2008/9/29-12/14の空模様

その週の星の動きについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ったものです。
ちなみに、「今週」と言っているのは、タイトル部にある週のことです。
全体の空模様、2006年8月7日以前と、2007/9/30以降のログ>>
全体の空模様、2008年/4月〜6月は「筋トレ回覧板」>>
NP日記・全体空模様ログ(2006/8/7から2007/9/30までの分)>>
「第○期」って何だ。>>


2008/12/8〜12/14のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
すっかり遅くなってしまいました。
もう師走ですねえ・・・
私の中ではまだゴールデンウィークあけ、位のイメージなんですが
1年がほんとに早いです。うう。


で。
今週の空模様です。
今週は、空気が変わる週です。
水星が山羊座へ
金星が水瓶座へ
それぞれ、移動します。
山羊座と水瓶座は、もともとは両方
土星が支配してた星座です。
天王星が見つかってからは、
水瓶座の支配星は天王星になりましたが
星占い的に「もともと」は土星です。
金星と水星がこの移動を行うことで
全体に、土星のテンションが高くなる、というイメージがあります。


土星は現在、乙女座にいます。
で、今週13日の満月は、土星と90度です。
さらにこの満月は水瓶座の海王星とも120度。
ぴったり!です。
天王星とも2度のオーブがありますが、90度です。
満月というのは月と太陽の180度でそうなるわけです。
水星はその前日、山羊座に移動して冥王星と0度、
ここで水星と土星は「ミューチュアル・リセプション」の形になっています。
水星は乙女座の支配星
土星は山羊座の支配星
なので、
お互いの支配星が相手の星座にいる、というかたちです。
アスペクトがなくても、リセプションになっていると
そこにアスペクトのような交流が起こる、とされています。
さらに
土星と水星は仲良し
といわれています。
さらに
満月のおこる双子座も、水星に支配されています。


水星・土星の匂いがこのように、
今週はプンプンしているわけです。
水星は情報、ビジネス、コミュニケーション、知、思考の星、
土星は時間、制限、コントロール、権威、伝統、組織、不動産などの星です。
もっと言えば
水星は「若さ」を、土星は「古さ」を扱う星、とも言えます。
老人と子供はしばしば仲良しですが
そんなイメージもありますね。


このところ、経済の大変動があったり、
インドでのテロ、タイの空港封鎖など、
大きな事件が相次いでいます。
なんかこう「爆発する」という印象の出来事が多かった気がします。
蠍座から射手座という流れには、
そういうバクハツ力があります。
でも、水星・土星ラインは、
調整したり管理したり、静かにびしびしやる
というイメージがあります。
要するに
混乱をしっかり丁寧に細部から管理していこう
という雰囲気が強くなるのかなあ
という感じがするわけです。
更に言えば
実質的に権力を動かしていこう
自分の利益を理性的に守ろう
という感じもします。
冷静で、保守的なのです。
批判的で、現実的です。


とはいえ依然として
火星は射手座で、この満月にも関与していて
太陽とも重なり合っていて、熱い状態になっています。
熱さの中に、クールさが入ってくる、という
そんなイメージの週です。
個人的なレベルにおいても
単にカッカカッカしていた状況に、
「ちゃんとすすめようぜ」的なムードが漂ってくるのかもしれません。
確かに状況が大変かもしれないけど、
ひとつひとつ事務的に進めていけばおさまることもある
という感じかもしれません。
うわーって声を上げたくなるような大変なときほど、
小さなコトから一つずつ片付けていくと
なんだそれほどでもないじゃん
という感じになったり、するわけなのですね。


今週はそんな感じです。



-----


星ダイアリー2009、好評発売中です!
 http://st.sakura.ne.jp/%7eiyukari/2009diaryfaq.html
 月の満ち欠け、星の移動日、逆行、月のボイドタイム
 毎月の「全体の空模様」、2009年12星座年間占い、
 書き下ろし12星座プロフィール、毎月の簡易ホロスコープ
 をすべて乗せました、大盛りです!
 どうぞよろしくお願いいたします!!!!


ただいま発売中の雑誌、
seda+fineの占いムック、
ジュノン、
ミスティ
等であれこれ記事を書いております、
近く発売のhanakoでも書きました、
書店で見かけられましたら、どうぞお手にとってご覧下さいませ!


2008/12/1〜12/7のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
大阪でこれをものしております。
大阪2日間、朝日カルチャーセンターさんでレクチャーしてたのですが
やっぱり、一番楽しんでいたのは
この私
だったように思います。
来てくださった皆様、どうもありがとうございました!
レポートは後ほど石井NP日記のほうに
書こうと思ってます。



で。
今週の空模様ですね。
今週は、水星がとてもメッセンジャーっぽい感じなのです。
天王星から土星へ
水星がアクセスを伝えていくようなイメージが湧きます。
既に起こった出来事や今起きつつある出来事について、
人々が情報や思いを共有し合う、というような
そんなイメージが湧きます。
さまざまな具体的かつ強いインパクトを伴う出来事が、
人々の間で意味を持ち始め、交通に乗り始める
という感じがするのです。
広まる。
水面に波紋が広がるように、
より多くの関係者に伝わっていって
伝わったところからさらに、なにかが起こる
という雰囲気があります。


さらに。
射手座で、火星と太陽が重なっていくのですが
これは大変アツい感じがします。
射手座自体、火の星座でチャレンジングなのですが
そこへ、意志や行動を扱う太陽と
エネルギー、意欲、パッション、攻撃性などを扱う火星が
一致団結
するので、相当強い動きがありそうだという気がします。
水星はこの2つの星のメッセージをも、天王星・土星に伝える
という感じもあるので、
なんだかとてもおもしろいです。
自分から動くときでもあり、
一歩踏み込むときでもあり、
チャレンジすべき時でもある、という感じがごりごりします。


また、もう一つ「重なり」があります。
それは、山羊座の金星と木星です。
夕方、日没後にいまこの2星がきれいにならんで見えます。
金星は愛、木星は拡大・膨張。
山羊座の愛はとてもまじめです。
まじめな愛を拡大膨張させたい!
という
なんかふざけているようですがふざけていません。
ぜひそうなってほしい!
いや、むしろそうしたい!
と空に向かって叫びたいような
そんな空模様なわけなのです。


金星と木星は金銭や価値、財に縁の深い星です。
山羊座は「実質」を目指す星座です。
経済的な動揺が世界中に広がり、不安が高まるとともに
すでに苦境に陥っている人も多いようです。
この時期に金星と木星が重なる、ということに
どんな意味があるのか
具体的には私にはわからないのですが
でも、これはちゃんと
「いいこと」
だという気がします。



今週はそんな感じです。

-----


星ダイアリー2009、好評発売中です!
 http://st.sakura.ne.jp/%7eiyukari/2009diaryfaq.html
 月の満ち欠け、星の移動日、逆行、月のボイドタイム
 毎月の「全体の空模様」、2009年12星座年間占い、
 書き下ろし12星座プロフィール、毎月の簡易ホロスコープ
 をすべて乗せました、大盛りです!
 どうぞよろしくお願いいたします!!!!


ただいま発売中の雑誌、
seda+fineの占いムック、
ジュノン、
ミスティ
等であれこれ記事を書いております、
書店で見かけられましたら、どうぞお手にとってご覧下さいませ!


2008/11/24〜11/30のホロスコープ。


こんにちは、石井ゆかりです。


今週の空模様です。



先週「今週と来週」と言いましたとおり
引き続き、切り替え時なんです。
むしろ、今週の方がメインです。
なんつってもあれですあなた



冥王星の山羊座入り
水星の射手座入り
射手座新月(水星・火星とダンゴ、木星にカラミつく)
天王星の順行


どうです
これだけあればもうじゅうぶん
おなかいっぱいむねいっぱい
てなもんです。
全部、
「流れが変わる」
「季節が変わる」
「時代が変わる」
気配、マンマンなのです。


ここまでハデだともう
この星はこれを意味してどうのこうの
という解釈をする気にもなれません。
冥王星はおおざっぱにいって12年をへて山羊座へ移動するのです。
天王星は今年6月末から逆行を続けていましたが
ここで順行に変わります。
このタイミングで、全ての星が順行の状態になります。
すごい、
全部前向き。
・・・・わたしはどちらかとひねくれもんなので、
こうも全部前向きだとなんかちょっとやだっていうかなんていうか
まあ
でもそうなのです。
今は全部、順行です。
ストレート。
熟成期間を抜けて、タルの外に出されている感じです。


先週と今週は
「境目」
です。
時間の境目って、いろんなことが起こります。
人と出会ったり、人と別れたり、
何かを請け負ったり、何かを完成させて誰かに渡したり。
人間は変化があるとどうも
外側が変わった
誰かが何かした
と思いがちですが、
結構自分も変わっているものだと思うんです。
相手から見た自分が変わったから
相手の反応も変わった
っていうことも多いと思います。
この時期は変化が目に見えるときのようにおもえます。
「大人っぽくなったな」と思えば
その人にあげるものが、チロルチョコからゴディバチョコに変わるわけですね。
もらった人にとっては
「相手の態度が変わった」
と思えるのですが
実際、変化は双方に同時並行的に
たまごとにわとり的に起こっているわけです。


今回の「流れの変化」は。
射手座・木星マターです。
木星にすべてが集中しているというか、
なんかそこがツボであり鍵穴になっている感じがします。
ホロスコープをぱっと見た限りでは解らないのですが
パラレル
という形が、
もともと魚座の支配星であり、かつ、射手座の支配星である木星に
まつまつと、まつわりついているのです。
この、パラレルでまつわりついている火星と水星は
射手座の新月(つまり月と太陽の0度)に重なっています。
パラレルというのは、「コンジャンクション(0度)と同様の解釈」とされておりますので
要するに
太陽と月と水星と火星と木星
が
ダンゴ
になっている
と言える、わけです。
木星と土星は120度でアクセス、
水星は射手座。
山羊座→乙女座→射手座→山羊座
というディスポジターの円環もできあがっており、
なんか
「煮詰まったシチュー」
みたいな、濃ゆい濃ゆい感じがするわけです。


今週何が起こるんですか
というのはわからないのですが
今週起こる出来事によって、状況は大きく変化するでしょう
とは、言えるような気がします。
あるいは、
今週という峠に向かって貴方は走ってきていて
今週という峠を越したら、向こう側にあるものに出会えるのです
と言えるかもしれません。


何か今週は、楽しみたいのです。
楽しみたい、というのは、
あそびたいとか、おもしろおかしくしたいとか、仕事したくないとか
そういう意味ではなくて
「滅多に起こらないことをワクワクして味わい尽くしたい」
みたいな感じがします。
とかいって
なにもおからなかったぜ
という可能性だってやっぱり、充分あるわけですが
でも私はこういうときは
いつもしないようなことをしてみたり
違う道を通ってみたり
何か買ってみたり
模様替えしたり
したい
と
思うわけなのですな。



今週はそんな感じです。





-----


星ダイアリー2009、好評発売中です!
 http://st.sakura.ne.jp/%7eiyukari/2009diaryfaq.html
 月の満ち欠け、星の移動日、逆行、月のボイドタイム
 毎月の「全体の空模様」、2009年12星座年間占い、
 書き下ろし12星座プロフィール、毎月の簡易ホロスコープ
 をすべて乗せました、大盛りです!
 どうぞよろしくお願いいたします!!!!


ただいま発売中の雑誌、
seda+fineの占いムック、
ジュノン、
ミスティ
等であれこれ記事を書いております、
書店で見かけられましたら、どうぞお手にとってご覧下さいませ!


2008/11/3〜11/9のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。
風邪引いてあたまがぼーーーーっとしております。
すみません。


なんだかここしばらく
「常ならざる」
雰囲気が漂っています。
世界中に。

ホロスコープの上ではどうなのかというと
たしかにそうだなあ
と頷けます。
たぶんこれを予測していた人もいるのかもしれません。
私は腕が悪くて、長期予測とか具体的な占いとかできないんですが
今週のチャートを見ていて
天王星・土星・木星の位置関係を眺めて
やっぱなあ・・・
という感じがしました。
この「やっぱなあ・・・」というのは
説明が難しいです。
この形になったら→このような出来事が起こる
というふうにわかるはず
とお思いの方が多いんですが
多分そういうふうに解る人もいるのかもしれませんけれど
私には、そういうふうには解らないんです。
でも、ある事件が起きて
空模様を見て
なるほどなあ・・・・・
というのはもう
腑に落ちる
としか言いようがない感じなんですね。
何かウソついてるみたいというか
インチキっぽくてイヤなんですけど
でもそうなんです。ふう。


今週の形は、ハデです。
土星と天王星と金星で
「Tスクエア」
という形ができあがります。
さらにこれに木星も参加しています。
大きな形です。

土星と天王星の180度が
「土台」
となって重要な役割を果たしている感じがします。
この形は緩い感じでずっと続いてきていて
現在の世界的な金融クライシスの状況を
強く意識させられます。
天王星と土星は動きがとてもゆっくりです。
この2星がちょうど山羊座で一緒になったのは
バブル崩壊前後でした。
この2星が180度になったのは、1960年代の高度成長期でしたが
ベトナム戦争が泥沼化していた時代でもありました。
こういう動きの遅い星のかたちは、
その形がぴったり出来たその瞬間!何かが起こる!
というのではなく
その形を含む前後の期間におおきなうねりがある
という感じだと思います。
金融でも戦争でも、
大きな出来事は、一瞬で起こったり終わったりするものではなく
ある程度の時間をかけて起こります。
時間の「幅」があるわけです。
今のこの流れを象徴しているなと思わされるのが、
この天王星と土星の180度だなあ、と感じられるわけです。

で、この180度に、金星という動きの速い星が
ひっかかっていくわけです。
なにかこう、ぱこーんとありそうな感じがします。
動く感じ。
新しい展開が起こってくる感じ、がするわけです。
真剣でシビアで重い星の土台に対して
木星や金星というキラキラした明るい星が
ぽこんぽこんと引き金を引いていきます。
真剣な状況に対して
「価値」「善きもの」
で働きかけていく、っていう感じでしょうか。


今週は更に、水星が天秤座から蠍座へ移動し、
海王星が順行に移ります。
これはあれだ、
「気配が変化する」
「空気が変わる」
という感じの形です。
海王星は5月末から逆行を続けていましたので
そのころから滞っていることがあれば、
ここからそのテーマが前進に転じる、と見ることもできます。

今週は星と星との角度がいっぱいできていて、
おもしろいです。
水星の移動や海王星の動きもあって、
変化に富んでいます。
先週はざくざく進んでいつつも、
微妙な感じの変化球だったのですが
今週はなんか
どこーん
と変化する、動く、前に出る
という感じがします。
来週の満月もこれまた、ハデなんですが
今週はどんどん展開していくおもしろさ、
「イベント」のおもしろさがあって、
とてもワクワクする感じの週です。


今週はそんな感じです。








2008/10/6〜10/12のホロスコープ。

こんにちは、石井ゆかりです。
金融危機や政局など、このところものすごく
「揺れ」が大きいですね。
その「揺れ」の中で、
大方の予測よりも先送りになることがけっこうあって、
おお・・・水星逆行
なんておもっちゃう今日この頃です。

でもあれだ
「大方の予測」
が間違ってるんだと言えるわけですね。
法案が通るだろう、とか
いついつ解散だろう、とか
みんながなんとなく予測して、それがまことしやかに流通し
でも、現実の進み方は、それとは違っている。
他のことが先になったりする。
これは、なにかが「遅延している」というよりは
「大方の予測」のほうに誤りがある、
ということなんだと感じられるわけです。

やっぱりそういうことなのかなあ、と思います。
個人的なことだと、パニックになっちゃったりしますが
多くの人の前で起こっていることに照らしてみると
構造が解るということもあるんだなあ、なんちゃって。


で。
今週の空模様です。
今週はハデハデしいです。
どうハデハデしいかというとです。

そも
この「全体の空模様」でとりあげているのは主に
(1)満月、新月
(2)星の星座移動
(3)星と星との角度(アスペクト)
の3つです。

(1)は、周期性を伴った物事の流れを感じさせます。
頑張ってきてようやく形になった!とか、
待ちに待ってようやくスタート!とか、
あるいは、風邪が治るとか、気分が切り替わるとか、
そういうタイミングです。

(2)は、世界の空気が変わったような感じ、
あるいは、スタートがうつる感じです。
第一章から第二章へ、とか
自分から誰かにパス回しをする、とか
計画段階から準備段階に移る、とか
そんな感じですね。
周囲の雰囲気が変わったり、
風向きの変化を感じたりする、
社会的な流れも焦点が変化したりする、という
そんなタイミングです。

(3)は、「転がっていく」という感じです。
いくつかの人とか要件同士の「関係」が動く。
この関係者とこの関係者の接触で物事が展開する、とか
思いがけないところに飛び火する、とか
あるいは、誰かが何かしてくれるとか、
褒めてもらったりチャンスが来たり、
そんなイメージです。

(1)と(2)は、空気感や潮流の変化を感じるのですが、
(3)はいわば「イベント発生」っていう感じです。
ゲーム(主にドラクエのイメージ)で言うなら、
(1)はレベルが上がったり職業が変わったりする感じ
(2)はあるイベントが収束して次の町へ向かう感じ
(3)は、村人に話しかけまくってキーパーソンに出会ってイベントが起こる感じ
です。
なので、ダンジョンでボスに出会って戦うのも(3)っぽいです。
でも、(3)は引き出しを開けまくってちいさなコインを見つけるのも含まれます。
大なり小なり、何かがある、という感じなのですね。
ドラクエ知らない皆様、ごめんなさい。

で。
前置きが長いのですが
今週はこの中でも
(3)が多い。
めちゃめちゃ多いです。
なので、
いろんなイベントが関係者間で転がっていく
というイメージがあるのです。
出来事が進む。
イベントが進んでいく。
そういう感じがいたします。
ちょうど、リーマンが破綻したのが前回の新月、29日前後だったわけですが
それはやっぱりこう
「つもりつもってどかーん」
です。
で、それがいろんな関係者に転がっていって、
大小様々のイベントが世界的に勃発しているわけですが
更に転がっていくのが今週、と言えるかもしれません。

今週のアスペクト群はつまり
なんか書くのがだるいほど量があるのですが
思い切って列挙しますと
まず太陽と逆行水星の0度、
そしてそれと木星の90度(ここは月も木星に0度)
金星と木星の60度、
土星と金星の60度、
木星と土星の120度、
金星と天王星の120度、
金星と海王星の90度、
です(ひー
腱鞘炎になりそうです。

まずはメインになるのが天秤座-山羊座の90度です。
この形には計4つの星が参加しています。
木星・月・太陽・水星。
天秤座も山羊座も活動宮ですから、
なにかが大きく動く、という感じがします。
止まってないです。
能動的に動く。
ガッチリ動く。
さらに、水星がきまってるので、
有言実行
という感じです。
決定的ですし、多くの人が関係します。

このかたちを、
乙女座・山羊座・蠍座のチームが
ふわっと覆ってるような雰囲気です。
この3つの星の形は協調的で、わりとスムースです。
ただメンツがちょっとアレなんですが、
まあ、いつも仲悪いけど今日だけはうまくやろうぜ
みたいな、
そんな感じがにおいます。
何か全体に
関係者が多くて、
決然と動いていて、
おおきな決断があちこちで下されていて、
濃い
というムードがマンマンです。

さらにいえば、
「ディスポジター」
というのが気になるのですね。
つまり・・・・
支配星の居場所なんです。
詳しい説明はそのうち気が向いたらします
(今はちょっと忘れないうちに書きたいことを一気に書きます)
今週のかたちとゆーのは
木星→土星→水星→金星→冥王星→木星
と
ぐるっと一周するのです。
山羊座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座
とめぐるのです。(各星座の支配星を追いかけてみてください)
因果がこういうふうに巡っていく
という感じ。

アスペクトが濃く
ディスポジターが回る。
(もっといえば火星がある意味私的にファイナルディスポジターとも言える)
ごつごつとイベントが起こっていく、という感じがします。
ここまでくると
いいことですか、わるいことですか
もへったくれもありません。
非常に複雑なドラマがあったとしてですよ、
今週の展開はイイ展開なんですか悪い展開なんですか
といわれても
答えに詰まるのです。
そういう感じです。


で。
もうひとつ大きいのが、
火星の蠍座入りです。
火星は8月19日頃から天秤座に滞在していたのですが
4日に蠍座に移動して、いきいきと活動を始めました。
いきいきと
というのは、火星は蠍座に入ると
調子が出るのです。
1ヶ月半くらいあまり調子よくなかった人は
ここへ来て、気分がどーんと変わるかもしれません。


今週はそんな感じです。



来週から、12星座分けテンポラリ更新になるかもしれません。
更新されてないぞ!
のときは、そちらをチェックしてみてくださいね。


---

10/1より、以下のサイトで隔週占いスタートしました!
EFiL.net 「石井ゆかりの占いドロップス」(「占い」タブをクリック。)
会員登録が必要ですが、無料です。
毎月1日と15日に更新します。
イラストは「星栞」でおなじみ、うえだ幸平さんです。

どうぞよろしくお願いいたします!!


あと、星の情報がいっぱいつまった、年間12星座占いもついてる
「星ダイアリー2009」が出ました!
これで3冊目になります、感無量です。
数に限りがございます、入手はお早めに!






2008/9/29〜10/5のホロスコープ。
こんにちは、石井ゆかりです。
やっと秋らしくなってきました。
最近、魚の捕れ方がおかしい、というニュースが多いです。
金融関係も毎日のように大きなニュースが出ていて
なんだか「潮流」というか、
大きな流れみたいなものが感じられて、気になります。
・・・気にしてもしょうがないプランクトンな自分なんですが。ふ。


で。
今週の空模様ですね。
今週は、まず天秤座の新月からです。
新月と言えば「皮切り・スタート」でして、
なんだか刷新される感じがあるわけです。
天秤座は活動宮で風の星座ですから
「動き」が大きい。
大きいというか、ハッキリしています。
12星座のスタートを担うのは牡羊座なのですが、
天秤座はそのちょうど対岸にあたり、
まさに「下半期のスタート」を扱います。
日本では4月入学が多いですが
欧米では9月入学が多いと聞きます。
牡羊座と天秤座、位置づけが似てるのです。
どっちもお彼岸だし。
この2星座に太陽が来ると、
昼と夜の長さが同じくらいになって、
それぞれ、長くなる方が変わるわけですな。
牡羊座から乙女座までは、
だんだん日が延びていって、昼の長い状態が続く。
天秤座から魚座までは、夜の方が長いわけです。
「秋の夜長」とか言いますが
よく考えれば冬の方が夜は長いわけですね。
でも、秋の夜長、という。
これはつまり、それまでは昼間の方が長かったので
体感ギャップが大きい
ということなんだと思います。


天秤座にはそういう、スタート感みたいなものがあります。
それも、社会的スタート感、という感じがくっついてます。
牡羊座はどちらかというと個人的なんです。
天秤座は、他者との関係や客観を扱う星座で、
「他人のいる場所である『外』に出る」
という雰囲気があるのです。
ここでの新月は、そういうわけで
ぱくっと観点が変わるようなイメージがあるのです。


しかし。
基本的にはそうなんですが
現在、この天秤座で水星が逆行を続けているのです。
ものごとが水面下で動く
という状態になっているわけです。
水星の逆行というのは、
ほんとうに水星が軌道を逆走するわけではなく
単に地球から見てそう見える
というだけのことです。
たとえば
同じ方向に向かって走っている電車があったとして、
一方に乗ってもう片方を見ると
こちらのスピードが速い場合、
むこうが後退しているように見えます。
でもこれはあくまで見かけの問題で
実際は、同じように前に進んでいるわけです。
星占いは「天動説」、すなわち
地球が中心にあって、他の星が太陽も含めて地球の周りを回っている
という説に立っています。
そういう観点でものを考えているわけです。
ですから
「何逆走してんだコラ!」
と地球側から文句付けるのは
よく考えると、とても自分勝手なこと・・・のような気がします。
自分も相手も、それぞれ固有のペースで動いているだけなのです。
「水星逆行が嫌い、怖い、いやだ、早く終われ」
と
たまたま水星逆行時に気に入らないことが起こると、思ってしまいます。
ですが
地球と水星、両者の関係をよく考えると
「失礼しました」
という気分に、ならなくもなかったりいたします。


で。
ちょっと脱線しましたが
要するに今週の新月の「スタート」は、
どうも、水面下で静かにスタート、という感じでは
と思うわけなのです。
何かが始まってるけどそれに気がつくのはもう少し後だったりとか。
あるいは、
何かをスタートさせてみたんだけど反応が悪かったりとか。
少し時間をかけて展開していく
のだろう
と思うわけです。
思い切って何か始めたら
やっぱり、さくっと手応えが欲しいのです。
でも、それがない。
とすると、くさっちゃう。
ですがそこで、
お互いに同じ方向に前進してるけどこっちの方が少し速いのだ
だからむこうがとろくさくみえるだけで
ほんとは向こうもちゃんと、走ってるのだ
と思えば
そうか
そうだよな・・・・
と
思えるのではないかと思ったりするのです。


で。
この逆行する水星が立て続けに
海王星・天王星と形を作っていきます。
さらに、火星が冥王星と60度です。
なんだかやたらに情報が錯綜する中で
ぽこんと勢いのある動きが出る
という雰囲気です。
水星はメッセンジャー、つまり
コミュニケーションを扱う星です。
これが、海王星と120度のあと、天王星と150度。
特に、システム関係にお勤めの方は充分ご注意を!
といいたいような感じです。


この形は、
「次」
を見据えてる形でもあります。
というのも
来年は、水瓶座に木星が入り
そのあと、土星が天秤座に入る年なのです。
つまり
水瓶座と天秤座がクローズアップされるのが来年ということになるわけです。
今週の、
天秤座の新月
水星の逆行にともなう海王星→天王星のカタチ
海王星・天王星がそもそも形成しているミューチュアル・リセプション
土星と木星の連携(木星は魚座、土星は水瓶座の、もともと支配星)
という感じでみていくと
天秤座・水瓶座・魚座
という来年の大きなテーマが
今週不思議な具合に浮き彫りになっている。
要は、映画を見に行ったら最初に延々と
「予告編」
が流れまくる
というのにさも似たり。


今起こっている事件は
たった今起こった出来事
というよりは
事故米とか、大手金融企業の破綻とか、
過去からの積み重ねで起こった出来事
もっといえば、
過去に起こった出来事の顕現
というのが多い気がします。
過去が現在に繋がっていて
そして、この現在が
未来を作っている。
まあ、言ってしまえばいつだってそうなのですが
そのことが明らかに「見て取れる」のが
今回の水星逆行なのかも
という気がするのです。


火星は週末、蠍座に入ります。
そこまで、金星とミューチュアル・リセプションを形成します。
蠍座の支配星(今は冥王星ということになってますが、元々は火星です)・火星と、
天秤座の支配星金星が、互い違いに位置してます。
これは、アスペクトしてるような状態、といわれます。
恋愛とか、人様のお金とかに関して
なにかこう、熱い動きがあるなあというふうに思えます。
先週からこの調子だったのが
週末ガツンと決着する
みたいな感じもします。
火星が一瞬ボイドに(リセプションがあるのでカンペキボイドって感じもしないんですが)なる、
3日、4日は
ちょっとうすぼんやりした雰囲気になるかもしれません。

太陽とか火星がボイドになる時ってどうも
うすぼんやりした感じになる気がするんです。
・・・・気のせいだと思います(爆


今週はそんな感じです。




topをねらえ。