今かかった)
でもこの人らの名前がどうしてもおぼえられへんの、、
なんか、チキンとかそういうの。
Back to the future思い出すね。(脈絡無)

今週は金星と冥王星に150度が出来るのですが、
この150度ってとても読みにくいですね。
実際、自分で自発的に変えようと思って変えられるのは、
この配置のときだけのような気もしますね。
180度とか90度のときとかって、
状況が厳しすぎたり激しすぎたりして、
あんまり自分でやろうとか、そういう気にもならんし余裕も無い感じ。。
恋、愛、そして性について、
日付的に3日あたりから14日あたりの生まれの人は、いろいろ考えることがありそう。
あ、ついでに、カネの問題もそう。




2001/6/4〜6/10のホロスコープ


あいかわらず双子座に多く星が集まり、
射手座からそれをにらまれているようなカッコウです。
今週は水星がぎゅうんと逆行にうつりますし、
良く見たら天王星も海王星も冥王星も火星まで逆行してるんです。
何なんだいったい。
星が逆行しているときは、その星の力が弱まるとか、こじれるとか、
ネガティブな面が出てくるとか、性質が逆向きになるとか言われますね。
意味が逆向きになるって言う記事も読んだことあるな。。(どっかで)
たぶんタロットで、カードがリバース(逆位置)にでるようなイメージなんでしょうな。
私には今のところ「これだ!」とかはいえないんですが。。。
ただ、経験的に、物事がうまくすすまなくなって焦るとか、
何回も同じ事を繰り返すようになる(自発的にせよ強制的にせよ)ような気がしますな。

まあ、しゃあないね。とおもう姿勢が大事な気がします。
逆向きのエスカレーターに乗ってるような感じなのかもしれませんね。
巡航になったらどうせすすむんだし、あがいても仕方ないですわ。
なんてね。

それはそうと、双子座は相変わらず好調そうですねー。
梅雨明けくらいまでは、木星がいすわっていますからねー。
とはいえ、同じ双子座でも5月末とか6月初旬に生まれた人はきっついね。
土星がじくじくそのあたりをはっておって^^;)
でも、このペースって土星にしては早いようにも思えますね。
土星と海王星が120度なんですが、
なんだかまじめないい人が増えてくれるといいですね。
双子座が犠牲的な精神で何かするなんて、
ちょっとなれてなくてドッキドキですがね。
水瓶座も「自己犠牲」って似合わないね。
でも、人にはそういう時期もあるのよね。
ただ、双子座初旬のひとも乙女座初旬の人も魚座初旬の人も射手座初旬の人もはあはあ(息切れ)
身体には気をつけなあかんよ。むりはいかんよ。

牡牛座初旬はもう今週末からラブラブです。
乙女座初旬も、辛い割になんかニコニコしてたら、昨日はデートだったはずです。
山羊座だってあまりまじめに仕事しないでしょう。イイコトしてるはずよ。
くそー。なんかよこせ。



2001/5/28〜6/3のホロスコープ

ここしばらく、双子座にたくさん星が集まっているのですが、
その反対側に火星と冥王星が逆行しつつ退治していて、
なんかアブない感じなんですよねー。
射手座や双子座という当事者はもちろん、
乙女座とか魚座の人もなにかとごたごた大変そうなんですが、
ハードアスペクトなだけにでかいこともやれそうではあります。
双子座は特にこの時期調子に乗りやすくなっているというか、 物事が大きくなりがちです。
もともとやつらは目移りしやすいのですが、この時期はとくにわさわさしていて、
そばで見ていると危なっかしくてしょうがないかもしれませんね。
近くに落ち着きの無い双子座を見たら、勇気のある人は注意をしてみましょう。
絶対聞き入れてくれないこと請け合いです。
貴方が射手座なら、派手なけんかが出来るかもしれません。
射手座はひねくれっこになっています。これも近寄らない方が無難です。
とにかく、180度の形に星が集まっているので、
物事が緊張しやすい傾向は出てくると思うのです。
それに、多くの星が逆行しているので、まとまりにくさに拍車がかかっています。
じたばた焦っても仕方が無いのです。
こんなときは、未来のことでも夢見がちに考えているしかないでしょう。
そやってうっとりしているうちに、なんとなく物事が収まってしまうかもしれませんしね。
というのも水瓶座の海王星や天王星が、
ばたばたあがいている双子座と射手座の関係を、なだめるような位置にあるからです。

年初は金星を牡羊座が独り占めしていて、
牡羊座や獅子座や射手座や水瓶座ばっかりいい思いをしていてむかつきましたが、
やっと最近動いてきました。
今は牡牛座の上を運行中ですが、けっこうスピードがあります。
今までの停滞振りが何だったのかと思うくらいさくさく動きやがりますので、
しっかりチャンスは捕まえましょう。


星占いのtopをねらえ。

topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp