2011年 おひつじ座の空模様。







2010年の「年間の空模様」で
私は「はじまり」のイメージを書きました。
でも、それは、
「はじまりきってしまったはじまり」
の姿では、ありませんでした。
なにか木や粘土の塊のようなものがあり、
そのなかに、掘り出されたがっている仏像や器が、
人の手を待っている。
貴方はそれに気づき、
その塊に触れ、内側から響いてくる声に耳を傾ける。
そんな光景を、牡羊座の2010年の空模様に、描きました。


2011年、年明け以降、貴方は一気に
「塊の中で貴方を呼ぶもの」
を彫り出します。
その作業を、急ピッチで進めます。
貴方の手によって取り上げられた赤ん坊のようなそれは、
まさに生まれたての生き生きとした光を放ち、
想像以上の生命力で
貴方を驚かせるだろうと思います。


その赤ん坊のような新しい命は
よく見ると
貴方にとても似ているはずです。
ですが同時に、
おどろくほど違ってもいると思います。
それは、貴方の新しい力であり、生き方です。
ですからそれは
確固たるあなたの個性を持ちながら
決して、「今まで通り」ではないのです。


新しい年、どんなことが起こるだろう?
と考える時
人は、「外部のこと」を想像します。
他人が自分に何をしてくるのかな
社会は自分にどんな評価を下すのだろう
誰が訪れて
誰が去っていくのだろう
と、
自分の外側にあるものが、自分から見てどう変化していくか
を、星の姿に、暦の上に、探そうとします。


ですが2011年、
何よりも大きく変化を遂げるのは、貴方自身です。
その変化は、貴方から見ると
なにかしら外界からの刺激によって起こっているように思えるかもしれませんが
貴方以外の人から見れば
それは、まぎれもなく
貴方の内なる「核(コア)」のようなものから
発していると見えるでしょう。
人は成長を遂げるとき、
自分の内側にその力が発生するのを感じます。
子どもの成長を見ていても
とても「外側にあるものを取り入れて育っている」ようには思えません。
確かに、食べものを食べ、知識を吸収して育つのですが
それを欲求し、それを貪欲に選びながらつかみ取る力は
まぎれもなく、その子どもの内側にわくわくと
泉のように湧いています。
2011年、貴方はそんな力が
自らの中に湧き続けるのを感じるだろうと思います。


2011年に起こる事は
2010年のような「予感」ではなく
とても具体的で、力強いインパクトを伴っています。
何かがはじけるように変化しますし、
突き動かされるように行動していくことになります。
これらのプロセスは、主に
年の前半に、ぎゅっと詰まって
濃い密度でおこるのではないかと思います。


そして、年の半ばから後半になると
貴方は、非常に敏感になります。
それは、生まれたての子どもが
世界中の刺激に耳を傾け、目を凝らし始めるのに似ています。
前半に新しく生まれ変わった感受性が
後半に「全開」となり、
世界をその新しい感受性で、
ほとんどゼロから感じなおそうとするかのように
動き出すのです。
新しい好奇心、新鮮な知的感性、
心の中に幾重にも増えた琴線。
それらが様々なものから揺さぶられ、
色々な音を奏で始めます。
それもまた、周囲の人には
貴方自身が奏で始めている音楽、として受けとられるでしょう。
刺激を受ければ受けるほど、素晴らしい音を奏でれば奏でるほど、
貴方の生まれたての感受性は
更にみずみずしくたくましく、その枝葉を繁茂させていきます。


有形無形に、獲得するものの多い年です。
誰かが貴方に多大な犠牲を払って救ってくれる場面があるかもしれません。
あるいは、貴方自身が誰かを
自分でも思いがけないような力ですくい上げたり、
引き上げたりすることになるのかもしれません。
経済的にも勢いのある年です。
新しく始めたことは、軌道に乗せやすいだろうと思います。
これは、貴方が「初心に返って」いるからでもあります。
守りに入らず、
若々しく挑戦的な勝負をかけていく勢いを持っているからです。
余計な悲観や不要な荷物を捨て、
「つぶしがきくかどうか」など気にせずに決断を下せるため、
かえって、躓く危険が少ないのだろうと思います。


誰かとの関係は、一見、薄れたように見えて
実は、過去よりも強い絆に変化しつつあります。
あるいは、貴方を導いてくれるような
年の離れた相手に出会うことになるかもしれません。
2011年に得られる「協力」は、
やわやわとした生暖かいものではなく、
しっかりしていて、覚悟を問うてきます。
でも、だからこそ
その「協力」は、信じるに値し、
さらに、この先の長い時間も
手を結び続けていける絆なのだろうと思います。


時期的なことを少し申しますと、
まず年明けからめいっぱい
「勝負!」感が漂っています。
2010年12月の、
「走り出したいけど走れない」
という雰囲気が一気に消え去り、
その爽快感とともに、全速力で走り出せます。
1月半ば頃にその「全速力」は一段落するものの、
今度は1月下旬から、
全く違った世界に突入します。
このあたりで、
2010年の夏にいったんボツになった件が復活するなど、
不思議な「リバイバル」を体験する人も、
多いかもしれません。
対人関係に関する緊張感や問題を抱えている人は、
ここからしばらく「休戦」状態となり、
ストレスが少し軽減するでしょう。
2月は伸び伸びとした楽しさに充ちています。
3月になると、更にもうひとつ、
全く別の新しい条件が加わってくるようです。
ここまでで3段階にドライブがかかったような状態で、
以降、どんどん「変化のプロセス」が展開していきます。
4月はしかし、少々停滞感を感じるかもしれません。
一見トラブルのように思えることが、
実は重要な「扉」の役割を果たします。
ここは非常にゴタゴタするかもしれませんが
悲観する必要は一切ありません。
自分の信じる選択肢を、
ひとつひとつ決然と選んでいくだけです。
4月下旬に、この停滞や混乱はスッキリ消え去り、
代わりに、怒濤のようなエネルギッシュな時間がやってきます。
この4月から5月という時間帯は、
2011年におけるかなりおおきな山場の一つです。
ここで大きく勝負をかける人も多いでしょう。
6月に入ると、ここまでの非常にパワフルな雰囲気が
ちょっと一段落します。
ほっとひと息つけるような雰囲気が出てくるでしょう。
ここからは、貴方の感受性が生き生きと発芽し、
「受信力」が問われていくことになります。
いわば、6月までに新しい世界への国境線を突破し、
6月以降は、新しい世界を探検し始めるような
そんな段取りになっているのです。
7月は、心が強く揺り動かされるようなことがあるかもしれません。
この出来事は、貴方になにかしら、
個人的にとても重要な行動を促すのだろうと思います。
心の支えとなるようなものを獲得させたり、
心の奥に触れるようなものに出会わせたりするでしょう。
8月は、「自分が本当にしたいことはなにか」を考えさせられます。
楽しんでいるつもりで実は楽しめていないことに気づかされたり、
本当にやりたいことにいまいち、踏み込めていないことに気づいたりと
なにかしら
「自分の望み」
を見直させるような出来事が起こるのではないかと思います。
9月はさわやかな忙しさの中にあります。
10月は、熱い情熱を刺激されるような出会いがあるかもしれません。
人との関わりに温かさと熱さが湧いてきます。
9月に悩んだことについて、
嬉しい結果がもたらされる可能性もあります。
11月は、かなり忙しくなってきます。
転職を考えるなど、「日常」を変えることを
意識し始める人も多そうです。
この流れはここだけのことではなく、
ここから、明けて2012年の夏まで続いていく長丁場のプロセスです。
また、11月には、かつてでかけた場所に再訪する気配があります。
そこでなにかしらインスピレーションを得ることで
自分の「日々の役割」を考え直すことになるのかもしれません。
12月は素晴らしいコミュニケーションに恵まれそうです。
一通の手紙、一本の電話が、
何かを変えてくれるかもしれません。


愛情関係については、引き続き、とても真剣な年です。
「長期的に考えて、どうか」
ということが価値観の中心におかれています。
「今だけ楽しければいいや」というような
軽々しい感覚を抱けない時期だと思うのです。
貴方自身の変化が大きいため、
人との関わり方も大いに変化するフシもあります。
貴方の成長の分、出会う相手の姿が
今までとはちがったものになるのです。
カップルも、パートナーシップにおいてどうしても越えられなかった問題を
ここで、越えることが出来るかもしれません。
自分の考え方が変わることで、
相手の考え方や態度も変わる
というような、不思議な交感が起こる気配もあります。
追い風が吹くのは1月、4月から5月、
8月、9月から10月などです。
カップルは婚約や結婚に至る可能性も高い時期ですし
フリーの人も、一時的な相手ではなく
長期的な関わりを考えられる相手に出会えるでしょうし、
今まで長期的な関わりを持てずに来た人にとっては、
そのための新しい力を養うことができる年だと思います。
相手との間に距離を感じても、
その距離は、貴方を否定するものではなく、
愛を考えるための材料になってくれるものだと思います。
相手の一挙手一投足に一喜一憂する恋ではなく、
相手に守ってもらう恋ではなく、
もっと力強くて現実を生き抜ける恋愛を
階段を上るように一段一段、目指していける年だと思います。


人が一気に変化を遂げるとき、
いちばん戸惑いを感じるのは、自分自身なのかもしれません。
でも、外の世界との接点から
自分がどんな変化を遂げたのか、が
科学の試薬で試すように、わかっていきます。
今まではそんな反応を見せたこともないような色が表れるたびに
貴方は驚きと、喜びと
ある種の達成感を抱くことになるだろうと思うのです。
なぜなら、それは
天から降ってきたような変化ではなく
確実に、貴方のこれまでの歩みに根ざした変化だということが
実感できるはずだからです。








2011年占いのtopをねらえ。

topをねらえ。