今週の空模様




その週の星の運行状況や、全般的な運気の流れについて、石井ゆかりが散漫に書き殴ります。
ちなみに、この内容はえるぱーくの36星座占いの内容の
補足のようなところがあります。二つあわせて見ると、尚良し。
ちなみに、「今週」と言っているのは、ほんとの今週でなく、タイトル部にある週のことです。

メニューに戻る



2002/2/18〜2002/2/24のホロスコープ

手書き星占い見習い、石井ゆかりです。
メール環境は確保できたものの、
やはり旧データの回復はできず、
さらに今まで使っていたホロスコープ作成ソフトがMacでは使えないので、
何年ぶりかで手計算してます。
なんか新鮮です(自棄)
あ、えるぱーくの12星座占いが、
会員登録なしでも見られるようになりましたので、
お暇のむきには見に行ってやって下さい。
36だと無理な状況なので、圧縮しました。
妥協の渦の中におります。いかんいかん。

今週は火星と天王星が60度を組みます。
さらに、別口で金星が冥王星との90度に近づいていきます。
なんだか恋愛がらみで大変そうな雰囲気です。
射手座中期から後半期に生まれた方々は、
ハプニング系の出会いやトラブルがありそうですし、
牡羊座後半・水瓶座後半も絶対なんかあるぞという雰囲気です。
バレンタインで起こしたアクションに対し、
どんな方面からどんなリアクションがあるか、ということかもしれませんが、
たとえば彼に渡すところを誰かに見られていて
そのひとがみんなに言いふらしたら
あなたをこっそり愛していた男性が彼を社会的に失脚させようとたくらんだりとかね。
それかあなたの彼にこっそりチョコレートを渡した女の子がいて
その子の彼にそのことの悩みを相談されて、
なんかその男といいかんじになっちゃうとかね。
こんな陳腐な例しか思いつかないなんて
石井ゆかりドラマ脚本家デビューは来世のこととなりそうですが、
まあ、そんなかんじで、何があるかは、わっからないですな。
いや、別に目指してるわけじゃないです、トレンディドラマ脚本家。

水瓶座前半、双子座前半は、
不思議な運気に見まわれています。
いいか悪いかと言えばよくすることもできます。
嘘をついてもばれないので、
なんかごまかしたくなるかもしれませんが、
そう言うのはやめた方がいいでしょう。
なんか考えが散漫になったりするように感じるかもしれませんが、
こういう風に使えばいいのです。
要するに、
非現実的なことを思いついたり、
上の空で空想の世界に遊んだりしてしまいがちですが、
そのことをなんとか現実世界におけるアイデアとして位置づけるのです。
今のあなたの持っているイメージの世界、
将来図というのは、すごく正しいのです。
だからそれについて疑いを持つことなく、
一番現実的な実現手段を模索することが、
今週以降なすべき事と言えるでしょう。
これが自信をなくしたり自分の理想を疑ったりする傾向にむすびつくと、
せっかくの運気を悪い方に利用していることになるのです。
水瓶座は思いこむと後に退かないところがありますし、
双子座はとかく人の意見に対して素直なので、
自分に自信をなくしやすいところがあります。
こういう点は、
自分の行動範囲や到達点を狭めたり縮めたりする結果につながりやすいのです。
自分の理想を信じることが幸運の鍵です。
この運勢は、天秤座・牡羊座・獅子座・射手座に言えることです。
でも、獅子座はちょっと人の話も聞いた方がいいけどね。
あと、みんなメモを取ろうね。
今週はみなさん、忘れっぽくなっていますし、
肝心なところを勘違いしがちです。
自分の勘違いにも相手の勘違いにも十分ご注意を。

太陽と金星が今週魚座に入っていきますので、
単純に魚座・蠍座・蟹座は好調な雰囲気のはず。
特に前半に生まれた方々はいろんな星の影響を受けるので、
大きめの動きがありそうです。
といっても、決して悪く受け取らないで下さい。
大吉星木星と吉星金星が120度という調和の角度をとり、
太陽が連動してくれているのですから、
あなたの愛や夢を実現するには絶好のチャンスといわねばなりません。
牡牛座もこの恩恵を楽しく享受する事ができますが、
牡牛座は来週以降、火星が入ってくるので
非常に忙しく、かつハプニングが多くなってきます。
状況の整理と方向の確定は
できれば今週、恵まれた空模様の中で済ませておくと良いでしょう。
山羊座はこのところイヤな雰囲気でしたが、
今週以降ようやくその状況を脱し、
前向きな嬉しい運気に乗っていけます。
蟹座の後半生まれは、事故や突発的な体調の異変が気になります。
でなけりゃ、男関係でもめそうです。

乙女座は、2つの方向からの変化の要求にずっと耐えてきたかもしれません。
今週から来週にかけ、硬直状態は最終局面に入ります。
来週以降は、非常に好調な運気に恵まれます。
土星の巡航への移行、
火星の牡牛座入り、そして木星の巡航への移行。
物事は徐々に、段階を追って好転していきます。

今週はこんな感じです。




2002/2/11〜2002/2/17のホロスコープ

占いをご依頼中のみなさま、申し訳ございません。
詳細は告知をご覧下さい。
先週私のメインマシンがはかなくなり、
今は慣れないサブマシンでイライラしながら、
慣れないだけでなく3−5分ごとに落ちることに絶句しながら、
泣きの涙でこの週報を書いております。
牡羊座の火星、そして水星の逆行。
侮れません。<(ToT)>
みなさまも十分ご注意を。

さて、でも、今週に入って水星と土星が一挙に巡航に転じました。
これはとても喜ばしいことといわねばなりません。
先週まで待たされていたことがあれば、
今週以降すうっと流れが良くなるはずです。
それに、今までずっと悩みがあったなら、
それも解決策を見いだすような前向きな方向に走り出せるはずです。

おっとそういや、今週はバレンタインデーですね。
私はマシンのことでそれどころではないのですが、
ちょっとコメントした方がいいかもしれませんね。
今年のバレンタインで一番運気がいいのは、
魚座の最初の方のあなた、
牡羊座の中頃のあなた、
そして射手座の中盤のあなたです。
蟹座と蠍座も最初の方生まれの方はかなり好調そうですし、
双子座・天秤座も期待通りではないにせよ、好調です。
水瓶座はまじめな交際をしているのであれば絶好調ですし、
獅子座はちょっと相手に振り回され気味ですが、
(あるいは複数案件を並行にこなすことになるかもしれませんが)
かなりな好調さです。
今フリーの方で最も出会い運がありそうなのは、
射手座。
双子座は友達関係に縁が生まれやすいでしょうし、
牡羊座もかなり脈ありです。
牡牛座は秘密の関係にもつれ込みそうな暗示があります。
乙女座はにっちもさっちもいかなくなる可能性がないとは言えませんが、
セクシーな感じで、夜が充実しそう。
山羊座はちょっとくるしいかもしれませんが、
プレゼントにこだわるなら意外な好結果が期待できるようです。

先週までに過去のつきあいもいろいろ蒸し返されて、
今週から新たなスタートを切っている方が多いと思いますが、
キックをかけるという意味でもバレンタインはいい機会ですね。
アクションを起こせば、それが自分にとって矛盾のないモノである限り、
なにかしらの答えが返ってくるのです。
それは、アタックした当の相手のyesではないかもしれませんが、
ビリヤードの玉のごとく、あちこちでぶつかりあって
やがては自分の手元にチャンスとなって帰ってくるわけです。
というわけで、
みなさんがんばりましょー。
私も早く立ち直れるようがんばります。



2002/2/4〜2002/2/10のホロスコープ

はー、疲れ気味、石井ゆかりです。
忙しいっす。
でも、火星がここを抜けたらちょっとはさっぱりするかな。
うんうん。

今週は、射手座と双子座の始めの方に生まれた方に
おめでとう!
と言いたい気分です。
乙女座の最初の方の方にも、
こころから、よかったね!といいたい気分です。
貴方の前進を滞らせ、こんがらがらせていた土星と水星が、
週末一気に逆行を止め、あるべき方向に動き出すからです!
多分、いずれも自立心が強く、
それぞれの意味で思考の稠密な貴方方のことですから、
それに、状況に敏感に反応する繊細さをお持ちの貴方方のことですから、
行動に移すにせよ頭の中だけにせよ、
いままであの難問の前でとにかく試行錯誤を繰り返してこられたはず。
でもなかなかうまくいかず、疲れ気味だったことでしょう。
今週以降、状況はやっと動き出してくれます。
乙女座には先週、
上記の重たい漬物石以外にも、目に見えたトラブルさえあったかもしれませんが、
この気配も今週は抜けてしまいます。
射手座、双子座、乙女座、そして魚座も、
ようやく前に進んでいけるはず。
それも、浮薄な好調さというのではなく、
例の一番頭の痛い問題が根本的決着に前進するのです。

最初に書いたのが射手座・双子座・乙女座・魚座のことで、
んー??
と思っている方もおられるかもしれません。
たしかに、今週のホロスコープをぱっとみて、
どうみても主役なのは水瓶座です。
相変わらず星星はぎゅっと水瓶座の上に集まり、
特に今週以降お誕生日を迎えるはずの後半生まれの方々は、
楽しいことやうれしいことが目白押しなんです。
前半の方もかなり良いはず。
今週週末、貴方の目の前の仕事やコミュニケーションを複雑化させ、
貴方を待ち状態にさせていた水星が、巡行になって戻ってくるからです。
三度目の正直とはよく言ったものですが、
元々巡行していた星が逆行し、そのあと巡行に戻るわけですから、
同じ場所を三回通ることになります。
その場所に自分の出生図で何か星があったりすると、
1度目は「進んでいくイベント」
2度目は「後戻り、やり直しするイベント」
3度目は「最終的に結論がでるイベント」
という順番で「なにか」が起こってくることになります。
今回の水星の逆行は水瓶座の最初のところで起こりましたから、
1月の2週目に起こったことが、
→先週までに蒸し返されて、
→今週末以降、本当の前進に向かう
という展開が予想されます。
この影響を受けるのは水瓶座の前半はもちろんですが、
山羊座の後半の方、
獅子座の前半の方、
牡牛座の前半の方、
蠍座の前半の方、
あたりがダイレクトにかかってきます。
その他のその他の星座でも、前半生まれの人は、
多かれ少なかれこのような現象が起こってくるんじゃないでしょうか。
ちなみに、
土星の逆行→巡行の影響については、
昨年5月から9月に最初の展開があり、
9月から今週までゆり戻しが起こり、
来週以降最終的な前進方向にむかう、ということになります。
この影響は、双子座・射手座・乙女座・魚座にダイレクトに影響し、
他にも水瓶座や蠍座、山羊座、天秤座などが
流れの変化を如実に感じられるはずです。
他の星座でも、前半生まれの人には特に、
物事の見通しが劇的によくなってくると思います。

火星はまだ牡羊座におり、
すごく元気です。
牡羊座と獅子座、射手座は、
今週は徹底的なパワーに恵まれるでしょう。
ちょっとしたアクシデントやハプニングの暗示がありますが、
これは恋愛がらみの可能性が高いようです。
このハプニングの影響は、星座の後半に生まれた人が受けやすく、
水瓶座・獅子座等の方が強く巻き込まれそうです。
こういうときは出会いが生じやすいので、
あまり内にばかりいないこと。
水瓶座は友達関係のような、
さわやかで誠実で、あまりべとべとしない関係を司る星座です。
ので、今週は軽いインタフェースで、
できるだけ誠実に振舞うことが受けます。
誠実と言っても、なにか古臭いやり方のことではありません。
貴方の魂にある行動についての美意識や正義感を、
もっと大切にしていただきたいと言うことです。
周囲の水瓶座を見ていただけば解るかもしれませんが、
彼らには独特の規範意識や倫理的美意識があって、
それをかなり強く主張しているはずです。
そのことは必ずしも一般的な内容ではなかったり、
あるいは主張の仕方が強すぎたりするので、
「水瓶座は個性的だ」
といわれるようですが、
実は彼らはとっぴなことをしようとしているわけではなくて、
単に自分の良心に忠実なだけだったりします。
今週はそんな水瓶座をみならって、
自分の良心とかまじめさとかに、もっと信頼を寄せてみるといいのかもしれません。

蟹座と乙女座の運気のムードが、
なんとなくですが、似ています。
世間一般の枠組みでは処理しきれない、
かなり複雑な状況に絡めとられているかもしれません。
蟹座は特にダイレクトな摩擦が多くなっていますので、
それを自分で拡大してしまわないように注意が必要です。
たぶん、もう少し待ってみた方がいいのかもしれません。
来週はジョナサン・ケイナーが、
「今週は水瓶座で新月が起こります」
とかなんとか言うでしょうが、
このことが何をもたらすのか、私にはわかりません。
でも、それを待ってからでも、
なにかを切り捨てるのは遅くないんじゃないかという気がします。

今週はかなり「節目」「ターミナル」的な週です。
どの星座にも、切り替えや流れの変化が起こってくるでしょう。
先週までのゆり戻しの中でガマン辛抱が多かったと思いますが、
何にせよ来週からは先へ進めるわけです。
ので、
今週中に押入れのごたごたはすっきり整理し、
明らかに不要なものがあれば遠慮なくリサイクルにすることです。
オカネと言う媒介物は、
そのことにまつわる因縁を「払って」くれるそうですからね。




2002/1/28〜2002/2/3のホロスコープ

年の表記を直しました。ナイスガイさんありがとう。
こんにちは、
女優じゃないので顔に傷がついてもそれほど気にしていない石井ゆかりです。

さて、今週はすごいですね。
水瓶座に5個も星があつまって、
とんでもないことになっております。
水瓶座と獅子座の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
中味はなんだかわかりませんが、
大手デパートの福袋を開けたみたいな状況じゃないかと思います。
ガッカリするものと大喜びなものがごちゃまぜにはいっているんですからな。
でも、全体としては払った額よりも受け取ったものの総額のほうが、
確実に高くなっているはずです。
射手座と牡羊座も多分そんな感じです。
なかなか面白いのは双子座です。
忙しさの中にもはりとつやがあり、
人生の中でもかなり刺激の多い局面となっているでしょう。

今はまだ水星が逆行中なんですが、
この逆行についてはいろんなお話を伺うことが増えました。
(花さんすみさん有難うございます)
昔の友達と縁が復活するとか、
昔の恋人と復縁するとか、
いろんなことが引き起こされる場合もあるようですね。
木星と土星も逆行しているんですが、
地獄の黙示録、
あれ、有名な映画の字幕を作る方が、
若い頃に一度翻訳したのを、もう一度やることになったんだそうですね。
そういうことってかなり稀だと思うんですが、
明らかに「すばらしい体験」ですな。
想像するだけですが。
そんなこともあるんですね。

どの星座でも、前半、月の24日から2,3日まで、
つまり月末から月初めにかけて生まれた方は、
すごくいろんなことがありそうです。
いつもより忙しいですし、
再開や再調査、リトライ、再燃再縁に縁があるようです。
でも、これらの「ふたたび」づくしのなかには、
ある種の新しさが含まれているようです。
新しい発見、新しい関係、新しい場所。
今までの枠組みで硬直的にモノを考えている状態では、
水瓶座や双子座、牡羊座といった
「新しい自由な破壊パワー」を生かすことが出来ません。
今の貴方はもう昔の貴方ではないのと同様、
相手も昔の相手ではありません。
あまり昔の感覚とか以前の関係とかにとらわれず、
大きなフトコロでうけとめていく姿勢が大切なんじゃないでしょうか。
このことがダイレクトに当てはまるのは、
水瓶座の前半はもちろん、
牡羊座、双子座。
蟹座、獅子座、
そして蠍座などです。
天秤座もそうかな。
魚座と山羊座は台風の目みたいな状態です。
いや、山羊座はけっこうトラブルの匂いもしています。
この摩擦は切り替えの痛みとして起こることで、
新たなスタートのための整理だと思ってください。
魚座はお金の出入りが多そうです。
でも、金運は最高級です。
秘密の露見に十分注意。
乙女座は今週はなんだかやることが多そうですね。
他人に振り回されているようなところがありますし、
貴方自身の欲望も貴方を振り回しているようです。
でも、それを満たすチャンスにもけっこう恵まれるでしょう。
牡牛座と蠍座はかなりの数のイベントに遭遇しなければなりません。
イイコトと悪いことが半々に盛り合わせてありそうです。
蠍座は変化を、牡牛座はある種のイレギュラーな状態を
それぞれ必要以上に恐れなければ、
状況は幾らでも好転させられます。

今週はこんな感じですが、いかがでしょう。
週報への「当たった当たらない」レス、
すごく参考になりました>すみさん
またお暇の向きには、ぜひお願いします(他力本願^^;)





2002/1/21〜2002/1/27のホロスコープ

はあー、一月ももうそろそろ終わりですね。
新年明けました、ってツイこないだゆっていたのに。。

先週末に水星が逆行して、
今週以降来月の10日くらいまで、そのままです。
水星の逆行中ってどんなことが起こるのか知らん、
とおもって、自分のメールやらファイルやらをあさってみました。
この前の逆行は2001年10月3〜24日くらいで、私的には
ちりちりパーマ→縮毛矯正
の時期だったんですが、皆様はいかがでしたか。
この他にも、私のほうでは、

 * ある問題でまったく前に進めなくなった
 * その頃頼まれかけていた仕事が、結局無期延期になった
 * メールの流量(受信件数)が極端に落ちた
 * 占いをしまくっていた

などの状況があったようです。
それまでまって頂いていた方々にはじめて確認メールを出したのもその頃で、
たくさん占いをして、たくさんお返事を頂くことが出来た時期でもありました。
つまり、

「過去に溜まっていたものを片付ける」ことは非常にうまくいっているものの、
「新たなことを前に進める」ことはほとんどみんな、ダメだったみたいなんです。

ちなみに、この時期が過ぎた後、事態は予想外の方向に、
とても調子よく進展しました。
てなわけで、
皆様、今週以降は焦ってもムダです。
先のことを考えるより、
今までたどってきた道のりを思い返しましょう。
そして、見過ごしてきたことはきちんと取り返しをつけましょう。
そうすれば、そのあとの滑り出しがいかにも気持ちよくできるはず。です。

ちなみに、この逆行は水瓶座で起こっています。
(最後は山羊座にもどりますが)
前回のは、天秤座で起こっていました。
どちらも風の星座で、コミュニケーションに関することや、
友達づきあい、仕事での人間関係など、
自分以外の人とのインタフェースが強調されます。
この影響をかなりダイレクトに受けるのは、
もちろん水瓶座の前半から中盤までに生まれた方々、
そして獅子座・蠍座・牡牛座の方々です。
直接的な結果やハッキリした返答を求めすぎないこと、
とにかく待つつもりでやること、
あれこれ先回りして自分勝手に想像を羽ばたかせて落ち込んだりしないこと。
これが大事です。
自分のツケを支払う時期なので、
相手から払ってもらおうと思うとバカを見ます。
逆行してるからって悪いことばっかりではないのです。
前ばかり見て後ろを振り返らない人生なんか無いです。
ときにはこういう、後ろ向きに行動する時期だって必要です。
で、待ってろといいましたが、
水星が戻っていくこの場所には、
実は太陽・金星・海王星などの星がぎゅっとあつまっており、
さらに蟹座や双子座(ここの土星と木星も逆行中)、牡羊座の各星星と、
密に連係を取ることになります。
従って。
前に進まないのに忙しい!
という、考えただけでもイライラする事態に突入することになるわけです。
でも、イライラしてはいけません。
今の時期には、これまでにやってきたことの本質が明確になります。
その気になれば、いままで故意に見過ごしてきたことの真実がわかります。
イライラするのは、事態が進まないからではないのかもしれません。
貴方が、自分が何故イライラしているのかに気付いていないから、
というだけのことかもしれません。

牡羊座は火星が戻ってきて俄然勢いづきます。
この時期、前に進むパワーだけでなく、
もっと骨太な底力のようなものにもめぐまれています。
成果はもっとホンモノとしてあらわれますので、
本腰を入れてやってください。
貴方が今やっていることは、
いまだけの勢いでやっていることではなくて、
もっと長期的に意味のあることだと思いませんか?
これは、獅子座と射手座に付いても同様のことが言えます。
獅子座はほんとにこの時期刺激が多いのですが、
はっきりいって今までの貴方とは一味違います。
明確なパワーがみなぎってきます。
トラブルをチャンスに変える、具体的なイメージが湧いているはずです。
天秤座はかなり特殊な状況におかれています。
良好な関係でもてんこもりになりすぎるとさばきにくいものです。
量と質は、関係ないようで実は密接なかかわりがあります。
なんとなく量をとってしまう人が多い天秤座ではありますが、
貴方が服を選ぶときと同様、
すこし質を気にしてください。量はいいです。
で、蟹座は、忙しいし、明確な変化があるものの、
なんだか気持ちよくないです。とげとげしています。
誰かに何かされたわけじゃないんです。
なんだか、キモチが屈折しているみたいです。
今の時期はあまり期待せず、
もっと遠くの期待に向かってひたすら仕込をしていたいもの。
遠くを見ていれば、たいていのことは苦にならないでしょう。
とげとげっていっても、所詮瑣末なはなしなので。
蠍座はそれほど瑣末な話しでは終わらないのでお疲れ様ですが、
いろんなことがハッキリしてくるのは確か。
もうそろそろウジウジ悩んでないで先にいきたいと思っている人は、
この水星の逆行がおわるころ、
さっぱりとした青空を拝むことになるでしょう。
そのあとは花が咲き乱れるだけです。
だからあまり思い悩まないで下さい。
魚座は台風の目。あまり大きなことは起こらないはずです。
山羊座は、お金に注意。
身内の中でもなにかあるかも知れません。
乙女座はこれまた忙しいです。
片付けるべき問題やらトラブルやらが山積しています。
貴方がほうっておけばそれはそれで文句も出ないのですが、
やはり本質的には問題が拡大するのも確か。
でも今週は、それほどドラスティックに片がつくというわけには行かないので、
とりあえず詳しく静観しているしかないでしょう。

などと、なんだか景気の悪いことばっかり書いているみたいですが、
なんだかんだいっても天秤座と水瓶座、双子座はいい方の部類に入りますし、
牡羊座と射手座もかなりいい運気なんです。
ちょっと押してみてまえにすすまないようなら、
そのことはあとまわしにする、位の軽い気持ちでいいんだと思います。
これは、他の星座も同じことです。




2002/1/14〜2002/1/20のホロスコープ

今週になってしまった!休みボケ?石井ゆかりです。

今週は、どの星座でも共通して、星座の最後の方に生まれた人がイベントフルです。
誕生日が15日あたりから24日あたりの方々ですね。
特に色っぽい出来事の香りがぷんぷんしております。
この影響をもっともダイレクトに受けるのは、
山羊座・魚座・水瓶座・獅子座。
いずれも誕生日が15日〜21日あたりの方々に強く出そうです。
あとは、牡牛座・乙女座にエネルギーが調子よく流れ込むでしょうし、
蠍座なんかも面白い展開になりそうです。
蟹座の7月15〜24日生まれはかなりダイナミックな展開が待っていそうですし、
前に進める時期です。

ときに、来週から水星が逆行します。
こういうときは、あまり新しいことに手を出さない方が良いそうです。
あと契約ごと、お買い物は止めたほうが無難。
私はそれを昨年、身を持って体験しましたので、
すごく気をつけることにしました。
※2001/10/22〜10/28のホロスコープ参照
水星は24日以上逆行しませんので、
来週以降2/10までは、
新規にやることはちょっとペンディングしたほうがいいでしょう。
つまり、
急ぐ案件は今週中にカタをつけとけってことですね。
元々土星も木星も逆行中ですので、
水星が戻ることでいろいろ蒸し返しやらやり直しやらが生じるかもしれませんね。
かつてフェイドアウトした相手との間に決着をつけたくなったり、
いろいろあるかもしれません。

星座の中旬、誕生日が2〜15日くらいに生まれた方は、
雑事で忙しくなるでしょう。
この忙しさは水瓶座中旬生まれにおいてもっとも顕著で、
続いて獅子座は対人関係が活発になり、
射手座も割と身近なところでてんやわんやな感じがします。
蠍座・牡牛座も新たに仕事を任されますが、
その新しい仕事のとっかかりは、
過去の洗い直しだったりするかもしれませんね。
いずれにせよ、やっきになって前に進もうとせず、
必要と思われる手順を段階的に、順順にやって行く事です。
まだるっこしく思えても、仕方ないですもんね。

牡羊座と天秤座は、今は嵐の前です。
来週以降、強いエネルギーの風の中で、
多くの動きを強いられるでしょう。
でも、それに見合うだけのパワーも根性もあります。
その気になれば何でもできるでしょう。
ただ、あまりにも自分本位にごり押しをしないこと。
人にも人の気持ちや都合ってもんがありますのでね。

魚座は、今基本線を決めて走り出してください。
来月以降の多忙期に、ここまでのドライブが力を発揮します。
行き先が決まっていると、入り組んだ道に差し掛かっても
比較的効率よく走れるということですね。
で、入り組んだ道には角々にいろんなものがあり、
必要な食糧を買い込んだり、
給油したり、
様々にイイコトがあるはずです。
でも、基本的な目的地や旅程が決まっていないと、
ただ迷子になって終わるだけになってしまいます。
このことは魚座だけでなく、蟹座や蠍座、
そして水瓶座、双子座にも言えることかもしれません。

その他、もっと詳細に知りたい方は、

掲示板へコメントを。




2002/1/7〜2002/1/13のホロスコープ

お正月気分やお正月料理でぼってりついた贅肉をひきずりながら、
仕事を始める週となりますね。ご愁傷様です。
私も同じです。
今年のお正月は劇的に寒かったですね。
名古屋あたりでは大雪で、
大変な思いをされた方も多かったんではないでしょうか。

さて、今週はどんなかんじかというと、
けっこう幸先が良いのですよ。
火星-金星・太陽のラインに、
ちょっとゆるいですが調和の角度が組まれます。
星座的にはあまりゴンゴン行く感じではなく、
おっとりゆっくりな雰囲気ではありますが、
新春としてはいいムードといえましょう。
浜田マリより原由子な正月と言う感じですね。
このしっとりと燃え上がる好調さをまったり享受できるのは、
魚座・山羊座・蠍座・牡牛座あたりの方々です。
ちょっと厳しい展開となるのは獅子座ですが、
ほとんど心配要りません。
来週後半くらいから、獅子座は劇的によくなるからです。
今週くらいちょっと苦労しておいて結構です。
双子座は少ししんどそうですが、来週以降はやはり、
いい感じにエンジンがかかってきます。
蟹座はすこしたいへんかもしれないですね。
好調さが抜けていって、ガッとハンドルを切るような雰囲気があります。
でも、なんたって木星がありますので、
別に気にしなくても大丈夫です。
このあとどんどんよくなってきます。
水瓶座はかなり忙しい年明けとなったと思います。
このあともけっこうばたばたしそうです。
誕生日には金星と太陽がダンゴになって入ってきますので、
キラキラしております。
ですから、今のうち、早めに仕事をしておいて、
一月後半くらいからお休みにした方がいいかもしれませんね。

火星が牡羊座に入ると、
牡羊座・獅子座・射手座が絶好調になってきますし、
双子座と水瓶座もいい感じにあったまってくるでしょう。
今の時期ちょっぴりつらいのが乙女座ですが、
山羊座に金星があるうちはロマンチックな出来事が多いので、
うっとりしている間にこの厳しさも過ぎ去ってしまうでしょう。
春先から初夏にかけて、
木星と土星がそろって逆行から巡行に向きを変えますが、
この時期にいろんな事が前に動き出すはず。
1,2月には充分準備をして、「そのとき」に備えてください。
特に、このエンジンがかかる感じを実感できるのは、
双子座・蟹座・水瓶座・射手座辺り。
それに魚座・蠍座・天秤座・山羊座などもダイレクトに感じるでしょう。
いちばんやりたいことはなんですか?
一番好きなことは?
今ならなんでもできますよ。

去年はおどろくようなことがたくさんありました。
もしかしたら、もう一度そんなことがあるかもしれません。
去年の出来事は、
去年だけで収束したわけではないようです。
今年の前半にもう一度、
いろんなことの蒸し返しやゆり戻しがあるでしょう。
どう決着をつけるか、
1月2月の間にいろいろ考えておきたいものです。
「この先どう対応するか」
ではなくて、
「自分は去年の一連の出来事をどう考えているか」
を実感しておく、という意味です。
こういうことって、けっこう意識しないとわかんないものですもんね。

てなわけでした。
かなり年間占いとダブってるな。




2001/12/31〜2002/1/6のホロスコープ

あけましておめでとうございます。
まさかこの週報が年を越せるとは思っても見ませんでしたが^^;)
おかげさまで一部のマニアの皆様から(冗談です)ご好評を頂き、
続けさせていただくことが出来ました。
今後ともマニアの皆様からのご愛顧あるかぎり、
何とか続けていきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
布教もよろしくね。(あつかましい?)

さて、年明けでございます。
一年間の運勢の占いとかはやらんのか?
と言うお声もあるかもしれませんが、
もう少しお待ちくださいね。ぐふふ。

で、とりあえず今週なんですが、
山羊座はいいですね。
スタートを切るのに最もいい感じなのが山羊座。
その次が魚座・蟹座・蠍座。
牡牛座もかなり、イイ。
元気出して新しい目標に向かっていくのには、
もっともいい時期です。
気持ちも高まっていますし、環境も動きやすいように整っているようです。
ガッと、思い切って前に進んじゃってください。
あと、乙女座もよさそうですね。
ちょっと摩擦も強いのがありそうですが、
やはりスタートや切り替えにはとても幸先が良い印象の配置です。
ヘンに躊躇したりするのはいかんのよ。
おもいつきや意志があるなら、
勢い良く前にでること、これが、いらぬ摩擦を避ける最良の策です。
むかし岬くんも言ってました。
「攻撃は最大の防御だ」と。
岬くんらしくないですな。(年齢バレバレ)

全体的に、物事を膨らませたり前に進めたりするのにいい感じの配置なんです、今週。
水瓶座は台風の目的な印象があって、
なんというか、準備段階という、「変化の予感」の時期ですね。
引き換え双子座は大分きついかもしれません。
でも、この「きつさ」は本質的なものばかりじゃないです。
時間がたてば解決される系の問題がほとんどだと思います。
そうじゃないやつはかなり長丁場なので、
とにかく焦って解決しようとしないこと、これをお勧めします。
牡羊座はむしろ好調な雰囲気です。
ただ、射手座・獅子座・牡羊座の3星座は、
今年中盤から後半がすごくイイのです。
すくなくとも、年明けすぐよりは1月中版から2月にかけてガーンと上がる感じです。
天秤座は今ちょっとつらいかもしれません。
でも、3,4月はかなり好調で、
あと8月以降はかなりの上昇気流を経験できるはず。
参考までに、乙女座と牡牛座に、「2001年どうだったよ」と
たずねてみてください。その人の言う感じに似てるはずです。
ちなみに獅子座は、蟹座におなじことをきいてみてください。

さて、これで全部コメントしたかな。
もっと詳しいのが知りたい方は、
今は掲示板より石井ゆかりにメールする方が、
いいことあるかもよ。ニヤリ。




星占いのtopをねらえ。

topをねらえ。

if you want to say anything to:::iyukari@st.sakura.ne.jp