2003/7/7〜2003/8/17の空模様

その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ったものです。
ちなみに、「今週」と言っているのは、ほんとの今週でなく、タイトル部にある週のことです。


星座の3区分>>
過去ログ>>

2003/8/11〜2003/8/17のホロスコープ


さっき、非常に印象的な虹を見ました。
窓から見えたんです。
2連になっていて、輝きが強くて、
この虹にはかならず意味がある、とおもえました。
いやー、すごい。
星とか、虹とか、
世界って、すっごくうつくしくて、ふしぎ。。。

というわけで、とりあえず12星座更新。
ここは明日かな。。。^^;)

------

はい。
おまたせしました(だれも待ってないって)。
火曜日、12日ですね、水瓶座で満月なんですが、
この日、ペルセウス座流星群らしい。。。
満月で流星群!すごくハデそう!
なんですが、
実際のところ、月が明るすぎて流れ星が見えにくいのです。。。。
ともあれ、流れ星はたのしい^^)
最近は、夜空を見上げる事が多くなったワタクシです。
そのうち、天体望遠鏡を買って、
屋上観測ドーム付きの家も買って、
バリバリ占いに生かしたいです(幻覚)
めざせヨハネス・ケプラー(だっけか)
うろ覚えバンザイ。

で、今週の空模様ですが、
まず、第1期。
火星と土星が120度です。
頑張る感じですね。
この2つの星、水の星座にあるので、
感じたこと、心に近いことをがんばって訓練する、という雰囲気があります。
あとは、カラダね。
肉体改造。
火星はカラダを扱いますが、魚座の火星っていうの、
精神と結びついた肉体を連想させます。
こう、ヨガとかね。太極拳とか。
蟹座の土星ってのも、なにか、部屋でしこしこ地道に頑張っている感じがします。
あまりアウトドアというムードは、無い。
体と心の意志疎通をスムーズにして、
リラックスして、自分の中身を意識的に整える、
その訓練をする、ってなかんじがします。
体液の流れの筋道をしゃんとする、というか。
体液
とかいうと、なにか緑色をしているような気がしますが(しませんか)
人間の身体は半分以上、水分でできているんですよね。
この流れをととのえるのは、大変だいじなことなのではないかと。
おもうのです。
感情が水で象徴されるというのも、おもしろいですよね。
身体を満たしている水。
身体を満たしている感情。
恋がつらいときは胸がしくしくひりひり痛んで、何もする気が起きませんが、
身体を流れる水が感情とつながっているのかな?とおもうと、
なーるほど
なんですが。
いえ、これはあくまで、石井ゆかりの珍説です(爆)
ものは言いよう、気の持ちよう。病は気から。

また、魚座は理想を高く持たせる星座なんですよね。
最近、旧悪が暴かれたひとがけっこういた感じがしますし、
自分を責めている人も多いみたいですね。
魚座で逆行する火星は、たしかに、
過去の自分の所行に赤面したり、恥を知ったりするイメージ、あります。
今まで見過ごして飛ばしてきた道筋をもどって、
取りこぼしや思いこみに気づき、深く反省するんですね。
土星が、その「反省」と、
じゃあこれからどうするか、という現実論を
助けてくれる感じがします。
さかのぼって恥ずかしがっておちこんでてもしかたがない。
さあどうする。
というのをといかけるのが、土星です。

で、つぎ。
第2期ですね。
これは、なかなか激しいです。
主に、恋愛。
じょーよく。
イロコイ。
さあこい。いってこい。
という感じです。
獅子座の太陽と金星がかさなって、射手座の冥王星と120度。
いけー!
という感じのほしまわり。
ここへ12日、水瓶座の月がぐさっとささって、
追い風をエンジンにむすびつけます。
火に油、というか、燃える炎を煽る風。
なかなか火がつかずにくすぶっていた関係には文字通り火がつきそうですし、
惰性で続けていたダメな恋はここで燃やしてしまえそうな感じがします。
満月は、新月とちがって、
なにかの達成が見える感じがするんですよね。
それまでやってきたことの成果。
上ってきた階段の踊り場。
新月は、新しい階段を上りはじめる印象があるんですが、
この満月で、
びしっと今までのことにいろんな意味でケリをつけるというのも、
いいかもしれません。
それは、でも、ひとりぼっちになるとか、こどくになるとかじゃなくて、
自分の情熱を無視しない、ってことなのかも。
ワガママでいいのです。
自分がいいこになっていれば相手も気の毒だと思ってくれるにちがいない
というのは、
お互いに良いところナシです。
自分は悲劇のヒロインになり、相手には罪悪感を負わせる。
そんなのは、あまり、今は、イイ策ではないのかも。
むしろどーんと要求して、相手を困らせてしまいましょう。
がっちり愛をちょうだい。
くれないなら、おまえなんかふみつぶして次に行ってやる。
そのくらいのイキオイでいいかもしれません。
チャーリーズ・エンジェル、カモン。
アイ・ディペンド・オン・ミー。

で、第3期。
その後、金星と太陽がそろって入ってきます。
ココには元々木星もいるわけで、
とてもにぎやかです。
他の星とあまりからみがないので、アレなんですが、
なにか予想外の、
タナボタ的ラッキーがありそうです。
って書くと、
だいたい「なにもなかった」とうらみごとをいわれるのですが、
それは、あれだ、ラッキーの定義が違うからです。
ラッキーが来るかもよ
と書かれれば、それは、
あ、彼から待ちに待ったメールが来るのかな
とか
あ、就職活動もようやく終了、イイ職場に巡り会えるのかな
とかおもうのが人情ですよね。
でも、オイラ
「予想外の」
って書いてるじゃん!!!!!
だからつまり、事前に予想できた時点で、
それはナイ(大木こだま)
のです。
まあ、それは冗談です。
「ベネフィック」
とまで言われる木星と金星が同時にきてくれるのですから、
なにか心が浮き立つようなことがあるに違いない。
でなければ、ものすごく楽観的になっちゃって、
怠け倒しちゃうに違いない。
それはもったいないので、なにかすこしがんばってみると、
すっごくいい結果が出るかもよ。
さあ。なにがでるかな。うふふ。

あと、水星と冥王星が90度になるのですよね。。。
これで連想するのは、
合理的論理的思いこみ
だ。
論理的であるがゆえに、合理的であるがゆえに、
微動だにしないきょーれつな思いこみ。
どんなに無味無臭に見える「論理」でも、
その土台には強烈な感情やなまなましい
イキモノエゴ
が横たわっているんですが、
しばしば我々はそれを忘れます。
忘れて、なにかを「科学」とかゆって金科玉条にふりまわす。
このふりまわしも、うまくいっているときはよいのですが、
90度は、けっこう摩擦が多くなる角度です。
「これがあたりまえ」「冷静な意見」「常識」
とかおもいつつ何か言うときは、
ちょっとまて
と思ってみてから発信するのが正解かも知れません。

今週は、そんな感じです。




2003/8/4〜2003/8/10のホロスコープ

なんか、体調おかしいよー。。
夏バテかなあ。みなさんは平気ですか。
どうですか。

というわけで、ココは今やってる最中です。
ひとまず12星座分け更新。

--------

ぶひー。
しっかし、今年は長梅雨でしたねえ。
夏ってのはフツウ、7月からっていうイメージがありますが、
梅雨明けが8月1日ってのはどうも。
8月1日さん
っていうひとがいるんですよね、そういや。
ただしくは
八月朔日さん。
ほづみさん、あるいはほうづみさん、と読むそうです。
なにかお中元とかそういう事と関係があるらしかったですが、
詳細は定かでナシ。

私は暑いのはあまりとくいでないのですよね。。
湿気がすくなくなっていくのは大歓迎なのですが、、、
暑いとやっぱり、不快指数は高いよな。
折り鶴や家に火をつけるやつも増えるし、安心して外も歩けん。
はやく秋にならんかのー。

で、天気はさておきこっちのほうの今週のそらもようですが、
今週は180度が多いなー!
180度ってのは、
緊張する角度
を指すのです。
バカと天才はかみひとえ
って言葉がありますが、
180度の関係は、バカと天才ににています。
紙一重
というか、仕組みは一緒なんです。
ただ、どこかが裏を返したように逆になる。
同じだけど正反対。
正反対、というのは、対称ということですから、
まあ、同じなんですけどね。
対称なもの同士が接触すると、いろんな反応が起こります。
強烈に惹かれあったり、はたまた強烈に反発したり。
磁石のNとS。
光と影。
白と黒。
おたがいの存在によってお互いのことがハッキリ解る、ということもあります。

では、今週はどんな組み合わせの180度なのか、というと、
乙女座水星-魚座火星
水瓶座海王星-獅子座太陽・金星
なんです。
これ、2つともすごく特徴的なのは、
前者は水星、後者は太陽が、
それぞれものすごく強力な状態にあるということです。
強力な状態
ってのはなにかというと、
2つとも、その支配する星座にある。
つまり、ホームグラウンドにいる。
太陽と水星は、そのまんまその性質で安心して直球を投げてくるのです。
グランドイメージを描きたい星座である魚座や水瓶座は、すこし辛いかも。
宇宙の話をしているときに、飛行機運賃の話をされるみたいな感じで、
どうもかみ合わない、と思うこともあるかもしれないですね。
おまけに、この試合、なかなか動きません。
カンペキな投手戦で、得点は相手エラーではいるばっかり、とか。
みんなガンコで受け身なラインナップなんです。
そういう試合では、見てる方もやってる方もイライラしますね。
でも、イライラって、明示的に自分の中ですぐに
ああイライラする
っておもえること、実はあんまりないのです。
何かに腹を立てたり、辛く当たったり、ネガティブにネガティブに人を批判したりしているうち、
あ、もしかして私、イライラしてる?
って、気づくんですね。
気づかない間は、行動がイライラにまかせて暴走し続けるのです。
だから今週は、
ん、アタシ、イライラしてる?
って、早めに気づくようにできれば、
自分と他人との鏡のような「ちがい」の像を
もっと有効活用できるんじゃないかと思います。
暑さと近親憎悪に無意識に翻弄されているうちは
人間マダマダ
だったりする。わけです。

で、次に、
上記ではなんだか景気の悪いことを書きましたが、
実は現在、ぱっと見のチャート、
とってもハデであかるいんです。
よく、
「キャラが立っている」
という言い方を、少し前までききましたが(今はあんまり聞きませんね)
そういう感じです。
その人のキャラが立つ。
獅子座に太陽・金星・木星があるのですが、
これは非常に雄大な「自己肯定」の配置なのです。
すねたりひがんだりしている場合ではない。
「もう二度と会わないわ」
といって相手の反応を試したりしている場合ではない。
自分の中のスキパワー、キライパワー、炸裂させていくほうがウマイ具合に行くのでは。
誰かの出方を見て、それからなんとかしよう、
とかいってると、動きにひずみが出るのです。
目立ちたい!
ほめられたい!
四六時中もスキといわれたい!
それでいいじゃないですか。夏ダモン。プチダノン。

この時期、みんなおだてにのりやすいので、
だれかを攻略したければ、
先ずほめる
ってのもよろしいです。
でも、乙女座に水星がいるので、とおりいっぺんではみすかされます。
それなりにリアリティがあり、
その人があまりほめられたことがないであろうポイントを探し、
ちょっと分析的にほめてあげると効果大。
たとえば、
フィジカルにほめるにあたってはメンタルと結びつけねばなりません。
「手がきれいね」
だけではよろしくない。
そういうやつはいくらでもいるし、手が無くなったらきらいになるんかい貴様
という論理も成り立ちます。
ですが、
「手がきれいね、
きっと手つきがきれいだからね、
手つきがきれいなのは、貴方の精神に優雅なところがあるからなのよね」
といくと、これは、事故や病気で手が無くなったとしても、
魂の優雅さはのこるわけで、
ケツもかかともきれいでありうるわけですから、
なかなか普遍的で、反論の余地は減るっちゅーことですね。
「え、そんな優雅とかじゃないよ」
「あ?なんでおまえにそれがわかるんじゃ、自分で自分をそとからみたことあるんかい」
「いや、みたことはないけど、自分が優雅かどうかなんか、わかるよ」
「じゃあどう優雅じゃないのか言ってみろ」
「がさつだし、いいかげんだし、パンツは2日前からかえてないし」
「パンツは、かえとけー!!!」
まあ、そんな感じで、すこしケンカでもすれば、
愛も深まるというものです。

今週、ケツとかパンツとかちょっとお下品ですね石井ゆかり。
なんだろう、銀杏が弱っているのか、
すこしぐったりして食欲ないんですよ。。。
ぬーん。
漢字間違えたのはわざとです。
おくちなおしにすこしきれいな字面でいってみよー。
当て字とまぜっかえしは、実は、日本古来の文化なのだー。

ひらきなおったところで、
おあとがよろしいようで。



2003/7/28〜2003/8/3のホロスコープ

ここは、今やりますー。
とりあえず12星座更新。

-------
で。
最近また遅れがちですみません、石井ゆかりです。
いやー、なんだか今日はさわやかでした、
ふんふーん、っていうかんじ。
でも、なんとなく漠然とした不安感もあり。
イラク法案はとおるし、東北の地震つづいてるし、
自由党と民主党はくっつくし。。
いったいどうしちゃったんだろう。

今週は、29日から31日までのあいだ、
いろいろぱくぱくと切り替えが起こります。
なにかこう、かちかちかちとスイッチをいくつか押す感じですね。
「点と線」
という訳語がついた小説があったように思いますが、
じつはこれ、
「ラインとポイント」
ようするに、線路とそれがいっぱいまざる切り替えポイントのことだった
という話、きいたことがあります。
へんな前置きですが、
この29-31日は、どうもそういう、
線路の切り替えポイントが集まったような時期に思えます。
もっとでかいのは8月末に来るんだけど。

具体的にはどう切り替えポイントの集まりかというと、まず、
獅子座で29日に新月、
同じ29日、水星の乙女座入り、
30日、金星の獅子座入り、
そして30日、火星の逆行開始。
ね。
ちなみに8月末は、
木星の乙女座入り、
水星の逆行開始、
冥王星の順行開始、
乙女座新月、がかさなるのだー。すごいべ。

順行・逆行の切り替えと、星の星座マタギ、そして満月や新月。
なにかのスタートやきっかけ、変化のタイミングとして感じられることが多いですが、
今週もそういうこと、たくさんありそうに思います。
獅子座と乙女座は、
自分が自分となって表現すること、活動することと、
その過程で体験される矛盾の発見を扱うのでは、とおもいます。
だから、
主体性とその流露の調整
ということに、焦点が合うのかもね。
自分で決心して思い切ってなにかをやって、まあ8割うまくいって、
のこりの2割がなんかもどかしい結果におわっちゃったのはどうしてか。
そのことを発見する、というプロセスに、
気持ちがいくんじゃないかとおもいます。
カンペキにうまくいかないならやらない、なんてナンセンスですし、
ひとつでもダメなら全部ダメ、ってことも、ないですよね。
やってみて、6割とれれば合格です。
2割くらいしかうまくいったことが無くても、
バカにしたもんではありません。
それだけ成し遂げるのだって、他の人ではできません。
で、のこりの部分は、次のチャレンジへのたからものなわけです。
獅子座と乙女座は、そういう脈絡を持っている感じがします。

このポイントのなかで、
ひとつ、天王星と連動するのがあります。
水星です。
水星が天王星と180度をくむのです。
水星と天王星がつながると、
知的活動が活性化すると言われています。
水星はもとより、天王星も、知性に非常に関わりが深い星なのです。
でも、天王星がからむことって、
いつも少々突飛。
いきすぎると事故とかになるし、
注意が必要なんです。
びっくりするようなことがあるかもしれませんが、
おどろくのと不幸とはちがいます。
おもしろがるのもよし、つかいみちをかんがえるもよし。
なぜそうなったのか、なんて、
今はあんまり役に立たないかもしれません。

で。
もうひとつ。
今週、ドラゴンヘッドと木星・水星が、
それぞれ90度をくみます(だいたい)。
縁にはいろんな種類があって、
たのしめるの、ぶつかるの、うれしいの、いたいの、
それぞれにそれぞれの大事な意味があります。
90度はキックの角度なので、
なにか大事な縁が始まる人も多いかもしれませんが、
縁はタネなので、
最初が痛いとくだらんといっておっぽりなげる人もいるかも。
どんなことかは解りませんが、
表面的には嫌な感じでも、背を向けたときに何となく後ろ髪引かれる感じがしたなら、
ふりむいて愛想笑いでもうかべてみてください。
あとで、なんかいいことあるかもしれませんよ。

今週はちょっとパワー不足か。。。
スマン。




2003/7/21〜2003/7/27のホロスコープ

ひとまず12星座ワケ更新。
ここは、、、いつやれんのかなあ^^;)
月曜かも。。。すみませんです。
-----

ひさびさの月曜日更新。
といっても祝日の月曜というのは、月曜感すくないっすね。
しかしあれだ、
大雨といい、4少女監禁事件といい、辻本元議員のアレといい、
なんかアウトラインのハッキリしない、不思議な事件がおおいですね。
魚座の火星と蟹座の土星の120度。
水の星座どうしのなかで柔らかな角度ができているので、
責めるべきだれかとか、明確な悪意とかが、はっきりしないのかも。
流れの中でおきたわだかまりをみんなですこしづつ
傷や不名誉としてわかちあっているような。。。
妙な気分です。

今週は、全体にばりっとした角度がなく、
占い人的にはジミな週なんですが、
木星と水星の位置がちょっとめだってますね。
木星は拡大、膨張、拡散、発展、繁茂。
水星は情報、知性、コミュニケーション、言葉、思考。
これが、獅子座でかさなります。
人に見せるための言葉がふくらむ
と読んでしまうかどうか、は人に寄ります。
でも、物事の発端が、誰か他の人のせいとか枠組みやルールのせいではなく、
自己主張とか自意識とかになってる可能性は高いかも。
ただ、他人に対する見解は、はっきりいってゆがみがちだとおもうので、
「じぶんはこうだ!」っていうのはいいけど
「あいつはああだ!」っていうのは、はずれるかも。
相手像をへんにゆがめないでしっかり自己主張するって、難しいことですが、
ソウイウコトを問われる配置なのかもしれませんね。
あ、あと、週の冒頭はひきつづき、
システムやデータのクラッシュにご注意を。
水星と海王星の180度が続行中。

蟹座の星星、わりと元気に運航中です。
自分が生きてることの土台固めを、同じ場所をぐるぐるまわりながら
踏み固めている人も多いかもしれません。
たとえば、
乙女座は将来のことについてそれをしているし、
魚座は愛情関係のことについて、
山羊座は対人関係のことについて、
射手座はセクシュアリティのことについて、
水瓶座は職場のことについて、
天秤座は自分の社会的ステータスについて、
双子座は金銭収入や手に職、みたいなことについて、
牡牛座は情報や身近な人たちとのやりとりについて、
牡羊座は家族や居場所のことについて、
蠍座は親戚関係とか自分の専門のことについて、
獅子座は人に見えない場所での努力について、
そして、蟹座は自分自身の基本的なあり方について、
それぞれなにがしか、
長期的に来し方行く末なイマジネーションがうずまいているのではないでしょうか。
今は実際、そのことを明示的に心に描くチャンスかもしれません。
土星と他の星が同座しているので、
問題をいろんな角度から見やすいとおもうのです。
1つの見方だけにしがみつくと、
生活全体、いや、人生全体を一色に塗りつぶしたくなるわけですが、
思い切って、反論覚悟で言わせていただきますが、
なにもかもダメダメ
ってのは、実際は、ぜったいに、
そんなことないです(爆)
なにもかもダメダメにおもえる時間は、ときとして、ある。
つらいよね;;)
でも、
ほんとうになにもかもすべてぜんたいてきにすみからすみまでうえからしたまで
ダメダメ
ってことは、ないのです。ありえん。
あのときオヤジもミッチーに言いました。
「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」
と。(解る人だけ解って下さい。)

今週、すこし事故とかおもいがけない展開とか、
ハプニング系の出来事が多そうな感じがします。
あと、
いままでくるぞくるぞといっていて来てなかったことが、
ぼそーんとやってくる気配もあります。
びしっとタイトに角度を組んだときより少し離れてからの方がいろいろ起こりやすい、って、
石井ゆかり、たまに書きますが、
そういういみで、今週はなんとなくぜんたいに、
すこし離れ気味
な雰囲気があるんですよね。。。
なんか起こる気がするが、なにかわからん
と思っていた方、ちょっとだけ期待してもイイかもよ。
でも、期待しすぎて何もないとガッカリするので、
やっぱ、期待はしない方がいいかもよ(爆)




2003/7/14〜2003/7/20のホロスコープ

うーむ、腱鞘炎寸前、石井ゆかりです。
なんかこう、右手のスジがぴきぴきするのですが、、、
会社でもウチでもキーボード叩いてない時間の方が短いからなあ。。。
でも、なんでキーボードなのに右手だけ痛いんやろ。
それは、
右手8割・左手2割という、この変速タッチのお陰様です。
うーん、ナイスフォルトトレラント。(バカ)

というわけで、ここは夜が明けたらやります。
えっと、アンメルツどこだ。アンメルツ。
----------

アンメルシンのほうがいいらしい(N様感謝)

さて、夜も明けて小鳥かしましい夏の朝。
占いでもしましょう。

最近、子供とか親子とか、
ウェットなつながりがキーワードになっているニュース、多いですね。
感情がほとばしってきたところで、
矛盾が明るみに引きずり出されている様子、に見えます。
なにかこう、わかりやすい事件より、
え?
って思う事件がおおい。
私が一番ショックを受けたのは、
製鉄所で作業員が溶けた鉄に巻き込まれ流されて一時行方不明になった事故
でした。
なんというか、ひとの悪意もなにもない、有無を言わさない「事件」。
漠然とですが、なにかの空気を感じます。
この世には、そのときの世界を満たす、
みんなが共有する「空気、雰囲気」みたいなものがあって、
それがぎゅっと濃縮されたりとんがったりしたものこそが、
ニュースに載るような「事件」なんじゃないかとおもうのです。
だから、どんなに遠くで起こっていることでも、自分と関係ないことはない。
同じ空気を吸っていて、根底では同じものを共有している。
程度の差、個別の特性こそあれ、
にたような仕組みを持ったことが今手元でも起こっている。
そういう、目に見えないネットワークや潮流のようなもの、
実は、現在火星が接近しつつある魚座の領域なのではないか、と思うのです。

で。
ワケのわかんないことを言ってすみません。
えっと、まず、今週は、
コーションを先に出しておきますね。
水星が海王星と180度を組むのです。
その前に、天王星・火星とも150度、更に土星と30度。
PCのクラッシュやデータの喪失、
書類に酒をこぼすとか、なにかを紛失するとか、
覚えていられると思ってメモしなかったことを忘れるとか、
つまり、情報の取り扱いに注意が必要な時期だと思います。
大言壮語や誤解にも注意が必要です。
思いこみは最大の敵、確実だと思える記憶ほど、
実はアヤウイのです。
特に、水瓶座と獅子座の間で起こるこの角度、
自己過信がもとになったトラブルを想像させます。
水瓶座も獅子座も、
唯我独尊があたりまえすぎて逆に人にはそれに気づかれない
というほど、自信の強い星座です。
自信というか、確信、だな。
人につべこべ言われたくない!とか意識的に思えないほど、
人がつべこべ言ってくるのがそもそも耳に入らないほど、
確信にみちみちている星座たちです。
人につべこべ言われたくない!とか唯我独尊!ってのが端から見てハッキリ解るのは、
そうわざわざ主張せねばならないほどに、
まだ在野で汗かいて戦っている状態ですから、
それほど強烈なもんではないのです。
本当にコワイ悪魔は、天使のようにうつくしい姿であらわれます。
獅子座・水瓶座。強烈ライン。(いや、別に水瓶座と獅子座が悪魔って言ってるんじゃないですよ)
ここで海王星と水星が拮抗するのです。
アイデアはよい。
発想はすばらしい。
でも、コミュニケーションがちょっとまずい。
そういう感じ、すこし、致します。
情報の取扱いには十分ご注意を。
30度みたいなちょっとトリッキーな角度の後に
150、180ってのは、どうもなんか、
 うっかり→混乱→致命傷
というフローをイメージさせるんですよね。。

で、次。
反則なんですが、13日です。
先週分の日付なんですが、
満月なので、ちょっとコメントします。
こんどの満月は山羊座で起こります。
山羊座の月は、極端に言いますと、
逆ギレ
です。
山羊座の月は、社会の中でひとかどのモノとして生きていきたい!
生きて行けるだろうか。不安。
という、おびえのなかにあります。
軽んじられていないだろうか、軽蔑されているんじゃないか。
疑心暗鬼が被害妄想に発展することもママあり。
そんな、心の繊細さを守るために何をするか。
山羊座の月は、ここで、攻撃を最大の防御と思うのです。
権利の主張です。そもそも論です。
ものごとすべからくこうあるべきいやこうあってはならぬ
という、大上段に振りかぶった宝刀を振り回し、
ときどき相手の罪だけでなく自分自身も切り裂いてしまったりします。
こういうときの山羊座の月は、もう熱狂的と言っていいくらい、パワフルです。
人が見たら、あのひとは強い人だなあ、とおもうことでしょう。
でも、実は、弱いからそうなってしまっただけなのです。
こういう気分の月が、満月になる。
山羊座の満月ということは、
太陽は当然、対岸の蟹座にあるわけです。
蟹座の太陽は、
もっと自分の感情を肯定的にあつかいなさいよ、と示唆します。
その光をたくさんうけとって、
山羊座の満月は、もしかしたら、
怖がって暴れるのをやめて、静かにあたたかい涙を流せるのかもしれません。
自分の中にある強い怒りが、
実はやさしさからくる悲しみでできていた、って、
よくあることです。

で。
今週は上記水星と似てて、
前半と後半にそれぞれ違う組み合わせの角度ができることがおおいようです。
いま蟹座のまんなかへんにある金星もそのひとつ。
最初火星と120度
それから海王星と150度
最後に冥王星と150度。
なかなか忙しい。
情熱的に恋に落ちて、ロマンティックなデートをし、そしてベッドイン。
だと、非常にわかりやすいですな(笑)
角度の性質から行くと、こんな風にも思えます。
最初、大筋でカッと燃え上がるんだけど、
だんだん矛盾とか相手との温度差、距離なんかが見えてくる、とかね。
150度は、おたがいのちがいのなかで落としどころを探る角度です。
自分もすこしやり方を変え、相手にも、できればこうしてくんないか、と頼んでみたり。
あるいは、なにか他の要素を持ち込んで、妥協をはかったり。
物事が対立したり矛盾したりすると、
つい「対立項のどちらかを消し去ればよい」という短絡に走りがちですが、
それって一見潔いようだけれども、
実はラクしたいための逃げだったり、
言い訳だったりするのです。
今みたいに水の星座に星が多いときは、
気持ちの揺れにまかせて「えいやっ!」と思い切ってしまって、
あとで「。。。。。?TT)」
と無言の涙をかみしめやすい。ような気がします。
こういうとき、150度の葛藤は、とてもよく機能します。
150度は悩みやすい、といわれる角度ですが、
お互いに異なったモノを、お互いを0にしないで、
生きるべきところは生かしておける未来像を模索するから、葛藤するんです。
水と油でも、すこしづつ混ぜれば、マヨネーズ。
ドレッシングのように、使うときだけ振ってみたりしてもよい。
どんなにまじりあわないものでも、
うまく運用で処理して混ぜて使えれば、すごくオイシイ。
そんなこともあるんですね。

今週は、全体にハデではないですが、
心に深く根をはらせなくてはならないような出来事が
あちこちで触発されているみたいに思えます。
周囲の状況が、実は貴方の内面世界と呼応して発してくれているメッセージ、
真に受けてみるといいのかも、って思います。

さあ。果敢にも今更新。
ボイドが怖くて占いができるかー!(虚勢)



2003/7/7〜2003/7/13のホロスコープ

そろそろこのページ、ログ化しなきゃなあ。。。
ロードが重くなってきた。
というわけで、
ここはその作業も含めまして、
もうちょっとしたらやります。
多分今日中です。わー。ほんとかよ。
ひとまず12星座分け更新です。
------

で。
今週はタナボタ、ちがった、七夕ですね。
よくにている。
でも、
もしほんとうに棚からぼた餅が落ちてきたら、
人はまず驚き、
脳天直撃したぐにゃっとした何かについて
ちょっと腹をたてぎみになるよな。
で、
ん?ぼたもち?
ぼたもちじゃんこれー!すげー!ラッキー!
もぐもぐ、うめー!!!おれってマジついてるー!!!!
となるくらい単純ならいいのですが、
このぼたもち、こんなところで落ちてくるとは、、、
あやしい。
誰かの陰謀を感じる。
じゃ・じゃ・じゃ・じゃーん、ひゅるひゅるひゅるひゅるひゅる(○曜サスペンス劇場のテーマ)
とかなって、
画面があかくなったりくろくなったりして、
そいでいろいろあって、
竹内まりやが「シングル・アゲイン」を歌ったり
杉山清貴が「風のロンリーウェイ」を歌ったり
するのを聴くまではぜんぜんおちつかない
ということだと、たぶんとてもこまりますな。
(ピンとこなかったかた、どうもすみません。)

なぜこんな出だしかというと。
今週、蟹座の土星・金星と魚座の火星・天王星が
120度という調和の角度を取るからなのです。
調和の角度
というからには、なにかラッキーなことが起こりそうな感じがするのですが、
土星:長期・制限・重さ・冷却
天王星:突発的・革新的・革命的・最先端
火星:情熱・エネルギー・トラブル・スピード
などというすくなくともあまりおとなしくない星星にそれをやられるとなると
大変不安
なわけです。
私が思うに、
今週は七夕とかタナボタとかいうくらい、
なにか希少な突発的で瞬間的な、それでいて長くその機能を持続させる幸運
がイベントを起こしそうな気がするのですが、
それが上記のごとく、非常にわかりにくい、
要はラッキーをラッキーとして理解するのに時間がかかる、
という現象が起こるのではないかと。
予想外のことを「幸運」と思える人って、
じつはあんまりいないのです。
内心ひそかに期待してたこととかが叶うと、
すげーしあわせ!
ってなりますけど、
そもそもぼた餅とはわからないものがそらからふってきたとき、
いきなり幸福になれる人なんかいないとおもうのです。
みんな、驚き、訝り、ときに腹を立てるのです。
それがどんな幸運であっても、です。
ハリウッド映画の恋愛では、どんなにハッピーエンドの映画でも、
いや、ハッピーエンドの映画であればあるほど、
最初はみんな怒っています。完全に激怒しています。
ユー・ガット・メール
だろうが
ニューヨークの恋人
だろうが
フィフス・エレメント
だろうが、
最終的にはぶちゅー、んちゅー、の二人でも、最初はマジぶつかりまくり。
これは、ボタモチが降ってきたからなのです。
幸運の正体がわかってないのです。
今週どんなふうに過ごすか、なんとなく、
方針ができてきましたでしょうか。
私は。。。。よくわかんなーい(爆)

さて。その次。
太陽と水星が、海王星・冥王星とそれぞれ150度を作るのです。
この角度は、
両者のちがいや矛盾を発見し、そこで葛藤し、落としどころを得る
という機能を持っているとされます。
たしかに、蟹座の水星・太陽からみて、
射手座・水瓶座は、かなりちがう。
受け入れるべき他者は自分の内容物として一体化しちゃおうとする蟹座に対し、
射手座と水瓶座は、他者をある意味外部に置いておいて取り扱う星座です。
お互いに、いいところはあるんだけども、その良さが
ちがいすぎ。
たとえば、
理想的にはお互いの自由を尊重しあってつきあいたいけど、
感情的には相手だって休日なのに恋人である自分を差し置いて友達と遊んでるなんて許せん
という葛藤で、悩むとか。
あるいは、
現実的には人のやり方をマネながらやったほうがよさそうだけど、
そもそも全体としての体系が解らないとどうもよくないとおもう
という葛藤で、悩むとか。
悩んだあげく、どうするか。
蟹座の星は感情的にキレることを望むかもしれませんが、
あまりそれは得策ではないかもしれません。
キレるよりは、むしろ、
その感情をどうやってスムーズに、人を傷つけない形で流し出すか。
これを追求すると、いいのではないかと。
陳腐な例ですが、
涙にはストレス物質を身体から流し出す機能があるそうですね。
涙の中に、ストレスを引き起こす物質がたくさん含まれて排出されるそうな。
だから、激怒して誰かを怒鳴りつける前に、
オイオイ声を上げて泣いておくと、
ちょっとスッキリして冷静に事を運べたりしてね。
感情も使いようでござる。

さて、今週はこんなところでしょうか。。。
これまで、各星座の最初のほうばっかりに星が集まってて、
第3期のなかにはイベントが少ない人も多かったかもしれませんが、
今週は足のはやーい水星が入ってきます。
来週は木星と太陽が入りますし、
どんどん忙しくなってきそうですね。
天王星ももどってくるしなあ。。。。。
いまのうちに、充電しとくと良いのかもしれませんね。

今週はこんな感じです。



topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp