2003/1/27-2003/4/20の空模様

その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ったものです。
ちなみに、「今週」と言っているのは、ほんとの今週でなく、タイトル部にある週のことです。


星座の3区分>>
過去ログ>>

2003/4/14〜2003/4/20のホロスコープ

メールのレス、滞ってすみません(涙)
書きたいこと一杯あるんだけど、
なんかもう、
なんだかわかんねーや(爆)
すみません、もうすこししたら、状況もおちつくかなあ。
っていうか、自分のこと占えよ、っておもいますか。
自分のは邪念が入ってね、
どうもよくわかんないのよね(俗人)

あ、突然ですが、おしらせです。

実は、4月から、石井ゆかりの月間占いが始まります!
4月11日発売「SAKURA 愛の物語」あおば出版(様々)
女性向けマンガ雑誌でございます。
買うこと。(命令)
いや、買って下さい。。(懇願)
そして「石井ゆかりバンザイ」という読者ハガキを、
あおば出版様にどしどしおくってね。
石井ゆかりがまた失職しないようにね。
がんばれみんな。(自分ががんばれよ)

今週は、みなさん、ちゃんとデータのバックアップを取ってね。
データはたいせつ。
ハードディスクがちょうしおかしいかた、
デフラグだけでもかけてみて。
水星と海王星が90度を組む今週、
満月も手伝って、
なんか不穏当な事が起こる可能性が高いです。
事故には十分注意。
コンピュータウイルスも、ちゃんと対策した方がよいです。
ワクチンのパターンファイル、最近アップしましたか。
まめまめしくやったほうがよいです。きっと。念のため。

。。。続きは明日書けたら書きますね。
-------

というわけでもう水曜日も終わろうという今日この頃(4/16)。
明日は満月ですね。
今日もちらっとみかけましたが、
いやー、でかいね、東の空ギリギリの満月。
いつ見ても、こう、なんか、ぎょっとするよね。

ちいさなものからおおきなものまで、
動かす力だヤンマーディーゼル。
今週、というか今週末のチャートをつらつら眺めていまして、
ふと思いつくのはそんなフレーズ。
太陽と火星が90度を組むのです。
太陽は、意志。自分の意識。
火星は勢い、スピード、情熱。
この2つが、いま牡羊座と山羊座にあって、
角度を作っているんです。
何かを成し遂げようとして、
かなり強い力で状況を動かそうとしている、という印象です。
これには土星もゆるーくからんでいまして、
なにかこう、
「○○でなければならぬ」
「○○であるべきである」
という強制的な「意志」「信念」により、
強く進める力を感じるわけです。
なので、ヤンマーディーゼル。
進み出せば恐ろしい力強いけども、
方向転換とか小回りはききにくい。

ただね、こういうときに、
水星は牡牛座に、金星は魚座にあるのがおもしろいといえばおもしろいんですよね。
この2つの星座、ある点で似てるのです。
それは、なにかこう、
考えと意志と行動がロジカルにむすびついてない
というところです。
わけわかんない、といっているわけではないのです。
そうではなく、
行動の根拠が、もっとピュア、生き物として正しい、ということです。
魚座はなにかこう、命の流れそのものみたいなのを知ってて、
そのなかから「感じることができるゆえに信じられること」を選択し、行動する。
牡牛座は、
「好きだ、楽しい、面白い、と思えることを強烈に守る」態度が中心にあって、
それに忠実。
「あるべき論」だの「筋道」だの、
時として人を無意味に振り回す、でもぜんぜん人間的でないものに、
まったくだまされない星座なのですね。
人は信念を持って断固行動するとき、
実は最ももろいところがある、場合があります。
一番弱い脛を、痛い傷を守りたいときほど、
横暴になってしまいます。
弱い犬ほどよく吠える
状態にならないためには、どうしたらいいのかな。

今は多分、全面的に見直す、というのは、しなくてもいいのかなあ、っておもうんです。
ただ、ちいさなパッチをあてていくことに、
けっこう意味があるかもしれません。
長年の夢だった「あのわからずやにガツンといってやるぜイベント」そのものをあきらめる必要はなくて、
でも、
そのイベントに参加するメンバーのうち、
一番口の悪いヤツにはちょっと外で待っててもらうかな
とかね。
それか、ガツンといった後に、ケーキ買ってきてくわせてやるとかね。
パッチは、できるだけ、ちいさなこどもがよろこぶような、
かわいい、そして人間としてだれでもうれしいことがよろしいです。
考え深げな誉め言葉より、あめだま一個のほうが、
なぜか効果がある。
小手先のばかばかしいみたいなことでも、
今はすごく意味があるんじゃないかと言う気がします。

山羊座は、カワイイ、っていうの、
なんかすきがるところがあるんだよな。。
基本的なかわいらしさ、ってあるじゃないですか。
キティちゃんとかミッフィーとかピーターラビットとかさ。
そういうのをバカにしない面があるんです。
蟹座もそういうところがありますが、
こう、スタイリッシュでないけど高品質なかわいさ、
特に山羊座とか牡牛座とかは尊重するよね。

天秤座の満月について、
妙に気になっています。
何かが起こる、というよりも、
なんだろう、
気になっている。
漠然と気になる、ことって、
実はわりと意味があったりする。

なーんて占いやるやつがいうとさ、
なにかこう、みんなも気になるよねえ。。
いや、ぜんぜん、なんのうらづけもないっすよ。あはは(無責任)





2003/4/7〜2003/4/13のホロスコープ

♪なかなーいでー へろん
という歌がありますが、
あの「へろん」というのは、
人の名前なんでしょうか、
それとも、今の私みたいな状態にある人のことをさしているのでしょうか。
もうへろんっへろん。
山下達郎の顔もびっくり。

今週は、なぜか各星座の星占いで漏れましたが、
舌禍の心配される週です。
それも、厳しいことを言う、というよりは、
大風呂敷系。
嘘ついちゃう、とかね。
思いつきは良いんだけど、
あとあとなんか、自分を良く見せようと思って、
心にもないことを言ってしまう。
そんな感じのことが怖いです。
大風呂敷にはくれぐれもご用心。
この傾向、
めずらしく牡牛座、水瓶座、獅子座になにかありげで、
他の星座でも前半の方々は、イイカゲンなことを言って
大後悔時代
を迎えないよう、くれぐれもご注意下さい。
蒸し返されるのが後になる可能性もあるしねー。
っていうのは、
ちょっとさきですが4/28より水星逆行だからです。
バックアップ用リムーバブルデバイス必携。
水星と海王星、木星のアヤができる今週来週は、
特にデータぶっ飛ぶ可能性が高いので、
幼虫、じゃない、要注意。です。

で、第2期なんですが、
本音が出やすいです、愛情関係です。
人間だって所詮生き物ですから、
愛だ恋だとウツクシイ幻想を紡いでいてもね、
土壇場にくりゃあ貴方、動物です。
キレイ事ですまなくなる。
人間として信用するしない、といういぜんに、
動物としてどう生きているか、ということ、
たいせつですね。
どろくさーい本音、今週ビシビシ刺激されそうです。
それに、人間としての主体性を持ってどう対処するか。
これは大問題ですな。
あまり額面通りの
恋人
だの
告白
だの
段階
だの
には、支配されないほうがよろしいです。
あくまで、自分自身の本音がどうあるか。
これと正直に向き合えれば、
むしろ大幸運大会。だろうと。

この傾向が強く出るだろうと思われるのは、
魚座、射手座、牡羊座、その他でも第2期の方々です。

次に第3期ですが、
これが一番すごい。
ジョナサンもすごくこれに拘っておりましたようですが、
土星と火星が150度を組みます。
出生チャートでは「悩んだすえに獲得するもの」と読むことがあります。
ホラリーでは「予期せぬ変化」を指すといわれたりします。
要するに、ハッキリぱっきりわかりやすい経緯ではなくても、
なんかの変化が生じる、ってのは、あるのかなあ、なんて思います。
150度の位置関係にある星座同士って、
性質がものすごくちがってきます。
かさなりあうところが、あまりない。
ちょっとこういうところが似ている、とかが、ナイ。
だから、すごく葛藤するわけです。
似てないもの同士って、くらべられないからねえ。
恋と仕事はくらべられない。
そんなかんじ。

山羊座と双子座は、そんなふうに、かなり違っています。
どうちがうかは、
。。。。こんどどこかで書きましょう。
だんだん力つきて参りました。。。。;;)

戦争の経過にも、この土星と火星の角度は、とっても影響してくると思うんです。
木星が順行になった以上、
いろいろなことが先へ進み始めていると思いますが、
そのなかで、なにか横暴な結論が下されないことを祈っているのですが、
すでに酷いことが起こり切っているように思えてなりません。

ふにゃー。。今日はもう、寝よ。。。
いや、病気ではないんです。
疲れてて、生理前症候群なだけです。
あああ。。。。もう。イヤん。






2003/3/31〜2003/4/6のホロスコープ

こんにちは、いまごろでてきました、
石井ゆかりです。
なぜか自分のサイトなのにけっこうしばしば名乗るワタシ。
家族のすったもんだでいまだに秒殺、ちがった忙殺されているのですが、
ちょっとした時間の隙間を縫ってなんとまあ12星座行進。じゃない更新。
バンザイ石井ゆかり(疲労気味)

今週はね、どうしてもかきたかったんです。
それは、いろんな事が連動しているからです。
そして、変化する。
ワタシは、変化する配置って、スキです。
何かが変わるきっかけの週。
変化自体には、良いも悪いもないとおもうんです。
その使いようで、イイコトのタネにもなれば、
悪いことの根っこにもなります。
だから、変化のありそな週は、
ありそうだよー!!
といいたい。いいたい。

ありそうだよー!!!

で、なにがアリそうかというと。
いろんなことなんだよー、連動してるの。
だからなー、
これ
ってのは、いいにくいんだよな。
ひとつ、言葉が厳しくなりがちだから気をつけろ
というのはあります。水星と火星の90度ね。
エネルギッシュに仕事をするには、良い角度っすね、これ。
で、つぎは、なんだろう、太陽と海王星の60度。
これは新月とかさなるので、
とても威力ありげです。
なにかこう、目に見えないところにあるものに、
ばっと光が当たるというか、インパクトが当たるかんじですね。
新月って、地球からしたらみえないんだよね、だから黒いんだけど、
チャート書くとどうも、
月と太陽が重なるので、
明るいイメージがあるのです。
へんねえ。
インスピレーションというか、無意識と意識の間に特別の橋がかかる感じが致します。
そして、土星と水星の60度。
これは、約束、っていうイメージがあります。
やくそく。
でも、サインが牡羊座の水星で双子座の土星なんだよね。
なんか思いつきとか、ユニークなアイデアが、
意外な長期性を持つ、ってな意味もアルかもしれません。
あとはねえ、水星と冥王星の120度。
本音がずばんと出てくる感じですね、これ。

どうも、水星の動きが気になりますね、こう書くと。
移動や言葉やコミュニケーション、通信、仕事などをあつかうのが水星ですが、
今週はこの水星に、いろいろな星が関係を作り、
ダイナミズムを生み出します。
誰かと誰かの間に、
自分の中の相反する思いの間に、
離れて存在する何かと何かの間に、
なにか目に見えない、
素敵な橋がかかるような、そんな週です。
新月は、そのことに「はっ」と気づかせてくれる、
目覚まし時計のような機能を果たしてくれたらなあ。

そんなふうに思います。



2003/3/24〜2003/3/30のホロスコープ

うーん、もう三月もおわりですか。。。
はやいですねえほんとに。
来週は桜も咲き。
あったかくなってもきて。
ああ。。。早く薄着したい。
今年の冬は、年のせいか、本当に寒かったからなあ・・・

で、今週の空模様なんですが、
けっこうビビッド。
星の「重なり」が2カ所できて、
強烈です。
各星座のほんとに最後らへんの方々と、
とっぱじめのあたりの方々には、
多分いろんな、強烈な「動き」があるんじゃないかとおもいます。
運命の流れがしっぽを出すような感じですので、もう
ぐわしっ
とつかまえてあげてください。
一方はお仕事関係に出そうで、
もう一方は愛情関係に出そうなんですが、
いずれもなにか、すごーく
ピュア
な印象。
小手先の詐術とか老獪な根回しとかは、
あまり通用しません。
もう直感とか、子供感覚とか、素朴なギモンとかが勝負です。
人はたくさんの仮面とか枠とか洋服とかを持っていますが、
そんな守ってくれるモノをみんなとっぱらった状況で
いかに食い下がれるか
が、今週以降の焦点ではないかと。
ほんとうはパンツすらはかないで眠った方が健康にいいのだ
というのが、大分前に流行ったことがありましたが、
まさにそんなかんじです。
ちなみに、当時、
パンツ「だけ」脱いで、
パジャマは着て眠るひとが急増したそうですが、
それは徹底的な誤解です。
パンツ「まで」、すべて脱いで、布団だけで寝るのが正式。
不肖石井ゆかり、念のためお断りいたしますが、
ためしたことはございません。耳学問です。
、、、厳密には、かつて、何年も前、まだ酒を飲み始めてすぐの頃、
よんどころない人間関係的事情で正体無く酔っぱらって、
翌朝起きたら、
一糸まとわぬ姿でふとんもかけずに寝ている己の姿を発見したことは、
一度だけございます。
これも、健康法としてはまちがいです。
。。。。。
酒は飲んでも、のまれるな。
酒を前にして、思い上がるな。
石井ゆかり、渾身の格言。

で、話が大分それましたが、
つぎいきましょうね。
今週は、第2期もハデなんです。
火星と水星の90度。
これはなにか、こう、アブナイ感じがします。
どちらもスピードが出る星なんですよね。
早い。急激。
切れ味抜群な印象の組み合わせなんですが、
スピードとか炎とかは使いよう、ってことが
非常に重要になってきます。
山羊座の火星も、牡羊座の水星も、
あんまりこう、妥協とか、折り合いとか、出てこない雰囲気ですよね。
目的のためには手段を選ばない感じが色濃く。
舌禍、ということも気になります。
言葉の上でぶつかって、しっかりコミュニケーション取るのは、
必要です。
ケンカだって、必要なときは、
中途半端にやるより、徹底的にケンカした方がよろしいです。
でも、今週はね、
逃げ場をつくるのが普段より難しいかもしれないです。
だから、
徹底的にやる
その影で、
ちょっとした同情とか、優しさとか、
ケンカの道筋からそれたところでの余裕を、意識的に持った方がいいかもしれません。
ふだんなら自然に、意図せずにつくってあげられる逃げ道なのに、
今週に限ってはうまく作れず、追いつめちゃってエラいことになったりする可能性も
ないではない。
やるときはやるのです。
やるな、とは決して申しません。
ケンカから生まれることの方が、実はすばらしいのです。
でもよ、そのあと、ちょっとだけあったかいもんをのこしておいてほしいのよ(任侠)

この傾向が濃厚なのは、各星座第2期の方々です。
特に山羊座、牡羊座、天秤座、蟹座。
がーんとやり合っておいつめて勝利して、
そのあとめいっぱいしおしおめそめそ後悔する
なんて、割に合わないですもんね。
出力でかいときほど、ちょっとの余裕、これが大切。

第3期は、温めるべき愛情があります。
実質的に、ちゃんとやってください。
長続きする愛を、ちゃんと育てていくことが、先週に引き続き、
求められているようです。

今週は、なにかかわったことがおこりそうだよね。
金星・天王星・月が重なるのが29日なんです。
たいせつにしたいひとと、
たいせつな時間を過ごすことができるとおもうんですが、
そこには、社会的な何かとか、立場的な何かとか、
通用しないかも。
イラクとアメリカの関係が今週どう変わるかわかりませんが、
最終的には
すべてとりはらわれたところでナマな人間がしていること。
もっと動かせるはずじゃないかな、って、
思います。
私もなんかしよう。




2003/3/17〜2003/3/23のホロスコープ

魂の12星座更新。
わけあって今日は超絶眠いの。。。だって徹夜だったんだもん;;)
真夜中の日赤病院救急外来ゴーゴゴー。
ここは明日か明後日、やります。

------

さて。
今週は石井ゆかりの目に、
事件
が3つくらいあるように見えます。
いや、4つかな(イイカゲン)。
まずそのひとつめは、火星と木星です。
この2つの星は、進む速度が「運命」を語るのにほどよいのです。
7年スパンで起こることなんか、リアルタイムではその意味を実感できないですよね。
あとになってみて
ああー!
とおもうのがフツウ。
だから、「今週の運勢は!」とか書いてる身からすると、
木星以降冥王星までの天体は、どうも、コメントしにくいわけです。
また、逆に水星と金星は、
毎年くるから、これはインパクトが弱いというか。
刺激による個人差がはげしいみたいな気がするんです。
くるひとはがっぱがっぱくるけど、
こないひとはなにもこない。
金星や水星を元にして「今週何かが起こる!」と書くと、
「石井ゆかりのうそつき、なにもなかったよちくしょー、期待させやがって」
とお叱りメールを頂くこともしばしば。
うーん。でも、来年も来ますから大丈夫です、次は何かあるでしょう
とかいっても、ダメダメよね(爆)
そういうわけで、火星・木星のリンクはそこそこ珍しいがゆえに当たる人が多い。
でもその珍しさが、けっこうピンポイントで、おおっ!と実感しやすい。
まことに、人生のマイルストーンにうってつけなわけです。
星同士が角度を作る時って、
そのとき大きななが出がどっちに向かっているのか、が解る時、
って気がします。
訳もわからず全く偶然出し抜けでたらめに起こること
って、あんまりないのでは。
全体として人はある方向に向かっていて、
でもその流れの方向は、
水の流れみたいに、一見すると何だか解らないわけです。
新幹線に乗っていても、まるっきり景色が見えなかったら、
どこらへんにいるのかとか、わかんなくなりますね。
でも、たまに富士山が見えたり、茶畑が見えたり、
高速道路が見えたりネオンサインがみえたりして、
おお、このあたりか、って解る。
そろそろ終点だな、とかおもう。
次の駅での乗り換えを案内するアナウンスがかかったりして、
この先どこへ行けるかがわかったりする。
漫然と電車に乗っていても、
いろんな景色やアナウンスやその他諸々の刺激により、
自分の行程を把握することができるわけですね。
で、星星のつくる角度には、ちょうどそんなところがあるんじゃないかと。

今週できる火星と木星の150度は、
といかけの角度、
って感じがします。
どうする?これとこれがあるよ、と。
そして、その2つが対立項になっているときは、
なにかを変化させることで収束させることができます。
何を変化させるかは、そのときによりますよね。
自分の気持ちをおさえこむ、
相手に要求を伝える、
物理的に模様替えをして席をはなす、
スケジュールのパターンをかえる、等々。
ソフトなやり方、ハードな手段、いろいろあるのですが、
今週の配置は、少々ハードな感じがするんです。
獅子座の木星は、おおらかで明るいけど、ちょっと頑固だし、
山羊座の火星も、すごく現実的でパワフルなんだけど、少々横暴。
目的のためには手段をえらばない、んじゃなく、
どんどん強力な実現手段に鍛え上げていく感じで、
つまりハデでパワフルでちょっと自分勝手なんですね、この組み合わせ。
自分勝手、っていうのも、
ジブンノスキキライワガママ、ってんじゃなく、
なにか大看板にのっとって、信念もってやってる気配がある。
これもたちが悪いです。自分のやってることに疑いを抱かなくてすむし、
人に修正を促されても、自分を正当化しやすいですからねえ。
こういうときは、あまり何かを信用しすぎたり、
あるいは、逆に疑ったり否定したりしすぎないといいのかもしれません。
変わるべき事を変えていく。
これは重要です。
今は変えられるときですし、広い範囲のことを変えていけると思います。
だけど、そのやり様には、すこし自分なりの
「横暴すぎませんかチェック」
がひつよう、ってくらいのことかもしれませんね。

----ひとまずここまで。続きは、あしたまでにはやりまうす。

みなさま、たくさんのご心配書き込みandメールありがとうございます(号泣)
すごく嬉しいです。。。
実は、運ばれたのは私ではなく、いもうとです。
ちょっと薬の副作用で、首がエクソシスト寸前に。
いやー、おどろいた。
しかしワタシもこの年になると、
一晩の徹夜が2、3日尾をひいてしまって、
いまもなんだか意識が朦朧。
。。。。。
朦朧。
すごい漢字だ。

で、続きです。
上記火星と木星の角度は山羊座・獅子座・牡牛座を筆頭に
各星座第1期に影響が強くでそうな気配ですが、
他の所の方方でも、なにかしらお心当たりがあるかもね。

さて、次。
冥王星と金星の角度ができます。
これは、私はけっこうスキなのよ。
なぜか。
愛は徹底的な方がいい
という信念があるからです。
テンポラリだろうと永久就職だろうと、
愛は徹底的。
恋愛で仕事をフイにするのを極度に否定する向きもありますが、
そんなのなんだってんだ。
わたくしのモットーは
恋に生き、恋に死ね。
です。(断言)
いっぱいモットーありすぎ石井ゆかり。

今週の金星は水瓶座にあって、少々突飛な愛を示唆しています。
一方冥王星は射手座でグローバル・マインド。
型にはまらない自由奔放な恋愛。
まさにこれだ。
自由奔放な恋愛、っていいますが、
社会的枠組みに組み込まれない愛情っていうのは、
そのコンテンツはえてして非常に純情であります。
純情すぎるがゆえに、型を逸脱してしまう。
俗世の芥が入り込めないわけですね。
おりしも魚座と牡羊座の境目に太陽と水星があるこの時期、
人は一度死んで生まれ変わるような、
ウソの効かないピュアな世界に存在しているのかもしれません。
もし明日死ぬとしたら、今愛のために何をすべきか。
いや、ナニをしたいか。
これを追求すると、今週は自分を塗り替えるような体験が、
できたりできなかったり。

この影響が強いと思われるのは、
各星座第2期の方々です。
水瓶座はもとより、射手座、双子座、天秤座、
それに意外と蠍座あたりもけっこうくるのかな。と。
他の星座でも第2期の方々には、
なにか感じられる所があるのかもしれません。

で、最後。
第2期と第3期のあたりなんですが、
土星と金星が120度を組むのです。
これは、おもしろいですね。
上記を受けまして、
心底本音を追求したところに、
永続的な何かがやってくる。
ものごとを存続させるには、
現実的な問題解決の積み重ねが非常に重要になってきます。
特に、それ自体が個人的すぎるテーマであるところの愛情関係なんかは、
日常ベタベタ
の泥臭い諸問題と、この壊れやすい愛というものの間に横たわる脅威を
どう折り合いつけるか
に生き死にがかかってくるんですね。
結婚はゴールではない
というのは、よく言われることですが、
ことほど左様に、生まれた愛を生き延びさせるのは至難の業。
スピードが神様に祈っていたのも頷けるというモノです(古い)

日本の女性には、自分が一方的に犠牲になれば全てカタがつく
という思考パターンをもつ人が多いんだそうです。
でも、それってあんまり現実的じゃないらしいです。
本当に強固な石垣を作るには、
すべての重みを一つの石にかけるなんて、論外ですよね。
自分が犠牲になっても、片が付かないことのほうが、
実は多い。
自分のニーズをまず自分で認識し、
それを相手に伝えることは、
べつにワガママでも自分勝手でも何でもなくて、
みんなが幸せになるための当然のプロセスなんです。
貴方がそれを押しつけようとしているんじゃないことくらい、
みんな解ってくれます。
というわけで、
土星と金星のこのソフトな角度、
自分を抑えつけるのではなく、
自分のニーズをいかに外に出すか、という、
訓練に使ってみるのはいかがでしょう、というのが、
石井ゆかりの案です。
。。たんなる案です。

明日18日、乙女座で満月が起こります。
この影響がどう出るのか、わかんないですが、
なにかのきっかけを得る方は多いはず。
しっぽをきっちりつかんで、逃さないようにして下さいね。

戦争のことが気になります。
朝、テレビをつけるとき、ドキドキします。
牡羊座に太陽と水星が一緒に入りますが、
この力がパワーの暴走にむすびつかないことを祈ってやみません。




2003/3/10〜2003/3/16のホロスコープ

ん、ここはもちょっとあとでやります。
ログ更新もなあ、、しないとなあ。。
ひとまず12星座分け。

----

さて、それではいくか。
今週は、土星-冥王星のラインに太陽が90度するんですよね。。
戦争への道、どうなるんでしょう。
太陽の90度って、どうしても「意志の具体化」という感じがしてならないんですが。。
月もなんとなく連動しているところが気になります。

それはさておき。
そうかー、今週はホワイトデーですね。
鯉の星、ちがった恋の星金星はというと、
海王星と重なったような位置で、
なんだか夢のようですな。
もうペーパームーンもセーラームーンというか(意味不明)
思いこめば何でも可能。
対岸の木星もそのひろがりをあとおししています。
デートは映画で決まりかも。
あとは、ビジュアルの凝ったゲームとかかなあ。。。
音楽とかもいいですね。
なにかこう、ロマンチックでテクノで派手なかんじがいいようなので、
男性としてはそのようなコンセプトでいって下さい。
やはりプレゼントは実用性だよな!とかいって、
酵素パワーの「トップ」
などを選んではイカン。

今週、そんなロマンチックをとめてほしいくらいなのは、
水瓶座、天秤座、双子座。
あとは獅子座・蠍座・牡牛座。
他の星座でも、前半生まれはこの効果、かなり期待大です。
おもしろそうです。
ただ、ロマンチックは楽しむモノですので、
信仰するのはキケンかも。
約束関係は、特に酔った席のは、
話半分、ムード盛り上げ、くらいで聞いておきましょう。
ある変換テーブルを心に持っておくと良いかもね。

【例1】「ずっといっしょにいたい」
↓(変換)
「今この瞬間、『ずっといっしょにいたい』とおもえるくらい君が好きだ」

【例2】「結婚しようか」
↓(変換)
「一生君といてもいいと思ってしまうくらい、今、君が魅力的に感じられる」

また、自分のセリフもだいたいそんな感じに調整すると得策かも。
「どうせいまだけなんでしょ!」
とかいわず、女優気分でにっこり神秘的に微笑んでおくわけですよ。
あとで、それが本気だったと解ったら、
それはそれで一粒で二度美味しいわけですからなあ。

で、つぎ。
火星が山羊座入りしましたねえ。。
これは、天王星とビミョーに連動していて、
ちょっと気になる雰囲気です。
意志の表現が暴力的というか。
セクシーに使えれば言うことナシなんですが。
いろんな意味で、「突発的な事象」が予測されます。
スピードとか。
トラブルとか。
角度はソフトなのでそんな酷い結果にはならないかもしれませんけど。
使いようによっては、
なにかのブレイクスルーに使えるよね。
ちょっと突飛な行動が膠着状態を打開する、みたいな。
水星も魚座にありますので、
なんとなくこう、
リクツじゃねーんだよ
的な雰囲気も感じられますね。
いや、山羊座の火星はリクツ的な面もあるんだけど、
リクツって言うか、現実的プロセスをどうするか、という論理なので、
あまりリクツのためのリクツじゃないですよね。
リクツがどうか、ということより、
いかに実質的に機能させるか、ということが問題。
ですので、直感的に悟ったことをどう現実に結びつけるか、というのが、
今の流れにあった道筋なのかも。

この影響が強いのは、
射手座のオワリから山羊座のアタマ、
水瓶座のオワリから魚座のアタマ、
他の星座でも、オワリからアタマのあたりのかたがた。
ではないかと。

今週。
あの星がとうとう峠を越えます。
天王星です。
トランスサタニアン
というのは土星外天体、天王星・海王星・冥王星のことをいうわけです。
この3つは、星占いの歴史から言ってすごく最近発見されていて、
しかも公転周期がすごく長い(つまりなかなかうごかない)ので、
その機能もあまりつまびらかでないというか、
非常に重要だけどコトバで説明しにくい
という気がします。
これはあくまで私が今まで勉強してきた過小な知識をもとにした単なる
感想
でしかないですが。
これらの星をあまり重く扱うべきでない
といっている占い師も多いようですし、
すごく不吉な星のように言う人もいますし、
人によってこれらの星に抱いている感覚って、
様々だなあと思います。

占いをしていて、私が思うのは、
少なくともこれらの星は、すごくおもしろい、ということです。
おもしろい。
人間が無意識の存在に気がついた時期と
これらの星が発見された時期は
ちょうどシンクロしているとも言われますし、
いやいや無意識なんかははるか昔に発見されているとか、
無意識よりその星星の方が早く知られていたとか、
まあいろんな意見があるようです。
自分の中の、自分には見えにくい部分。
自分の中にある、意外なもう一人の自分。
そんなものとつながっているのではないか、と、おもったり。

魚座に入った天王星がどんなことをしてくれるのか、
これからゆっくり思いをめぐらせてみたいと思います。
ジョナサンの代打でよく書いているあのなんとかフイッツなんとかさんは、
「水瓶座の天王星はインターネットをもたらした」
って書いていました。
これはすごいよな。
天王星は水瓶座の守護星で、
海王星は魚座の守護星です。
これから、
海王星は水瓶座に、
天王星は魚座に、
ちょうどバーターみたいな形で在留することになります。
水瓶座と魚座の交信が、とても活発になるでしょう。
このことは、人間にとって、
とてもすばらしいことなのではないか。
ではどうすばらしいのか。
今後筋トレでは注目していきたいテーマです。




2003/3/3〜2003/3/9のホロスコープ

いやー、もう三月ですか。
はやいですねえ。。
早く感じるということは、
それだけ年取ったっつことなのか。
どうなのか。
いやー、早すぎてついていけんよ。
いつのまにかきょうがおわってしもうたわい。
これではここは、明日書くしかないな。
わはは。ぶほっ。

-----

さて。
今週は、先週に比べてかなり派手です。
というのも、
金星・火星・水星の3星が、サインを変えるからです。
星がサインを変えるとき、
なにか生活の空気が変わるような感触がある
というのは、石井ゆかり提唱の仮説ですが、
いかがでしょうか。そんな感じします?
第1期の方々はどの星座でも、
なにかハッキリと新しい流れに入ったことを感知できるんじゃないでしょうか。
あたらしいことのはじまり。
今回は火星と水星が連動しているので、
ちょっとスピードをともないそうな感じもします。
第2期の方は、ちょっとひとやすみ、というところかも。
いままでいろいろありすぎましたので、
こんな時間も有益だと思うんです。
第3期は最後のスパートのような時期。
星が近づいてくるときより離れていくときのほうが
イベントは起こりやすい様ですので、
今週は特に、いろんな事が重なって起こりそうです。
第3期にとっては、
今週のラインナップはあまりおだやかではないです。
角度はソフトですが、
水星・火星・天王星という、
なんかロケットが飛んでいくような、
バリバリしたスピードにあふれる時期。
すすむ
ことに運が出る時期だとおもいます。
影響が出やすいのは射手座、水瓶座、
双子座、獅子座などの3期、天秤座、牡羊座にも
強めに感じられるかもしれません。
他の星座でも、第3期には、
そんなずばっとした「進行」が体験されるんじゃないでしょうか。

木星と海王星の位置取りのおかげで、
なんとなく大きな出来事が続くモノの、
いざ着手しようとするととたんに焦点がブレる、というような、
不思議なパターンがあるかもしれません。
あるいは逆に、
状況はもやもやとつかみ所なく拡散しているけど、
いざ行動に移すといろんな具体的な構造が見えてくる、とか。
今週は新月の後、
3つの星がその居場所を変えます。
土星・冥王星・火星のあのラインで起こった大きな事件、
ここ2ヶ月くらいを振り返ってみて、
個人的にも社会的にも、
誰しも何かは、思い当たるフシがあると思うんです。
そのことがどんな展開を示唆し、
自分がそのことを受けてどうしていきたいのか、
どうできるのか、
そんなことが解る段階に入る、
節目
の週に思えます。
もとより、魚座に太陽があって水星もそこに入っていくわけで、
いつも日常的に使っている論理以外のアンテナを
ぜひバリ3に立てておいていただきたいなあ、などと
おもうわけですよ。

そういや明日はひなまつりですな。
ひなまつりも、時代によっていろいろ意味とかが変わってくるようですが、
今週、金星の水瓶座入りとともにひなまつり。
女であることを否定するようなフェミニズムは私はキライですが
自分が女であることは、
もっと自分で創造できるんじゃないかと。
「アートとしての女」
どうです。おもしろくないですか。
べつに顔を塗りたくるという意味ではないですが。



2003/2/24〜2003/3/2のホロスコープ

ちわーす。石井ゆかりです。
12星座だけ魂の更新。
ここは。。。今晩やります。こんばん;;)

---------

というわけで、今晩です。
うーん、今膝にキーボード置いて書いてるんですが、
。。。。
なんというか、、しばらく試してみます。
あ、あぐらかくといいぞ。
。。。
やっぱいくないや。もどす。

今週は、なんだろう、
いまおもいついたんですが、
因果関係
が感じられる週かもしれません。
一つのきっかけが、また次のきっかけへ運ばれ、
それがまたさらに次のきっかけにはこばれていく。
ホラリーでは、月は、他の星の光を集めて運ぶ機能を持つとされています。
ホラリーって何だ。
ホラリーとは、うらないの一種です。(オワリ)
いや、星占いの一種で、おもしろいんですけどね。
それはそうと。
他の星の力をあつめて別の星にはこぶ
って、おもしろくないですか。
たとえば、いま冥王星の上辺りを通過中の月なのですが、
明日は火星の上なわけですよ。
その後一日おいて、金星→海王星→水星→天王星→太陽(つまり新月だ)
となる。
もし、石井ゆかりの仮説があたっててですよ、
こういう流れで一週間が過ぎたとしたら、
おもしろーいね。
まず、学校の先生が撃たれて死体を焼かれる(射手座冥王星)わけですよ。
で、その犯人はだれか、ということをめぐり、
怪しい奴らがいがみ合ったりつかみ合ったりする(射手座火星180度土星)。
そのあと、すこしおちついたところで、
年輩の女性が現れ、なにかすごくプリミティブな、
みんなが気がつかなかったようなベタなことを指摘し(山羊座金星)、
それがもとで金田一君の直感に火がつき(水瓶座海王星)、
その直感をもとにいろいろ証拠や人の話を照合していくと(水瓶座水星)、
なんとまあ、意外な事実が浮かび上がり(水瓶座天王星)、
犯人は自分の激しい感情とその殺された教師との悲しい過去を吐露し(魚座太陽)、
そしてみんな癒されるわけですよ(魚座新月)。
どうです。

いや、ふざけているのではないです。いや、半分はふざけてました、すみません。
ふざけてなにがわるい(開直)。
これは単にふざけただけですが、
そんな風に「流れ」となって現れるかどうかはともかくとして、
一つ一つの星の力が強調される、きわだつ、
ということはあるかもしれないとおもうんです。

で、もう少し話を移しましょう。
今週の星同士の角度について。
先週がど派手だったので、今週はなんか自分でチャート書いても
ジミやねえ
としか思えなかったんですが、
意外に重いこともあるんですよ。

まず第1期。
ドラゴンヘッドと太陽が90度します。
何が起こるのか、なんともいえませんが、
まずは人との縁を大事にして吉。
ちょっと、魚座と双子座、という組み合わせからして、
あまりすっきりハッキリ何かが解る感じはしないんです。
むしろいまはまだ、よくわかんなーい、かも。
でも、双子座は物事を吸収するのがうまく、
魚座も不思議なやり方で何か隠されたモノを関知するのが得意な星座です。
だから、
なんかあるな
ん?おかしいな
気になるぞ?
といったような、得体の知れない引っかかりを持ったら、
それがどんなに信用ならなくおもえても、
ちょっと日記かメモ帳にメモして、
可能ならばメールアドレスくらい聞いておいたほうがよいでしょう。
この影響が大きいのは、
双子座第1期、魚座第1期、射手座第1期、
あと獅子座第1期はちょっと穴場だな。
他の星座でも、第1期の人はなにかしらそんなこと、あるかもよ。

で、次に第2期。
水星と冥王星が60度を組むのが今週目新しいところです。
なんだろな、この60度。
意外なところで本音がでちゃう、ってのもあるかもね。
コントロール不能な言説、というか。
モノを言うとき何を優先するかというの、
人によってすごーくちがいますが、
今週は、多弁さをおさえて、蜂の一刺しというか、
ピンポイントにずばっといくと効果アルかも。
あるいは、隠された言葉に影響力があったりして。
要するに、その場にいない人の方がみんなの注目を集めたりする事って、
ありますよね。
会議の参加者より、参加してない人の意見の方が尊重されるとか。
そういうことが、あったりしてね。
隠されたモノが出てくる。
あるいは、隠されたモノが影響力を発揮する。
などなど。もろもろです。
だまってろというのではなく、
なにかこう、巧緻なものいいをしようとするより、
急所をひとつきする機会を虎視眈々と狙う感じに妙味ががあるんじゃないかと。

こんなふんいきがあるかもなーとおもわれるのは、
水瓶座第2期、射手座第2期、
後他の星座第2期。
海王星と木星は以前、厳しい角度をたもっていますので、
石井ゆかりみたいになりたくない人は、
お酒は慎んでね(涙)

で、第3期。
週の後半、土星と水星が120度を組みます。
なにかこう、約束、っていうイメージがありますな。
しっかりした、堅牢な情報。
あるいは、信用に足ること。
長く影響力が続く言説。
こういうときウソをつくと、
あとですごくしくしく痛むことになるんじゃないかという気がします。
あと、恋が愛に変わるとき。
その過渡期に脱落するモノもあります。
みなさんご存じの通り、
恋をすることと愛を続けることは
まるっきし別物ですもんね。
今週、愛を続けるためには何が必要なのかを、
目の当たりにしてしまう人もいるかもしれません。

この影響が強いのは、無論各星座第3期。

先週の地下鉄の事故は、
とてもショッキングでした。
世界でショッキングな事故があいつぎ、
土星と火星と冥王星の厳しさに、あらためて息をのんだりして。
一方の海王星の機能はあまりアウトラインがハッキリしないので、
良くわかんなかったかもしれませんが、
今の一連の事件、私たちの中に、
どうも大きな何かを喚起しているような気がして仕方がないのです。




2003/2/17〜2003/2/23のホロスコープ


今週、更新が日曜日になりそうなのですが、
先にプチ週報。
本編は日曜になると思うんですけど、
なぜプチ週報かというと、
いやー、来週ってすごいのよ。
0度、合、コンジャンクション、などといわれる、
星同士の「重なり」。
地球から見て、星同士が重なってみえる位置にある
というやつが、来週(というか週報ルールに従って言えば今週)なんと
三本
できるのです。
プチサンボン。それは香水。
いやー、プチどころではない。むしろ激サンボン。そんなのはない。
それに、その3本のうち2本までが、激しいキックの角度である180度を従えていて、
もう戦争が起こるのか、アンゴルモアの大王が降ってくるのか、
皆目検討もつきません。

射手座3期、水瓶座3期、水瓶座1期、
双子座3期、獅子座1期
これらの方々は、
1)事故には気をつける。飲んだら乗るな。
2)大事なデータはバックアップを取る。転ばぬ先の杖。
3)必要以上にくよくよするな。ヘタの考え休むに似たり。
4)人を見限らない。ケンカはやめて。
のうち、一番ぴんとくる何れかの格言を、
紙に書いて持っておいた方がいいかもしれません。
特に、1)、2)、3)は水瓶座、
4)は射手座に効果アリ。ではないかと。

くわしくは日曜日に書きますが、
射手座の火星0度冥王星は土星と180度、
これは諍いや争い、相手を断罪する角度、
あるいは、深く相手の内面に立ち入って、
本当の相手の気持ち受け入れることを示すように思えます。
あるいは、自分の本当に欲しいモノのことかも。
みについたとりつくろいグセや悪しきパターンをやめるためには、
自分を一度自分の手で深くえぐらなければならないこともあります。
そんなことをイメージさせる配置です。
次ぎに、水瓶座の太陽0度天王星は、
なにか突発的に変化させる意志。
自分が個人として成す何かを指します。
人のせいにはできないなにか、止むに止まれず起こる出来事のようなかんじです。
そして同じく水瓶座の水星0度海王星に木星が180度。
まず、情報がゆがみ拡大されますが、
これはその人のイメージの力が強まるから、といえます。
ネガティブなことを考えればどんどん敵の策中にはまりますが、
ポジティブに広い思考をめぐらすなら、
すっげいアイデアがいくらでもうかんでくるはず。

なんだか、プチといいつつ、
けっこう書いちゃったな。。おっと遅刻するぜ。
それじゃ、出勤してくるぜ。

-------

掲示板でhotaさんがおっしゃるとおり、
本日の満月は、ちょうど天王星の対岸で起こります。
すげー、トリプルですね。
和三盆。それは砂糖。(しつこい)

ひとつひとつ詳細にやる根性が続くかどうか解りませんが、
まず明日(2/17)の状況を。
太陽と天王星がほぼ重なったところへ、
月が180度します。
獅子座の月は、たとえば、感情を表現することをあつかいます。
水瓶座の太陽は、個人主義。
人様が決めたルールを無視して自分ルールでつきすすむ意志などを扱います。
この傾向は、水瓶座の天王星というまことにそのまんまな星と重なることにより、
さらに強調されます。
「考え」と「思い」が、互いが互いをムリに抑え込んだり振り回したりすることなく、
お互いがお互いを受け入れ合って、
もっともポジティブで新しいアイデアに向かって行く、というのが、
イイ使い方ですよね。
でも、悪くすると、
暴走する感情を正当化するために周りを無視して突き進む
とかに使うこともできるわけで、
これはおそろしい。
あるいは、感情の裏返し表現の暴走、とか。
いやー、むずかしいですね。

思いを飲み込むことは、多分、流れにはそぐわないと思うんです。
水瓶座は、非常にピュアな星座です。
自分の考えで判断しようとするから、
逆に、泥臭い損得勘定とか、人の顔色をうかがって自分の動向を決めるとか、
最終的にはできないです。
そんな傾向を、獅子座の月が、明るく肯定してあげれば、
すごくイイカンジだとおもうのです。
キモチと思考はなかなか寄り添い合わない段階もありますよね。
でも、あえて、双方をムダにしないようにする、って言う姿勢が、
功を奏しそうな気がするんです。

この傾向が激しくダイレクトなのは、
水瓶座3期と獅子座3期。
そして、双子座3期、射手座3期、
蠍座、牡牛座三期。
他の星座でも最後の方の生まれの方々は、
なにがしかそんなことを体験される可能性が高いでしょう。

つぎに、水星・海王星と木星の180度。
これは一見、
ウソ、欺瞞、下心のある助言
なんかを想像させます。
あとは、誤解とか、データ喪失とか、
テンポラリファイル作りすぎて、最新ファイルがどれか解らなくなるとか(爆)
なんとなく、情報と感情の混乱を感じさせます。
それも、オフィシャルに、ってのが、質悪し。
外向けの誤解が起こりやすいような気がするんですよね。
木星は、社会的インタフェースを作る星ですから。。。
このかたち、気に病む方が多いと思うんですよ。
でも、実際、この形で起こる災厄は
あってないようなもの
です。
人のウワサも75日、いつかは消えていきます。
そのとき気に病むのももったいないくらい、実体のない悩みかもしれません。

一方、起こりうるイイコトとしては、
長らく困らされていた悩みに、
ぱっと具体的な解決法がおもいつく、ってことがあるかもしれません。
海王星は目に見えないイメージ、無意識の世界みたいなモノをあつかうのですが、
これに水星が重なることで、
ある種の意識に理解できるような「考え」に変換され、
問題解決の糸口が掴める、という風にも読めるんです。
さらに、この配置が木星とつながりを持っていることで、
そのことを個人的な範囲にとどめず、
ちゃんと周囲とのやりとりのなかで、活かしていけるような動きにもなり得ると思います。
たとえば、病気は災難の最たるモノのようにもいわれますが、
それまでのなにごとかの蓄積が、目に見える症状となって「病気」と呼ばれるわけですよね。
病気の原因は、なんであれ、それまでずっと育ててきたか、
隠し持ってきたわけです。
それまでバリバリ元気で、いきなり病気になったというならちがうかもしれませんが、
長いことなんだか調子が悪いのにムリしていて、
それで病気になった、となると、
病気になったということは、
生活や人生における全体的な問題解決の糸口ともいえるのではないか。
とはいえ、これはラディカルな書き方で、
実際に病気と闘っていらっしゃる方には、失礼なことかもしれません。
すみません。あくまで、感覚的な比喩です。
病気のような辛いかたちでなくとも、
なにがしかのそのような「蓄積の意識化」みたいなことは期待できます。
いままで態度がハッキリしなかった人の意見がすっと出てくる、
みたいなことも、あるかもしれません。

で、この影響が強いのは、
水瓶座1期、獅子座1期、
双子座1期、その他第1期。
あ、この形は、不思議と遠方に縁が出やすい時期でもあります。
何があるかは解りませんが、
遠くへ行くこと、
遠くへ思いをはせることから、
何かが出てくることがあるかもね。

で、最後、火星・冥王星・土星のライン。
上記2つとのからみからも、
どうしても戦争を思ってしまいます。
情報と敵意が一体化して、暴走しかけているんじゃないかと心配です。
今月末、火星の上に月が乗る頃には、
何かが起こるんではないかと心配です。
冥王星と土星は、ともに動きの遅い星です。
戦争は多くの人を動かしますので、
戦争に関係のある方々は、
多分運命も大きく動くことでしょう。
こういうとき、個人の、戦争に直接関係ない人たちの運命がどんなふうになるかは、
私はその相関関係はよくわかんないんですが、
そういえば、911のとき、
私もおおきな変動の曲がり角をまがろうとしていました。

私は、星が何かを突発的に持ってくることは、
基本的にはないとおもっています。
何度もあちこちで書いていてくどいんですが、
星は時計みたいなモノでしかなくて、
星のせいでなにかが起こるわけではないのではないかと。
まだそういう表現がうまくできないのは、辛いんですが。。
アメリカが戦争をしたがっているのは、
べつに火星と冥王星と土星のせいじゃないとおもうんです。
ただ、その時期や流れは、ホロスコープという時計をみれば、ある程度推測できる、追える、
ということはあるのかもしれません。
だから、個人のチャートにおいても、
火星と冥王星と土星が厳しい角度を組む、といっても、
予測外の不運がおそってくるのでは!
傷ついてしまうのでは!
と心配することは、無いんだと思います。
すでに、起こりそうなことは、アメリカとイラクの緊張のように、
ある程度見えているのではないでしょうか。
そして、そのことが起こるかどうかは、
まだ、決まってはいないのかもしれません。
何もみえていないとしたら、多分、何も起こらないのかもしれません。

火星と冥王星の組み合わせは、
隠された強い願望の発露、を連想させます。
土星がこれに加わることで、
なにか強迫的なパワーが生まれてしまう感じがします。
火星と土星の組み合わせができるときは、
私は「裁かぬように」と書くことが多いのですが、
相手を「こう」と決めてしまうこと、
これくらいラクチンなことはないんじゃないでしょうか。
わるいやつだのいいやつだの
最終的には決めつけないのが、アジアの純真。
と、おもっておるのですが、
どーかな。。。




2003/2/10〜2003/2/16のホロスコープ

あわただしきは飛び石連休。
最近はそういう言い方きかないみたいですが、
とりあえず12星座はやりました。
ここは。。。明日の朝、根性があったらやります。
めざせど根性ガエル。

-------------

というわけで、根性がなかった石井ゆかりです。
もう火曜日かあ。。。

なんというか、今週は、
来週の方が気になるような配置です。
来週っつってももう火曜日なので、
実際には7日後くらいには、
その「気になる」配置になっているわけですが。
で、何が気になるかというと、
太陽と天王星の0度、
そして火星と冥王星の0度です。
これは、んー、来週コメントしましょう。

で、今週分ね。
まず、水星が水瓶座入りします。
水瓶座の水星って、なんでしょう。
これは、個人的な考え、というのを示す様に思います。
個人的
っていうのは、でも、2種類あるかも。
一つは、プライベートな、表に出さない部分。
ヒミツの部分というか、自分の部屋の中だけにおさめておく「個人」です。
で、もう一つは、
他人と相対したときの「個人」。
「自己」
といってもいいですが、
たとえば、常識だとか、世間だとか、倫理だとかいっても、
所詮その人のアタマの中だけで行われている世界ですよね。
幾人かで運良く共有できたとしても、
それはそれ。
結局は自分で考え、判断し、選択しているわけです。
だけど、自分でそう意識してやっていることって、少ないよね。
選ばされた、信じさせられた、思いこまされた、余儀なくさせられた。
人生や日常における多くの出来事は、
外から規定された当然のこと
と位置づけられることがまず、多いように思えます。
水瓶座というのは、
そのような認識形態をぱふーんと飛び越えて、
「自分」
というものをちゃんと解っている星座だという気がするんです。
自分がここにいる。
で、自分が考えて、判断している。
そういうおのおのの「自分」たちが、世の中を構成している。
自分を大事にしよう!
とか
人のことも考えよう!
とか、そういうお題目を唱えなくても、
目の前には厳然たる自分自身があり、自分の考えがあり、
そして、他人もそのようであることを知っている。
これは、考えてみればあたりまえなんだけど、
すごいことですな。

これから数週間、水星は水瓶座にあって、
全部で4つの星が水瓶座にある計算になりますが、
こういった水瓶座のおもしろさ、
自分のモノとして使えれば、
今の時期を乗り切るのにすごく便利だと思います。
妙な正義や理念や筋道をふりかざして
「なにごとかにてらしあわせてかくあるべき」
と主張するより、
「自分はこのように考える、思う」
というするんとした肯定感、機能しそうな気がします。

で、次に。
海王星と木星の180度、まだ続いていますね。
獅子座と水瓶座の上で起こっているので、
獅子座には特に、この現象はダイレクトかもしれません。
嘘が明らかになるとか、
逆にもやがかかるとか。
でも、この場合、
相手の側に立って相手の側から逆算して自分の行動を決めようとすると、
逆効果かもしれません。
むしろ、自分の中に自分の知らない他人が住んでいるので、
そいつの意見を聞いてみた方がいいような気がします。
そいつは、あたりまえですが自分自身なのですな。
いま獅子座の一番の味方になってくれるのは、
そんな自分の中にすんでいる自分自身、なのかもしれません。

なんだかわかんないけど、
全体にこう、書いていると、
人の立場に立つ
とか
人の気持ちを大事にする
とか、
普通はそれってイイコトとして位置づけられるように思えるんですが、
今週はそうじゃなく、
いかに自分が自分の意志で物事を動かしているか
を、どれだけ認識できるか、ちゅーところが、大事なような気がしますな。
山羊座の金星は一言で云うと
独善
なんだそうですが、
これも、この「善」が外側にアプリオリにあると思いこむからこそ
独善
になってるわけであって、
自分でいいと思うことなんか、どんなことであれなんだって
独善
なんだ、ということを知っていれば、
もっとナチュラルに相手のことも受け入れることができるのかもね。
水泳の授業で、息継ぎの練習をするとき、
「顔を上げて息を吸うことを考えるな」
といわれたのを思い出します。
「水の中でちゃんと完全に息を吐き、顔を半分上げて口を開けてれば、
自然に必要なだけの空気が入って来るんだ」
と。
苦しいときは息を外から吸い込むことばかり考えて、
かえって吸い込みすぎたりうまく吸い込めなかったりして苦しくなるんだそうです。
逆に、息を吐くことを丁寧にやると、
はいってくるもんも素直にすっとはいってくるもんなのかもしれませんね。

自分が自分自身であることって、
実はかなり、むずかしいのだなあーなんて思う今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか。
そういや今週、バレンタインだなあ。
気持ちを伝えるのって、
自分の気持ちをまず理解することからはじめないと、
ダメなのかもね。なんちゃって。



2003/2/3〜2003/2/9のホロスコープ

こんにちは、石井ゆかりです。
いやー、すみません、ここは、ここは、
あしたやりまーす!!!(爆)

病気じゃないんですが、微熱があってさ。。
ゾクゾクさむいのよ;;)
はやくおわらないかしらん。。。

ご心配書き込み・メール下さった皆様、
ほんとにすみません、ありがとうございます。うれしいっす。
------------

てなわけで月曜日でございます。
先週は、コロンビアが爆発したり、タイとカンボジアの騒動があったり、
激しい出来事が多かった週ですね。
土星・冥王星の例の組み合わせ、
また戻ってきているんですよね。。ジョナサンは大したことは起こらないって言ってるけど、
ほんとうでしょうか。
目の前に死や流される血が横たわっていない私は、
何を見たり感じたりすればよいのか、
あやふやな、視界の狭い子供のような気分です。

今週の目立つイベントは、
第2期でたくさん起こります。
第1期の後半の方々と第2期の方々にとっては、
動きの激しい時期となるのではないかとおもいます。
そういえば、掲示板を読んでいて思うんですが、
人の気持ちが見えにくくなることで、
焦りが出てくる時期、って言う気もします。
水の星座に今、一つも星がないんです。
水の星座は、気持ちを司る星座。
人の気持ちが隠されている、人が自分や相手の気持ちに気づきにくい、
そんななかで、
理詰めに構築された風と炎がお互いに吹き付けあって、
人々が混じり合うことを難しくしているような。
そんな感じが致します。

イベントとしては先ず一つ目、
金星が山羊座に入ります。
山羊座の金星は、射手座の金星とはえらく違います。
社会生活を送る上で、実質的に紡がれる愛情関係、を指します。
あるいは、フィジカルな愛情関係もさす。
あるいは、既存の社会的枠ぐみに組み込まれていく愛情関係、とかね。
山羊座や乙女座、牡牛座に金星・月を持っている方々は、
結婚についての意識がすごく強く、
結婚するために恋愛するとか、
結婚して相手とうまくいくかどうかをよく考えないと恋愛しないとか、
そんな傾向があることがしばしばです。
まあ、みんながみんなそうってわけではないですが、
多分、たとえば魚座の月、射手座の金星、みたいな組み合わせの方とは、
全く結婚観がちがうでしょう。
地の星座にとって、愛情イコール結婚、結婚イコール日常生活、なわけです。
日常生活を安定的に構築できる、信頼すべきパートナーが必要で、
それにふさわしい属性を相手がどれだけ持ち合わせているか、が、
愛情関係を左右しているような、そんな面もあるようです。
経験的に、
牡牛座は上記はそれほどでもないようですが、
乙女座は結婚願望、強いですね。
それで、山羊座は、「外に出して恥ずかしくない相手」を求めるところがあるようです。
そんなこんなですから、
山羊座に入った金星は、
今までのすすめー!とつげき!的雰囲気を、
オトナとしてどうあるべきか論に切り替えてくるような、
そんな気配もあるかもしれません。

次に、木星と太陽の180度です。
先週はこれに水星が危うい角度を作っていたのですが、
獅子座:女優
水瓶座:突発的事件
水星:言葉
の3要素を見事に利用し、
海王星と月と太陽という危険な組み合わせで、
潜在的な不安感に火がついてしまったのが、
カンボジアの騒動だったのかな、と、
そんな風に思ってしまいました。
今週も、この太陽と木星の180度の影響は続いています。
この星のもとになにが起こるのか、
よくはわかんないのですが、
今週は水星じゃなくて射手座の火星がからむんだよね。
でも、火星の角度は、むしろ好意的な角度なんです。
水瓶座と獅子座という、派手で目立つけど動きはわりと鈍い星座に、
射手座の火星というスピーディーを濃縮したような星が刺激をあたえますので、
動き出すには大変いい時期、といえるでしょう。
エネルギッシュな取り合わせです、太陽・木星・火星って。
男っぽいというか、行動力っていうか。
そういえば、以前掲示板書き込みで「男前」というお言葉を頂きました。
あれは、今のチャートにはとってもしっくりきます。
たとえば、女性はときとして、
果敢に攻めているつもりで、
実際は単なるヒステリックなおおさわぎ、を演じていたりして
後で思い出すと顔から火が出そうな想いもするわけですが、
今週はそうならないよう、
つとめて男前に、不言実行、がいいのかもね。
シアワセにして♪
とかあまっちょろいこといってるばあいじゃないのかもね。
黙ってオレについてこい、くるならこい、こないならもうくるんじゃねえ。
そのくらいの気合いでいって、
良いような感じが致します。
周囲の空気を伺っていても、
あまり運気にそぐわないかもしれません。
そんな傾向がダイレクトなのは、
水瓶座第2期、獅子座第2期、射手座第2期。
そして双子座、天秤座、牡羊座第2期。
牡牛座は、自分の粘りや気づいていることが、
いつかは事態を変える力を持つことを忘れないで下さい。
かなりパワフルな時期ですが、摩擦を怖れていては男前にはなれません。

あとは、金星と天王星の60度。
60度ってあまり派手ではないのですが、
追い風としては非常に良く機能します。
相手を束縛する方向でなく、
びっくり喜ばせること、とってもイイ風に働きます。
これはかなり、使い道が考えられますね。
日常よりは少し離れた場所にあるモノのほうがよく、
あたらしいもの、きかいてきなもの、ふうがわりなもの。

今は情緒的なことがひねくれがちなので、
たのしいこと、明るいことの方に行動の矛先を切り替えていくと、
もっとイイ展開が望める、
かもしれませんです。ね。



2003/1/27〜2003/2/2のホロスコープ

で、元の木阿弥です(笑)
ここは、明日か明後日やりまーす。;;)
------
で、月曜日。
遅くなってすみません。

今週は、なんとなく、こう、
ぎゅっと味が染みている
という印象の配置です。
どういう意味かと云いますと、
2カ所で重なりができるわけですが、
そこへ他の星が意味深にからんでいて、
ぎゅっっと。出来事の内容が深く濃くなる感じがします。

まず、第1期から第2期の初めの方々。
海王星と太陽が重なったところへ火星が60度するのですが、
今週はさらに、新月なんですね。
すると、太陽・海王星・月という3つの星が縦並びになることになります。
なんちゅーことだ。
海王星は、幻想、メンタル、イマジネーション、酒、クスリなど。
月は感情や肉体的なもの、意志や理性で支配しにくい、プリミティブな自己。
これが、人間の総合的完成を司る太陽と重なるわけです。
そして、火星の熱いプッシュを受ける。
これはどんなことが起こるのか、わからないです。
でも、ひとつ、気になるのは、
このことが、よくもわるくも、
人の気持ちを大きく揺さぶるであろう、ということです。
感情
って、バカにしたり邪魔にしたりするけど、
実は生活そのものを覆い尽くすような、
すごーく影響力の強いモノですね。
不安な気持ちの時は何でもダークな色に見えますし、
明るい気持ちの時は少々文句を言われてもへこたれない。
このような面で、抗いがたい大きな力が働いて、
今まで自分ではぜんぜんそんなふうにおもってなかったようなこととかが、
にょきにょき顔を出してくる、ってことじゃないかと。
単純に不安になる人も多いと思います。
ストレスで、体調を崩す人もいるかもしれません。
でも、それらは、べつに何の因果もなく降って湧いた災難じゃなく、
それなりの経緯を持って自分でため込んできた何かの
主張
なわけですので、
べつに貴方自身、そんなに驚いたりすることじゃないのかも。
逆に、
とても誠実な心を持っているがゆえに傷ついてきた人は、
何かの形でそのことが報われるようにおもいます。
海王星は、癒しと報いの星でもある、そうです。
ゆめみるような美を求める、真摯な星です。
それをバカにするヤツは、酩酊状態でいたいめをみるのさ。

この影響がつよいのは、
水瓶座前半、射手座前半、そして蟹座前半。
獅子座前半と双子座前半もかなりダイレクトです。
他の星座でも、半分より先のかたがたは、
なにかしら、そんな不思議な力を感じることがあるかもしれません。

で、つぎ。
後半のほうです。
これもちょうど、第3期と第2期をまたがる形で起こるのですが、
金星と冥王星のかさなりと、土星の180度です。
これもすごそう。
もどってきて、続いていく愛情。
あるいは、性的にふかいふかい交渉。
あの世寸前でおこるなにがしかのコミュニケーション。
あるいは、亡くなった誰かとの交信。
なにしろ、
「れんあいうんがいいよん!」
とか浮薄な言葉はまったく通用しない、
人が目を向けたくないある種の真実をきっぱりあらわにするような、
劇的な配置、といえるんじゃないでしょうか。
長く続けるには、嘘は禁物。
うそっていっても、だますためじゃなくて、
自分を相手にあわせて偽り続けることって、
いつかは破綻してしまいます。
あわせる
という言葉は、
うけいれる
ということばと、見た目は一緒なのに、
どうもやってることは全然違いますね。
あわせるのは、なんかこう、「やってやってるんだぞ」てかんじ。
うけいれるのは、どうやんのかわかんないけど、
なにか難しい感じ。

。。。。。
すみません、ちょっと風邪気味なので、
ひとまず就寝します。
あした気が向いたら、
もう少し足すかな。
あ、でも、今見直したら、けっこうながいな(笑)




topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp