ログ3:2001/8/20〜10/14の週報




その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ります。
ちなみに、この内容はえるぱーくの36星座占いの内容の
補足のようなところがあります。二つあわせて見ると、尚良し。
ちなみに、「今週」と言っているのは、ほんとの今週でなく、タイトル部にある週のことです。

2001/10/8〜10/14のホロスコープ

ラジオでも、さかんに戦争の話をしております。
アフガニスタンで、10人息子がいる60代のタクシーの運転手は、
「子供がみんなジハードで死んでくれればこんな嬉しいことはない」
といっていたそうです。
占い師ジョナサン・ケイナーは「これ以上ひどいことはおこらん」といっているようですが、
ほんと、どうなるんでしょう。

今週は、引き続き水星が逆行していて、
あんまりはかばかしくないです。
引越しも職探しも始められず、何事もスタートが切りにくいです。
でも、土星と太陽がいい角度になってきますので、
意志をもって決然と行うことは、
ゆっくりでも確実に成し遂げられるんではないでしょうか。
太陽の使い方って難しい感じがしますが、
自己主張とか、行動力とか、
意志をもってなにかする、という面が強調されるようですな。
自分からやる。
一人でやる。
人のせいにしたり、人の意見に乗ったりじゃなしに。
集団でいると気付かないうちにその集団の論理に吸い込まれてしまいますが、
自分ひとりになったとき、どう思っているのか、
それがわかれば太陽をうまく使えるんじゃないかと思います。
今の時期って、良く見ると、
なんだかわけのわからないかたくなな世界観を、
みんながなんとなく採用していて、
其の中で強固に出される意思決定を、
なぜかこぞって強く支持している、
そんな形が出来ていますな。

今週も、各星座の真中に生まれた人が大変そうです。
蟹座なんかも、好調なはずなのに、
なんだか鉄火なムードにつつまれていそうです。
感情とか行動とかがすごく先鋭化しやすいし、
それに周り伝染もしやすいので、
あまり「みんないっしょ」に行動するのはお勧めしませんな。
流行りモノより独自に見つけたものの方が安全です。
ただ、この時期は流行ってないものにあんまり価値を見出さない傾向がでますので、
なかなか難しいかもしれませんが。

近々海王星が逆行を止めますが、
そこでここ半年くらい停滞していた何かが流れを変えるはずです。
海王星の影響ってわかりにくいんだけど、
それでも何かはあるはずだ。
目に見えない手に取れないものって、特にそれが金にならない場合は
現代社会ではどうも軽視されがちですが、
目に見えるものだけが存在していると思っているやつは、
そのうち目に見えるものにも見放されますよ。えへへへ。

水瓶座、双子座は苦労していますね。
もうちょっとがんばって。出口は見えてきているはずです。
射手座も、焦りは禁物です。
この時期を乗り越えると、大きなヤツになれますよ。
天秤座は忙しいでしょうが、動き回ってましょう。
自分をマグロだと思ってください。
止まると死にますよ。
(そういや、マグロってそうなのに、なんで動かないやつの代名詞なんでしょう)
(あれ?泳ぐのを止めると死ぬのってサメだっけ?)
乙女座は恋に落ちるなら今のうち。
牡牛座は出会いのチャンスがあります。
牡羊座はなんかギクシャクしますが、やることがないよりマシ。
他にコメントがほしい星座は、

掲示板にご意見ご感想を書くこと。


2001/10/1〜10/7のホロスコープ

今週はものすごいことになっております。
台形だ。
台形。
太陽-金星
火星-土星
木星-土星。
  *__*
 *____*
 *____*
こんなかんじ。(。。。。)
集中砲火です。
これをかぶっているのは、何座でもとにかく第2期のひと。
毎月2-3日あたりから15日あたりまでに生まれている人。
この人たちは、いろんな転機や事件にぶちあたることでしょう。
その他の人たちは、あるひとはあり、ないひとはない。
。。。
さあ、何があるんだか。(そしてないんだか。)

今週はそれに、水星が逆行します。
今月の3日から24日まで、逆向きに動く、ように見える。地球からは。
個人の占いでは、なんだか物事の進みが遅くなったり、
もたもたしたり、やりなおしがかかったり、
あんまりいいことかきませんでした。
まあ、「逆行最高!」とはいえないのは、
どのテキスト見ても確かなようです。
のんびり、だめならやりなおせばいっか、位の気持ちでいたほうがいいみたいよ。

で、こういうときは、
契約ごとだの車を買うだのは、しない方がよいそうです。
それに、手術なんかも止めた方がいいみたいです。
なんでも「やりなおし」になる可能性があるようなのだ。
こういうときに家を買ったりすると、
家に入居する時期に影響が出たりする、などということもある。
つまり、契約は3日以前にしといた方がいいってことね。

おお、それに今月はあれだ、
19日に海王星も逆行から巡行に戻ります。
この逆行は5月半ばからでしたが、
いままで停滞していたことが動き出す人も多いかもしれませんな。
この影響を受けそうなのは、
水瓶座の頭に生まれた人、
獅子座の最初、蠍座、牡牛座の最初の人。
それに、たぶん双子座とか天秤座とかもあるし、
蟹座や乙女座もなにかあるかもしれません。
いずれも、最初の頃にうまれたひとね。
月末が誕生日の人が、影響を強く受けるでしょう。
ちょっと先だが11月頭に天王星も巡行に戻るので、
土星外3惑星が前向きに動き出します。
いままでの「タメ」があるひとは、
けっこう一気に走り出せたりしてね。
あはは。(意味無)

さ、私も今晩から個人占いをするぞ。
ふん。(気合ため)



2001/9/24〜9/30のホロスコープ

こんにちは、石井ゆかりです。
いやー、とうとう一週飛ばしてしまいました。
いつかやるんじゃないかと思っていましたが、
じっさいやってみると結構へこみますな。

一方、NYでは大変なことが起こりました。
私のちまちまとした転換期とあんな大きな、
多くの人の人生をドラスティックに左右した事件とを比較するのもおろかなのですが、
やはり、物事はどこかシンクロしているというか、
星の影響(のようなもの)を感じました。
大きなところを取ると、
やはり冥王星と土星、木星のリンク、
そして火星の山羊座入りが刺激として強かったんではないかと思います。
天王星も本来の座にあってこの日金星と180度のオーブ圏内で拍車をかけています。
さらに金星と火星の135度、
この135度って事故を分析するとき良く出てくる角度ですね。
星座などにもよりますが、たとえば出生図でこの金星と火星の135度を持っていると、
男女関係にトラブルが多くなる、と占うことが多いです。

先週、火星が山羊座にある場合、
その力が活性化すると申しましたが、
山羊座は土星の管理する星座とされています。
この土星の性質(:宿命・冷却・試練)を持つ山羊座に、
火星という鉄火な星(:激しさ・好戦的・エネルギー・破壊力)が入ることで、
その「試練」がより強化されて現実のものとなる、
と読み取ることができるようです。
この影響をキビシクくらうのは、当の山羊座はもちろん、
蟹座、天秤座、牡羊座などが考えられます。
おおきな方向転換や困難な状況へのタフな対応を余儀なくさせられ、
へとへとになってしまうかもしれません。
ただ、単純に「悪いことが起こる」っていうのではないんです。
人生は山あり谷あり、
その山や谷でしかつかない筋肉や体力、知恵ってものがあるわけですな。
その山や谷を越えればたどりつける桃源郷ってものもあるわけですな。
おまけに、この配置はけっしてめずらしいものではなく、
はっきり言って2年に一度は経験するわけです。
今貴方が24歳なら、もう12回目だ。だいたい。

ただ、今週ちょっと厳しい感じがするのは、
このパワーアップした火星が
冥王星・土星・木星といっしょになって、
長四角を作るからなんです。
これどうなるんだろうなー。なにがおこるのかしら。
戦争じゃないといいのですが。。
個人としてこの影響をまともにくらうのは、山羊座、射手座、双子座、蟹座。
当事者として強い力に振り回されるでしょう。
さらに、魚座と乙女座と牡羊座と天秤座の、
特に中旬に生まれた方々にも、多くのトリガーが引かれる事でしょう。
中でも天秤座はかなり大変そう。
今週末から来週は、天秤座は何が起こるかわかりませんな。
今の時期、風の要素が非常に強いので、
うわさやメディアの力でいろんな情報が操作され、
それが感情や正義のろ過を経ないままに、
直ちに具体的行動にうつされるような感じがあります。
感情(水)や情熱・正義(火)って、
あんまり現代社会では重きを置かれていませんが、
やっぱりヒトとして、大事なもんだと思います。
情報や理念がモノとだけ結びついたときにどんなことがおこるか、
この2週間で垣間見ることが出来そうです。

アメリカでは報復の声が高い一方で、
「目には目を」的発想への不信感も高まっているそうですね。
報復の標的のひとつとされているカブールの映像を掲載しているサイトがありますが、
内線や混乱の爪あとが生々しく残り、
すでに攻撃が終わったんじゃないかと思えるほどです。
コイズミンは「アメリカの方針を支持する」みたいなことを言ったようですが、
その方針の中身を検討してから
「この点は支持」「この点は不支持」
てな具合に、ちゃんと自分たちの頭でも考えた方がいいんじゃないでしょうか。

やっぱ何事も、鵜呑みはよくないとおもうです。





2001/9/10〜9/16のホロスコープ

こんにちは、石井ゆかりです。
なんだか私自身も激動の真っ只中におり、
一週間前はよそうだにすらさえしなかったようなことになっております。
人生一寸先は闇でございますな。
いやー、なにがあるかわからん。
っていうか、占えよそんくらい。

今週の目玉は、
火星が山羊座に入ったことです。
山羊座に入るとどういうわけか、火星は活性化するそうですな。
かせいかっせいか。
ははは。(←バカ)
で、乙女座とか牡牛座とかは俄然やる気が出てきたんではないかと思います。
もちろん山羊座も。
特に乙女座には、おとこうんがついてきますので、
フリーの人は出会いの予感がありそうですよ。
火星は普段はわりとゆっくり進むので、
虎視眈々とねらってくださいね。
ただ、勝機は逃がすなよ。

蠍座とか魚座とかも、結構調子がいいはずです。
元気が出てきて、いい感じです。
怖いのは蟹座だ^^)
木星と火星が対岸に位置しますので、
やる気も出るけど傍若無人に成りやすいし、
特に怪我には要注意。
夫婦喧嘩も活性化しやすいので、
あまり口論しない方がいいでしょう、特に今週は。
水星もイガイガしているようですからね。
とはいえ、なんだか自分でも良くわからないうちにことを大きくしていた、
という気配のある今週です。
自分が何をしているかなんて、
自分で思っているほどには自分でわかっていないもんですから、
注意しましょうね。

双子座の人は、どんなかんじでしょうか。
火星が山羊座に入ったことで、膠着状態を変えられる芽が出てくる感じですね。
でも、変えるのにはかなりの意志とエネルギーが要りそう。
今の貴方なら大丈夫です。射手座もね。

今週はちいっと短いですが、
来週こってり書くことにします。
どうせ来週も火星のハナシがメインになるんだろーしさ。
ゴメン、ちょっと忙しいの今週(笑)。



2001/9/3〜9/9のホロスコープ

こんにちは、石井ゆかりです。
高すぎるハードルの前であえいでおります。へえへえ。
やはり勉強っちゅーのは、
学生のときにしておくものなんでしょうかね。
いやいや。
人生これ勉強。世の中知らないことばかり。
向学心のないやつはバカだ。
ははは。ちょっとちがーう。

最近、占いでよく使っているのが、
「切り替えの時期」という言葉です。
具体的には、進行中の星が出生図上の星に、
0度・180度・90度のような角度を作ったときにそう言っているわけです。
教科書には「凶座相」とかいって悪く書いてありますが、
実占上はそうとばかりもいいきれないようです。
これらのタイミングは、おおまかにいって、
その惑星の公転周期を4で割ったときに、
第1クォーターから第4クォーターまでの「決算期」にあたるポイントなわけですね。
決算期には、それまでの数字を総括してその後の経営計画などを立てるのですが、
人生の中ではいろんなテーマをいろんな期間で扱っているわけで、
その「節目」が上記のような時期になっていると考えられます。

えるぱーくの占いでは、
出生図の星として太陽の位置のみを扱っているわけですが、
一番解りやすいのは一年のうちの4期ですね。
誕生日を基点に、3ヶ月づつに区切るだけです。
一か月の日付と太陽の度数はおおまかに一致していますので、
たとえば4月20日生まれであれば、
4月20日、7月20日、10月20日、1月20日
の4つの日付の近辺が、「決算/リスケジュール」の時期とできるわけです。
運勢的にも気持ち的にも
「切り替え」が容易な時期になっていますので、
うまく使おうと思えば腐れ縁を清算したり転職したりできるかもしれません。
実際には学校の学期だの本当の会社の決算期だのプロジェクトの期間だの、
いろいろ「ピリオド」は存在するので、
個人的な「節目」それも短期間のものはあんまり意識されないのでしょうが、
誕生日をそんなふうにとらえてみるのも面白いかもしれませんな。

今週は水星と金星がすごい勢いで動いていますので、
天秤座や獅子座の方々はすばやい幸運を反射的に捕まえてください。
直感が働いてますので、そんな難しいことではありません。
火の星座(獅子座、射手座、牡羊座)は大急ぎで夏の残照を捕まえること。
火星も金星も再来週には完全に抜けてしまいます。
火星はこのところずーっと射手座にいましたが、
ようやく山羊座に突入。
火星は山羊座でかなり強い力を得るので、
蟹座の木星と反発して鉄火なことになりそうです。
蠍座と魚座はこの2つのパワーをいい感じで受け取れますので、
情熱を傾ける先を選定してください。

今週、
土星-木星-金星-太陽-水星が等間隔に位置しておりまして、
なんだかこぜりあいっていうか、
めんどくさそうな感じがします。
めんどくさいのは端から順に
双子座-蟹座-獅子座-乙女座-天秤座です。
となりのひとまたは2つ置いた向こうの人とこぜりあったら、
向こう隣の人に応援を頼んでください。
いないときは、蠍座か魚座に頼んでください。
射手座に頼むとややこしくなるかもしれないので、
いて座以外誰もいないときは、自分らで解決するように。

昨日アリーヤがなくなったことを知り、
ショックがまだ残っています。
ラジオがあんまりこのことを取り上げないのが、ちょっとむかつく。
月並みですが、冥福をお祈り申し上げます。

今週はそんな感じです。




2001/8/27〜9/2のホロスコープ

こんにちは、石井ゆかりです。
いやー、台風一過、また暑くなってきましたね。
ところで私は、まどみちおの詩の中で、

「あいさつ」
  相手をどうともいえないから
  天気をほめたりけなしたり

というのが2番目くらいに好きです。

というわけで、星の配置をほめたりけなしたりするわけですが、
今週は金星が獅子座に入りますな。
すると、獅子座はもとより、牡羊座や射手座は恋愛運が上がってくる、
といわれております。教科書的には。
で、今は射手座に火星(男運)がありますので、
火の星座である牡羊座・射手座・獅子座はほぼ最強ロボ状態。
恋に関してはイケイケになります。
かててくわえて、発展の星・木星がまたニクイ位置にありまして、
射手座は「身も心も」充実、いや、どっちかっつーと「身」が充実。
するような気がします。
他にも、双子座や天秤座が結構好調になってまいりますな。
天秤座はちょーど良い具合に、
この金星と火星の力をうまく利用できそうです。
漁夫の利、という感じが致します。

仕事が一番うまくいくのは、蠍座です。
勝負運があるし、何より木星がいいところにいるのです。
プライベートはぐらぐらしていますが、
なにもこれは昨日今日に始まったことではないので、
もういいかげん慣れましょう。
今の蠍座は、その気になればいくらでも楽しいことがあるですよ。
自己実現しましょう自己実現。
いやー。胡散臭い言葉に成り下がったよな。
自己実現。
べつにこれは、
「できるだけ資本主義に自分を高く売る」
という意味でいっているのではありませんよ。
むしろ、
「できるだけうまく資本主義社会をだまして搾取する」
のを片手間にやって、自分で確実に好きなことをする。
これが自己実現じゃーありませんか。
いや、厳密な意味ではちがうんだけどさ。
あまりまじめなつっこみを、
占いみたいなサブカルにいれないように。(予防線)
双子座も乙女座も魚座もつらいだろうけど、
折角生まれてきたんだから、もう少し我慢。
今は雨でも必ず晴れます。
石井ゆかりが約束する。(返って信用ならん)

ここにきて元気になってくるのが、水瓶座です。
ずいぶん前から海王星と天王星という
たいへんトラブルサムな星が居座っているのですが、
今週は金星や木星や火星がこれを刺激しています。
なんだかざわざわっといろんなことがあって、
良かれ悪しかれ結構忙しいでしょう。
水瓶座の守護星は天王星ですので、
すごくパワフルなんですよね。
やりたいことなら何でもできるような気がしませんか。
しますね。
全国金魚救い選手権大会とかにも出てみますか。
掬われる哀れな金魚を何匹救えるか。
世の中には3分間で51匹掬える男がいるそうなので、
3分間で52匹救えなければなりません。
情熱燃やしてください。

今年の初めにぎゅっと2箇所に固まり会っていた星星が、
ぱーっとバラけてきましたので、
緊張感はそれほど強くないものの、
多方面に影響が出てくることが予想されます。
一方で、緊張した状態にあっても、
なんとか方向性が見出せるという感じですね。
とりあえず「行き詰まったまま」にはならないでしょう。

今週はそんな感じです。




2001/8/20〜8/26のホロスコープ

しゅしゅしゅ。
石井ゆかりです。
冒頭の音声は、香水を吹いているおとです。
気分転換に新しいのを買ってみたのです。
夏は蚊取り線香とかもありますし、ニオイの季節ですな。
しゅらしゅしゅしゅ。(吹き過ぎ)

今週は、なんだか恋の予感です。
それも、あまり穏やかでない。
一番この気配が濃厚なのは蟹座の後半の人なんですが、
唐突にアクシデントがありそうです。
いや、アクシデントは大体唐突なものですがね。
廊下で書類を抱えたOLが角を曲がった瞬間にどんと誰かにぶつかり、
あわてて2人で書類を拾っている間に手と手が重なり、
目と目を合わせ、がちょーん。
それからいろいろあって、その夜はウフフなことに。
早い。早すぎる。
射手座後半、水瓶座後半もこのパターンです。
でも、すっかり舞い上がったところでじつは彼には妻がいた!
それも2人もいた!
おまけに愛人は、11人いた!
なーんてことにもなりかねません。
身動き取れなくならぬよう、そこそこ慎重に行動しましょうね。

今週から、冥王星が巡行に戻ります。
いままでは逆行してたのです。
ので、今週から、少しずつでも、
物事が前進し始めたぞ?
と感じる人も多いかもしれませんね。
遅々として進まなかったことがようやく動き出す感じです。
ただ、すぱーっと足取りも軽く進み始めるっというのではなく、
じり、じり、じりじり、
てな具合ですので、まだまだ押しつづける必要があります。
この雰囲気は、双子座・射手座、
さらに魚座・乙女座が強く感じるような気がします。
今までの成果が徐々に出てくると思います。
ここで力を抜くと元の木阿弥ですので、
動き始めたのにぜひ気を良くして、さらに押してみてください。
特に乙女座は、誕生日が近づくとともに水星と太陽が戻ってきて、
やたら忙しくなりそうです。
体調に注意。
水瓶座・双子座・射手座は、もともと大きな変革のうねりの中にいるので、
今週みたいに他の星からいろいろ刺激されると、
すぐにイベントが発生しがちなのです。
だから、体調管理はしっかりとね。
特に水瓶座はね。
よく食べて、よく練ることね。練って練って。違う。寝る事。

蟹座は相変わらず好調そうですね。
でも、どうも身動きが取りにくいかもしれませんな。
なぜか。
牡牛座もけっこういいのではないかと思いますね。
セクシービーム炸裂。(射手座も。) ただ、お金はないでしょうね。
でも金持ちがみんな幸せというわけではありませんからね。
金で幸福は買えない。ことになっている。
獅子座は疲れがたまっているかもしれませんね、
ちょっとお休みしてね。
来週あたりから恋の季節になるしね。
牡羊座もそうね。
天秤座はなんかいろいろあるんだけど、どうも気が大きくなり勝ち。
気前のいいのも程ほどにね。
あとはなにかな、魚座と蠍座は良好です。

というわけで、
ケツは拭いてもホラ吹くな!
本日の格言です。(自作。)






星占いのtopをねらえ。

topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp