2011年 やぎ座の空模様。






自分で自分の中心に勝負をかけていくような、
とても純粋なチャレンジの中にいるはずです。
この時期の山羊座のチャレンジには
あまり、複雑なところがありません。
シンプルで、まっすぐで、
ごまかしようのないチャレンジなのだろうと思います。
自分が本当にやりたいことをやろうとするときが
多分、もっともプレッシャーが大きくなるはずなのです。
自分から自分は決して逃げ出せないように、
そこでは、後ろに引くということができないからです。

そんな、揺るぎない、
いっそ「気持ちがいい」と言いたいほどのプレッシャーの中で、
貴方は2011年、更に勝負をかけていきます。
これまで貴方をまもってくれていた環境的条件、
着慣れた服や履き古した靴のように、
あたたかく馴染んで自分の一部のようになっていたものを
ここで、全く新しいものに刷新しようとするのです。
古い殻を脱ぎ捨てて新しいものを背負おうとするのは、
決して、衝動でも逃避でもありません。
古くから自分を護ってくれている環境条件を手放し、
自分の手で選び直し、構築しなおそうとすることは
冒頭に述べた「チャレンジ」にむかう貴方を
もっとクリアに原点に回帰させる作用を持っています。

2010年頃から続いてきた、一連の変化の「山場」が
この2011年におかれています。
2011年、山羊座の天と地との姿は
大きく変わっていくことになるでしょう。
この変化は、そうしょっちゅうあるようなものではありません。
さらにいえば、
ムリヤリそうさせられるのでもなく、
誰かのためにそれをするというのでもなく、
あくまで、自分にとってそれがどうしても必要だという判断のもと、
ごく自然に、その選択が行われていきます。
貴方は、周囲のために犠牲を払うことを恐れない人ですが
この時期は、貴方が貴方の人生を全うするために
どうしても必要だと思われることを
万難を排して選んでいく、というタイミングにあたっているのです。

生活していくために、誰かを護るために、
大失敗しないために、多く失いすぎないために、
人は、自分の本当にやりたいことを
我慢してしまうことがあります。
人生の中ではそういうことが必要な時期もあります。
でも、逆に、
条件がそろわなくても、
誰かに心配や迷惑をかけても、
人に非常に多くの世話をかけても、それでも
「自分のための選択肢を選ばなければならない」
という時期もあります。
この時期は、おそらく、後者の時期です。
これらは波のように、交互に引いては返して、
最終的には、相互に見合うようになっているのでしょう。

余計なものをそぎ落としたところに
とてもシンプルで魅力的な、
貴方の人生にぴったり沿った道が見えてきます。
その道の勾配がどんなにきつくても、
貴方には、特にそれが問題だとは感じられないでしょう。
不安なときも、辛いときも、
どこかに
「歩くべき道を歩いている」
という確信が、倍音のように鳴り響いていて
貴方は、充足を感じていられるはずだと思うのです。
この時期の貴方の中にこもっている力は
多分、貴方が思う以上に大きく、
どこか、異彩を放っています。

年の後半、貴方は大きな愛の世界に入っていきます。
誰にも説明できないような情愛を、
何かに、誰かに、おしみなく注いでいくことになります。
そのことは、貴方のチャレンジを邪魔するどころか、
むしろ、強く支えてくれることになるはずです。
2011年は、実家から独立して自ら「環境」を作り出す人もいれば、
パートナーや子どもなど、新しい家族が増える可能性も高い時期です。
こうした変化は、どんな形であれ、
貴方の方向性を肯定し、支えてくれることになります。
おそらく、今までの貴方にどこか、足りなかったものを
その変化が気づかせてくれるのかもしれません。
自分の中にあってて自分では気づかなかった才能や可能性を
そうした、身近な人たちが
発見し、教えてくれるのかもしれません。
この動きは、2011年にとどまらず、
明けて2012年まで続いていくプロセスです。


時期的なことを少し申しますと、
まず年明け、とても忙しい状態に置かれるでしょう。
思いがけないことが勢いよくスタートしますし、
新しい案件がどんどん持ちこまれるはずです。
意欲を刺激されますし、
チャンスに心が燃えてくるでしょう。
1月下旬から、環境の変化が始まります。
ここから6月頭までのあいだに、
貴方を取り巻く「普段の景色」は
大きく様変わりしてしまうはずです。
2月は経済的な動きの大きい時です。
大きな買い物を決断したり、自分に投資したり
あるいは、新しい収入の道を切りひらいたりできる時期です。
3月になると、フットワーク勝負となります。
外に出かける機会が多くなりますし、
コミュニケーションのボリュームが増える時期です。
多くの人とやりとりを重ねるうちに、
漠然とした「仲間」のかたまりが構成されていく、
という気配があります。
4月は、足元を固めるような時期です。
住み始めた場所を迷子になりながら探検していくように、
ちょっと慣れないものに慣れていく、
という時期となっています。
ここは焦らず、じっくりと踏み固めていくだけです。
5月から6月は、とても素晴らしい時期です。
非常に華やかで、楽しいことが目白押しです。
自分の実力を発揮出来るような機会にも恵まれるでしょう。
勢いがあって、とても魅力的なタイミングです。
7月は、かなり忙しい時期となっています。
新しい責任を担ったり、
自分の役割を構築していくような時期となっています。
日々のルーティンワークが変化したり、
それにともなって生活習慣を改めたりすることになりそうです。
8月は人間関係に熱がこもります。
熱いやりとりを交わしたり、
積極的に人に関わっていったりする時期です。
本音をぶつけ合うような場面もあると思いますが、
この時期は実に、その関わりに愛情がこもっていて
決してそれが「致命傷」になったりはしないだろうと思います。
むしろ、その複雑なやりとりの中で
新しい連帯感や骨太な信頼感が育っていくはずです。
9月から10月は、「世話になる」ことが多いかもしれません。
あるいは、誰かから何かを「授けてもらう」という雰囲気もあります。
誰かの育てたものを引き継いだり、
大きな宝物を提供されたりすることになる時期です。
11月以降、素晴らしい「学習」の時期に入ります。
この学ぶ機会は、この時期だけで終わらず、
2012年の初夏まで続いていきます。
この時期、留学や進学などを体験する人も多いでしょう。
長期的に旅に出たり、
何か専門的な分野に進んだりする可能性もあります。
何らかのかたちで「距離を超える」イベントが発生しやすいのです。
12月、自分の新しい役割に、
ふと、気づかされるかもしれません。
今までならそれが自分の役割だとは思えなかったことを
ここから自然に、引き受けていけるようになるようです。

愛情関係については、
特に5月以降、きらめくような時期となっています。
フリーの人にとっても、カップルにとっても、
申し分のないあたたかな季節が来るでしょう。
この時期は2012年の6月頃まで続いていきます。
2011年から2012年という期間は
冒頭から述べたとおり、貴方にとって大きな挑戦の続いている時期ですが
この時期、貴方と心を交わす人は
そんな貴方の挑戦の大きさや意味を
ちゃんと理解してくれているだろうと思います。
恋愛に追い風が吹くのは、5月以降はすべてそうなのですが
特に、5月から6月、7月、8月下旬から9月前半、
そして11月末から12月半ばです。
年明けと同時に、強い縁を感じる出来事があるかもしれませんし
6月末から7月頭に、素敵なターニングポイントを迎える人も多そうです。


過去10年くらいの中で
経済的に不安を感じていた人にとって
2011年は、ようやく雲が切れて光がこぼれ落ちる時期となりそうです。
その気配は既に、2009年頃からあっただろうと思うのですが、
靄が晴れる、不安定さが消える、という意味で
2011年には明るい出来事が多いはずです。
自分の手で獲得するもの、
自分の居場所、
自分を護ってくれる人々、
環境、条件、日常。
そういったものが新しく、純粋に生まれ変わっていく中で、
貴方はもっと強く目標を見つめられるようになっていきます。
貴方はもともと、高い創造性に恵まれた人ですが
そうした生まれながらの創造力が
ここで、再度生まれなおすように
生き生きと素直な姿で輝き出すだろうと思うのです。







2011年占いのtopをねらえ。

topをねらえ。