2008/8/11-2008/9/28の空模様

その週の星の動きについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ったものです。
ちなみに、「今週」と言っているのは、タイトル部にある週のことです。
全体の空模様、2006年8月7日以前と、2007/9/30以降のログ>>
全体の空模様、2008年/4月〜6月は「筋トレ回覧板」>>
NP日記・全体空模様ログ(2006/8/7から2007/9/30までの分)>>
「第○期」って何だ。>>


2008/9/22〜9/28のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。
台風一過、という感じで、今日は暑いです。
ふう。


で。
今週の空模様ですね。
今週は、いくつか
「流れの節目」
があります。
まず、太陽が天秤座入りし、
金星が蠍座入りします。
そしてえ、水星が逆行を開始します。
この3つの出来事が
23-24日に集中します。
集中・・・・というほどのことでもないか(どうだろう


単純に考えて、
この23-24日のところで雰囲気が変わる
と言えます。
空気が変わる。
流れが変わる。
そんな感じです。


蠍座の金星は、天秤座の金星よりも
イメージが少々、重いです。
悪いというのではなく、なんだろうな
湿り気に富んでいます。
天秤座は風の星座で金星の「自宅」なので
さわやかで優雅な感じなのですが
蠍座の金星はあれだ
豚骨こってりニンニクラーメン
みたいな感じで
濃密でこてこてなのです。
金星は愛や財の星ですが、
これが蠍座に入ることで、みんな
「貪欲になる」
という感じがしたりします。
自分の欲求や大事な人の欲求に忠実になる。
生き物としての欲求に忠実になる。
キレイゴト言ってられない
というわけです。
天秤座は、正義や公平さ、バランスと言ったことがテーマになっている、
わりと「キレイゴト」の機能している星座です。
蠍座はその点
キレイゴトでは片付かない本当のことを扱う星座です。
ここに金星が入り
火星は依然、天秤座に残っている
というあたり
キレイゴトが壊れて本質が剥き出しになる、
そういう闘争が起こる
という感じもいたします。


そんな天秤座で、水星が逆行するのです。
その直前に再度火星と遭遇します。
水星が前回、火星と重なったのは13-15日あたりですが、
そこから水星は減速していまして
23日頃に火星が水星を追い抜くのです。
この位置は、水瓶座の海王星と120度近辺で、
なんか面白い形です。
海王星はイマジネーションや理想、無意識の星です。
水星はコミュニケーション、火星は情熱。
なにか強いインパクトのあるやりとりがありそうな気配です。
更に言えば、13-15日あたりに起こったことと、
このやりとりは、なにか関係していそうな感じもします。


太陽が天秤座入りするということは
イコール
その日が秋分の日だということです。
春分の日と秋分の日は、
星占いにとってはとても大切な日です。
春分の日は星占いの元旦
秋分の日は・・・・星占いの一年の折り返し地点です(ウマイ言い方がみつからなかったらしい


土星と木星は依然、120度の形を作りながら進み続けています。
水星が逆行を始めることで、
前進ムードはとまり、
後ろを振り向いたり考え直したりするような雰囲気が漂ってきます。
古い友人に会うとか
やり残した仕事をやり直すとか
そういうイベントが起こりやすくなります。
なんかこう
「長い目で見る」
ことが、合ってる時期だなと思います。
短期的に見れば無駄なことでも
長い時間の中では大いに意味がある、ということがあります。
目先のコトにあくせくするのは
水星逆行時は一番、マヌケです。
ゆったりゆっくり、がいいと思います。


先週はリーマン破綻、AIGは救済、などなど、世界中の経済が大騒ぎになりました。
日本では、ANAのシステム障害なんかもありました。
ちょうど魚座の満月(合・天王星)と前後してたので
おおお、そうきたか
という感じで眺めていましたが
ここから水星が逆行するので
この騒ぎは短期的に収束するどころか
更に過去の負債が症状となって顕在化して、それへの対応に追われる
という感じの流れになるのかもしれません。
蠍座は金融と関係の深い星座でもありますが
そこに金星が入って、天秤座の火星とミューチュアル・リセプションになり
更に水星逆行・・・という
どうも最近の動向に符合する感じがびしびししています。
冥王星(蠍座の支配星。射手座はグローバリズム)が
ちょっと前に順行になったのですが
そのあたりも「ニオウ」のです。
蠍座、火星、冥王星というラインは、
隠れていたものが出てくる
というテーマを持っているのですが
なんかこう、
そのあたりがびしびし強調されてる感じがします。



今週はそんな感じです。


2008/9/15〜9/21のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。
何かこのところ風が強くて
勢いで携帯機種変しちゃいました。えへ。
・・・・特に意味はありません。



で。
今週の空模様ですね。
今週はまず
魚座の満月でスタートします。
これは魚座にずっといる天王星とほぼかさなるような形です。
天王星は
突発
の星です。
トートツに何かが起こる気配がするわけです。
でも、降って湧いたようなこと、というよりは
うすうす解ってたような感じもあるのですね。
天王星は「革命の星」といわれます。
ルイ何世だったっけ、が
「暴動か?」
「いえ、陛下、革命でございます」
みたいに
まあ、当事者がぼーっとしている場合もなくもないのですが
でも、それがおこりそうかも、というニオイは
その前からちゃんとあるわけです。
矛盾があるから、革命が起こるわけですね。
天王星は他に、性愛とか、魅力、流行などにも関係の深い星座です。
どれをとっても、あれだ
「潜在的に溜まっていた力が出口を見つけて急流が生じる」
という雰囲気に満ちています。
ここに満月という節目が重なることで、
シャンパンをよく振ってコルクを飛ばすような、
そんなぷしゅーっ!な出来事が
起こるんじゃないかなーなどと
想像するわけです。


この満月は海王星とも30度を作り、かつ、
天秤座でダンゴになってる星々とも微妙にからんでおります。
なんか複雑カイキなのです。
たぶん、
「いろんな人が絡む」
というイメージになるんじゃないかと思います。
いろんな立場の人がそれぞれに繋がり合ってごちゃごちゃする
っていう感じですね。
このゴチャゴチャした感じには
並々ならぬモノがあります。
なんかおもちゃ箱をひっくり返すみたいな感じもありますし、
とにかく、これまでの流れが一気に急展開!みたいな
そんな気もします。


この直前の新月、というか日食は、
土星と近い場所で起こりました。
なので、この間の流れがわりと抑制的で、
どちらかといえば静かというかクールというかシビアな感じだったかと思うんです。
悲観的というか、
何か弾けない感じだったかな、と思えるのです。
でも、今回の満月はそれとは対照的に
かなりはじけた感じがつきまとっています。


さらに。
そのあと、水星と金星がほぼダンゴの状態で、
海王星と120度を組みに向かいます。
水星・金星・海王星、って
なんかこう、きれいな感じですね。
この120度は風の星座の120度なので、さわやかです。
心のきれいさとか、友達になる感じ、
理想を共有したり、イメージアップしたり、
そんな感じです。
共同作業から恋が生まれる
みたいな感じもしなくもないです。
この直前に火星という鉄火な星と金星・水星は絡んでいたので
ゴタゴタに取り組むうちにいつのまにかイイカンジに?!
みたいな
そんなハリウッドのアクション映画の王道を連想してしまいます。


週末には、太陽が冥王星と90度になります。
何か大きな事実が明らかになるというか、
そんなコトするつもりだったの?
と驚かされるような出来事がイメージされます。
冥王星は深く流れるマグマのようなイメージの星なんですが
これに他の星がアクションを起こすと
マグマがぶわっと吹き上げて
「そんなところにいたのか!」
みたいな感じが出てくるのです。


全体的に、こう、
大きな出来事が起こるんじゃないかなと思える配置ですが
自分から使おうということも充分、できると思うのです。
風の星座と、魚座-乙女座ライン。
なにかこう、
人々のために自分が出来ることは何か
ということを深く考えている感じがします。
あるいは
自分の中にある問題と
客観的に必死に闘っている感じもします。
見たくないもの、他の人が触れないものなどに
オープンに知的に、誇りを持って関わっていく
というイメージが湧く配置なのです。


言葉にならない深くて濃密な真実や痛みの方に、
理性の力で清く熱く立ち向かっていく
という雰囲気を感じるのは、私だけでしょうか。


今週はそんな感じです。






2008/9/8〜9/14のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。

・・・・

で
今週の空模様ですね。
今週はまず
木星と冥王星が逆行から順行に移ります。
それとほぼ同じタイミングで
火星・金星・水星がダンゴになって
木星に90度という角度を作ります。
なんかこれってあれだ

でかい櫓を組んで
それに、火打ち石で着火する

というイメージです。
個人的に。


キャンプファイヤーとかは、準備が大変です。
薪をあつめてきて、うずたかく積み上げて、アブラをふりかけ・・・たりするのかな
まあたぶんそういう感じだと思うのです。
で、音楽を用意したり踊りを覚えたりする。
ギターを弾き語る人もいるでしょうし
酒や肉も欲しいところです(個人的に


そういった準備に時間をかけてきたのが
5月から今までの期間だったのではないでしょうか。
ようやく積み上がったところで
みんな集まって、火をつける。
そんな感じがしたのです。


やってることは別に
今に始まったわけではないのです。
でも、火をつけるまでと火をつけた後では
景色や状況は全く違います。
今週以降、「火をつけた」状態になると思いますし
ちょっとフライングなのですが
週明け、15日に満月で
これが魚座の天王星ととても近い位置で起こります。
ここでぱあっと周囲が明るくなり
今までとは景色が全然違って見えてくるのでは、と思うわけなのです。


計画して、狙って、仕込んできたわけです。
仕込んでいるので、
どうなるかはだいたい、わかっているわけです。
でも、実際にやってみると
やっぱり、感動したりびっくりしたりしますし
周囲の反応も予想外だったりするわけです。
やったことに対して連鎖的に
予想外のことがどどどどっと起こるのです。
それがだいたい、
今週から来週にかけての流れかな
とおもいます。


ただ、ちょっと複雑なのは
通常は金星のほうが水星より足が遅いのですが
この時期、水星は逆行を目前にしてスピードを落としています。
で、火星もいる。
なので、アクセスが何度か起こります。
まず水星が火星とかさなり、
そのつぎに金星が火星と重なって、続けて水星を抜き、
この水星が減速して火星が追い上げてくるので、
水星と火星はもう一度重なります。
この、水星と火星が2度目に会合するタイミングで
金星は蠍座に抜けていくのです。
今週、このプロセスがスタートし、
完了するのが9月末。
24日に蠍座に抜けた金星が、火星とミューチュアル・リセプションの関係になります。
つまり、角度が出来たような状態になるわけです。
ここで再度金星が火星に「戻ってくる」というイメージです。
このプロセスは、一つ一つ分断して考えるより
全体として一つの流れと捉える方がイイ気がします。


今週の流れとしては、
水星0度火星
金星0度火星
までです。
金星が水星を抜き去るのは来週になります。
したがいまして、
まず火星と水星がピンであいさつをし
火星の方だけ、金星を「乗せる」というところまでいきます。
2つのマシンの初顔合わせ、ファーストコンタクト、のようなことがおこり、
さらに、片方にパイロットが乗る
というイメージです。
動き出したぞ
という感じですね。
で、来週以降、もう一台の方にもパイロットが乗り込んで、
最終的にパイロットを乗せた2機が出会う
という流れになります。多分。


ここでおもしろいのが、金星の動きです。
水星も火星も、
最後に重なったのは金星だ
という状態で、2度目の会合をするのです(これが24日前後)。
それも、火星から水星にのっていきます。
そして月末にリセプションが起こる(24日〜4日くらい)。
火星と水星が金星のためにうごいてるみたいな
そんな印象を受けます。
つまり、今週から向こう2,3週間をかけて、
金星が言いたいことを、水星と火星が一生懸命
実現しようとしてるような感じがするんです。
金星を乗せて動いてる車
みたいな感じです。


金星は「愛と富の星」です。
天秤座にあるときは特に
人間関係の中で発生する情愛や親しみ、信頼などを象徴する感じがします。
牡牛座にあるときはもっと
五感を満たす快さとか、物質的なゆたかさのイメージが出ますが
天秤座は、「関わり」を扱う星座なので
人と人とのあいだにある金星
という雰囲気が醸し出されるのです。



今週は、そんな
「親しさや愛のための活動」
がすごく活発になるのでは
という気がします。
水星も火星も、動きのある星です。
移動したり攻撃したりします。
スピードがありますし、元気です。躍動感に満ちています。
じっと止まってる
という雰囲気は全くありません。


さらに、
木星と冥王星の順行ですが
木星は5月半ばから
冥王星は4月上旬から
それぞれ、逆行していました。
これが今週そろって順行にうつるので、
そのあたりからペンディングになっていたことが
再開
する、というイメージになります。
ここ4,5ヶ月待たされていたことについて
なんらかの動きが出るかもしれない、と読めます。
特に、冥王星は年初に一度、山羊座に抜けたのですが
今回の逆行でまた射手座に逆もどりしていたわけです。
これが今回、順行に移り
そのまま、山羊座に向かって進み、
11月に山羊座に抜けたら、そのままもう射手座には戻りません。
そんなわけで
「最終的な段階に進む」
というイメージが出てくるのです。


起承転結の4つの場面で言えば
転から結のシーンへ
というのが、今週からの、木星と冥王星の順行です。
これは、なにかが「終わる」という意味ではなく
最終段階に進む
ラストダンジョンへ進む(そしてラスボスを倒し隠しダンジョンへ進みこのゲーム完了、そして来年新作が出てまた新しいゲームをやる)
というような感じです。
今まではまだ、結論を出すような段階じゃなかった
ともいえるかもしれません。
終わったと思っていたことが
実は全然終わってなんかいなかった!
という展開も
今週以降、起こって不思議じゃないと思います。


水星が逆行するのは25日から来月の16日までですが
少し前から減速するので
そろそろ、何となくもたつきを感じ始める人も多いかもしれません。
水星逆行時に気をつけるべきことはただ一つです。
「予定通り・期待通りにいかないからといって、焦らないこと」
スケジュール教の人にとっては水星逆行はとてつもなく
邪悪
に感じられるだろうとおもいますが
こういう時じゃないと発生しないコミュニケーションというのがあるんだとおもいます。
トラブル対応によってクライアントをファンに変える
というマーケティングのセオリーのように(ほんとか
水星逆行時は何か本質的なモノを
つかむ
ことが出来る時期だと思います。


いや
まだぜんぜんフライングです(逆行は25日ちょっとまえくらいからの話です


すみません。



今週は(どれがこんしゅうだかわかりませんねすみません
そんな感じです。




2008/9/1〜9/7のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
これを書いている現在
水星がボイドです。
水星はコミュニケーションや言葉、交通を扱います。
これがボイドということで
言葉や情報や交通やビジネスが期待通りに行かぬ
ということが示唆されるわけですが
現在、大雨で鉄道が大変に乱れております。
お昼くらいまでボイドです。
ううう・・・
オマケに明日の大阪レクチャーは
おもいっきり月がボイドです。


それでもやるのです。ヲス。
星の影響とか全くカンケイナシ。大成功マチガイナしです。


ふふふふふ(ヤケ



今週の空模様です。
先週末(つまりまさにこれを書いている29日〜31日の週末)、
金星と水星が天秤座に移動しました。
今まで乙女座にダンゴになっていた星が
天秤座に離れたわけです。
火星・水星・金星の3星が天秤座におります。
今まで乙女座の中で
調整・分析・詳細を考える
という段階にあったものが
決める・表明する・契約する・約束する
というプロセスに入る
というイメージが出てきます。

ちなみに
金星は天秤座ではゴキゲンな星なので、
恋愛や金銭的なことでは
雰囲気がよくなってきたなあ
と感じる向きも多いかもしれません。

さらに、
乙女座で土星と太陽が重なるのですが
この位置は山羊座の木星と120度の付近です。
この先しばらく、
土星と木星はイイカンジのランデヴーを続けるのですが
それがちょうど今週くらいから
スタートするというわけです。
今、木星はぴたりと停止したような状態になっていて
来週くらいから順行にうつります。
この、今週から来週にかけての
太陽・木星・土星
の連携は
去年、そして年明けくらいから続いている何らかの出来事を
「動く」
ほうに持っていく
という雰囲気を醸し出しています。
今までなんとなく
停滞・後退
の気分だった人も
今週と来週を境に
前進に転調する、という雰囲気があるのです。
大きなことが動き出す
という感じですね。

天秤座への星々の移動と、
この乙女座-山羊座ラインの動きは
なんかこう
連携感があまりない気がします。
べつべつに、平行して進んでいる感じがあります。
木星・土星は、位置してる星座が地の星座だということもあり
ゆっくりしたペースを感じます。
一方の天秤座の3星は
星の傾向もそうですし、天秤座自体もそうなのですが
スピード感があります。
なので
ざくざくと勢いよく進むハデなことと、
じりじりと、しかし大きく動く潮流みたいなものと
が
平行して動くような感じがあるのですね。


冥王星もぴたりと動きを止めた格好になっており、
来週か再来週(だったな)、順行にうつります。
この冥王星への、火星・水星・金星アクセスのころ
世界では様々な、どきっとする出来事が起こりました。
イングレス
というのは、星の星座から星座への移動を意味する言葉ですが
イングレスのタイミングで大きな出来事が起こる
というのは、しばしば目にします。
冥王星は射手座の最終度数に位置していて
「満タン」
なムードを感じさせます。
つまり星が星座を移動するとき、
この冥王星に引っかかるような格好になるので
どかん
ということが起こりやすいのかなあ
なんて思ったりしています。
今回の火星他の冥王星へのアクセスは
角度がチャレンジングでした。
勢いが出やすい、というか
ぱーんと突っ切るような形だったのです(スクエアね)。
だから、鬱積したものが外に飛び出す、ような
そんな動きが多かったのかもしれません。

個人的なところではどうなのか
と考えますと
やっぱり構造としては同じだと思うのです。
つもりつもったものがぼかーんと出るような、
なにかしら、そうした動きがあったんではないでしょうか。

「星の影響でそうなる」
というふうには、私はあまり考えません。
「そういうふうな時間になった」
と、いうことなんじゃないかと思っています。
あくまで持論ですが、
そういうふうに考えています。
だから、星を恐れるよりも
たとえば、自分が何を積み上げたか、とか
何をしてきたか、ということをすごくすごく考えたら
そこでなにが「どかーん」になるのか
三分の一くらいは、予測できることもあるんじゃないかと思いますし
もしそこで、積み上げるものを変えることができれば
ある程度は、流れを変えることもできるかもしれないと思うのです。

もちろん、未来には
自分の力ではどうにもならないこともあります。
でも、自分の力でどうにかできる部分もまた、あって
そこについて考える
というのが、今と未来に向き合う上で
大事なんじゃないかと思っています。

最近、メッセージなどで
冥王星を恐れている方も多いなあ、と感じていますが
冥王星自体がなにか怖いことを引き起こすというより
冥王星に示唆されるようなものが
自分の中に、すでに、厳然とあって
それが動き出す時間が来る
ということなのでは、とおもうのです。
だから、冥王星が何かを仕掛けてくる、と考えてそれを読もうとするより
自分の中の冥王星的なものが何をしたがっているのか
を探るほうが
多分、自分にとって役に立つ情報が
たくさん得られるんじゃないかと思うのです。



今週はそんな感じです。



2008/8/25〜8/31のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
なんかここ2日、すごく涼しいです。
今日は銀座でレクチャーなのですが
何を着ていこうか(迷う



で。
今週の空模様ですね。

今週は、非常に印象的な週です。
先週からなんとなく流れのターンに当たっていた気がするのですが
今週はおもしろいです。

火星が冥王星と90度をつくってから天秤座に移動したのが先週です。
で、今週はそれにくっついていくようにして
水星と金星が天秤座入りします。
この順番がおもしろい。
というのも、
水星が先に入るので
29日頃に
水星は天秤座に
金星はまだ乙女座に
という配置になるわけです。
これは、「ミューチュアル・リセプション」といって
とても特徴的な形とされています。
乙女座の支配星は水星です。
天秤座の支配星は金星です。
この2つが互い違いにお互いの家にいる、という状態になる、
と、ここに交流がわき起こる
という解釈がうまれるわけです。

乙女座と天秤座の境目は「秋分点」です。
私は、乙女座も天秤座も、
「他者」
のほうに目が向いている星座だという気がします。
それぞれ方法論や関心の持ち方はちがうのですが
「相手」
を見ている、という感じがあります。
乙女座は人を分析してつぶさに見て取ろうとしますし
天秤座は人を観察して判断します。
相手に影響を与える
という意味で、この2つの星座にはつながりがあるように思えるのです。
この境目で、一瞬できるリセプション。
なにか特徴的で
愛と成長力のこもったコミュニケーションや出会い、接触が生じる
というイメージが湧いてきます。

リセプションといえば、
海王星と天王星はもうながらくその状態になっています。
もともと、魚座の支配星は木星だったので
来年はそのあたりも強調されたりしたりします。
おっとフライング。オニ爆笑。


で、その直後の8月31日
土星の近くで新月が起こります。
これもまた印象的です。
新月は「スタート」「リセット」のタイミング
などとされていますが
土星と絡むので、昨年秋からの流れの中で
何か長期的な意味を持ったものが「スタート」する
のでは
ないか
等と想像されるのです。
土星は今、順調に進行方向に走っていますが
木星も速度をゆるめ
この先の土星との長いランデブーを目前にしています。
そんな少し長期的な目で見ると
今回の新月、
ロングスパンに進む出来事と関わっている、という感じがします。
予兆、という言葉がおもいうかびます。

星が星座から星座に移動すると、
なんとなく空気が変わったように感じられます。
今週を境に、今まで乙女座にダンゴになっていた星が
3つそろって天秤座にうつりますので
風向きは相当変わるのではないかとおもいます。
とはいえすでに、先週のウチに火星は天秤座入りしていますので
先週からの風向きの変化がどんどん進む
という感じなのかもしれません。
水星・金星・火星が乙女座から天秤座に移動し終わったところで、
乙女座の土星近くでの新月。
なんかこう、
「シメて、次にいく」
という雰囲気がみなぎっています。
段階的に進む、その「段」を上がる瞬間、といったようなタイミングです。


星が星座の境界線を越えることを、イングレス、と言います。
星と星が角度を作ることを「アスペクトする」といいますが、
これと同様に
イングレスを引き金のようにして起こる出来事も意外と
多いような気がしています。

先週は、華やかなオリンピックの報道の裏で
戦争や飛行機事故など、
相当大きな出来事が続けて起こっていました。
火星と冥王星は先週角度を作ったわけですが
水星と金星もそれぞれ、冥王星にアクセスしていきます。
そして、同じ境界を越えていきます。
水星はメッセンジャー、
金星は愛と富の星です。
まずは何が起こったのかが伝えられ、
そこにたくさんの善意が寄せられることを、心から願います。




今週はそんな感じです。




2008/8/18〜8/24のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。
これ、新しいマシンで書いてます。
またiMacです。
今回はディスプレイに遺影のような黒枠があって
何か落ち着かないです(涙
じきに慣れると思います。いやはや。


で。
今週の空模様ですね。

日食・月食のターンが終わり、
火星と土星・天王星・冥王星のヒットの三段落ちも通り抜けて
なんとなく、大波が落ち着いたような感じのある週です。
今まで一気にバタバタと重大なことが起こり、
がーっとかき回されたところで
はい
ここからしばらくまっすぐ進みましょうね
みたいな、ある落ち着きのあるタイミングだと思います。


この「落ち着き」が
良い形で整理され、周知され
みんなで共有できるんじゃないかなー
と思えるのが
水星・金星の0度という形です。
これ、天王星と180度になっていて
ちょっとコワイ感じもあるのですが
(あ、データのバックアップはとてもお勧めです。
 というか、した方がイイです。多分。)
なんかこう、
ぱこーんと情報共有できる
みたいなイメージがあります。
「王様の耳はロバの耳!」
「裸の王様だ!わはは!」
とか
何かそんな感じです。
うすうす解っていたんだけど受け取れなかったこと
気配はしていたんだけど語られていなかったこと
最近どうも様子がおかしかったのは
なんだ、そんなことだったのか!
みたいな、
そんな雰囲気が漂っています。
出来事自体は既に起こってしまっていて、
それについて、語られたり、受け入れられたりする
というイメージなのです。


上記のことは、
過去に起こったことに関係している感じがします。
土星と水星と金星のかねあいとか、
魚座-乙女座ラインで起こっていることなど
いくつかのポイントから
「今までの出来事について、
 なんらかのアクションがある」
という匂いがするわけです。


で。
火星が週の中頃、天秤座入りし、
週末になると太陽が乙女座入りします。
火星と太陽という、
かなりアクティブな性質を持つ星が星座を変えることで
物事の「動き」に変化が生じるんじゃないかと思います。
獅子座-乙女座の組み合わせは
どこか、主観的です。
あくまでも軸は「自分」にあります。
ですが、乙女座-天秤座の組み合わせは
客観性を重んじ、
複数の軸を前提として調整しようとします。
視野が広くなって柔軟性が増す感じです。
その分、考えなければならないことは多くなり、
テーマの複雑さが見えてくるわけですが
複雑さに対して怒るでも苛立つでもなく、
複雑さそのものを
受けて立つ
という感じになってくるんじゃないかと思います。


乙女座は、ルールに拘る星座です。
一方の天秤座は
自らがルールを作り出そうとする星座、と言えるかもしれません。
契約というのは、両者で守るべきルールを定める行為ですが
契約は、天秤座と深い関わりを持っています。
というわけで
今週を境に、
もじゃもじゃこんがらがっていた状況が
次第に整理され、ルール化され、
踏ん切りがついていく、という感じがするのです。
口約束で不安だったのを、強く言って一筆書かせる
みたいな、そんなイメージです。


今週はそんな感じです。




2008/8/11〜8/17のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
オリンピックも賑々しく始まりましたが
私の身辺でも異変が起こっております。
筋トレ掲示板のデータががーんとなくなってしまい(復旧依頼中)
その翌日、なんかいやーな感じがしたので
マシンのファイルを盛大にバックアップしましたら
バックアップ完了後、
しゅん。
と音がして、画面が真っ暗になり
・・・二度と起動しなくなりました。


さようなら、iMacG5(号泣



こちらも新環境が整い次第、
むこう(通常ページ)にうつします。
ややこしくてすみません。
ややこしやややこしや。


で。
今週の空模様ですね。
今週は、
まず乙女座に星がやんやと集まっております。
火星・土星・水星・金星のつごう4星が大集合なのです。
乙女座には、昨年秋から土星が滞在しているわけですので
昨年秋からスタートしたテーマが、
ここへきてたくさんの刺激を受けている
というふうにいえるかと思います。
土星は1つの星座に2年ちょっといます。
つまり、
2年ちょっとかけてやるテーマ
を管理している、といえます。
でも、2年ちょっとという長い期間をかけて進むテーマって
その期間、同じペースで進むということは
ちょっと考えにくいわけです。
急展開するときもあれば、
静かに積み重ねるときもある。
熟成期間もあれば、
一気に推し進めるときもまた、あるわけです。
全体で1つの流れですが、
イベントが起こるときとレベルアップに励むときとに
分かれるわけですね(↑ゲーム用語)


で。
今週のように、もともと長期滞在のやつがいるところへ
動きの早い星がえっさえっさと来るときは
「イベント」
のにおいがするのです。
要するに、急展開する、ということではないかと思うわけです。
お互いに恋心を抱いていてイイカンジだったものが、
ある日、片方からの告白で付き合うことになる
みたいなことです。
恋愛自体は「お互いに恋心を抱いている」ところから
すでに始まっているわけです。
でも、「はっきり言う」というはっきりしたイベントがないと
話が進まないわけですね。
通常、この
「告白して付き合う」
みたいなのにあたる出来事を、
占いの中に探して、わくわく期待して、あたったはずれた、
となるわけですが、
この恋愛の「実体」はどこにあるかというと
「お互いに恋心を抱く」
というところにあるわけです。
まあ、それはいいんです、なんか脱線しました、
要するに今週は、
割とはっきりした出来事が起こるけれど
それは今週始まったことじゃなくて
すでに以前から気配やにおいはしていて
実体はあった
みたいなことかなと思います。
仕込み十分だから、はじけられるわけですね。


さらに。
今週は後半になりますと、
2つ、イベントが発生します。
これはどっちも、インパクト強そうです。
まずは、月食です。
17日に起こります。
水瓶座で、海王星ととても近い位置で起こります。
これはけっこう大きいターニングポイントと
いえるような気がします。
海王星は、ビジョン、イメージ、理想、涙(嬉も悲も)、
酒、薬、ガス、音楽、映像、宗教、etc
など、
目に見えないけれどもあるもの
を扱う星となっています。
この星と、月食が重なるというと
なんだかとても大きな、ふわあっとした、
「心」
が思い浮かびます。
精神的な力、というか、イマジネーションというか、
そんなものが感じられます。


この海王星という星は、信頼と疑いの両方を扱います。
ですから、理想が膨らみ、すばらしい精神的力を得ることにも傾きますし、
やたら悲観的になったり非現実的なことを信じやすくなるほうにもまた、
傾くことがあるわけです。
すばらしい芸術を生み出すこともできるし、
何百万もするインチキ壺を祈祷師からいくつも買わされることもできる
というわけです。
満月前後はいつもそんな感じがあるのですが、
今週末は特に、気持ちが揺れやすくなる感じがします。
「うまくいくかどうか」「どうなるのか」
を考えると、海王星と満月のイマジネーション力は
不安や思い込みにスイッチを入れてしまいます。
でも、
「どうすべきか」「人としてどうあるべきか」
を考えると、
理想や宗教を生み出す海王星は
人の本当の美しさをもたらしてくれます。
出生図で海王星の効いている人は、きれいな人が多いという印象を持っています。
でもこの「きれいな」というのは、
モデルのような物理的美しさではなくて
なんかこう、精神的なものを感じさせる、ということのようです。
海王星は「きれいになれる」星ですが、
毛穴パックとマイ○ロダイエットで美しく!
という「きれい」ではなく、
「恋をしてきれいになる」「きれいな心が顔に出る」
という「きれい」なんだと思います。



食は、1年の流れの大きな転換点に当たります。
特に、月食は、
今までの流れが大きくひとつにまとまるような、
そんなイメージがあります。
今まで起こってきた出来事がぎゅうっと集まったとき、
新しい方向性が見えてくる、
という感じです。
特に、水瓶座というのは、
常識や判例にとらわれない、自由で合理的な方針を持つ星座です。
だれもやったことがないことをしたり、
体制にはむかったりする、反骨の星座です。
革命的な決断
というのもできるタイミングじゃないかと思います。


さらに。
火星と冥王星が90度を組みます。
先週の火星と天王星の180度も相当鉄火でしたが、
今週のもまたかなりヤバイです。
今度は携帯が壊れるかもしれません(いやそうじゃなくて
天王星-火星は電気っぽいんですが
冥王星-火星は、火気厳禁、という感じで
「熱」が感じられます。
特に、冥王星は人の心の中にあるとてもプリミティブな欲望を扱います。
ふだん自分でも気づかない自分の中の「望み」に
不意に火がついて爆発する
という感じもします。


今週は
前半、ばたばた忙しくて、
後半、何か目立った出来事が起こる
という展開のような気がします。
どこかの首相が以前「美しい国」とか言っていたのですが
今週は「美しい心」を目指したい。
そんな気が
したり
しなかったり(どっちだ



そんなわけなので
とにかく新しい環境を整えたいと思います。



今週はそんな感じです。








topをねらえ。