2002/11/11〜2002/12/29の空模様

その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ったものです。

星座の3区分>>
過去ログ>>

2002/12/23〜2002/12/29のホロスコープ

今年の風邪、むちゃくちゃしつこいっす。
何日寝込んだかなあ。。。。
今まだ37度、熱、あります。。さがらないですよ。
もうレスしまくるどころか、
全て滞っており(爆)
あした熱がさがったら、こことメルマガ、やります。
連休。。カムバーック。

しかし、39度越えたときはマジで、
死ぬと思った。。

---------------------

てなわけで、23日です。
はあ。。まだ鼻は詰まっておりますが、
いやー、大分マシです。
こんなひどいの、久しぶりにひきましたよ。
インフルエンザでは、との書き込みも頂きましたが、
たぶん、そうのようです。症状がぴったしです。
明日、会社いけんのかなあ。。。
いかなきゃなあ。。;;)

で、根性で今週の空模様でございますが、
今週、わりとおとなしいんだなあ。これが。
目立つのは、太陽が山羊座入りすることと、
金星・火星が木星に90度を組むことくらいか。
あと、石井ゆかり的に気になるのは、
水星と土星のカンケイですな。
おおお、これで1,2,3期揃い踏み。

まず、太陽の山羊座入りですね。
山羊座に太陽があるときに「正月」のイベントがあるって、
おもしろいよなー。
山羊座は、社会的な枠組みとか、
個人が社会の中で表していく顔とか、
伝統的なこと、古いこと、
ゆっくりすすむおおきなもの、
そんなことを表します。
日頃思い出しもしない神様のところへ初詣に行ったり、
日頃手紙なんか書きもしないのに年賀状だけは出したり、
日頃でたらめな多国籍食生活なのに一応おせちなどを食ったり、
おみくじを引いたりおとそ飲んだり初夢だの初孫だの
(最後はちょっと違う)
まあ、古来の慣習に浸って異次元空間を味わうなんて、
おもしろいことですね。
これはもちろん、それをやってたほうがいいわけですよ、
星占い的には。
山羊座の太陽の「流れ」って、そういうことをうながしているわけですからな。
あまり省略したり無視したりせず、できる範囲でなにかこう、
儀式のようなことをやってたほうが、よい。
年末にも餅をついたりお歳暮もってったり、
様々な行事があると思うんですが、
これは、参加した方がいいんだとおもうのよね。
会社にいるとどうしても、
金になる仕事をしているヤツが一番偉くてあとはザコ、
金になる仕事だけが現実であとはパンの耳
みたいな感じになりますが、
生き物として生きている周辺には、
もっとそうでない、
大事にされて良いはずのことが転がっていたりするんですね。
そういうのを、もっと社会として価値を付与できればいいんですが。
そのバランスの悪さが、
いろんな事件やら事故やらを、症状として引き起こしてる気がすんだよね。
というわけで。
最近イマイチ流れが悪いなーと思っている方、
筆ペンで年賀状をかいたりとか、
ちゃんと自分なりに正装して、
挨拶回りや初詣、行ってみるってのはどうですか。
今年は土星も双子座にあることだし、
そういう「動き」は吉とでる、はず!多分。
おせちに飽きる前からボンカレー食ってる場合じゃない。
たまには本当におせちとお雑煮に飽きてみる、ってのはどうだ!

などと。
よく考えたら、これはクリスマス号の文章じゃないな。
すみません。風邪のせいで(げほげほ)

クリスマスよね。
今年のクリスマスは、
とても月と太陽のバランスがよいのです。
パートナーシップとか、
ある人とある人の関係、ってのは、
ボケとつっこみみたいに、
ある種の役割分担がされてないと、うまくいかんですよね。
その分担、が、
うまくいきやすいのが今年のクリスマスではなかろーか。
特に、地の星座の方々(牡牛座・乙女座・山羊座)
に、その傾向が強いです。
水の星座は情熱的な、
火の星座は拡がりをもった、
風の星座は長期的な何かを背負った、
それぞれのクリスマスですなあ。
なに?意味がわからん?
。。。すまん、風邪のせいで(げほげほ)
わしにもわからんばい。

獅子座の木星と蠍座の金星・火星が作る90度、
星の性質がみんな明るい感じなだけに、
どんなことになるのか想像しにくいんですが、
昔のレベッカの曲に
「ラブ・パッション」
という歌がありました。
鯉のゴングを鳴らして、ちがった
恋のゴングをならしたりするんですが、
あれは、ダイナマイトボディなライバルと男を取り合うような、
「思い通りには、させないから〜」
という、カッコイイ歌詞の歌でした。
相手の女の名前は、たしか、オリビアでした。
いや、深い意味はないです。
火星は「男」という意味もありますが、
「戦い」そのものでもありますな。
木星は、物事が大きくなったり、
関係者の範囲が広がったり、
そのせいでアウトラインがぼやけたりする。
たとえば、そうだなあ、このラインナップで想像できるのは、
上記のような鯉の、ちがった、恋のたたかい、みたいなこととか、
あるいは、
愛情関係に社会的要素が加わって、その本質が試される、とか、
あるいは、
愛情関係がばーっと凝縮して、社会的レベルを一個上げる、とか、
あるいは、
結婚をせかされる、応援する人が増える、とか
そんなこんなですかねえ。
少なくとも言えるのは、
複雑化する
ということではあるとおもいます。
なんかのかたちで、そのテーマに参加する人数は、増える。
そんな中で、どう本質を握ってはなさないか。
パワーの要ることですが、
実は、蠍座の金星と火星はそれを待っているんだと思うんです。

さて、年の瀬ですが、
みなさん風邪ひかないように気をつけて下さいね。
今年の風邪、
冬休み全体がふっとびますよ。




2002/12/16〜2002/12/22のホロスコープ

さて。
かなり疲れております、石井ゆかりです。
今年をこう、振り返ってみて、
元気バリバリ
のときって、あったかなあ。。
勢いでとばしているときは結構ありましたね。
ぶっ飛ばして、そのあとへたれる。
その繰り返しだったような。
でも、たくさんの方に出会えました。
筋トレは、私のなかでものすごくおおきくなったし。
毎年、いろんなことがあって、
今年もいろんな事がありましたが、
みなさんと接してきたお陰様で、
自分に起こったイベントの定義付けが、違ってきたような気もします。
すばらしいことです。
でも、お礼を言うのはもう少し後にしましょう。
週報の年末号って、28辺りに出すのかあ。。。
そのときかな!
っていうか、ほんとに出せるのか?!

がんばります(汗)

で、元気な月曜日の週報でございますが(自棄)
まず第1期。
金星-火星と海王星のリンクがあるんですが、
これが週の初めに起こって、
尾を引きます。
どうも、週報の影響は遅れて出る、というかた、多いんですが、
星占いでは星が近づいていくのを
アプライ
角度を作ってからお互いに遠ざかっていくのを
セパレート
と申します。
そのまんまやん。
ホテルはリバーサイド。川岸リバーサイド。
そのまんまやん。
ま、いいんです。わかりやすいです。
で、セパレートの時の方が、
影響力が強い、らしいです。
ですから、遅れて出る。
これは、正しい。
石井ゆかりの読みの方を少しずらせばいいようなものなんですが、
そこまではまだ度胸がないというか。未熟者です。
すみません。

既にそういう意味では、週の半ばに第2期エリアに入る金星と火星なんですが、
まだ第1期に脈がある、んじゃないでしょうか。
愛情関係、そして金銭の問題。
まだまだ強いキックがかかりやすい期間のなかにあります。
そのキックを、ネガティブに受け取ってしまいやすい時期でもありますので、
前向きに、とはいいませんが、
この辛さの半分は取り越し苦労かも、
というのは、ちょっとおもっといてもいいかもしれませんね。
せっかくイイカンジなのに、
悲しい気分なんて、なんか勿体ないんですよね。。
そうだ、香水買ったりするとイイですよ。
多分。
そうすると、せつないのが、なんか昇華するかも。

そんなふうなキックザカンクルーなのは、
蠍座第1期、水瓶座第1期、
牡牛座、獅子座、牡羊座、蟹座、乙女座第1期かなー。
あとの星座も、第1期には、上記のごとき力が掛かっているようです。

で、第2期。
第2期はちょっとすごいです。
金星と火星が、週の中盤から入ってきて、
チャンス到来の時期となります。
これは今週だけじゃないので、ご安心を。
先週もすごかったんですが、
今週はまた別のすごさがある。
というのも、水星がからんで来るんです。
水星と、火星・金星のラインが、60度という角度を組む。
これは支援的な配置といわれています。
支援的、とは言い得て妙で、
ようするに、
求めよされば与えられん
とか
なせばナル
とか。
なにかアクションを起こすとそれが使える
といったようなものなんです。
クーポンみたいなもんか。
宝くじ
はまるっきりお金がもらえますが、
クーポン
ってのは、割引とかだ。
つまり、まるもうけってわけじゃないけど、
買うならいつもよりずーっとお得
ということですね。
そんな運があるんかい。
ある、らしいです。
金星・火星と水星がつながると言うことは、
移動させたり、つながったりすることに妙味があるってことですね。
ここにあるものを向こうに持ってく事で、変化が出たり価値が生まれたりする。
手元にあるまんまでは、だめってことかもしれませんな。

この影響が強いのは、
蠍座第2期、山羊座第2期。
そして、獅子座第2期、はちょっとフクザツな感じで「来る」かもしれません。
あとは各星座第2期、みんな、なにがしかそんなふうな傾向が出るでしょう。
あとね、
面白い符合がありまして。
若いことと古いこと
のあいだに、特別な橋が架かっている時期でもあるんです。
あたらしいちゃらちゃらしたことと
ふるいどろくさーいもの
とか。
クリックアンドモルタルとか。
情報と手で触れるもの。
新しい移動の仕組みと古い大きな組織や拠点とか。
そういう、相反する新旧の間に、
特別なチャネルが開かれている時期です。
単純に、双子座と山羊座のあいだに何かの交流がうまれるってことまるかも。
もともと、この2つの星座は、
違いすぎてとっても解り合いにくい星座同士なんです。
お互い、相手にないものにキョーレツに惹かれるか、
あるいは無視するか。
相反してぶつかる、ってことは、あんまりないかもしれないくらいです。
相反してぶつかるのは、どっか似たとこもないと、ダメみたいです。

さらに第3期。
第3期、すごいな。
天王星と土星の120度はずっと続いておりますが、
ここへ太陽がからんできます。
しばらくまえにもこの現象はありましたが、
あのときより、効果がわかりやすいと思います。
つまり、ハッキリしたイベントで出る。
言葉でのコミュニケーションというのは、
ある種ワンクッション置いた交流ですよね。
言葉を介して、なにかを伝えようとする、
あるいは、何かの効果を相手の内面に作り出そうとする。
暗闇で粘土細工をするような、
ちょっとした勘違いも出てきます。
一番可能性が高いのは、
大きさの狂い、デッサンの狂いだとおもうんです。
ものの形はさして違わないけど、
温度差
といわれるような、おおきいちいさいの差ができる。
言葉を介してやりとりするとき、
一番すれちがうのは、そういうところじゃないでしょうか。
今週、そんな「ちがい」が、
効果的にあらわになるような気がします。
いままでなんとなく言葉ではかみ合ってるんだけど、
実際やってみたり戻って作業にしてみたりすると、
結果をつきあわせたときになんかかみ合ってない。
その
かみあわなさ
が、すぱっと目に見えてくるような。
そんな週かもしれません。
それはみんな、びっくりすると思うんだけど、
でも、おもしろいし、やったあ、だよね。
嬉しいことです。
だから、そんなときは、
あまり旧来の誤解された状態での体系に固執しない方が良いんじゃないかと思います。
あ、で、言葉数の多さには注意が必要です。
相手もうっかり口を滑らせるけはいがあるので、
あまり上げ足とらないほうがいいかも。
人はだいたいは善人なんですよね。ただちょっと、流されやすいだけなのだ。
と、おもっときましょう。
じゃないと腹立つからさ(爆)

この影響が濃厚なのは、
射手座第3期、双子座第3期、水瓶座第3期。
そして、天秤座第3期、獅子座第3期、
あとは、その他みーんな、第3期。

みなさん年の瀬で忙しいと思うんです。
それも、金星と火星が強力にぴったりなので、恋愛も仕事も、
刺激されまくりではないでしょうか。
あー、いそがしい。
でも、心にいつも太陽を。
それが難しいときは、うーん、金星を(笑)




2002/12/9〜2002/12/15のホロスコープ

ADSLつなぎっぱ環境ゲット、シアワセの石井ゆかりです。
ネット直結な生活って、
慣れすぎていてそのありがたみをすっかり忘れておりまして、
今の感激って、不思議なくらいでございます。
さー、あらたな環境の中、
更なる飛躍を目指して占うぞ。
。。。なんか、占うぞ、って、気合いはいらんね、響きが(涙)

今週、気になるのは2つのラインです。
いい具合に期で分かれているんで、
嬉しいです。

まず第1期なんですが、
火星と金星が蠍座辺りで連動して動いておりますが、
これが水瓶座の海王星と90度を組みます。
これは、なにか、強いパワーを感じます。
海王星が関わる配置というのは、なんとなく
その効果がハッキリしない場合が多いんです。
ぼんやりとぼやける。
雰囲気のようなこととか、
直感みたいなこと、
あるいは生活全体を覆うその人の気分とかね、
そんなモノを扱ったりするのですよ。
だから、
これはすごい、なにかおきるぞ
とかおもっても、
その人自身には見えないところで何か起こることが多いような気もするんです。
でも、今週の角度自体は、
かなりハッキリした形で見える角度なんですよ。
組み合わせとしてはアウトラインがぼんやりしていたとしても、
もしかしたら、ちゃんとわかるようなイベントが起こる、ってことかもしれませんね。

じゃあ、中身は何か、ともうしますと、
愛情関係が、一番近いと思います。
海王星は、ファンタジー。
悪くすれば、思いこみです。
火星は男性で金星は女性を扱いますので、
これが合体して海王星というファンタジーに没入するとするなら、
それはそれでかなりシアワセな状態ですよね。
ただ、角度が余り穏やかではないので、
たとえば、二人して悲恋のイメージにはまりこむとかね、
そういうことは、あるかもしれません。
なんか、こう、悲劇のヒーローとヒロインな気分になって、
どんどんのめりこんじゃうとか。
それはそれで良いんですが、
本意じゃない場合は、気をつけた方がいいかもしれません。
何かにのめり込んでいること、
自分で気づいているときと気づいてないときがありますが、
今回は後者になる可能性が高い。
自分自身のなかで完結したイメージに飲まれちゃう事も注意が必要です。
ただ、ファンタジー自体を否定するのは、
これもどうかと思うのですよ。
相手の気持ちに対しては、かなり不思議な洞察力が働くときなんです。
だから、相手の気持ちをちゃんと見いだしたいとか、
そういう風に思っている場合は、
いつもと違う切り口とかアプローチとかで、
何かを引き出せる、あるいは何かに感応できる、
そんなこともあるかもしれません。
身体の関係とかでもそうだよね。
なんかこう、相手の欲求とか感じ方とかに、感応すると、
おたがいイイカンジになったりね。
あ、ごめん、オトナネタで。18歳以下、ここは見て見ぬ振りね。
このリンクにはドラゴンヘッドも参加しているので、
今週の第1期に起こってくるイベント、
伊達や酔狂ではないです。

この影響がダイレクトなのは、
もちろん蠍座第1期、水瓶座第1期。
そして獅子座第1期、双子座第1期、牡牛座第1期。
蟹座、魚座第1期。
他の星座でも、前半生まれの人は、何かそんなふうな、
愛情関係の感応力がたかまるんじゃないかと思います。
ただ、みんな気をつけた方がいいのは、
酒、タバコ、薬。
これは、今週は貴方を飲んでくる可能性が大。

第2期は、太陽が木星と120度を組みます。
これだけなら、まあ、毎年あるんですが、
この太陽の位置、冥王星とぴったり重なっているんです。
これはコワイ。
コワイというのは、なにか悪いことが起こるという意味ではないんです。
何が起こるかわからん、という意味で、
コワイ。
120度というのは、筋トレユーザはミミタコかもしれませんが、
ソフトな、支援的な角度です。
摩擦が少なく、スムースに事が進む角度なんです。
この角度を冥王星・太陽・木星がチームで作り出すことで、
なにか大きな力が働くんじゃないかと思えます。
たとえば、人にアピールすること。
例えば、自分で得意なこと。
例えば、最もピュアに、打算無く愛していること。
そういう事の中に潜む自分自身が、
ばくっと顔を出してくるような感じが致します。
そうだなあ、たとえば、
何かを愛しているのには、ワケがあるわけでしょう。
自分にないところを持っている人を愛したり、
自分が一番美しいと思っているところを持つ人を愛したり、
あるいは、自分に似ている人を愛したり、
自分に属しているから愛したり、自分の血を引いているから愛したり、
それはさまざまです。その
愛している理由
が、どうも、動く。
不純な動機で愛している場合は、愛そのものが否定されたり。
正当な動機で愛している場合は、愛が思いがけなく成就したり。
不純とか正当とかは、あまり適切な言い方でないかもしれませんが、
たとえば、自分をごまかしたり嘘ついたりして、
「愛していることにしている」ときとか、
あるいは、辛いからって
「愛してないフリをしている」ときとか、
そんなときは、正当じゃないのかもね。

こんな感じの動力が激しく働きそうなのは、
まず射手座第2期、獅子座第2期、
それから牡羊座第2期、双子座・水瓶座第2期。
他の星座でも第2期の方々は、
なにかそういったような、
「ブレイクスルー」
あるかもしれませんね。

そして第3期。
多忙さがけっこう抜けてきます。
水星が抜け出て行くからです。
今週は第3期には、あんまり目新しい動きはないんですが、
いつにも増して強まっているのが、
天王星と土星の120度です。
定常的でありたい気持ちと、破壊したい気持ち。
古い自分を守るきもちと、
新しい自分に抜け出ていく気持ち。
今はそのなかで、できるだけ動的な展開を模索していただきたいモノです。
なぜなら、ここから来年の春までくらいで、
この根性入った展開を、収束させなければならないからです。
ある意味、チャンスの中にいる、ってことですよね。
水瓶座第3期と双子座第3期、天秤座第3期にこの影響が強いわけですが、
他の第3期の方々にも、
いろんなそういうチャレンジが続いているはずです。

などと。
先週までに、だいぶ切り替えチックな経緯があり、
その意味が分かり始めるのが今週あたりなのかもしれませんね。
木星の逆行について、掲示板なんかでもコメントいただくことが多くなってきましたが、
これについてはいろいろ検討してみようと思ってます。




2002/12/2〜2002/12/8のホロスコープ

さて。はやばやと更新です。
ジョナサンもびっくり。
いろいろスケジュールがありまして、
先週は遅れたかと思ったら今週ははやいんかい!
などと。
誰かに言われる前に自分でつっこんどこう。

掲示板のレスも遅くて済みませんです。
引越の余波で、まだネット環境がちゃんとなってないんで、
一日2,3時間しかネットできないんです。。
ごめーん。なさい。
あと数日でなんとかするつもり、です。
来週にはカンペキになるかなあ。

で、今週の空模様ですが、
うーん、おもしろいですね。
まず第1期
なんつっても恋でしょう!
金星と火星がほぼかさなります。
これから、だいたい連動するようにずるずるっとこの2星がそろって動いていきます。
火星は情熱。オトコ。
金星は愛。オンナ。
火星は支配欲。金星はカネ。
いや、そんなことに使ってどうする。
死に際を看取ってくれるのはやはり愛。
札束握りしめて臨終よりも、
素敵な男の人に手を握られて眠りにつきたいものですよね。
ね。
ですから、
愛情をぶちかまして今月、いきていこうじゃないですか。
でも、蠍座の金星と火星って、
どうも支配系ですね。
すべて自分のものにならなければ許せない、というアレです。
どうですか、そういうの。
うんうん、って思うところもあるし、
やだやだ、って思うところもありますね。
相手を支配するなんて、とってもむずかしい。
一瞬なら何とかなるかもしれないけど、
永続性とかを考え始めると、絶対にうまくいかない。
愛に置いて何を追求するかは人それぞれだと思いますが、
自分にとって、愛はなにを追求することなのか
をかみ砕いてみるといい時期なのかもしれませんね。

この刺激がダイレクトパンチなのは、
言わずとしれた蠍座第1期。
そして水瓶座、獅子座、牡牛座、
蟹座、魚座、
その他も第1期は強めのパンチが来るんじゃないかと思います。

次ぎに第2期は、冥王星と太陽が近づきつつあります。
クリティカルに来るのは来週なんですが、
じわじわと力が「来る」感じ、しませんか。
射手座にもう何年越しかで滞在中の冥王星ですが、
何を変革させようとしているかはわかりにくいんですよね。
でも、太陽が重なるこの時期、
冥王星が貴方に何をしようとしているか
が、おぼろげながら解るようになるかもしれませんです。
冥王星がといかけてくることって、
けっこう本人にはキツイもの。
今は太陽と海王星のアヤもありますので、
夢日記とか短期的につけてみても、
あとでおもしろいかもしれなくてよ。

この刺激は、各星座第2期につよいです。
射手座、獅子座、牡羊座、水瓶座、双子座なんかに
目に見えた何かが訪れやすいような気がします。

さて、第3期。
ここはかなりきびしく、そしておもしろいです。
まず、コトバに注意。
厳しくなりますし、なんか、重くなる。
沈黙は菌
ちがった、
沈黙は金
というコトバがありますが、
今週はどうも、軽々にものをちゃかちゃかいうのはよくないかもしれません。
慣れ親しんだ間柄でも、
親しき仲に礼儀アリ。
ちゃんとびしっとしてたほうが、
運気にはあっているようにおもえます。
でも、無個性でもいけないんだよなーこれが。
水星は土星と180度を組む一方で、
天王星とは60度。
要するに、独自策をちゃんと前に打ち出したければ、
形式とか手順とかは尊重しろ
ってことなのかもしれません。
あるいは、どのくらい古いくびきと妥協できるかで、
新規なことの押し出し具合がちがってくる、ともいえますな。

この影響が強いのは、双子座、射手座、水瓶座、そして天秤座、
さらに獅子座、牡羊座など。
他の星座でも、第3期にはコミュニケーションネタ、
あるいは業務ネタで、目新しいことがありそうな気配が濃厚です。

一気に書き上げましたが、
どうでしょう。
あとで気になったら加筆、できるかな。
うーん。



2002/11/25〜2002/12/1のホロスコープ

いやー、すみませんです。
まだ土曜日の段階で、書けてないです;;)
ただ、メルマガでそれを告知してたら、
何となく週報の一部ができちゃったので、
ここに載っけます。
メルマガ購読者の皆様、ダブっちゃってすみません。

今週は、火星が土星と120度を組みます。
ちょうど、月末です。
火星は情熱。
土星は、抑制、とかいわれますが、
「根性」
です。
情熱と根性が調和するなんて、
まさに鬼に金棒ですね。
双子座にある土星と、天秤座にある火星が120度を組むわけで、
情報とか、調整とか、人付き合いとか、短距離の旅行など、
またはコミュニケーションのなにがしかに、
情熱と根性が発揮されるようなことですな。
移動と情報の両方を「風」の星座が扱うのは、
一見バラバラなようで、そうでもないと思えます。
物理的な目に見える「モノ」の移動と、
意志や思い、あるいは誰かのアタマの中のイメージ(情報そのものですね)
などが移動する、こととは、
星占いでは同質のこととしてとりあつかわれているわけですね。
ここから、どこかへ。
多くのビジネスは、
どこかにあるもの、あるいはここにあるものを
どこかへ移動することで成り立っていますな。
だから、双子座の支配星である水星は、
ビジネスの星
でもあるわけです。

そんな感じで、
仕事や人と関わること、あるいは居場所を離れてすることに、
なにか熱いものとそれを押し進める根底の力が共鳴し、
押し上げてくれるような週ですね、来週。

影響が強いのは、
双子座・天秤座、水瓶座のそれぞれ第3期。
ほかの星座でも、星座の後半の方々は強い力を受けそうです。

--------------
でさ、すみません。日曜日です;;)
12星座占い、今日はむりっだー(号泣)
もう熱出てきました。。。

なので、せめて、週報だけでもやります。
12星座は、あしたやれたら、やるです。
すみまそん。ぽん。

さて。
もひとつ注目の的なのは、
第2期の水星の場所です。
射手座の中盤に入る今週の水星ですが、
木星と120度、冥王星と0度です。
なにかこれは、あれですね、現実的でない。
抽象性がとっても強いのです。
独創性と、抽象性。
つまり、すぐにカネにならないこととか、
すぐに悩みを解決してくれるようなことでないこととか、
そんな茫漠とした機能を感じます。
逆に、すぐにカネになることとか、
即物的な結論とかを追い求めても、
あまり結果が出ないかも。
流れがこうきているのだから、
そとむきに、思い切って非現実的に、
あるいは無目的に生きてみた方がよいかもしれません。
昨今、人は意味を問います。
それは何のためになるのか、とか。
このテレビ番組はためになるから、みなさい、とか。
タメってなんのためだ。
何のタメって、なんだ。
つきつめれば生き物は所詮、
飯食ってクソして寝て、そしてしにゆくだけの存在なのです。
では、人間のやっているそれ以上の
もの凄いボリュームの営為ってなんでしょう。
つまりは
ムダ
です。
でも、ムダだからどうだって言うんだ。
むだでええやないか。
心底面白いと思い、素晴らしいと思い、
誰がなんと言おうとあなたについていく、と思えるなら、
もう、いいのです。
そこをつきつめましょう。

射手座の勢いは、遠くの場所へ向かうパワーなのです。
だから、区々とした足下の小事に患わされている場合ではない。
ロマンは手に届かないところがあるのが常で、
手に届かないところのものに手を伸ばすのが人間なのです。
あ、あと、ペンギンもね。

この影響がダイレクトなのは、
射手座の第2期と獅子座の第2期
牡羊座の第2期、双子座の第2期
獅子座の第2期
などです。
あとの星座も、第2期には、
この影響が強く感じられるように思えます。

で、最後に第1期。
太陽と海王星が60度を作ります。
これは何でしょうね。
主体性と幻想性。
主体的に幻想する。
私のイマジネーションとは何か。
逆に、私へのイマジネーションとはなにか。
とかも、おもしろいですね。
海王星が効いているときは、
芸術が力になってくれます。
人は、自分一人の無意識にチャネルを開くことすら難しいような、
不思議な存在ですが、
芸術は、それぞれに、そんなチャネルを開くためのヒントとかカギとかを
与えてくれるものといえます。
音楽でも、絵でも、映像でも、その他なんでもよいのです。
すてきなうつくしいものが、
今の各星座第1期の現状を
素敵にリ・クリエイトしてくれるかもしれません。
太陽はクリエイションの星です。
アートっていうのは、英語の辞書をひいたら、
「人工」
という意味だそうです。
人工、ひとのてになるもの。
それだけの意味なんですね、逆に言えば。

そんなアーティスティックなことで運命を切り開く引き金を引くのは、
っていうかその可能性が高いのは、
射手座の第1期、獅子座の第1期、
双子座の第1期、水瓶座の第1期、
その他の星座の第1期。

射手座に星がいっぱいあることで、
なんか遠くの存在への意識が高まっているような気がします。
あるいは、遠いと思っていた場所へのゲートが静かに開かれるような、
そんな感じも致します。
どこかとおくへ、いきたい。

石井ゆかり、この土日にめでたく引っ越しましたが、
旧居の大概近くです(爆)

あー、月曜日には12星座も更新できるかなあ。
がんばります。できるだけ。
(でも寝込むかも)



2002/11/18〜2002/11/24のホロスコープ

こんにちは。石井ゆかりです。
突然ですが

ありがとう100000ヒット!!!!

ひとえにこのへっぽこサイトにご辛抱下さっている皆様のおかげです。
いや、うち2万くらいはオイラが回したのかもしれませんが。
有り難いです。ほんとうに恵まれております石井ゆかり。
ちまたでは、サイト運営ではイヤな思いをすることが多いという噂ですが、
お陰様で、一度もそんな目にあったことはありません。
気づいてないだけかもしれないけど。
メールのレス、個人占いのレスがとっても遅くて、
皆様にはほんとに申し訳ないと思っております。
占っても不着になることが多くなってきたので、
そろそろ手当をしなくては、と思っております。
そんなふうに皆様にご迷惑もお掛けしているというのに、
10万ヒット。
すごい。すごすぎる。100万石饅頭。(ローカル)
サイトの出生(?)チャート書いてみたんですが、
いやー、すごい(笑)
太陽がちょうど牡羊座入りし、ドラゴンヘッドとかちんかちんの120度、
月は天秤座でほぼ満月という日に生まれたのですね、うちのサイト。
占いを扱うにしては海王星がちょっと弱いかな。。
木星とスクエアなので、勢いはあるか。
でも、多くの方をお待たせしてしまったのは、このスクエアによるもののような。。(汗)
いや、これからも老いてますますがんばります。
いや。老いてない老いてない。まだ。多分。

で、10万カウント祭りをどうするか、
今考え中です。
どうしよーかなー。
サイトリニューアルだよな、まず。
というわけで、再来週くらいにやります。
来週はちょっと、私用でむちゃくちゃいそがしいので。。

で、気を取り直して今週の空模様ですが、
今週はいくつかの
切り替わり
があると思います。
まず、太陽と水星が合体して射手座にはいります。
次に、金星がようやく順行に戻るのです。
「風向きが変わる」
とは、石井ゆかりの常用表現ですが、
ちょうどそんなかんじですな。
射手座の水星って、わりと良いイメージなんですよ。
蠍座の水星が、こう、なにか深いものや底に眠るものを引きずり出すような
ある種濃いイメージなのに対し、
射手座の水星って、こう、
さわやか
な印象があるんです。
さわやかっていうか、なんか、どういったらイイかなあ、
ざっくばらんで、下品ではない。高貴なフランクさがある。
そんな印象です。
対岸にある星座って、相反するところと非常によく似たところが出る、と、
どこかで書いた記憶があるんですが、
射手座と双子座にもちょうどそんなところがあります。
言葉や思想、情報ということに、とても縁の深いのがこの2星座。
双子座はその中でも主に、基本的な分野をあつかい、
射手座は専門的な分野を扱うとされます。
悪く出ると、
双子座は噂好きの俗っぽい情報通になり、
射手座は専門バカ化したり、スケプティシズムにおちいったりするということですが、
まあ、それは、あれだ。情報とゆーのはどんなものでも、
使いよう
ってことですな。
いやそれは、情報じゃなくても、だな。

太陽と水星はこのところ、しばらくダンゴになって動いているので、
意志疎通とか頭脳の活動とかコトバとかね、
そういうことに活気が出やすいと思います。
それに、外に出ることも多くなるし、その方がいいはず。
部屋にいるより外に出た方が、
気分が大きくなるみたいです。
何事も、悩んでいるときとか煮詰まっているときとかって、
視野が狭くなるものです。
視野って言うか、こう、考えの行き来するフィールドが狭くなる。
この場所でしかうごけない
みたいな感じになっている。
今まで蠍座に星があったおかげで、
もう目が寄りそうなほど一点を見つめ続けちゃってる方も多いかもしれなかったんです。
でもさ、射手座にせっかく星が移ったワケなので、
ちょっと外に出て、この射手座的ブロードマインドを巧く使いたいと。
かようにおもうわけでござる。

まずこれは第1期のかたがたに強く体験されることでしょう。
獅子座には特に、いい風が吹いてきそうな感じですし、
牡牛座からは厳しいプレッシャーの棘がとれるし、
素敵ですね。

で、金星の順行なんですが、
蠍座のみなさま待ってましたかもしれませんな。
逆行する星はみんな
順行→逆行→順行
と移行するわけで、
同じ場所を3回通過することになります。
3回同じ場所を通るうち、
一番影響が強いのはどれか。
他の星との連携具合にも寄りますが、
最終ヒットがいちばん強力らしいです。
よって、
これからが本番といえます。
この秋、蠍座にずーっと金星があったわけですが、
言われるほど恋愛運も金運も良くない
とおもっていた蠍座の皆様。
今週以降、そして来月、
火星と金星がいっしょくたに蠍座に入ってきます。
さあどうする。最終ヒット。
火星はもともと、冥王星が発見されるまでは蠍座の支配星だったこともあり、
蠍座では威力が増すんです。
そして最終ヒット。
いやー、すごいな。すごすぎる。
積極的にいきましょう。ここは。もう。
やるっきゃない。少々の恥をかくくらいは、ご愛敬よ。
だれもわたしのことなんかきにしちゃーいないのよ。ははは。
でもこれは、あくまで、再来週以降のはなし。。
石井ゆかりちょっちフライング。

今週はとりあえず、順行に戻るのです。
だから、風向きが変わって、待ち状態のことが動き出す可能性が高い。
水星の逆行ではいろんな事例を頂きましたが、
金星の逆行についてのネタは少ないんですよね。。
切り替わりの時に、その影響について気づくことが多いんで、
ぜひなんか書き込みして下さいね。掲示板にね。
おねがいしますです。

皆様のご協力、そして激励のおかげでここまでやってこれた筋トレというサイト。
たかがWebサイト、されどWebサイトだと思います。
石井ゆかりが死んでも多分誰も困りませんし、
なんのためにやってるんだか自分でもよくわかんないですが、そういう
なんだかわかんない
ことを続けることに、なんか人間の人間たる、動物としては無駄な、
おもしろい部分があるんではないでしょうか。
というわけで、
今後とも愛のままにわがままに続けていきたいと思います。
どうぞどうぞこれからもよろしくお願いいたします。
いくぜ100万台。
なんの台数だ。



2002/11/11〜2002/11/17のホロスコープ

寒くなってきましたね。
冬だいすき、石井ゆかりです。
ネコまっしぐら。

唐突に今週の空模様でございますが、
ふむー。
今週は、水星がフォーカスされているようにおもえます。
週の前半と後半で、水星の顔色が違う。
水星はコミュニケーションの星でございまして、
仕事の能率とか人間関係とか、やりとりとか調整とかね、
そういうのに影響を及ぼすんです。
で、今週の前半は、
これがなにか、こう、煩雑になる。
複雑になったり、ふくらんだり。
情報量が膨らむ、誤解が膨らむ、なんかまざる。
水星と木星が90度を組むので、
そんな感じがするわけです。
さらに、水星は蠍座で、木星は獅子座にありますので、
なにか、この誤解が、頑固なんです。
それも、この水星、太陽と一緒になってうごいているので、
すごくパワーがあって、頑固。
勢い良く情報や噂が膨らむ気配があり、
忙しくてイケイケどんどんな面と、
それから、思いこみや誤解な面が出て来るんじゃないかと思うんです。
これはどうやって使えばいいかなあ。
たとえば、こんなことが言えると思います。
仕事で、ある情報をもっているとしますね。
その情報を、関係者に伝えるとき、
思わず知らず判断をします。
誰と誰にどうやって伝達するか。
そのときの判断基準って、情報の内容にもよるとおもうのですが、
自分である程度、方法論というか、ルールみたいなものを、
だれしももっているもんですね。
この判断基準を、少し見直してみるといいのかな、という感じがします。
できるだけたくさんの人が、一次情報を持っている状態が、
一番コミュニケーションがスムース。
風の噂や伝言ゲームが多くなると、
やっぱ、うまくいかないことが多くなってきますね。
なんでもみんなに知らせる必要は無い、という考え方もありますが、
今週はマイクを少し大きめにして、
スピーカーも大きめにして、
みんなにいろんなことを、加工しない生の状態でさらしていくと、
いいのかも。
隠し立てしたいのが蠍座の水星ですが、
そんな態度に獅子座の木星が
「もっとこころをひろくもたなあかん」
と、諭しているような配置です。

でだ。週の後半、今度は水星と太陽がやはりダンゴになって、
水瓶座の天王星と90度を組みます。
水瓶座の天王星って、最近順行にうつって、パワーあるんだよね。
水瓶座にあるだけでも影響力が強いのに。
どうしよう。
まず、バックアップ。
パソコンのデータ、ケータイのメモリ、
バックアップを取った方がよろしいです。
天王星は、突発的なハプニングを引き起こす星。
思いがけないこと、
予期しないこと、
期待とは違ういいことやわるいこと
をがしがしもってくる星です。
この星が太陽・水星と90度を組むことで、
いろいろ引き金が引かれそうな気がします。
水瓶座の天王星を利用する一番の方法は、
ある種のフラットさを意識することです。
社会的枠組みの中で、その価値観で動いた方が楽なこと、多いですが、
水瓶座はそういうのは嫌います。
自分でかんがえれ。
っておもっている星座が、水瓶座。
それも、
へんな先入観とか、ヒエラルキーとか、なし。
肩書きとかレベルとか、かんけいなし。
フラットで、差別が無く、
直線距離でモノを考えるのです。
べつに、変人なんじゃないんです。
へんなひと
って、どうだろうなあ、
「学校へいこう」
の軟式グローブみたいなのがへんなのかなあ(笑)

あと、今週は、火星と木星と冥王星のリンクが、
かなりなタイトさでできあがります。
エネルギッシュ。
それも、自分の気づいていなかった欲求とか欲望とかが刺激されるエネルギッシュさ。
したいことをする
ということにスポットがあたりそうですね。

こう見てくると、全体に、
ウソが機能しないと言うか、
小手先の技術ではどうにもならない感じの週ですね。
いろんな事にキックがかかるけど、ある種
素
な自分で行かないと、こじれそうな感じ。
やっぱ、素がいちばんよな。

上記の影響は、第2期から第3期のかたがたに、
強く出そうな気がします。
第1期は、少しお休み気分かも。
ただ、恋愛運には長期的ななにかが起こる感じもあります。
つらいけどもちこたえちゃうと、
それがちゃんとあとで結果につながる。
そんな時期かもしれません。



星占いのtopをねらえ。

topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp